【目的別】ANAマイルが貯めるおすすめクレジットカード10選!

ANAマイルが貯められるクレジットカードをお探しですね?

ANAマイルを貯めれば、普段のお買い物はもちろん、ANA航空券のアップグレードに使えます。

しかし、どのクレジットカードで貯めたら良いか、迷ってしまうのも事実。

自分に適したクレジットカードで、効率的に貯めたいですよね。

そこで、ANAマイルが貯められる全てのクレジットカードを徹底リサーチ!

全てを調べたからこそ分かった「これなら失敗しない!」と判断できる、おすすめクレジットカード紹介します。

さらに、自分に適した選び方のポイントも解説。

これを読めば、自分がどのクレジットカードでANAマイルを貯めると、最も効率的か判断できるようになりますので、ぜひご一読ください。

結論!ANAマイルを貯めるおすすめクレジットカードはこれ!

結論を申し上げますと、下記の目的別に選べば基本的には失敗しません!

ANAマイルを貯めるおすすめクレジットカード

  • 迷ったらコレ!
    →ANA一般カード
  • 日常使いで効率的に貯めたい方
    →普段のお買い物で貯める:楽天カード/ヤフーカード 
    →交通系ICカードで貯める:ANA Suicaカード/ソラチカカード
  • 海外旅行でがっつり貯めたい方
    →日常も非日常もこれ一枚で:アメックスゴールド
    →ANAサービスでがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富:ANAアメックス
    →ホテル宿泊でがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富:SPGアメックス
  • 全てにおいて最高峰を求めるなら!
    →圧倒的なANAマイル還元率と各種優待:ANAプラチナ
    →より価値ある人生へ一歩踏み出す:アメックスプラチナ

それぞれカードを以下の比較表にもまとめてみました。

目的別 迷ったらコレ! 日常使いで効率的に貯めたい方 海外旅行でがっつり貯めたい方 全てにおいて最高峰を求めるなら!
普段のお買い物で貯める 交通系ICカードで貯める 日常も非日常もこれ一枚で ANAサービスでがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富 ホテル宿泊でがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富 圧倒的なANAマイル還元率と各種優待 より価値ある人生へ一歩踏み出す
カード名 ANA一般カード
楽天カード
ヤフーカード
ANA Suicaカード
ソラチカカード
アメックスゴールド
ANAアメックス
SPGアメックス
ANAプラチナ
アメックスプラチナ 
発行会社  三井住友カード
ジェーシービー
楽天カード  ワイジェイカード 三井住友カード ジェーシービー American Express International, Inc.  American Express International, Inc.   American Express International, Inc.   三井住友カード
ジェーシービー
  American Express International, Inc. 
カードブランド VISA/Master/JCB  VISA/Master/JCB/AMEX   VISA/Master  VISA JCB  AMEX   AMEX  AMEX VISA/JCB   AMEX
年会費 2,200円(初年度無料)  無料  無料   2,200円(初年度無料)  2,200円(初年度無料) 31,900円  7,700円   34,100円 VISA:88,000円
JCB:77,000円 
 143,000円
ポイント還元  1000円につき1ポイント 100円につき1ポイント  100円につき1ポイント   1000円につき1ポイント  1000円につき1ポイント  1000円につき1ポイント 100円につき1ポイント  100円につき3ポイント  1,000円につき1ポイント  100円につき1ポイント
マイル交換レート 1ポイント0.5マイル  1ポイント0.5マイル 1ポイント0.5マイル  1ポイント0.5マイル  1ポイント0.5マイル   1ポイント0.5マイル 1ポイント0.5マイル  3ポイント1マイル  VISA:1ポイント15マイル
JCB:1ポイント10マイル
1ポイント1マイル
移行手数料(税込)  無料 無料 無料 無料 無料 5,500円/年 5,500円/年 無料  無料  無料 
交換レートUP 1ポイント10マイル
※6,600円/年
1ポイント10マイル
※6,600円(税込)/年 
1ポイント10マイル
※5,500円(税込)/年 
1ポイント1マイル
※ 3,300円(税込)/年
 1ポイント1マイル
※ 3,300円(税込)/年
- - -
公式サイト

<左右にスクロールできます>

これらのカードは、それぞれ目的に合わせて使えば、失敗なくANAマイルをしっかり貯められます。

なぜ、これらのカードがおすすめできるのか?

