予約する駐車場B-timesが便利!3つのメリットとトラブル対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「休日に車で遊びに行きたいけど、駐車場が空いているか心配・・・」

そう思って、車を諦めて電車やバスにしたことのある人は多いのではないでしょうか。特にイベントが開かれる日や休日は混雑しているため、車で行くと駐車場を探し回るハメになってしまいます。

しかし、そんなときには『B-times』という駐車場シェアリングサービスを使えば、心配は不要。予約制のシステムのため、事前に駐車場を押さえておけるので安心して出かけることができます。

しかも料金は一般的な駐車場よりも安いのです。聞きなれない名前ですが、B-timesを運営しているのはあの有名なタイムズ駐車場。トラブル時の対応も安心です。

今回はそんなB-timesが便利に使えるおすすめシーンや、メリット、デメリットについてもご紹介します。登録や予約の手順についても分かりやすく解説してありますので、ぜひ参考にしてください。

1.時間を気にせず遊べる!B-timesの特徴

B-timesとは、タイムズ駐車場を運営する『パーク24グループ』が始めた駐車場シェアリングサービスです。個人や法人が貸し出した、普段使われていない駐車場を利用します。そのため利用者は安く借りることができ、貸し出した人にも報酬がもらえる仕組みです。

  • 予約しておくので、確実に駐車できる
  • 事前の支払いのため、現地での清算の必要がない
  • 1日単位での利用のため、時間を気にせずに遊べる
  • 利用中も車の出し入れができる
  • 14日までは連泊ができるので旅行先でも使える
  • 一般的な駐車場よりも安い

何より駐車時間を気にせずのんびりと遊べるのは、混雑した場所に出かけるときに助かります。では次に、B-timesを使いこなせるおすすめシーンを3つご紹介していきます。

2.B-times使用におすすめのシーンとは?

駐車場シェアリングサービスはいくつかありますが、その中でもB-timesは1日単位で予約できるのが特徴です。特に次のようなシーンで便利に使うことができます。

  • 長時間のイベントで
  • 週末の家族とのお出かけで
  • 併設の駐車場がない旅行先で

それぞれのシーンで具体的にどのような使い方ができるのかご紹介していきます。

2-1.イベントに出かけるとき

イベントのときは、たいてい周辺の駐車場が空いていなくて困るもの。そんな時でも予約制のB-timesならすぐに駐車ができて安心です。車の出し入れもできるため、会場周りの混雑を避けて、昼食に少し離れたお店に車で行くこともできます。

2-2.週末に子連れで出かけるとき

子どもと遊びに出かける週末の利用もおすすめです。電車やバスに子連れで乗るのはとても大変ですが、車なら移動もらくらく。

また、1日利用のB-timesなら時間を気にせずに済むので、車でオムツを替えたり、疲れてしまった子どもと少し車で休憩したりするのにも安心です。

2-3.駐車場のない宿へ泊まるとき

最近増えてきた民泊サービスですが、ホテルや旅館と違い、駐車場がないことも多いです。そうなると車で行くことを諦めてしまいがちですが、そんな時にも連泊使用ができるB-timesを使えば大丈夫。旅先でも気軽に車で出かけることができます。レンタカーを借りるより安く済み、しかも使い慣れた車で運転できるので安心です。

※場所によって制限時間のある駐車場もあります。予約するときに必ず確認しましょう。

3.B-timesの3つのメリット

上記で紹介したおすすめシーンですが、それができるのはB-timesならではのメリットがあるからこそ。普通の駐車場にはない、お得で便利なメリットを詳しくご紹介します。

メリット1.予約ができて確実に駐車できる

B-timesは予約して使う駐車場サービスです。利用の直前に予約して使うこともできますが、14日前から予約することができるので、早めに駐車場を確保しておくことができます。

イベントがあって混雑する日は当日に駐車場を探してもなかなか見つかりませんよね。しかし、B-timesで早めに予約しておくことで確実に車をとめることができ、安心して向かうことができます。

