知って得する!ダイワファンドラップオンラインがおすすめな理由5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイワファンドラップオンラインについてお調べ中でしょうか?

ダイワファンドラップオンラインは大和証券のロボアドバイザーなので信頼感は抜群。確定申告をしたくない人や、手間暇かけず手軽に投資を行いたい人にオススメのロボアドバイザーです。

しかし、投資可能額が高いので他のロボアドバイザーがオススメの場合もあります。

ここではダイワファンドラップオンラインのメリットとデメリットを解説。この記事を読めば、ダイワファンドラップオンラインのことは全てわかるので、参考にしてください。

1.ダイワファンドラップオンラインとは?

ダイワファンドラップオンラインー新しいかたちの資産運用サービスー

ダイワファンドラップオンラインとは、大和証券が提供する投資一任型のロボアドバイザーです。

投資一任型のロボアドバイザーにお金を預ければ、自動的にお金を増やすことができます

また、相場変動によって生じたポートフォリオ(資産配分)のズレや、資産の調整も全て運用会社が行なってくれます

2.ダイワファンドラップオンラインをおすすめする5つの理由

ダイワファンドラップオンラインをオススメするのは次の5つの理由からです。

  1. 大和証券が運用するので安心感がある
  2. 3つの診断メニューによる最適な運用スタイルのご提案
  3. 確定申告が必要ない
  4. 国際分散投資を行なっている!
  5. 店頭でサポートが受けれる!

理由1.大和証券が運用するので安心感がある

ダイワファンドラップオンラインを提供するのは、大和証券です。大和証券は野村證券に匹敵する大手の証券会社。

その大和証券が提供しているサービスというだけで、十分に安心感があります

理由2.3つの診断メニューによる最適な運用スタイルのご提案

ダイワファンドラップオンラインではあなたに最適な運用スタイルを提案してくれます。

ダイワファンドラップオンラインでは「ライフプランニング」「資産運用プランニング」「リスク許容度診断」の3つの診断を通して、あなたに最適な運用スタイルを提案します。

客観的に運用スタイルを導き出すので、診断結果に信頼感があります

理由3.確定申告が必要ない

もし、あなたの運用口座が源泉徴収ありの特定口座なら、ダイワファンドラップオンラインで運用益がでても確定申告をする必要はありません

他のロボアドバイザーの中には確定申告が絶対に必要なのもあるので大きなメリットです。

理由4.国際分散投資を行なっている!

ダイワファンドラップオンラインでは50万円から世界に分散投資を行えます。

ダイワファンドラップオンラインでは、大和証券が当サービス用に用意した投資信託9個に国際分散投資を行います。

さまざまな投資信託に分散投資を行えば、リスクを抑えながら、投資タイミングに左右されにくい運用を行うことができるのです。

理由5.店頭でサポートが受けれる!

ダイワファンドラップオンラインでわからないことなどがあれば、大和証券の店頭窓口に行っていつでもサポート受けることができます

特定の店舗を持たない他のロボアドバイザーに比べ、ダイワファンドラップオンラインは非常に安心感のあるサービスと言えます。

3.ダイワファンドラップオンラインのデメリット

ここは要チェック

多くのメリットがあるダイワファンドラップオンラインですが、デメリットもいくつかあります。
それは次の点です。

  1. 投資開始可能額は50万円からとかなり高め
  2. 手数料が少し高め
  3. 積立投資ができない
  4. NISA口座では利用できない
  5. 一回契約したら3ヶ月は解約できない

3-1.投資開始可能額は50万円からとかなり高め

ダイワファンドラップオンラインで運用を開始するには50万円必要です。中には1万円から投資できるロボアドバイザーもあるので、他と比較するとかなり高額です。

しかし、運用会社が大和証券といったところを考えると、ブランド力に見合った金額と考えることもできます。

3-2.手数料が少し高め

ダイワファンドラップオンラインの手数料は年率1.08%

ダイワファンドラップオンラインのサービス利用手数料は契約資産の1.08%(税込)。また、運用する金融商品に0.2214〜0.3402%のコスト(信託報酬)がかかります。

もし、ロボアドバイザーに頼らず投資ができる人ならダイワファンドラップオンラインの手数料は高いと思うかもしれません。

しかし、投資銘柄を自動で選んでくれるだけでなく、投資を自動化してくれるので、その点を考慮に入れると手数料は悪くはないと考えられます。

3-3.積立投資ができない

ダイワファンドラップオンラインでは積立(自動増額)投資ができません。積立投資とは「量(口数)」を購入していく投資方法です。

積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。「ウェルスナビ」など積立投資ができるロボアドバイザーもありますので、デメリットと言えます。

3-4.NISA口座では利用できない

NISA口座やジュニアNISA口座を利用すれば、利益が出ても課税されません。

しかしながら、NISA口座やジュニアNISA口座ではダイワファンドラップオンラインを利用することができません

3-5.一回契約したら3ヶ月は解約できない

ダイワファンドラップオンラインは一度契約してしまうと3ヶ月間は解約することができません

そのために、ダイワファンドラップオンラインに申し込む際は本サイトの他の記事を参考にしっかりと情報収集し、納得してから始めるようにしましょう。

4.ダイワファンドラップオンラインはこんな人におすすめ!

こんな人にオススメ!

ダイワファンドラップオンラインは、大和証券に信頼を寄せている人にオススメのロボアドバイザーです。

大和証券は全国に実店舗があるので、店頭で気軽にサポート受けることができます。アフタフォローが一番しっかりしているロボアドバイザーとも言えるでしょう。

ただ、ダイワファンドラップオンラインの最低運用を開始額は50万円です。投資初心者にとって、この金額は高すぎると感じる人もいるでしょう。

そんな人には「THEO(テオ)」をオススメします。

1万円から投資を行うことができ、多くの人が運用実績を公開しているので信頼が置けます。
THEOについて詳しく知りたい人はこちらもの記事をご覧ください。

5.ダイワファンドラップオンラインを契約する前に知っておきたいこと

ダイワファンドラップオンラインで実際に資産運用を行う前に知っておいた方がいいことをご紹介します。

5-1.投資で絶対に資産が増えるとは思わないように!

いくら優秀なロボアドバイザーといっても、将来の相場状況を正しく判断することはできません。

しかし、長期投資を行うことによってこの元本割れリスクを軽減することができます。元本割れを防ぎたいときは長期的な目線で投資を行うようにしましょう

5-2.お得なキャンペーン情報

ダイワファンドラップオンラインでは、定期的に「キャンペーン」を開催中。

キャンペーンを利用して、お得に運用を開始しましょう。

まとめ

ダイワファンドラップオンラインについて解説しました。

確定申告が必要ない点や大和証券の店頭でサポートを受けることできるのが大きなメリットです。

大手証券会社である大和証券に信頼を寄せている人にオススメのロボアドバイザーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントはこちらからどうぞ!

*