使ってわかった!仮想通貨の取引所ランキングTOP5【2019年8月版】

仮想通貨の取引所をお探しですね。

取引所はたくさんあるので、どれを使えば良いのか分からないですよね。

私は仮想通貨を始めて2年になりますが、これまでに20社以上取引所を開設してきました。

でも実は本当に使うべき取引所は限られているんです。

ここでは、実際に使えると思う仮想通貨の取引所をランキング形式でご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.仮想通貨の取引所で比較するべき3つのポイント

今回、おすすめの取引所を探すにあたって、日本と海外を含め約120種以上の取引所を以下3つのポイントで比較しました。

  • 安全に取引ができるか
  • 取引できる通貨の種類
  • 手数料の安さ

これらの条件で、とくに良さそうな40種類の取引所を実際に開設。

実際に取引をしながら、4つ目のポイントである「使いやすさ」を検討し、おすすめできる取引所を選びました。

結論から言うと、オススメできると感じたのは、次の5つの取引所です。

オススメの取引所

1位.コインチェック
2位.ビットバンク
3位.ビットフライヤー

ここからは、なぜこれらをオススメできるのか、特徴を見ていきましょう。

私が1番おすすめする取引所:コインチェック

私は2016年の夏から複数の取引所を使っていますが、使いやすさはコインチェックがNo.1です。通貨数も多いのでコインチェックさえ口座開設してしまえば、基本困りません。

昨年の事件の影響でセキュリティに対する不安感が未だにありますが、仮想通貨交換業者の登録が完了したので、セキュリティ面や経営体制も改善したと推測されます。

 

もちろん、オフラインでの資産管理やマルチシグなど、セキュリティ対策も悪くありません。そのため、まだコインチェックを使っていない人は、メインの取引所として使うことをおすすめします。

コインチェックのメリット

  • 金融庁の認可済みで、安心
  • コールドウォレット対応
  • マルチシグ対応
  • 取り扱いコインが国内最多
  • 積立投資ができる

コインチェックのデメリット

  • 登録から利用まで1週間以上かかる
  • 手数料が少々高い

こんな人向け

ビットコイン、イーサリアム、ネムなど、代表的な仮想通貨の取引がしたい人にオススメです。

 

2位.ビットバンク

ビットバンクは、2014年に元GMOインターネット株式会社取締役だった廣末紀之さんが運営している仮想通貨取引所。

セキュリティ対策にとくに力を入れていて、手数料もZaifの次に手数料が安いのがポイント。これから伸びてくる取引所だと言えます。

また、Zaifでは取り扱っていないリップルコインとライトコインを購入できます。とくに、リップルコインは最安で購入できるのが大きなポイントです。

一方、イーサリアムを円で購入できないので、私の場合はメインをZaif、サブにビットバンクを使っています。

ビットバンクのメリット

  • Zaifの次にスプレッドが小さい
  • 金融庁の認可済みで、安心
  • コールドウォレット対応
  • マルチシグ対応

ビットバンクのデメリット

  • イーサリアムがビットコインでしか買えない
  • アプリがない

こんな人向け

リップルコインを購入したい人。コインチェックとの相性もバッチリです。

 

3位.ビットフライヤー

ビットフライヤーは、2014年に設立された「株式会社bitFlyer」の仮想通貨取引所。「月間取引量・ユーザー数・資本金」が国内最大の規模です。

ビットフライヤーは、セキュリティにとくに力を入れていて、世界でもっともセキュリティレベルが高い取引所にも選ばれています。もし、ビットフライヤーがハッキングされて資産が流出した際は、最大500万円まで保証してもらえます。

また、アプリも使いやすいので初心者に向いています(iPhone app:評価4.2)。

ただ、ちょっとスプレッドが高すぎるので、本格的に取引をしようと思っている人には向いていません。

ビットフライヤーのメリット

  • 最大500万まで保証を受けられる
  • 初心者でも使いやすい
  • アプリの評価が高い
  • 金融庁の認可済みで、安心
  • コールドウォレット対応
  • マルチシグ対応
  • FXができる

ビットフライヤーのデメリット

  • スプレッドが大きい

こんな人向き

とにかく使いやすさ、安全性で選びたい人はビットフライヤーで間違いありません

2.仮想通貨の取引所で1番おすすめの使い方はこれだ!

ここまでで、おすすめの取引所を紹介してきました。

どの取引所も一長一短はありますが、基本的には「コインチェックビットバンクビットフライヤー」を開設しておけば取引には困りません。

ビットフライヤーは使いやすく、仮想通貨に慣れるために使うのはおすすめできますが、手数料が高すぎます。慣れてきたら、コインチェックやビットバンクに乗り換えた方が良いかもしれません。

また、海外の取引所を開設することで幅広く投資できますが、自己管理ができない人は利用しないでください。日本居住者の方は、日本の取引所を利用する方が安全です。

仮想通貨の取引所を比較してわかった1番のおすすめはコレだ!』の記事では、取引所のスペックを4つのポイントで実際に比較しています。もっと詳細に比較したいという人は、参考にしてください。

仮装通貨は取引所に保管しない!

どれだけセキュリティが優れている取引所であっても、全ての資産を置いておくのは避けましょう。

しっかりと資産を守るためには、自分専用のウォレットで保管しておくのが現時点で最も安全です。

詳しくは、「仮想通貨のウォレットを選びで失敗しないために知っておくべき全知識」の記事をご覧ください。

まとめ

40社以上使って分かった、おすすめの取引所をランキング形式で紹介しました。

仮想通貨をこれから始める人であれば、まずは日本の取引所である「コインチェック, ビットバンク, ビットフライヤー」から使い始めてみてください。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*