名古屋のカーシェアはこれ!カリテコの料金から口コミ・評判まで解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cariteco-eyecatch

カリテコについて気になっていますか?

愛知県にお住まいの方におすすめしたいのがこの「カリテコ」。

東海地方限定ではありますが、とっても安く利用可能。その上、名鉄協商のパーキングを無料で使えたり、東海地方のICカードであるTOIKAやmanacaなどをクルマのキー代わりにできたりと、カリテコ独自のメリットがたくさん!

でも、「本当に安く使えるの?」「どうやって利用すればいいの?」「実際に使った人の感想を聞きたい!」と思うかもしれませんね。

そこでこの記事では、カリテコについてとことん解説!カリテコを選ぶメリットや知っておきたいデメリット、口コミ・評判から利用方法まで詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてください!

1.カリテコとは

cariteco-top

カリテコは、名鉄協商が運営するカーシェアリングサービス。

現在東海地方限定で、愛知・岐阜・三重・静岡に展開しており、特に名古屋市では高いシェアを誇っています。(2018年7月時点)

カリテコの特に注目したいポイントは次の2つ!

  • 他社と比べて圧倒的に安い
  • 名鉄協商のパーキング利用が無料

カリテコは、利用料金が他社と比べて安いだけでなく、名鉄協商のパーキングを無料で利用することができるなど、カリテコだけのサービスも充実。

現在でも、ステーションや車両台数は続々と増加し、会員数も20,000人を突破しています。

まずはそんなカリテコが、どんな人におすすめなのか見ていきましょう!

2.カリテコはこんな人におすすめ!

カリテコは特に以下のような人におすすめです。

“カリテコがおすすめの人”

  • 愛知県(特に名古屋)に住んでいる人
  • とにかく安くカーシェアを利用したい人
  • 名古屋に旅行や出張で行く機会がある人

1つ目の「愛知県(特に名古屋)に住んでいる人」が特に重要!

大前提として、カリテコは現在名古屋での展開が中心です

なので、日常的な利用を考えているのなら、

  • 「近くにカリテコのステーションがある」
  • 「カリテコのステーションにアクセスしやすい」

といった人が、最もおすすめできる人です。

おすすめできる人がわかった上で、カリテコにはどのようなメリットがあるのか具体的に見ていきましょう。

他府県にお住まいでもカリテコを利用するメリットがあります。なぜならカリテコには、月会費が無料の「チョコ乗りプラン」があり、登録しておいても負担にならないからです。

チョコ乗りプランであれば、使わなかった月は支払いがないので、名古屋以外に住んでいる人でも旅行や出張などで名古屋に行く時のために、登録しておいて損はないでしょう

3.カリテコの7つのメリット

3-1.他社と比べて料金がとっても安い!15分180円〜

まず何より気になるのは料金ですよね。

同じく東海地方でカーシェアを展開している、「タイムズカープラス」と「オリックスカーシェア」と料金を比較しました。

 カリテコタイムズオリックス
 
15分単位180206200
6時間3,6004,0203,500
12時間5,1406,6904,500
距離料金 11円/km16円/km15円/km

上記の表から、カリテコの料金が他と比べて安いことがわかります。

カリテコが通常料金が最安で、180円/15分であるのに対し、全国シェアNo.1のタイムズカーシェアで206円/15分〜なので、比較すると1時間あたり約100円ほどお得

1週間に3回、それぞれ4時間ずつ利用したとすると、約1,200円カリテコの方が安くなります

3-2.名鉄協商パーキングが無料で使える

私個人としては、カリテコのとてもおすすめしたいポイント

特に都市部では、パーキングの金額が馬鹿になりません。駅周辺などの立地がいいところだと、少しの間だけと思っていても、意外と駐車代ってかかってしまうことがありますよね。

ですが、カリテコでは名鉄協商のパーキングが無料で使えるんです

名鉄協商は名古屋鉄道の子会社なので、名古屋鉄道の駅周辺にパーキングを多数設置しています。

そのため、アクセスの良い駅周辺に無料でクルマを停めることが可能!ユーザーにとって大きなメリットと言えるでしょう。

3-3.月会費が無料のプランがある

特に、「毎月乗るかわからないけど、いざという時に使いたい!」という人に嬉しいポイント。

乗らない月はお金がかからず、乗った月も支払いは利用した分だけ!