私がANAマイルが貯まるクレジットカード全種類をリサーチして見出した、ANAマイルを貯めるクレジットカードの選び方を解説していきます。

ANAマイルが貯まるクレジットカード選びで大事な4つのポイント

ANAマイルが貯まるクレジットカードは非常に多くの種類があります。

数多のカードの特徴を調べていくと、以下のポイントが重要であることが分かりました。

クレジットカードでANAマイルを貯めるためのポイント

  • ポイント①:ANAマイル交換できるカードかどうか
  • ポイント②:良く使うサービスがお得になるか
  • ポイント③:他に欲しい優待があるか
  • ポイント④:年会費は日常生活に影響が出ない範囲で

以上のポイントを抑えれば、あなたにピッタリのANAマイルが貯められるクレジットカードを見つけることができます。

気になっているクレジットカードがちゃんと当てはまるか、一つずつ確認していきましょう。

ポイント①:ANAマイル交換ができるカードかどうか

まず、ANAマイル交換ができるカードを選ぶ必要があります。

通常、クレジットカードではANAマイルは貯まりません。

基本的にANAマイルは、クレジットカードのポイントと交換することで貯めることができます。

中にはJALマイルなど他のマイルが貯められ、ANAマイルは貯まらないカードもあります。

気になっているクレジットカードがANAマイルが貯まるかどうか、事前に確認しましょう!

移行手数料や交換レートを上げられるかもチェック!

マイル交換の際に把握しておきたいのは、移行手数料マイル交換レートです。

クレジットカードの中にはポイントとマイルを交換するのに、移行手数料がかかるものもあります。

よほどの理由がない限りは、手数料がかかるカードを避けるの賢明でしょう。

また、マイルとの交換レートにも注意。

多くのクレジットカードは2ポイント=1マイルか、それ以下のレートです。

ただ一部の上位カードは1ポイント=1マイル以上で交換できたり、一般カードでも交換レートをアップできるサービス(ほとんどは有料)を用意しています。

マイルをたくさん貯めたい方は、交換レートが高いカードか交換レートがアップできるカードを選ぶと、最終的なコスパが良くなります。

簡単な図にまとめると、以下のような分布になります。

自分がどれくらいANAマイルを貯めたいかを考えると、どの分布にあるカードが適切かイメージできるでしょう。

ポイント②:ライフスタイルに合っているか?

次のポイントは、普段よく使うお店やサービスがお得になる優待があるかどうか。

例えば、

  • 普段から楽天サービスを愛用している:楽天ポイントが貯まる楽天カード
  • 営業回りなど、移動が頻繁にある:SuicaやPASMOチャージでポイントが貯まるカード
  • 海外旅行など飛行機に乗ることが多い:ANAサービス利用でポイント還元率が上がるANA提携カード

このように、ご自身のライフスタイルを振り返り、よく使うお店やサービスがお得になるクレジットカードを選ぶことが重要です。

単純に目先の利益だけで飛びついてしまうと

「えっこのクレジットのポイントって使い道ないじゃん…」
「年会費分の元が取れなくて損した…」

と、あとあと後悔してしまうかもしれません。

クレジットカードは長い目線で使うものなので、基本的にはライフスタイルに沿ったものを選ぶべきでしょう。

ポイント③:他に欲しい優待があるか

ご自身のライフスタイルを確認したら、他に欲しい優待があるかどうか明確にしましょう。

例えば、ANAマイルを航空券のアップグレードに当てて海外旅行に行きたいなら、

  • 空港やホテルの優待
  • 海外旅行保険
  • もしものトラブルのための電話サポート

以上のような優待が優れたカード選ぶことで、ANAマイルが貯まるだけでなく、より優雅な旅行体験を得られます。

せっかくクレジットカードでマイルを貯めるなら、他の優待もしっかり確認し、ご自身のライフスタイルがより良くなるカードを考慮しましょう!

ポイント④:年会費は日常生活に影響が出ない範囲で選ぼう!

