au PAY ポイント運用とは?メリットやデメリットの解説と利用者の口コミ評判をご紹介!

au PAY ポイント運用(旧:au WALLET ポイント運用)について、お調べ中ですね?

「将来のために投資を始めたいけど、不安…」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

au PAY ポイント運用は、au契約者の中で「どうしても投資に一歩踏み出せない…」という初心者向けのサービス。

現金でなく、Pontaポイントのみで運用できるのが最大の魅力です。

ポイントで投資の“疑似体験”ができるので、投資を始める前にうってつけ。

さらに、最低100ポイントから手軽に利用できるのも良い点です。

この記事ではau PAY ポイント運用のメリットやデメリット、口コミ、評判を徹底解説しています。

au PAY ポイント運用で気になる点を解消して、お得に始めてみましょう。

ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

1. au PAY ポイント運用の仕組み

au PAY ポイント運用は、ポイントで実際の金融商品を購入するわけではありません。

Pontaポイントを「運用ポイント」に交換し、運営会社が定めた投資信託(※1)の基準価額(※2)の変動に合わせて、運用ポイントが増減する仕組みです。

※1:投資信託
お金を投資の専門家に預け、代わりに運用してもらう金融商品。購入手数料はもちろん、代わりに運用してもらうお礼として信託報酬を支払う。

※2:基準価額
投資信託の値段。運用している金融商品の時価総額と利益から運用コストを差し引き、総万口(投資信託の取引単位)で割った金額。

例えば、1,000ポイントを運用したとしましょう。

投資信託の基準価額が10,000円から10,100円へ増えた場合、増加割合は1%ですね。なので、運用中のポイントもその割合に合わせて、1,010ポイントに増えます。

もちろん基準価額が減少すれば、その割合に合わせて運用ポイントも減ります。

au PAYポイント運用で連動する投資信託は、auアセットマネジメントが運用する「auスマート・プライム(高成長)」です。

2. au PAY ポイント運用をオススメする2つのメリット

それでは、au PAY ポイント運用を利用するメリットはどこにあるのでしょうか?

ズバリ、メリットは次の2点です!

メリット一覧

  • 現金を一切使わずに投資の感覚を体感できる!
  • 証券口座を開設する必要なく、気軽に始められる!

それぞれ詳しく解説していきますね。

(1)現金を一切使わないので、気軽に投資の感覚を体感できる!

ポイント運用は、現金ではなく、ポイントを利用します。

一般的な投資だと、自分のお財布からお金を出さないといけません。そのため「損するのが怖い…」と、どうしても一歩踏み切れないことがありますよね。

そんなときに、au PAY ポイント運用を利用しましょう。

投資信託の基準価額に連動してポイント数が上下するので、気軽に投資をする感覚を体験できます。

さらに現金ではなく、ポイントで運用するので、運用ポイントが減っても、実質的に現金が減るわけではありません。

リスクを恐れずに投資体験できるのが、au PAY ポイント運用一番の魅力です。

(2)証券口座を開設する必要なく、気軽に始められる!

au PAY ポイント運用は、auIDをお持ちの方ならすぐに始められます。

面倒な手続きは一切なく、ログイン後に最低100ポイントから運用したいポイントを選ぶだけ。

実際に投資をする場合、どうしてもネックなのが証券口座の開設です。

何かと難しい言葉が乱立し、手続きが面倒に感じますよね。無事に口座開設できたとしても、どの銘柄に投資したら良いか迷ってしまうことも。

au PAY ポイント運用なら、このようにわずらわしい手続きは一切ありません。そのため、手軽に投資の体験ができます

スポンサーリンク

3. au PAY ポイント運用を利用する際の3つの注意点

魅力があるとはいえ、当然利用するときは注意点もあります。

以下で解説する注意点を把握しておけば、より便利にau PAY ポイント運用を利用できます。ぜひチェックしてみてください。

注意点一覧

  • ポイントが反映される日が遅い
  • 運用スタイルに合わせたコース選びができない
  • 引き出すタイミングが難しい

注意点①:ポイントが反映される日が遅い

au PAY ポイント運用は、ポイントの投入と引き出しに関わらず、反映されるのは最短でも3営業日後です。

au PAY ポイント運用の運用スケジュール

au PAY ポイント運用の引き出しスケジュール

当日13時までに手続きしたとしても、最低3日もかかってしまいます。

他のポイント運用サービスだと翌営業日に反映されることが多いので、au PAY ポイント運用だけ異様に遅いです。

主なポイント運用サービスの取引時間(左右にスクロールできます)
auWalletポイント 楽天ポイント dポイント
受付時間(営業日) 〜13時 〜14時 ・おまかせ運用、テーマ運用(日経225):〜14時
・テーマ運用(日経225以外):〜20時
投入時間 3営業日後18時 翌営業日22時 ・おまかせ運用、テーマ運用(日経225):当日18時
・テーマ運用(日経225以外):翌営業日18時
引き出し時間  3営業日後13時 同上  同上