カーシェアの口コミで、「登録したのはいいものの、結局毎月乗らないから月会費がもったいない」という声を耳にすることがあります。

というのも、基本的に月会費は利用料金として使うことができますが、カーシェアを使わない人は、毎月カーシェアを利用しないのに支払わないといけません。

その点カリテコでは、月会費が無料のプランがあるので、毎月使うかわからなくても気軽に登録することができますね

3-4.6時間以内の利用は、距離料金が0円

カリテコは6時間以内の場合、距離料金が無料

距離料金とは、運転した距離に応じて発生する料金のことです。

長時間利用にはレンタカーの方がお得になる場合が多いので、カーシェアは長時間より短時間の利用の方が一般的。なので、短時間の利用で距離料金が0円なのはとってもお得なんです

例えば、オリックスカーシェアのように、どれだけ短時間の利用でも距離料金が発生してしまうところもあります。

オリックスカーシェアで、3時間・30km利用したとすると
時間料金が200円/15分〜・距離料金が15円/1kmなので

 ⇨¥200 × 4 × 3時間 + ¥15 × 30km = ¥2,400 + ¥450  = ¥2,850

一方、カリテコで同じ時間運転すると、

 ⇨¥180 × 4 × 3時間 = ¥2,160

と、距離料金がかかるとかからないのでは、料金に差が出てしまいます。

カリテコは、6時間までなら距離に関係なく、利用した時間分だけの支払いなので、ちょっとした買い物などにも気軽に使うことができますね。

3-5.カリテコ会員じゃなくても、運転交代可能

cariteco-change

カリテコ会員が同乗していれば、誰でも運転の交代することができます

一般的に、会員同士でないと運転の交代ができない場合が多いのですが、カリテコは会員でなくても交代が可能。

誰でも交代できるので、1人でずっと運転する必要がなく、遠出のレジャーにも安心して出かけることができますね!

事前に、予約画面で交代運転者として登録し、利用予約時に交替運転者を申込むだけで大丈夫です。

3-6.manaca・TOICA・ayucaがそのまま会員カードに

名鉄ICカードの「manaca」や「TOICA」「ayuca」をそのまま会員カードとして使うことができます。

これらのカードを持っている人は、カリテコ用のICカードを新たに発行する必要がないので、入会までの時間が短く、ICカード発行手数料も無料

また、元々使っているカードを使うので、財布がかさばることがないのもありがたいですよね。

3-7.カーシェアで唯一ペットの同乗ができる

ペットと一緒にお出かけしたり、病院に連れて行ったりなどでカーシェアを利用したい人も多いのではないでしょうか?

カリテコはペットを乗せて利用できる唯一のカーシェア!(2018年7月時点)

あらかじめ「小動物同乗届出書」をカリテコ・センターまで提出し、許可が出れば、ゲージに入れて同乗が可能になります。

カーシェアでは、基本的にペットの同乗がNGなので、ペットを飼っている人には嬉しいですね。

4.ここは注意!カリテコのデメリットは?

カリテコの気をつけておきたいデメリットは、全部で2つあります。

しっかりチェックしていきましょう。

4-1.対応地域が少ない

冒頭から繰り返し述べていますが、カリテコは東海地方限定です。

特に名古屋市を中心にサービスを展開しているので、名古屋市周辺に住んでいる人は便利な反面、対応していない地域ではマイカー代わりの利用は望めません

近くにカリテコのステーションがない場合は、月会費が無料の「チョコ乗り」にしおくことをおすすめします。

カリテコのステーションはこちらの公式ホームページから検索可能です。

4-2.乗車1時間前から、キャンセル料が発生する

cancel

カリテコは、利用開始の1時間前を過ぎるとキャンセル料を支払わなければなりません

1時間前まではキャンセル料はかかりませんが、それ以降は予約金額の20%。利用開始時間を過ぎてからは、予約金額の全額がそれぞれ発生します。

なので、予約していたけれど予定が変わってしまった場合などは、キャンセルや変更の手続きをしておきましょう。

終了時間までに延長手続きをしないと、超過料金が発生してしまいます。超過料金は超過した時間分だけ適用され、利用料金の倍額となるので注意

「気軽に予約したいから、直前までキャンセルできるところがいい」という人は、1分前まで無料でキャンセル可能な「タイムズカープラス」がおすすめです。

5.カリテコの料金システムと車種をチェック!

カリテコの料金体系がどのようになっており、実際どのくらいの費用がかかるのか気になると思います。またどんなクルマに乗れるのかというのも重要なポイントですよね。

ここでは、カリテコが

  • どんな料金システムで、どんなプランがあるのか
  • どんな車種が使えるのか

を解説していきます。

5-1.カリテコにかかるお金まとめ。カリテコにかかるお金を徹底解説!