ここまでチェックして、自分なりに納得できるカードが見つかったとしても、どうしても避けて通れないのが年会費。

当然ですが、年会費が高いカード程、優待内容はより豊富かつ豪華になります。

しかしできれば、より安いものを選びたいですよね。

ただ年会費だけ気にしていると、マイルの貯まり具合や他の優待内容もそれ相応になってしまいます。

したがって、ご自身の日常生活で影響が出ない範囲のものを選ぶことをオススメします!

もし「どうしても欲しいカードが見つかったけど、年会費が…」という方は、これ機にご自身の支出を見直す良いきっかけにしてはいかがでしょうか?

そうすれば、ご自身のライフスタイルが改善され、より満足して欲しいクレジットカードを発行できるでしょう!

ANAマイルを貯めるクレジットカードの選び方まとめ

選び方のポイントをまとめます。

ANAマイルが貯まるクレジットカードの選び方まとめ

  • ANAマイルに交換できるかを前提に、移行手数料と交換レートをチェック
  • ご自身のライフスタイルと合っているか
  • 海外旅行保険など、他に欲しい優待が付いているか
  • 年会費は日常生活に影響が出ない範囲かどうか

以上のポイントを抑えれば、あなたにぴったりのカードが見つけられます!

しかし「それでも、ちょっと選びきれないな…」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、私がおすすめするANAマイルが貯まるクレジットカードを紹介します!

上記のポイントを踏まえて、目的別でピックアップしました。

ぜひ、あなたのライフスタイルを照らし合わせてチェックしてみてください!

【迷ったらこれ!】失敗せずにANAマイルを貯めるなら「ANA一般カード」

ANA一般カード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
・三井住友カード
・ジェーシービー
2,200円(初年度無料) - 15日締め
翌月10日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
1000円につき1ポイント 1ポイント=5円 1ポイント=5マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
家族カードETCカード

どうしても自分に適したカードを選びきれない方は「ANA一般カード」をおすすめします。

このカードは、ANA提携カードのベーシックなカード。

ANA航空券でのカード利用でポイント還元率1.5倍にアップし、海外旅行保険などの基本的な優待もちゃんと付いています。

そしてマイル交換は1,000円=5マイルで無料交換でき、「10マイルコース」(税込6,480円/円)に参加すれば、1,000円=10マイルまで引き上げられます

年会費は初年度無料でお手軽に使える一枚。次年度移行も税込2,200円と、それほど負担にはなりません。

迷っている方は、まずANA一般カードを使ってみて、後々より自分に適したカードを選んでいくと良いでしょう!

ANA一般カード公式へ

普段使いで効率的にANAマイルを貯めたい方におすすめカード

「そんなにANA航空機に乗らないから、普段のお買い物でANAマイルを貯めたいなぁ」

という方は、以下の5種類のクレジットカードがおすすめ!

普段使いでANAマイルが効率的に貯まるおすすめクレジットカード

  • アメックスゴールド
  • 楽天カード
  • ヤフーカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ソラチカカード

それぞれ普段使いでANAマイルがザクザク貯められるカードですよ。

では、それぞれ見ていきましょう。

日常はもちろん非日常でも使える万能カード「アメックスゴールド」

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
American Express International, Inc. 31,900円 一律の制限なし カード会員によって異なる
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
100円につき1ポイント 1ポイント=0.3円 1ポイント=0.5マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
・航空機遅延保険
・返品、キャンセル補償
家族カードETCカード

アメックスゴールド」は、ステータスカードで知られているアメックスカードの上位カードです。

ポイント還元率は1%(100円につき1ポイント)と高めですが、

  • 移行手数料:5,500円(税込)/年
  • 交換レートアップ:3,300円(税込)/年

と、効率的にANAマイルを貯めるにはかなりの費用がかかります。

しかし、それでもアメックスゴールドでANAマイルを貯めるのをおすすめする理由は、海外旅行の優待が豊富だからです。

  • あなたの要望に合わせた旅行プランを提案してくれる「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」
  • 国内外1,200箇所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料付帯
  • 自宅〜空港間の手荷物宅配が無料
  • 海外旅行先で現地語通訳や法的手続きまでしてくれる24時間電話サポート「オーバーシーズ・アシスト」
  • 最高1億円補償の海外旅行保険や、年間500万円まで補償のショッピング保険など、豊富な付帯保険

