キャンペーンを使ってDMMビットコインを1番お得に始める方法!11月更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

DMMビットコインのキャンペーン情報をお探しですか。

DMMビットコインは、11月30日までに口座開設をすれば1,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています!

登録するだけで貰えるので、これから取引所を開設する人はぜひもらっておきましょう。

ただ、手続きを忘れてしまうとせっかくのキャッシュバックをもらい損ねる可能性もあるので注意が必要です。

ここでは、DMMビットコインを失敗せず1番お得に申し込む方法を解説します。

ぜひ、参考にしてください。

1.2018年11月のキャンペーン情報まとめ

現在、DMMビットコインで行われているのは、新規口座開設キャンペーンです。

ポイントでまとめると以下のようになります。

DMMキャンペーン一覧

  • 新規口座開設で、1,000円プレゼント

新規口座開設キャンペーン

11月30日までにキャンペーンにエントリーすれば、もれなく1,000円のキャッシュバックをもらうことができます。もちろん、口座開設はゼロ円でできるので、DMMビットコインを開設するだけで1,000円もらえるということですね。

キャッシュバックが貰えるのは、申し込みの翌月。DMMビットコインの仮想通貨口座に振り込まれます。現在は、相場が安いので1,000円でも投資しておけば1年後に結構な額になっている可能性もあるので見逃せませんね!

ただし、エントリーの手続きを失敗すると、キャッシュバックを受け取れないことがあります!

なので、必ずこれから説明する注意事項をよく読んでから申し込むようにしてくださいね。

2.DMMビットコインのキャンペーンに申し込む前に知るべき注意点

DMMビットコインのキャンペーンを申し込むときに、注意するべき点は以下の3つです。

注意点 !

  • 注意点1.郵便の到着から30日以内に認証コードを入力する
  • 注意点2.口座開設に時間がかかる可能性あり!
  • 注意点3.転居届は解除しておく

どちらもキャンペーンを適応できなくなってしまう可能性があるので要注意!それぞれ、順番に解説しておきます。

注意点1.郵便の到着から30日以内に認証コードを入力する

DMMビットコインの申し込みが完了すると、DMMビットコインから郵便が届きます。

この郵便に書かれている認証コードをDMMビットコインのマイページに入力すれば、手続きは完了です!

とくに難しいことは何もないのですが、もし忘れてしまうとキャッシュバックが貰えなくなってしまうので、郵便が到着したらすぐに入力することを覚えておきましょう。

注意点2.口座開設に時間がかかる可能性あり!

口座開設の郵便が届くまで、最大で1ヶ月以上かかることがあるので申し込みは時間に余裕を持って早めに行いましょう。

キャッシュバックを正しくもらうためには、9月30日までに「認証コードの入力」が必要です。

郵送が届くまでには、早くて1週間。過去には1ヶ月近くかかった例もありました。

ギリギリになってから申し込むと、「書類の不備などで開設に時間がかかってしまい、間に合わなくなった。。」と失敗してしまうことがあります。

口座開設に時間がかかる可能性があるので、早めに申し込むようにしましょう!

注意点3.転居届は解除しておく

また、郵便物は「転送不要」な簡易書留で届きます

そのため、転居届を出している人は解除しておきましょう。

実際に私は、転居届を出していたため書類が届かず、「いつになったら開設できるんだ!?」と困り果てたことがあります。私の場合、問い合わせた結果、転居届が原因だったとすぐに分かったからよかったのですが。。

そのような失敗をしないためにも、一時的に転居届は解除しておきましょう。

転居届の解除は、郵便局の「e転居」に、元の住所を入力するだけでオンライン完結します。申し込みから手続きが完了するまでは、4~5営業日ほどかかるので、必要な人はこちらも早めに行っておくのがおすすめです。

また、転居届は書類を受け取ってから再度「e転居」をすれば、OKです。少し面倒かもしれませんが、オンラインで5分もかからず完結するのでやっておいて損はありません!

3.2018年11月は登録すべきタイミングなのか?

もしかしたら、「待っていたらもっとお得なキャンペーンが始まるのでは?」と思っている人もいるかもしれませんね。

私も契約する前は失敗したくなかったので、他の取引所の過去の失敗したくなかったので過去のキャンペーンをリサーチしまくっていました。

結論から言うと、このタイミングを逃すべきではありません!

なぜなら、取引所はある程度のユーザーを囲い込めたら、あとは口コミで自然に広がっていくことを知っています。だからこそ、最初のユーザーを集めるときに一番大きなキャンペーンを行うんです。

なので、今後も無料で1000円もらえるチャンスはどんどん下がっていくはずです。

現在行われているリリースキャンペーンは、文字通りリリースのみ行われるキャンペーン。今を逃せば、無料で1000円をもらえるチャンスを失ってしまう可能性があるので、取引所を開設する人は、今申し込むのがおすすめですよ!