突然の予定変更でキャンセルしたい場合も、前日までならキャンセル料もかかりません。

メリット2.駐車場代が割安

普通の駐車場でも、日中なら上限料金が設定されているところもあります。しかし、その上限料金が高かったり、時間制限があったりして気軽には使えません。それに比べ、B-timesでは1日単位の予約となるため割安で利用することができます。

例として、イベントがよく開かれ、子どもの遊び場もある神宮外苑まわりの駐車場を見てみましょう。

 B-times(※)周辺駐車場1周辺駐車場2
イベント開催日2500円

駐車後6時間

最大3500円

駐車後5時間

最大2400円

平常日2000円

※この駐車場では利用時間制限あり(7:30~22:00)

平常日の料金の差は歴然です。イベント開催日も、この料金で時間を気にせずとめることができて出し入れも自由となると、とても割安といえます。

メリット3.何回でも出し入れができる

1日単位での利用が可能なB-timesは、何度でも車の出し入れができます。一般的な駐車場だと一度とめてから出すことはできず、出そうとしたらお金がかかってしまいます。

でも、B-timesなら自由に出し入れができるので、混雑をさけて少し離れたお店にご飯を食べに行ったり、違う場所に移動してまた戻ったりすることもできます。

また、旅先で利用するときは自分の駐車場のように使えるので、コンビニなどちょっとした買い物も気軽に行けて便利です。

3.B-timesにデメリットはある?

休日などの長時間の外出に便利なB-timesですが、残念ながらデメリットもあります。

短時間の利用には不向き

1日単位での予約システムのため、料金も1日単位での金額となります。そのため、数時間だけの利用ですと割高になってしまうのです。長時間の利用でない場合は、通常の駐車場を利用したほうが安く済むでしょう。

駐車場数は発展途上

2016年8月にスタートしたサービスであるため、まだ駐車場数がそこまでは多くありません。東京都内、名古屋、大阪では主要な場所には大体ありますが、神奈川や京都などはまだ少ない印象です。

まずはB-timesのサイトから検索して、出かける場所の近くに駐車場があるか確認しましょう。

利用できるのはタイムズクラブ会員のみ

Timesの駐車場は誰でも利用できますが、B-timesはタイムズクラブ会員にならないと使うことができません。最初に登録の手間が少しかかってしまうのが面倒ですよね。

しかし会費は無料となっています。また、駐車場を使用すればタイムズポイントが貯まるのは嬉しいですね。

4.トラブルが起こったときの対処法

ここでは、B-times利用のときにに起こりうるトラブルの内容と、その対処法をご紹介します。

4-1.どんなトラブルがある?

駐車場シェアリングサービスはまだ知らない人も多く、トラブル時の対応なども不安要素の一つです。では、どんなトラブルが起こる可能性があるのでしょうか。

  • 予約した駐車場へ行ったら別の車がとまっていた
  • 利用後に帰ろうと駐車場に戻ってきたら、自分の車が傷ついていた
  • 駐車のときに隣の車や駐車場の一部を傷つけてしまった
  • 間違えて、併設されていた時間貸しの駐車場スペースにとめてしまった

こんな予想外のトラブルが起こると焦ってしまいます。利用前にトラブル対処法もチェックしておきましょう。

4-2.トラブルが起こってしまったら

では、トラブルが実際に起こってしまったらどう対処したらよいのでしょうか。

予約した駐車場に別の車がとまっていた場合

まずはB-times(0120-8924-48)に連絡しましょう。24時間受付してもらえるので、深夜のトラブルでも安心です。不正駐車の場合はその車の

  • 車両ナンバー
  • 車種
  • 車の色

を写真やメモにとってからB-timesに連絡するとスムーズです。規約上では不正駐車があった場合、予約していてもその利用を保証してはもらえません。しかしB-timesに電話をしたら、近くの空いている駐車場に誘導してもらえたという人もいるようです。