上記以外にも、一流レストランのコース料理1名分が無料になる「招待日和」など、数々の優待が用意されています。

つまりアメックスゴールドなら、日常のお買い物で効率的にポイントを貯めつつ、海外旅行を優雅に過ごせる、とても万能なクレジットカードと言えます。

年会費は31,900円(税込)と決して安いとは言えませんが、海外旅行をメインとした豊富な優待を活用すれば、あなたのライフスタイルを確実に一段上げてくれます。

効率的にANAマイルを貯められる日常を過ごしつつ、一生忘れられない非日常を堪能したい方は、アメックスゴールドがおすすめです!

アメックスゴールドについては

アメックスをゴールドカードにするメリットはある?VIPな優待特典や評判などをご紹介!

こちらの記事に詳しく解説していますので、気になる方はぜひご参考ください。

アメックスゴールド公式へ

普段のお買い物でザクザクポイントを貯められる「楽天カード」「ヤフーカード」

次に紹介するのは、普段使いに特化した2種類。

普段貯めているポイントが何かが、選ぶ際のポイントになります。

楽天カード(一般/ゴールド/プレミアム)

楽天カード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
楽天カード株式会社 無料 100万円 月末締め
翌月27日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
100円につき1ポイント 1ポイント=1円 1ポイント=0.5マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
家族カードETCカード

普段から楽天サービスを愛用している方は、楽天カードでANAマイルを貯めましょう!

楽天市場でカード利用すれば、楽天市場と楽天カードの通常利用分に加えて、ボーナス+1%(期間限定ポイント)還元。

もし上位カードであるゴールドやプレミアムなら、さらに+1%アップして合計4%も還元

他にも

  • 楽天ペイに楽天カードを紐づけて決済すれば還元率アップ
  • 楽天証券の金融商品を楽天カードで買付でポイント還元

など、様々な特典が利用できます。

つまり、楽天カードを使って楽天サービスを積極的に使えば、楽天ポイントがザクザク貯まるため、その分たくさんANAマイルと交換できるということ!

また上位カードであるゴールドやプレミアムなら、海外旅行保険などの優待も充実しているので、ご自身のライフスタイルに合わせて柔軟に選べます。

ANAマイルは移行手数料が無料で、2ポイント=1マイルのレートで交換できます。

普段から楽天サービスを愛用している方は、楽天カード一択です!

楽天カード、楽天ゴールドカードについては

楽天カードを使ってわかったメリットと3つの注意点!本当にポイントがザクザク貯まる!
愛用してわかった楽天ゴールドカードのメリット!楽天カードとどっちを契約すべきかも解説!

これらの記事に詳しく解説していますので、気になる方はぜひご参考ください。

楽天カード公式へ

ヤフーカード

ヤフーカード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
ワイジェイカード 無料 - 月末締め、翌月27日払い
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
100円につき1ポイント 1ポイント=1円 1ポイント=0.5マイル ・ショッピング保険
家族カードETCカード

一方、普段からTポイントを貯めてる方は、ヤフーカードがおすすめ!

普通のカード利用で100円につき1ポイント貯まりますが、Tポイントの魅力はなんと言っても全国に多くの提携店があること。

提携店でカード利用すれば、カード利用に加えて、さらにTポイントが還元されます。

そして「Yahoo!ショッピング」などのヤフーサービスでカード利用すれば、ポイント還元率が上がります!

さらにQRコード決済「PayPay」で唯一、残高チャージができるクレジットカードです。

ANAマイルの交換レートは2ポイント=1マイルですが、移行手数料は無料です。

ヤフーカードなら、いろんなお店でTポイントを貯めて、お得にANAマイルに交換しちゃいましょう!

ヤフーカードの詳細は

Tポイントが沢山たまる!ヤフーカードのメリット・デメリットを徹底解説!

