ESG投資についてお調べ中ですね?

ESG投資とは、

Environment:環境
Social:社会
Governance:統治

これら3つの視点を考慮した投資を意味します。

このESG投資は、世界の投資のスタンダードになりつつあります。

投資全体の運用額に対して、日本は約2割、アメリカは4分1、EUでは約半分もESG投資で占めています。注目度からも、まさに、これからの投資における世界共通語と言ってもいいでしょう。

日本では、私たちの年金を運用している世界最大規模のファンド、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2017年にESG投資を始めたことで、一気に注目されました。

ESG投資は、投資家はもちろん、これから投資を始めようという方にとっても知っておくべき投資の考え方になります。

この記事では、なぜESG投資が注目されるようになったのか、実際どれくらいESG投資が行われているか等、ESG投資を初心者の方でもわかりやすく解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

続きを読む