最後に、DMMビットコインを失敗せず申し込む方法を写真付きで解説しておきます。

もし、「やり方はわかるから必要ない!」と言う人は、下のバナーをクリックすればDMMビットコインの公式サイトにアクセスできますよ。

4.DMM Bitcoinを失敗せず登録する3ステップ

ここでは、DMM Bitcoinの登録方法を以下の順にご紹介したします。

失敗しない登録の3ステップ

  • ステップ1.仮口座登録を行う
  • ステップ2.個人情報の入力と確認を行う(本登録)
  • ステップ3.認証コードを入力する

順に見ていきましょう。

公式サイトはこちらのボタンからもアクセスすることができます。

ステップ1. 仮口座登録を行う

まずは、DMMビットコインの公式サイトアクセスして、右上の「口座開設」をクリックしましょう。

登録画面に移動すると、メールアドレスを入力するように指示されます。

メールアドレスの入力が完了したら、登録したメールアドレス宛に仮口座登録用のメールが送られてきます。

そこに記載されている、URLをクリックするとパスワードの設定に飛ぶので、8〜20文字の半額英数字記号でパスワードを設定しましょう。

パスワードを設定し、次の画面が表示されれば仮口座登録は無事完了です!

この状態ではまだ取引を行うことも1,000円のキャッシュバックを受け取ることもできません

そこで次は、マイページにログインして、本人確認のための手続きを行いましょう!

ステップ2. 個人情報の入力と確認を行う(本登録)

マイページにログインすると、下のような画面が表示されます。

ここで、左上に表示される左上の「[未登録]こちらから本登録を行ってください」をクリックして本登録を進めて行きましょう。

クリックすると、次のような画面が表示されるので、個人情報を入力して行きます。

虚偽の情報だと申請が通らない可能性があるので、必ず正しい情報を入力しましょう!

契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾は全て目を通しておきましょう。可能ならダウンロードして何処かに保存しておくことをオススメします。

最後の項目の「ご案内について」ですが、DMMはキャンペーンが非常に豊富な取引所なので、メールを受け取るように設定しておくことをオススメします。

個人情報の入力が終わったら確認画面に進みます。必ず全ての項目を確認し誤りがないことを確認しましょう。

誤りがないことを確認したら右下の「申し込む」をクリックします。

次に、本人確認書類のアップロードを行います。 

利用できる本人確認書類は以下5パターンのどれか1つを用意すれば大丈夫です。

  1. 免許証(顔写真付き確認書類)
    (注意事項)住所・生年月日・印章が表示必須。裏面に記載がある場合は「表面」「裏面」併せて送付。公安印の印章が確認でき、有効期限内であること。
  2. パスポート(顔写真付き確認書類)
    (注意事項)顔写真面と所持人記入欄を送付。旅券番号が鮮明に確認でき、所持人記入欄は日本語で記載されていること。
  3. 住民台帳基本カード(顔写真付き確認書類)
    (注意事項)氏名・住所・生年月日に相違がない。地方自治体名が鮮明に表示されている。口座開設時に有効期限内である。裏面に記載がある場合は、両面を送付
  4. 在留カード(顔写真付き確認書類)
    (注意事項)氏名・住所・生年月日に相違がない。記号番号・印章が鮮明に表示されている。口座開設時に有効期限内である。裏面に記載がある場合は、両面を送付
  5. 各種保険証及び住民票の写し等(顔写真なしの確認書類を2種類ご提出)
    (注意事項)「各種保険証・住民票の写し・年金手帳・印鑑登録証明書」から2種類を提出。

上記の書類は登録の際にすぐに提出できるように、あらかじめPC内にデータを保存しておくことをおすすめします

最後に、携帯電話番号認証をすれば口座開設は一旦終了です!

「①コードを発行する」を押すと携帯宛てに6桁の番号が送られます。それを「②認証コード6桁」に入力して「認証する」を押しましょう。

下のような画面が表示されれば、これにて登録は完了です。

ステップ3.認証コードを入力する

数日後、DMM Bitcoinから郵送で認証コードが書かれたハガキが届きます。そのハガキにある認証コードを入力すれば晴れて取引ができるようになります。

そして、1ヶ月後にはDMMビットコインの口座に1,000円のキャッシュバックが振り込まれているはずです!

注意点のところでも解説しましたが、郵便が届いたら30日以内に手続きを行いましょう!また、郵便は転送不可なので、転居届を出している人は必ず解除しておいてくださいね。

まとめ

DMMビットコインのキャンペーンについて解説しました。

1番お得に申し込むためにも、11月30日までのリリースキャンペーンに申し込み1,000円のキャッシュバックをもらいましょう!

ただし、口座開設には時間がかかることがあるため早めに申し込んでおくのがおすすめです。

取引高に応じてのキャッシュバックもあるので、取引予定がある方は、ぜひこの機会に取引をおこないましょう。

DMMは日本を代表する大手企業なので、取引所に関する安心感は抜群。「取引所「dmmビットコイン」は登録すべき?手数料から評判まで解説」の記事でも解説しましたが、FXをしたい人には、DMMビットコインが1番おすすめできます。

これから申し込む人は、キャンペーンを使ってお得に申し込んでくださいね!

キャンペーンの申し込みは、下の画像をクリックして公式サイトへ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントはこちらからどうぞ!

*