ビットバンク公式アプリの見方・使い方について徹底解説<取り扱い説明書>

ビットバンクのアプリの使い方についてお調べですか?

この4月にビットバンクアプリがついにリリースされました。

ビットバンクの公式アプリはとても使いやすく、移動しながらでも取引ができるので非常に大切だといえるでしょう。

ここでは、ビットバンクのアプリの始め方や実際の操作方法などの説明書、そして口コミ評判についてもご説明します。

是非、参考にしてみてください。

1. ビットバンク アプリの始め方

ビットバンクアプリは以下のリンクからダウンロードしましょう。

i OSのみでしか取り扱われていないので、Androidの方は少し不便だと言えるでしょう。

ビットバンク

ビットバンク
開発元:bitbank,Inc
posted withアプリーチ

ダウンロードが完了したら、アプリを開きます。

すでにビットバンクアカウントを持ってる人は「ログイン」を、新しくはじめる人は「アカウント作成」をしましょう。

アカウントをまだ持っていない人ははじめにビットバンクについてご覧ください。

参考記事:仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank cc)をおすすめする3つの理由!

登録してあるメールアドレスと、パスワードを入力します。

 

二段階認証を設定している方は、二段階認証のパスワードを入力します。

まだ二段階認証を設定していない人はすぐに設定しておくことをお勧めします。

ログインが完了すると、白地にビットバンクのロゴが表示されます。

2. アプリの具体的な見方・使い方を解説!

ここからはアプリをどのように利用したらいいのか見てみきましょう!

(1)ホーム

ホーム画面には、BTC/JPY建ての価格、あなたの資産総額と簡単なメ二ューが表示されます。

また、右上の三本線をクリックすると、詳細のメニューを確認することができます。

(2)トレード

「トレード」のページを押すと、先ほどのメニュー画面にもどります。

「チャート」から、現在の仮想通貨の値動きを確認できます。

「注文」から仮想通貨のトレードを行うことができます。

トレードの行い方は「成行注文」と「指値注文」があります。

初心者は「成行注文」がお勧めです。具体的に見ていきましょう。

成行注文の場合、すでに取引価格は設定されており、ユーザーはその価格で通貨をどの程度取引するのか、単位を決めることができます。取引価格は黄色で囲われた価格になります。

①に欲しい通貨量打ち込めば、「価格」×「数量」で②に予想価格が表示されることになるので、自分の予算に合わせて簡単に取引できますね。

次に指値注文を見ていきましょう。

指値注文の場合は、成行注文と違い、取引価格を自分で決めることができます。

価格設定は、左に表示されている現在の注文価格を参考に設定していきます。取引価格を①に入力後は、成行注文と同様に、②に数量、③に予想価格が表示されるという仕組みになっています。

(3)入出金

入金/受金したい場合/逆に出金/送金したい場合などは、「入出金」のページに移行しましょう。

このページから入金、または出金の手続きを行うことができます。

(3)その他

その他にも取引履歴の閲覧やパスワードの変更など、基本的にWebでできていたことはアプリから操作できるので使いやすいと言えるでしょう。

3. ビットバンクアプリの評判は?

現在bitbankアプリのランキングは「ファイナンス」部門で1位となっています。

参考:Top Free iPhone Apps 400

良い口コミとしては、すっきりとしていて見やすい、使いやすいなどの評価があります。

一方で悪い口コミとしては、webページとさほど機能が変わらないといった声が多くあります。

もちろん、まだリリースされてから日も浅いので、今後のアップデート、スマホアプリならではの機能が期待されますね。加えてAndroid版もリリースがまたれています。

また、少し気になる意見も見当たります。

ビットバンクの公式サイトは画像をクリック↓

まとめ

仮想通貨取引でお勧めのBitbankを利用するでのあれば、ぜひアプリも使ってみてくださいね!

当サイトでは、仮想通貨取引所ランキング3位にビットバンクを選ばさせていただいています。

参考記事:使ってわかった!仮想通貨の取引所ランキングTOP5【2018年4月版】

アプリはiOS のみの対応なので現在のところAndoroidユーザーは少し困ることになります。

是非本記事を参考に使ってみてください。

ビットバンクの公式サイトを見たい方は画像をクリック↓

 

コメントはこちらからどうぞ!

*