仮想通貨が稼げるリアルワールドRPG「ビットハンターズ」爆誕!

とてもおもしろいコンセプトのゲームが、リリース予定です!

その名も、リアルワールドRPG「ビットハンターズ(BitHunters)」です。

どのようなゲームかと言いますと、ポケモンGOのように外を歩くとモンスターが出現します。そして、モンスターを倒すと経験値が手に入り、自分のキャラを強化できるのです!

これだけでも子どものときから抱えていた厨二心をくすぐる斬新なゲームですが、魅力はこれだけではありません。

ゆくゆくは「歩きながら、仮想通貨を稼げるゲーム」になるという点です!

「遊んで稼げるだとっ!最高かっ!」と思い、徹底リサーチを行いました。

この記事では「ビットハンターズ(BitHunters)とは、どのようなゲームなのか?」そして、仮想通貨を稼ぐことができる仕組みについて、分かりやすく解説いたします。

ぜひ参考にしてください。

1. ビットハンターズってどんなゲーム?

ビットハンターズ(BitHunters)は「日常を冒険に!」をコンセプトにした、現実世界を歩きながら楽しめるリアルワールドRPGです。

Youtubeにて、公式動画がアップロードされています。

ポケモンGOと同様の位置情報を使ったゲームになります。

(引用:BitHunters公式

現実の町を歩きながら、出現するモンスターを討伐して経験値をゲットし、パーティを強化!そして、パーティで強敵を倒すことを目的としたゲームです。

子どものとき「現実世界でRPGを楽しんでみたい!」思ったことはないでしょうか?

「ビットハンターズ(BitHunters)」は、そんな厨二心を大いにくすぐってくれます

加えて、主な特徴はこれだけではありません。

ゲーム内で仮想通貨を稼げるのが、ビットハンターズ最大の特徴です。

2. 仮想通貨が稼げる仕組み

では、どのように仮想通貨を稼ぐことができるのか気になりますよね?。

ビットハンターズでは、歩いたり、ゲーム内で経験値を貯めると『トークン』と呼ばれるものが配布されます。

『トークン』とは、ゲーム内マネーのようなものと考えたらいいでしょう。

この『トークン』と呼ばれるゲーム内マネーには、仮想通貨のシステム基盤であるブロックチェーン技術を利用する予定だそうです。

要するに、『トークン』と呼ばれるゲーム内マネー=仮想通貨ということですね。

ゲーム内で『トークン』をたくさん集めれば、実質お金になるわけです

しかし、ゲーム開始時点では、この仮想通貨自体の価値はほぼゼロだと考えられます。

「え、じゃあ稼げないじゃん・・・」と思いますよね。

いえいえ、そんなことはありません。ある条件を持たせば、価値が生まれます。

稼げるようになるタイミング

では、どのようにしたら仮想通貨自体に価値が生まれるのでしょうか?

それは「ビットハンターズ(BitHunters)」が流行り、『トークン』の価値が信用されたときです。

仮想通貨の代表例であるビットコインも、元はただの電子記号にすぎませんでした。しかし、基盤システムが認められ、多くの人から「価値のあるもの」と信用を得たことで、徐々に値段が上がったのです。

今回の「ビットハンターズ(BitHunters)」における『トークン』も同じようなもの。

ゲームが流行ることで世界中の誰もが「ビットハンターズ(BitHunters)」における『トークン』を持つようになります。

すると『トークン』に価値が生まれ、結果として「ビットハンターズ(BitHunters)」で稼ぐことができるようになるのです!

3. 仮想通貨が稼げるもう1つの理由

「信用とかよく分からん!サギだ!」と思うかもしれませんが、トークンがお金としての役割を担うようになる明確な理由も存在します。

それは、「トークンが地方自治体による健康解題解決のための補助金として機能する」ことになるからです。

今後も高齢化がより加速する日本において、医療費負担を軽減することは最重要課題。

その対策として導入されている仕組みに、「健康増進によって医療費負担を減らすことに貢献した事業者には、医療費の何割かを還元金として支給する」というものがあります。

「ビットハンターズ(BitHunters)」の普及により、ゲーム開発会社「リアルワールドゲームス」が『医療費負担を減らすことに貢献した事業者』と認められたら、報酬を得られます。その報酬分をトークンとして、ゲームプレイヤーに還元できるのです。

リアルワールドゲームス社はこれを受けて、神戸市と協働でBitHuntersを用いた「意識せずに健康行動が習慣化される仕掛けづくり」の実証実験を行うことを予定しています。

スタートアップと神戸市が協働する新たな地域課題解決プロジェクト
Urban Innovation Kobe
(詳細はこちらに記載)

4. ゲームが普及する可能性は?

(引用:BitHunters公式

プレイヤーが「ビットハンターズ(BitHunters)」で稼げるようになるには、ゲームそのものがポケモンGOのように流行ることが必要です。

では、実際に流行る可能性があるのか気になりますよね?

まず、前提としてゲームが純粋に面白いことは必須の条件でしょう。ゲームがある程度おもしろければ、流行る可能性はかなり高いと推測できます。

というのも、多くの人がもっと流行らせようと躍起になると考えられるからです。

「ゲームが流行り、コミュニティが大きくなるほど、通貨の価値は上がっていく・・・」と聞けばゲームのプレイヤーは自然とゲームの布教に勤めるでしょう。

「仮想通貨投資は怖いけどゲームだし、無料で仮想通貨がもらえるなら・・・」とリスクに関する敷居もかなり低めなのも良い点です。

また、中国では勝手に事前登録サイトまで作ってしまったようです。

少々問題はありますが、世界的にも注目度が高い証拠ですので、流行る可能性は十分に期待できます

5. ビットハンターズで億万長者になれるの?(笑)

仮想通貨と言えば億り人。お金もうけというイメージが強いですよね。では「ビットハンターズ(BitHunters)」で億万長者になれる可能性はあるのでしょうか?

結論から言いますと、誰よりも早くゲームをプレイし、誰よりも多く『トークン(ゲーム内マネー)』をためれば、億り人になれるかもしれません。

ようするに「ゲーム廃人になれ」ということです。

後々ゲームが世界的に普及すればするほど、通貨としての価値は高まっていくと考えられます。

つまり誰よりも早く、誰よりも多く『トークン』をため込めば、後々億万長者になれるかもしれませんね。

それにしてもゲーム廃人が億万長者・・・夢のような話ですが、昨年における仮想通貨の値上がり率を見てみると実現できてしまいそうな気もするので、不思議な世界ですね・・・

まとめ

ビットハンターズ(BitHunters)」とその可能性について解説しました。

ゲーム自体がおもしろいことが前提条件ですが、流行る可能性はかなり高いと考えられます。

中身のない仮想通貨も多い中、「ゲーム」というしっかりとした商品があり、医療費負担の軽減も目的としていることから好感が持てます

日本発のゲームなので、純粋にがんばってほしいですね!打倒ポケモンGO!

公式サイトで事前登録が行われていますので、気になる方は登録しておきましょう。

『BitHunters』概要
アプリ名: BitHunters
ジャンル: リアルワールドゲーム(RPG)
価格: アイテム課金制
対応OS: Android/iOS
サービス開始日: 2018年春予定
公式サイト+事前登録URL: http://bithunters.jp/
運営会社のホームページ:http://realworldgames.co.jp
公式ツイッター:https://twitter.com/Bit_Hunters

【BitHuntersゲーム内容】
現実世界(リアルワールド)をBitで紡ぐ冒険ファンタジーRPG!

スポンサーリンク

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントやご質問はこちらからどうぞ!

*