取引所「DMMビットコイン」は登録すべき?手数料から評判まで解説【2019年2月更新】

  • 仮想通貨(暗号資産)をトレードするなら、どこがいいんだろう・・・
  • 本当にDMMビットコインって使って大丈夫なの?
  • DMMビットコインの評判はどんな感じ?

など、DMM.comが運営している仮想通貨の取引所「DMMビットコイン」について気になっていますね。

仮想通貨はセキュリティ面でのトラブルも多かったので、しっかり調べてから申し込みたいですよね。

DMMビットコインは、取引できる仮想通貨の種類が豊富な取引所です

これまで「DMM FX」で培ってきたノウハウを使って運用されているので、他の取引所よりもFXには強みがあります

ここでは、DMMビットコインのメリットや、利用する上での注意点を詳しく解説。

その上で、お得にDMMビットコインを契約するための方法も紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.DMMビットコインとは

DMM Bitcoinは、ビットコインを使った決算をいち早く開始した会社「DMM.com」が運営する仮想通貨取引所です。

DMMはFXでも高いシェアを誇っている企業ですので、仮想通貨においても本命と言えます。

実際、私は仮想通貨の取引所を10社以上開設して使っていましたが、FX取引をするならDMMビットコインは1番おすすめできる取引所だと言えます。

「なぜ1番オススメと言えるのか」ポイントは3つです。

2.DMMビットコインについて知っておくべき3つのポイント

ここでは、DMMビットコインの特徴が分かりやすいように、代表的な取引所との比較表を作りました。

※DMMビットコインにおける現在のレバレッジ倍率は4倍です。(2018年12月変更)

私がDMMビットコインをおすすめしているのは、次の3つのメリットがあるからです。

DMMビットコインのメリット

  • メリット1.金融庁の業務改善命令を受けていない
  • メリット2.ツールの専門性が高く、快適
  • メリット3.FXができるコイン数が多い!

ここからは表を参考に、他社のサービスと比較しながらDMMビットコインのメリットについて見ていきましょう。

メリット1.金融庁の業務改善命令を受けていない

仮想通貨の取引所は、昨年1月のXEM流失事件を受けて立ち入り調査が行われました。

その結果、GMOコインやZaifには業務改善命令が出されています。

コインチェック以外で改善命令を受けたのは、登録業者の「テックビューロ」(大阪市西区)、「GMOコイン」(東京都渋谷区)と、登録審査中の「バイクリメンツ」(東京都港区)、「ミスターエクスチェンジ」(福岡市)。

引用:仮想通貨2社業務停止 計7社に改善命令|毎日新聞

一方、DMMビットコインはそのような通知を受けていません。このことから、GMOコインやZaifよりもDMMビットコインの方が安心して使えることが分かります。

もちろん、GMOコインやZaifにどのような危険があるかは分かりません。でも、大切な資産を預けることになるので、ちょっと心配ですよね。。

その点、DMMビットコインは金融庁からの改善命令を受けていないため、他よりもシステムがしっかりしていると判断できます。

メリット2.ツールの専門性が高く、快適!

パソコンではもちろん、スマホyアプリでも対応可能です。

しかもこのアプリが使いやすく、使い方の詳しい説明を見なくても、感覚的に使いこなすことができます

もちろん、テクニカル指標を搭載したチャートやアプリからでもワンタッチ発注、ポップアップ機能(レートアラート通知、経済指標アラート)にも対応しているため、玄人も満足できる仕様になっているはずです。

すでにFXなどでも同様のサービスを提供しているからこそ、安心かつ快適に使用できますね!

メリット3.FXができるコイン数が多い!