 

駐車場登録会員及び当社は、駐車場利用会員が希望する登録駐車場の利用ができることを保証するものではなく、天災地変等の不可抗力、不正車両による占拠、他の駐車場利用会員による明渡し遅延、本サービスの運営に供されるシステムの故障又は不具合、その他の事由により、利用不能となる場合があります。

なお、その場合に駐車場利用会員に発生する損害について、駐車場登録会員及び当社は損害賠償責任を負わないものとします。

【参考】B-times利用規約8条|B-times公式サイトサービス利用規約から抜粋

隣の車や駐車場を傷つけてしまった(傷つけられた)場合

物損事故となるので、まずは110番で警察に電話します。その後、B-times(0120-8924-48)にも連絡し、傷つけてしまったことと、警察に連絡済であることを伝えましょう。

B-timesの規約では、B-timesおよび駐車場の貸主は責任を負わないこととなっています。駐車場の予約のときには、駐車しにくい場所ではないか、詳細情報やレビューを確認しておきましょう。

駐車場登録会員及び当社は、登録駐車場内での車両、その付属装着物又は積載物の盗難、紛失又は毀損については一切責任を負いません。駐車場登録会員及び当社は、第三者の行為又は登録駐車場内に存在する車両、その付属装着物若しくは積載物等に起因して被った損害、その他登録駐車場内で発生した事象に起因して被った損害について責任を負いません。

【参考】B-times利用規約7条|B-times公式サイトサービス利用規約から抜粋

 

間違えて、併設されていた時間貸しの駐車場スペースにとめてしまった場合

時間貸し駐車場の料金は返金されません。間違いに気づいたらすぐに出庫し、予約してあるB-timesの駐車場に止めなおしましょう。

5.B-timesを使ってみた感想【口コミ・評判】

まだサービス開始からそんなに年数が経っていないため、残念ながら口コミの数も多くはありません。ここでは数件にはなりますが、実際に使用した方の感想をご紹介します。

駐車場代が安くすんだ

 

イベント時にも予約できた

東京ドームシティホールでライブがあり、予約できる駐車場が空いていたら予約しようと思い、駐車場を予約できるサイトを探したらB-Times さんで予約に空きがあり東京ドームシティホールからも近く値段も高くなかったので、B-Timesさんの新規会員登録し
クレジット払いを済ませ、予約完了画面まではスムーズに行うことが出来ました。が予約完了メールが全然来なかったので心配になりB-timesさんへの問い合わせをしましたが当日まで返事がありませんでした。当日心配しながら行きましたが、予約完了画面を受付で見せて無事停めることができたのでほっとしました。

—hiu37 ( 50代 男性 ) 【出典】駐車場予約「B-times」の口コミ|moppy

空き駐車場を探すことなく駐車できた

新横浜駅にて駐車場を利用したいのがきっかけで登録しました。土日、イベントなどが多い新横浜で昼過ぎの利用が目的だったので、駐車場を予約しないと駐車できない不安がありました。駐車場を予約したおかげで、まわりが駐車満車状態の中、空車を探すことはなく運転苦手な私も気持ちが楽になり、駐車場をさがすことができました。車高低めの車しか駐車できない情報も掲載されており、駐車が苦手な私でも、係員の案内でうまく駐車することができました。

—ゴン ( 40代 女性) 【出典】駐車場予約「B-times」の口コミ|moppy

時間を気にせずに遊べた

今回利用した場所は目的地から徒歩10分強と少し遠かったですが、駐車場を探す必要が無く、必ず駐車できる安心感からTIMESの会員でもあったので、一度試してみることにしました。初めて利用するので本当に大丈夫かな?と少し不安はありましたが、ちゃんと指定された場所にB-TIMESの看板があり、問題なく駐車する事ができました。しかも周辺のパーキングはどこも終日料金設定がなかったので、B-TIMESを予約していなければ時間を気にしてゆっくり遊べなかったと思います。1日の料金が決まっているB-TIMESのおかげでまったく時間を気にせず家族で存分に水族館見学を楽しむことができました。