こちらの解説していますので、気になる方はぜひご参考ください。

ヤフーカード公式へ

交通系ICカードチャージでポイントが貯まる「ANA Suicaカード」「ソラチカカード」

ANA VISA Suicaカード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
三井住友カード 2,200円(初年度無料) 80万円 15日締め 翌月10日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
1,000円につき1ポイント 1ポイント=5円 1ポイント=5マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
ETCカード
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
ジェーシービー 2,200円(初年度無料) - 15日締め
翌月10日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
1,000円につき1ポイント 1ポイント=5円 1ポイント=5マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
家族カードETCカード

普段からSuicaやPASMOといった交通系ICカードを愛用している方は

  • Suica:ANA Suicaカード
  • PASMO:ソラチカカード

これらのカードがおすすめ!

交通系ICカードは、電車はもちろん普段のお買い物でも簡単に決済できる便利なカードですが、多くのクレジットカードはチャージでポイント還元されません。

しかしこの2つのカードからのチャージなら、ポイント還元されます!

つまり毎日使ってるSuicaやPASMOで、マイルが貯められるということ!

しかもオートチャージ機能が搭載されているので、チャージ手続きは不要。簡単にマイルを貯められます。

もちろん、SuicaとPASMOの利用でそれぞれの独自ポイント(Suica:JREポイント、PASMO:メトロポイント)が還元されます。

そしてANA航空機に搭乗すれば、フライトボーナスマイル10%付与され、ANAサービスでのカード利用で100円につき1マイル還元。

さらにカード入会時と毎年の継続時に、ボーナスマイル1,000マイルがプレゼントされます。

マイル交換は通常、1ポイント=5マイルと実質的な還元率は0.5%(1,000円につき1ポイント還元)ですが、10マイルコース(税込6,480円/円)に参加すれば1ポイント=10マイルに引き挙げられます。

ANA Suicaカードとソラチカカードなら、普段の移動とお買い物で便利かつお得にANAマイルを貯められますよ!

海外旅行でがっつりANAマイルが貯められるカード

ANAマイルを貯めたい方の中には、海外旅行によく行く方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、以下のクレジットカードがおすすめ!

  • ANA航空機で貯める:ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般/ゴールド)
  • ホテル宿泊で貯める:SPGアメックス

これらのカードを活用すれば、優雅な旅行体験が得つつ、ANAマイルをしっかり貯められますよ!

海外旅行でANAマイルを貯める「ANAアメックスカード」

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
American Express International, Inc. 7,700円 一律の制限なし カード会員によって異なる
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
100円につき1ポイント 1ポイント=0.3円 1ポイント=0.5マイル ・海外旅行保険, ・国内旅行保険, ・ショッピング保険
ETCカード家族カード

ANAとアメックスカードの提携カードです。

一番の特徴は、ANAグループでのカード利用でポイント還元率がアップすること。

ANAアメックスは1.5倍、ANAアメックスゴールドなら2倍まで上がります。

さらにANA航空券でのカード利用なら、フライトボーナスマイルもアップ!

ANAアメックスは10%、ANAアメックスゴールドなら25%のフライトボーナスマイルが付与されます。

ANAサービスを使えば使うほど、がっつりマイルを貯めることができますよ!

アメックスカードならではの充実した旅行優待も付帯!

ANA提携カードはVISAやMaster、JCBもあります。

それでもアメックスをおすすめする理由は、アメックスゴールドで解説したのように旅行優待が優れているからです。

海外旅行でANAマイルを貯めるなら、旅行優待も考慮したいところ。

カードランクによってANAサービス利用やフライトボーナスマイルでの還元率はカードブランドで変わりません。

したがって、同じようにお得にANAマイルが貯まるなら、旅行優待が充実したANAアメックスに軍配が上がります。

実際、アメックスの旅行優待で優雅な旅行体験が得られたという声が上がっています。

特にアメックスのサポート対応が良くて、好感を持てた口コミが多く投稿されています。

海外旅行でANAマイルを貯めたいなら、旅行優待が豊富なANAアメックスを選びましょう!

ANAアメックスの詳しい内容は

ANAアメックスのメリットや注意点を解説!低い年会費でアメックスのステータスをその手に!