運用ポイントを積み立てる場合はそこまで問題ないですが、ポイントを使いたいときは早めに手続きをする必要があります。

注意点②:運用スタイルに合わせたコース選びができない

au PAY ポイント運用は、投資信託「auスマート・プライム(高成長)」の基準価額に合わせて運用します。

  • もっと積極的な運用がしたい!
  • 堅実に積み立てたいなぁ〜

このように思っていても「選べるコースが1つしかない」ので、ご自身の運用スタイルには合わせられません。

投資初心者にとっては手軽でわかりやすい内容となっていますが、運用に慣れてきた方にとっては少し物足りなさがあるかもしれませんね。

注意点③:引き出すタイミングが難しい

  • 利用用途が少ないから、見つかるまでため続けよう
  • どうせ使うなら、ため続けてたくさん増やしておこう

このように思っているかもしれません。

ただその場合、ずっと運用するだけで、結局使うタイミングを見失う可能性があります。

ポイントは消費しないと意味がありません。

ポイントは実質的な資産ではありませんし、確率は低いとはいえ、運営会社が倒産すれば当然ポイントは消えてしまいます。

本格的な投資を始めたいと思ったときに引き出すなど、引き出すタイミングをあらかじめ考えておきましょう。

4. au PAY ポイント運用はこんな人におすすめ!

メリットや注意点を理解したところで、結局どんな人がauPAY ポイント運用に向いているのでしょうか。

ズバリ、以下に当てはまる方は今すぐau PAY ポイント運用を始めてみましょう!

オススメな人

  • 投資を始めたいけど、どうしても怖くて手が出せなかった人
  • Pontaポイントの使い道に困っていた人

おすすめの人①:投資を始めたいけど、怖くて手が出せなかった人

投資を始めたくても、どうしても怖くて手が出せなかった投資初心者は、ぜひau PAYポイント運用から始めてみましょう。

現金ではなく、普段のお買い物などで得たポイントで運用するので、実質的にあなたのお金が減ることはありません。

そのリスクを軽減させた上で、投資の感覚を学べます。

証券口座開設や銘柄選定という面倒な手続きもなく、最低100ポイントから運用できます。

au PAYポイントも増える可能性があるので、とてもお得ですね。

ただしポイント運用の仕組み上、あくまで疑似体験に過ぎません。

運用になれたら、ポイント投資サービスや少額から始められる投資サービスを始めて、投資家としてステップアップしていきましょう。

オススメの人②:Ponatポイントの使い道に困っていた人

ポイントがたくさんたまっていて、使うタイミングを逃してしまった方にも、au PAY ポイント運用はおすすめ。

ポイントだけでお買い物できることがあっても、結局使わずにためてしまうことってありませんか?

そんなときは、ただポイントを放置するのではなく、au PAY ポイント運用に投入してポイントを増やしましょう。

au PAY ポイント運用は、投入したいポイント数を選ぶだけ。そのため、気軽に利用できます。

どうせ使わないならau PAY ポイント運用に利用して、よりたくさんポイントを増やす方が断然お得。

中には何十万ポイントと運用している方もいらっしゃるようですよ。

しかし、運用してたくさん増えたとしても、ポイントは消費してなんぼ。いつかは使わないと、ためる意味はありません。

将来増えたとしても、結局使い道に困ってしまうかもしれません。

ほしいものを決めておいたり、いつまで運用するかなど、引き出すタイミングを決めておくと良いでしょう。

一方で、こんな人にはおすすめできない

au契約者じゃないと利用できないので、非auユーザーにはおすすめできません。

もし非auユーザーでポイント運用を始めたいなら、楽天ポイント運用をおすすめします。

なぜなら楽天ポイント運用で楽天ポイントを増やしつつ、投資する感覚に慣れたら、そのまま投資信託や株が購入できるからです。

つまり楽天ポイントなら、投資家へのステップアップがスムーズに行えるということ。

もし非auユーザーの方でau PAY ポイント運用が気になった方は、楽天ポイント運用を検討してみてください。

楽天ポイント投資の詳細は「楽天ポイント運用とは?利用してわかったメリットと注意点!やり方・評判も解説!」で解説しているので、ぜひご参照くださいね。

5. au PAY ポイント運用の気になるQ&A

ここまでau PAY ポイント運用について理解した上で、以下のような疑問が気になっていませんか?