—コハパパ ( 40代 男性) 【出典】駐車場予約「B-times」の口コミ|moppy

 

口コミを見ると、B-timesを使うことで安く駐車できたり、空きを探さずにすんだりされている方が多いようです。出かける場所の近くにB-timesの駐車場がないか、まずはチェックしてみるのをおすすめします。
 
※悪い口コミについても探してみましたが、今のところ、特筆すべき口コミは見つかりませんでした。個人的には、駐車場数がまだまだ少ないのが気になりますが、それを除けば悪くないという印象です。他にも口コミが見つかれば随時追記していきます。

 

 

6.B-timesの使い方

ここまでB-timesについて詳しくご説明してきました。便利な使い方のできるB-timesですが、利用するためにはタイムズクラブへの登録が必要です。

タイムズクラブへ登録してB-timesを利用すると、タイムズポイントがたまります。たまったポイントはまたB-timesで使用することもできるのでお得ですね。

B-timesの登録方法や検索・予約方法はとても簡単です。ここからは実際の画面を見ながら手順を紹介していきます。

6-1.タイムズクラブに登録する

①B-timesのサイトを開き、「会員登録」をタップします。

 

②「タイムズクラブに入会する(無料)」をタップします。

 

③Eメールアドレスを入力のうえ、「同意する」をタップします。

 

④送られてきたメールに記載されているURLをタップし、本登録画面へ。

 

⑤会員情報を入力し、「登録する」をタップします。

 

⑥ログインIDと仮パスワードのメールが届くので、マイページへログインして仮パスワードを変更します。

 

パスワードを変更したら、登録は完了です!

では、つぎは駐車場を検索してみましょう。

6-2.駐車場を検索する

①「キーワードで探す」か「現在地を探す」を選択します。

 

②地図上に検索結果が表示されます。予約した駐車場を選んだら、アイコンをタップします。

 

③駐車場の詳細情報を確認します。対応車種/車室サイズ/注意事項は必ずチェックしましょう。確認したら、「この駐車場を予約する」をタップします。

6-3.予約する

①利用日する日を選びます。1日単位での予約となり、14日先まで予約できます。

 

②車両情報、個人情報、利用するポイントがあればその数を入力します。

 

③料金はクレジットカード払いとなります。決済のためカード情報を入力します。

 

④これで予約は完了です!予約番号と、送られてきたメールを利用完了まで保存しておきましょう。

6-4.当日に駐車する

マイページを開き、「予約一覧」から利用する予約の詳細を確認します。

 

②予約詳細の画面で「地図」をタップすると、利用する駐車場の位置が表示されます。

 

③予約詳細の画面にある「車室番号」をチェックしましょう。車室番号の記載がないときは、代わりに駐車手順が記載されています。

 

⑧予約した車室へ駐車します。場所によっては「B-times」のサインやポールが置いてあります。

7.予約のときに注意すべき点

簡単に検索・予約ができるのでついチェックを忘れてしまいがちですが、中には立体駐車場で高さに制限があるところもあります。目的地に着いてから「車のサイズが大きくて駐車場に止められない!」と慌てることのないよう、必ず予約する前に自分の車がその駐車場で利用できるかどうかを確認しましょう。駐車場の詳細画面に、利用できる車両情報が書かれています。

8.まとめ

休日のお出かけにぴったりなB-timesを詳しくご紹介しました。長時間の利用ならば割安ですし、1日中、時間を気にせずのびのびと遊ぶことができます。事前に予約しておけば駐車場を探しまわる必要もなく、安心して車で出かけることができます。

いろいろな使い方のできるB-times。活用して休日をさらに楽しく便利に過ごしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントはこちらからどうぞ!

*