で解説していますので、気になる方はぜひご参考ください。

ANAアメックス公式へ

ホテル宿泊でANAマイルをたくさん貯めたいなら「SPGアメックス」

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
American Express International, Inc. 34,100円 一律の制限なし カード会員によって異なる
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
100円につき3ポイント - 3ポイント=1マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
・航空機遅延保険
・返品、キャン補償
ETCカード家族カード

ANAサービスではなく、ホテル宿泊でANAマイルをたくさん貯めたい方はSPGアメックスがおすすめです。

SPGアメックスは、ザ・リッツ・カールトンなど世界中の一流ホテルが加盟する会員プログラム「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」との提携カード。

SPGアメックスなら、上位の会員資格であるゴールドエリート」が無条件で付与されます!

ゴールドエリート会員は通常、加盟ホテルでの宿泊が年間25泊以上でないと手に入れられません。

そんなゴールドエリート会員には、以下のような数々の優待が受けられます。

  • 参加ホテル利用による獲得ポイント数1.25倍
  • チェックアウト時間の14時まで延長
  • 客室無料アップグレード

他にも、様々なホテル宿泊に関する数多くの優待が用意されています。

そしてマリオットボンヴォイ参加ホテルでのカード利用すると、ポイント還元率2倍にアップ。

このようにSPGアメックスは、マリオットボンヴォイ加盟ホテルで使えば、優雅なホテルでの過ごせつつ、がっつりポイントを貯められます。

そして肝心のマイル交換ですが、ポイント還元は100円につき3ポイント還元され、3ポイント=1マイルと、無条件で1%のマイル還元率です。

これだけでもかなり優秀なのですが、さらに一度に60,000ポイント交換するとボーナス15,000ポイントが付与されます。

つまり、実質1.25%でマイル交換ができちゃいます!これはとってもお得ですね!

もちろん、空港ラウンジ等の旅行優待もアメックスゴールドとほぼ同等の内容。

SPGアメックスなら、世界の一流ホテルで優雅な時間を過ごしつつ、ANAマイルをたくさん貯められますよ!

SPGアメックス公式へ

とにかく“最強”を求めるなら!

もしかしたら「マイルも優待も、どっちも最高峰のカードが欲しい!」

と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方は、思い切って以下のプレミアムカードを手にしてはいかがでしょうか?

  • ANAプラチナカード
  • アメリカン・エキスプレス・プレミアム

どれも日常では得られないVIPな優待が勢揃いですよ!

ANAサービス利用で圧倒的なマイル還元率「ANAプラチナカード」

ANA VISAプラチナ プレミアムカード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
三井住友カード 88,000円 300万円〜 15日締め 翌月10日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
1,000円につき1ポイント 1ポイント=5円 1ポイント =15マイル

・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
・航空機遅延保険

ETCカード家族カード
ANA JCBカード プレミアム
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
ジェーシービー 77,000円 - 15日締め 翌月10日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
1,000円につき1ポイント 1ポイント=5円 1ポイント=10マイル ・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
・航空機遅延保険
ETCカード家族カード

ANA提携カードの最上位ランクのクレジットカード。

ANA航空機のフライトボーナスがさらに上がり、プラチナならではの極上優待が数多く付帯されています。

例えば、ANA VISA プラチナプレミアムカードなら

  • マイル交換レートが無条件で1.5%(1,000円=1ポイント=15マイル)
  • ANA航空機搭乗でのフライトボーナスマイル50%
  • 世界148カ国1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」無料付帯
  • カード会員限定で一流ホテル・レストランの予約や各種特典
  • 専用スタッフが24時間対応のコンシェルジュサービス

などなど、ここには書ききれない数々の優待を用意されています。

日常では決して手に入らない時間を、ANAプラチナカード一枚で実現できます!

ただし具体的な優待内容や年会費は、VISA、JCB、AMEX、それぞれ異なります。

「ANAプラチナカードが欲しい!」という方は、カードブランドも検討して選んでみてくださね。

人生の質を底上げする「アメリカン・エキスプレス・プレミアム」

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
American Express Japan Co., Ltd. 143,000円 一律の制限なし カード会員によって異なる
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
100円につき1ポイント 1ポイント=0.3円 1ポイント=1マイル

・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険
・航空機遅延保険
・返品・キャンセル補償
・ゴルフ保険

ETCカード家族カード

アメックス・ゴールドよりも、さらに上位にあるクレジットカードです。

アメックスゴールドを超えた、数々のVIP優待が目白押しです!