  • ポイントはいつ変動するの?
  • ポイントはいくらから引き出せるの?
  • ポイント追加/引き出しの上限はいくら?
  • ポイントが減ったら、減った分は戻ってくる?
  • ポイントが0より少なくなることはあるの?
  • ポイント運用をやめたい!

それぞれお答えしていきますね。

Q1. ポイントはいつ変動するの?

営業日の18時に変動します。

土日祝日は変動しません。

Q2. ポイントはいくらから引き出せるの?

1ポイントから、1ポイント単位で引き出されます。

ただし、実際にPontaポイントとして引き出されるのは、当日13時までに手続きした場合、3営業日後の12時以降です。

Q3. ポイント追加/引き出しの上限はいくら?

お持ちのポイント全額を一度に追加できます。また、引き出しも運用ポイント全額引き出せます。

ただし、小数点以下の運用ポイントは引き出せません。注意してください。

Q4. ポイントが減ったら、減った分は戻ってくる?

残念ながら、減った分は戻りません。

投資信託「auスマート・プライム(高成長)」の基準価額が下がると、運用額も連動して下がります。

しかし、逆に基準価額が上がると、運用額も上がります。

Q5. ポイントが0より少なくなることはあるの?

0より少なくなることはありません。

ただし0になった瞬間、ポイントを追加しないと増えることはありません。

Q6. ポイント運用をやめたい!

ポイントを全額引き出しましょう。

ただし、小数点以下は引き出せないので注意しましょう。

7. au PAY ポイント運用の口コミ・評判を徹底調査!

au PAY ポイント運用の気になることは理解できたけど、やっぱりすでに利用している声が聞きたい!」って思っていませんか?

そこで、au PAY ポイント運用を実際に利用している方の口コミ・評判を徹底調査して参りました!

利用者の声を聞いて、不安を解消しちゃいましょう!

運用実績について

やってみた感想

8. ポイント運用はあくまで投資の“疑似体験”慣れたら「投資」を始めよう!

最初にお伝えしましたが、au PAY ポイント運用は、あくまでポイント“運用”。

投資の疑似体験に過ぎません。

投資の目的はご自身の将来の資産を築き、お金を市場に回して経済成長に貢献することです。

au PAY ポイント運用でたくさんポイントを増やしたとしても、実質的な資産とはいえませんし、経済成長に貢献しているとも言えません。

au PAY ポイント運用で投資の感覚を学んだら、本格的な投資サービスを始めてみることをおすすめします。

投資初心者におすすめなサービスはたくさんありますが、とくに弊サイトがおすすめしているのは以下のサービス。

どれも投資初心者に優しく、将来の資産を築くための最初のステップを歩ませてくれます。

au PAY ポイント運用は投資家への入り口の入り口。将来の資産を見据えて、投資サービスを活用していきましょう。

まとめ

au PAYポイント運用は、Pontaポイントを利用して投資の疑似体験ができるサービス。

お財布からお金を出す必要もなく、気軽に投資の体験ができるので、投資に興味がある初心者にオススメです。

ただし、あくまでポイント運用なので、リターンもポイントに過ぎません。

ポイントは消費しないと意味がないので、運用してたくさん増えても、いつかは使う必要があります。この点をしっかり押さえておきましょう。

au PAY ポイント運用で投資の感覚を学んだら、初心者向けの本格的な投資サービスの開始も検討してみてください。

スポンサーリンク

  • マネとも!ってどんなサイト?

マネとも!

Our Vision「人生を豊かにする手伝いを〜Enrich Lives〜」/ マネとも!は、読者様がお金に心配せず、自分らしく生きていけるように、事業者様からもヒアリングをしながら、本当におすすめできるプロダクトのみをご紹介するサイトです。

-Pontaポイント
-

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.