DMMビットコインは、FXのできるコイン数が他の取引所に比べて、圧倒的に多いのが特徴です。

そのため、FXをしたい方にはオススメの取引所と言えるでしょう。

FXは難易度の高い投資ですので、初心者にはオススメしません。また、多大な損失が発生するリスクが非常に高いので、最悪なくなっても良いお金でFXをしてください。

3.DMMビットコインの注意点(デメリット)

このように、DMMビットコインは「仮想通貨FXなら、1番おすすめできる取引所」だと言えます。

しかし、全くデメリットがないわけではありません。

ここでは、DMMビットコインの2つのデメリットについて解説しておきます。

DMMビットコインのデメリット

  • デメリット1.レバレッジは4倍固定
  • デメリット2.現物取引できるコインが少ない

それぞれ、順番にみて行きましょう。

デメリット1.レバレッジは4倍固定

レバレッジとは、少ない資金を元手に大きな金額を取引できる仕組みのこと。

例えばレバレッジ10倍だとすると、1万円を使って10万円分の取引ができます。これで利益が出たら多額の取引になりますが、一方で損失が出たら、その分だけ損も大きいですよね。

DMMビットコインのレバレッジは4と固定されているので、FX上級者には「少しもの足りない…」と思うかもしれません。また、初心者には少し高い倍率と言えるかもしれません。

デメリット2.現物取引できる仮想通貨が少ない

DMMビットコインは、FX取引なら7種類の通貨を売買できます。

しかし、FXなしの現物取引では、ビットコインとイーサリアムの2種類しか取引することができません。

なので「仮想通貨をとりあえず持っておきたい!」という人には、ビットフライヤーなどを使う方が良いでしょう。

FX無しで仮想通貨を買いたい!という人には、『おすすめの取引所仮想通貨の取引所を比較してわかった1番のおすすめはコレだ!』で紹介しているビットフライヤーがおすすめです。

4.DMMビットコインの気になる評判・口コミ

取引所の良し悪しを判断するには、実際に使っている人の意見を聞くのが一番です。

サービス内容については、すでにTwitterを中心に口コミが集まっていました。

良い口コミには「アルトコインレバレッジが多い!」「キャンペーンで1,000円もらえた」という意見が多く、悪い口コミとしては「送金に時間がかかる」というものがありました。

それぞれ、具体的に見ていきましょう。

5.DMMビットコインは、どんな人におすすめなのか?

DMMビットコインは、いろんな仮想通貨でFX取引をしたい人におすすめです!

7種類もの仮想通貨でFXができるのは、DMMビットコインだけ。そのため「FXならDMMビットコイン!」だと言えるのではないでしょうか。ただ、倍率が4倍と低めなのでFX上級者には物足りなさがあるかもしれませんね。

一方、FXをするつもりがない人には、ビットフライヤーの方がおすすめです。ビットフライヤーは使いやすさはもちろん、セキュリティも優れていると言われています。取引通貨もDMMビットコインより多いので、迷ったら両方使ってみるのもありですね!

ここからは、FX取引で1番おすすめできる「DMMビットコイン」をお得に申し込むための方法をご紹介します!

ビットフライヤーについて詳しく知りたい人は、『手数料が高くてもビットフライヤーを選ぶべき6つの理由!評判や登録方法、使い方を解説』の記事をご覧ください。

6.キャンペーンでDMMビットコインを1番お得に申し込む方法

現在DMM Bitcoindでは、最大11,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています!

口座開設で1000円、その後の取引高に応じて最大10000円がキャッシュバックです!

手続きはとっても簡単。

口座の申し込みをしてから届く、郵送物に書かれている認証コードを「2019年3月1日6時59分」までに入力すれば良いだけです。

口座開設の審査には、通常時で1週間ほど。忙しいタイミングだと、2週間以上かかってしまいます。なので、DMMビットコインを使う予定がある人は、この機会を逃さず早めに応募しましょう!

また、転居届を出している人は、郵送が受け取れない可能性もあるので、解除しておくことをオススメします。

登録方法などの詳細は『キャンペーンを使ってDMMビットコインを1番お得に始める方法!』の記事でご確認ください。

まとめ

DMM Bitcoinは、取引できる仮想通貨の種類が豊富な取引所です。

セキュリティ面もしっかりしているようなので、安心して取引ができますね。

しかも現在は、最大11,000円がもらえるキャンペーンを実施中です!申し込み者が増えると、口座開設に時間がかかってしまうことがあります。DMMビットコインを開設したい人は、今すぐ申し込みだけしておくと良いかもしれませんね!

口座開設はこちらから↓
DMM Bitcoin

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*