  • カード素材がメタル製
  • 数々の空港ラウンジサービス利用
  • 数々のホテル・メンバーシップ上級会員ランクを無条件で付帯
  • 予約困難の一級レストランを貸切予約
  • 毎年カード更新で無料宿泊券プレゼント
  • お持ちの電化製品が故障した際、50〜100%補償

もちろん、これらの優待はほんの一部。他にも数多くの優待が用意されています。

同じアメックスカードであるゴールドやSPGを合わせても、余りあるくらいの豊富な優待内容ですね。

日常も非日常も、アメックスプラチナが1枚あれば、確実に人生の質がランクアップしてしまいます!

とにかく最強のカードが欲しいなら、アメックスプラチナがおすすめです!

ANAマイルを貯めるおすすめクレジットカードまとめ

ここまで紹介したおすすめのカードを改めてまとめます。

ANAマイルを貯めるおすすめクレジットカード

  • 迷ったらコレ!
    →ANA一般カード

  • 日常使いで効率的に貯めたい方
    →普段のお買い物で貯める:楽天カード/ヤフーカード 
    →交通系ICカードで貯める:ANA Suicaカード/ソラチカカード

  • 海外旅行でがっつり貯めたい方
    →日常も非日常もこれ一枚で:アメックスゴールド
    →ANAサービスでがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富:ANAアメックス
    →ホテル宿泊でがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富:SPGアメックス

  • 全てにおいて最高峰を求めるなら!
    →圧倒的なANAマイル還元率と各種優待:ANAプラチナ
    →より価値ある人生へ一歩踏み出す:アメックスプラチナ

このように目的によって、おすすめのクレジットカードが異なります。

簡単にそれぞれのカード情報も比較してみましょう。

これらのクレジットカードも参考にして、自分に適したカードがどれか、ぜひご検討ください!

まとめ

ANAマイル貯めるのにおすすめのクレジットカードを紹介しました。

選び方のポイントとして

  • マイル交換できるカードかどうか
  • 良く使うサービスがお得になるか
  • 他に欲しい優待があるか
  • 年会費は日常生活に影響が出ない範囲か

以上のポイントを抑えることで、あなたにピッタリのANAマイルが貯まるクレジットカードが何か見つけることができます。

これを踏まえて、私がおすすめするクレジットカードとして

ANAマイルを貯めるおすすめクレジットカード

  • 迷ったらコレ!
    →ANA一般カード
  • 日常使いで効率的に貯めたい方
    →普段のお買い物で貯める:楽天カード/ヤフーカード 
    →交通系ICカードで貯める:ANA Suicaカード/ソラチカカード
  • 海外旅行でがっつり貯めたい方
    →日常も非日常もこれ一枚で:アメックスゴールド
    →ANAサービスでがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富:ANAアメックス
    →ホテル宿泊でがっつり貯めつつ、旅行優待も豊富:SPGアメックス
  • 全てにおいて最高峰を求めるなら!
    →圧倒的なANAマイル還元率と各種優待:ANAプラチナ
    →より価値ある人生へ一歩踏み出す:アメックスプラチナ

以上を紹介しました。

あなたのライフスタイルに合ったカードはございましたでしょうか?

もしどうしても決めきれない方は

ANA一般カード

を発行することをおすすめします!

年会費無料で気軽に使えるので、実際に使ってみて、自分に合うかどうか確認してみましょう。

もし物足りないなと感じたら、より上位のカードにランクアップすると良いですね。

自分に適したカードで、効率的にANAマイルを貯めましょう!

その際、この記事が参考になれば幸いです。

  • マネとも!ってどんなサイト?

マネとも!

Our Vision「人生を豊かにする手伝いを〜Enrich Lives〜」/ マネとも!は、読者様がお金に心配せず、自分らしく生きていけるように、事業者様からもヒアリングをしながら、本当におすすめできるプロダクトのみをご紹介するサイトです。

-クレジットカード

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.