初期費用

まずは初期費用を確認しましょう。

入会費0円
ICカード発行手数料/枚540円

 カリテコでは入会費は無料ですが、ICカード発行料:540円(税込)がかかります。

しかし、『3-6.manaca・TOICA・ayucaがそのまま会員カードに』でも述べたように、manacaやTOICAをそのままカリテコのICカードに使用できます。

なので既にお持ちの方は、カリテコ用にICカードを新たに作る必要がなく、初期費用は一切かかりません!

カリテコの料金システム

カリテコの料金は選んだプランによって異なります。

『デラ乗りプラン』『チョコ乗りプラン』で分かれており、非常に細かくパック料金が設定されているのが特徴です。

「これだけ細かいと計算が難しそう…」と思うかもしれませんが、カリテコは常に最安料金を自動設定してくれます。なので、パック料金などを選択する必要はなく、乗りたい時間だけ予約すればOKです!

それでは、それぞれのプランの料金を見ていきましょう。

デラ乗りプラン

deranori

こちらは、毎月1時間以上利用する人におすすめ

毎月、月会費として1,030円(税込)が必要な代わりに、通常料金・パック料金がお得になります

ただ、この月会費はそのまま利用料金として使用することが可能なので、毎月乗るのであれば月会費は実質無料と言えます。

車種ミニコンパクトミドルBMW
15分単位180206257350
6時間3,6004,1106,000
9時間4,1105,1406,1707,500
12時間5,1406,1707,2008,500
18時間6,1707,2008,2309,500
24時間7,2008,2309,26010,500
36時間9,26010,29011,31012,500
48時間11,31012,34013,37014,500
夜間①
(18〜24時)
1,5402,0603,000
夜間②
(24〜翌9時)
夜間③
(18〜翌9時)
2,0602,5703,500
距離料金 11円/km16円/km   20円/km
チョコ乗りプラン

choconori

こちらは、毎月利用するかどうかわからない人におすすめ

デラ乗りプランと比べて、通常料金・パック料金が少し高くなる代わりに、月会費が0円。

月会費が無料なので、利用しない月は一切費用がかかりません

なので、「いざという時のために登録はしておきたい」「名古屋に立ち寄った時に利用したい」という人でも気軽に選べるプランです。

車種ミニコンパクトミドルBMW
15分単位260257309350
6時間4,1105,1407,000
9時間5,1406,1707,2008,500
12時間6,1707,2008,2309,500
18時間7,2008,2309,26010,500
24時間8,2309,26010,29011,500
36時間10,29011,34012,34013,500
48時間12,34013,37014,44015,500
夜間①
(18〜24時)
1,5402,0603,000
夜間②
(24〜翌9時)
夜間③
(18〜翌9時)
2,0602,5703,500
距離料金 11円/km16円/km   20円/km
学生プラン

学生限定ですが、月会費が無料なのにデラ乗りプラン料金で利用できるという、まさにいいとこ取りな使い方ができます。

学生証の有効期限内は、学生プランが適用されるので学生の方はデメリットなしに、カリテコに登録可能です。

5-2.カリテコで乗れるのはどんなクルマ?

カリテコで選べるクルマは全部で34種類。(2018年7月時点)

クラスが4つに分かれており、それぞれ料金が違います。

cariteco-car

BMWクラスは3種類、ミニ(軽)クラス12種類、コンパクトクラス12種類、ミドルクラス7種類です。

車種に関しては、特別多いという印象ではありません。しかし、コンパクトな4人乗りから大人数向きの7人乗りまであるので、「車種が少なくて困る。。」ということはないでしょう。

また、一般的に輸入車を利用するには、1番高いクラスに設定されることが多いのですが、輸入車であるBMWの「MINIシリーズ」を、コンパクトクラスの価格で乗ることができるのはちょっとした魅力ですね。

6.カリテコの口コミ・評判を徹底調査!

実際に利用している人が、どんな感想をもっているかSNSを使って調査しました!

全体的にカリテコに対する不満が少なく、満足している声が多く見られました。

実際に使ってみてどう?

使ってみたら最高だった

カリテコ便利すぎる

いろんな車種に乗れるのもなかなか楽しい

コインパーキング無料で駐車放題はステキかも

夜だとかなりお得

ワンセグが見られる

不満があるとすれば?

名古屋市街地で運転したくない

まとめ

カリテコについてまとめました。

カリテコは東海地方限定ですが、15分180円〜と安く利用することができ、名鉄協商のコインパーキングも無料で使うことができます。

特に名古屋市に住んでいる人には、便利でとっても使いやすいのでおすすめです。逆にそれ以外の地域に住んでいる人は、ステーションが近くにないとおすすめできません。

カリテコで、気軽にカーシェアライフを始めてみませんか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントはこちらからどうぞ!

*