仮想通貨取引はここで決まり!バイナンスをおすすめする3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バイナンスについてお調べですか?

バイナンスは世界最大手の仮想通貨取引所です。

今後さらに仮想通貨の世界を楽しみたい人は絶対にバイナンスを始めることをおすすめします。

その理由を3つにわけて開設しています。

1.バイナンス(Binance)とは?

バイナンスは中国にある仮想通貨取引所です。

2017年1月に設立したばかりですが、ビットコインの取引量が世界で1番多い取引所です。

2.バイナンスを利用するべき3つの理由

バイナンスをおすすめする理由、利用するメリットをご説明します。

理由1.手数料がやすい

国内取引所であれば3%~10%、海外取引所の最大手Bittrexの取引手数料は0.25%ですが、

バイナンスの手数料は0.1%と業界の中でも安値です。

また、さらにバイナンス特有の仮想通貨である、BNB(バイナンスコイン)を使用して取引した場合はその半額の0.05%で取引ができます。

例えば、1万円の場合0.05%であれば、手数料が5円、5%であれば500円と大きな差がありますし、取引額が高ければ、手数料も高くなります。100万円の取引であれば手数料だけで、3%であれば3万円にもなるという驚きの金額です。

安ければ安いほうがいいですよね。

理由2.日本語対応で使いやすい

海外取引所で日本語が使える取引所は数少ない中、バイナンスは対応しています。

日本語以外にも8カ国後に対応しているので、外国人にも非常に良心的な設計です。

ちなみにその理由は、中国人企業であるが、中国人向けに開かれた取引所ではなく外国人向けに作られたものだからだと言われています。

英語が読めないことで誤った操作をしてしまうと、とてつもない損失を生むことになります。日本語を使って快適な取引を行っていきましょう。

理由3.今後伸びる通貨を購入することができる

国内取引所の中で最多と言われているコインチェックでさえ、13の仮想通貨を取り扱っていますが、バイナンスは100以上の通貨を取り扱っています。

その中には、日本では取り扱われていないが時価総額が5位の位置にある「エイダコイン」や先日急速な伸びを見せた「TRON」など中心に今後伸びる可能性のある通貨が眠っています。

そのような通貨を見つけて、安いうちに購入して、いつか爆発的に高騰することを待ってみるのも取引の醍醐味ですね。

以上のような3つの理由から「バイナンス」をおすすめします。

では、次にデメリットに関して説明します。

3.バイナンスを利用する上で知っておくべきデメリット

デメリットとして以下の2つがあります。

日本円を入金できない

海外取引所全般に言えることですが、日本円を入金することができません。

バイナンスで取引を行う場合は、国内取引所で1度日本円で取引を行い、通貨を送金してから始めなければなりません。

中国の取引所であること

中国企業であるので、中国の政治や制度によって規制をかけられることもあります。

現に、すでに中国では仮想通貨取引の規制などが行われていますでの、取引所に対する規制なども可能性としては否定できません。

4.気になる口コミ

バイナンスに関する口コミは基本的に良い口コミが多いです。

良い口コミ

良い口コミとしては、「コインに種類が豊富」「見やすく、操作しやすい」といった声が多いです。

悪い口コミ

悪い口コミとしては「中国取引所に対する不安」「コインが多すぎて混乱する」などの声がありましたが、これといって目立った後ろ向きな評価は見られませんでした。

 

5.結論: バイナンスはこんな人におすすめ!

バイナンスは仮想通貨取引を本格的にやっている人だけでなく、これから仮想通貨の世界に飛び込んでくる人にもおすすめの取引所です。

特に以下のチェックにあてはまる人は今すぐに始めるべきだと思います。

・まだ日本で取引されていないが今後伸びる可能性がある通貨を買いたい

・日本の取引所を開設しており、さらに安い手数料で取引したい

・海外取引所を使いたいが英語に抵抗がある。

6.バイナンスを登録する方法

登録方法を説明します。

ステップ1:URLクリック→「登録」

ステップ2:下記の情報を記入する。

ステップ3:メール認証後、二段階認証


2段階認証を行うだけで、していない時と比べて格段にセキュリティのレベルが上がるので忘れずに行いましょう。

6.バイナンスの取引方法

具体的な取引の方法は以下の通りです。

ステップ1:「取引センター」→「ベーシック」

初めに取引所の画面に以降します。

ステップ2:取引したい通貨を選択する。

取引したい通貨は画面上で選択できますが、URLを編集するやり方が一番早いです。

取引所のURLはこのように構成されていて、自分が取引したい通貨の略称をここに記入すればすぐに、取引画面に移ります。
※通貨ペアが正しくないと表示されません。

ステップ3:取引を行う。

購入する場合

通貨を購入する場合はまず①に購入価格②に購入したい数量を打ち込みます。

その際に、①の購入か価格は「現在の相場」や実際に売りに出されている価格、過去成約した価格などを参考に設定します。

売却する場合

通貨を売却する場合はまず③に売却価格②に売却したい数量を打ち込みます。

その際に、③の売却価格は「現在の相場」や実際に買いに出されている価格、過去成約した価格などを参考に設定します。

取引所の下の画面に24時間以内の取引履歴が表示されます。

ここの取引状態が「Filled」「成約」となっていれば取引完了です。逆に、現在の依頼に残っている状態は取引待ちのなので、待ち続けるか取引価格を変更するなど行います。

まとめ

バイナンスは今後伸びる可能性の高い仮想通貨をたくさん購入できる取引所です。その特徴は海外手数料ならではの手数料のやすさと日本人が好む、日本語対応の取引所になるので、まさに良いとこ取りの取引所になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

     

    コメントを残す

    *