【評判/取材あり】FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の安全性は?投資してわかったメリットとデメリットを口コミ!

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)は株式会社FOLIOとAlpacaJapan株式会社が共同開発したロボアドバイザーサービス。

AI(人工知能)を運用アルゴリズムに導入しているのが最大の特徴。AIを運用アルゴリズムに本格的に導入している業界初のロボアドバイザーです。

そんなFOLIO ROBO PROですが実際は、

  • 実際の運用実績はどうなのか?
  • AIに投資を任せても本当に大丈夫なのか?
  • 世間の口コミ評判はどうなのか?

など気になると思います。

この記事では、弊サイトが実際に投資してみた結果や利用するメリット・デメリットを運営会社である株式会社FOLIOへの独占取材などの内容も踏まえて解説いたします。

【インタビュー】AI投資 vsインデックス投資!ROBO PROは、なぜ資産形成に有意義と言えるのか?-株式会社FOLIO様

FOLIO ROBO PROは株式会社FOLIOが提供するAIを運用アルゴリズムに導入したロボアドバイザー。 短期で銘柄を入れ替え、積極的な運用を行ってくれるので、高パフォーマンスが期待できると多くの ...

続きを見る

さらに、他社のロボアドバイザーとも比較することで、自信をもって運用することができます。

この記事が、FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)を使って自動資産運用するための参考になれば幸いです。

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

1.FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)とは?

おすすめ2.実績重視なら「FOLIO ROBO PRO」

「FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)」とは、AI(人工知能)を導入したロボアドバイザーです。株式会社FOLIOとAlpacaJapan株式会社が共同開発した金融さーびす。2020年1月からサービス提供を開始しています。

FOLIO ROBO PROの最大の特徴は、運用アルゴリズムにAIを導入している点です。

いままで金融機関のみに提供されていたAI技術(スコアリング・システム)を個人向けに活用しています。そのため、画期的なロボアドバイザーと言えるでしょう。

人間の脳では、40以上のマーケットデータ分析・将来予測することが難しいです。しかし、FOLIO ROBO PROでは、AIにより、瞬時にそのデータを分析し、将来予測を導くことができます。

さらに、AIは学習データを積み重ねているので、改善点を理解し、的確に分析することが可能です。

AIにデータを読み込ませ学習させるのですが、大切なのは"どんなデータを学習させるのか?"がポイントです。

大本のデータのクオリティが低いとAIが学習した結果も低品質なものになってしまい精度の高い予測はできません。

そこで、ROBO PROでは、マーケット予測に有効とされる、プロの投資家もウォッチしている先行指標を40個以上集め、学習させることで、総合的な分析に基づいた予測ができるようになっています。

インタビュー全文はこちら

FOLIO ROBO PROは、一般的なロボアドとは違い、銘柄の見直しを大胆に行い、月1回の「定期リバランス」を実施しているのが特徴です。市場環境に変化があった場合、より好調な銘柄に移行することで早く収益を上げられるように設計されています。

その結果、比較的短期で収益性を加味してリターンを狙えます。しかも、このときかかった手数料は、FOLIO ROBO PROの運用手数料1%(※)に含まれていますので、ご自身で負担する必要はありません。

(※)運用金額3,000万円までは預かり資産の年率1%(税抜)、3,000万円を超える場合は年率0.5%(税抜)が適用されます。

また、FOLIO ROBO PROには、2020年11月に導入された独自のリバランス機能「臨時リバランス」も搭載されています。リーマンショックや新型コロナウイルスの流行などの、マーケットに急激な変動があった場合に瞬時に資産配分を変更するシステムです。

この2つを組み合わせて運用することで、マーケットに影響が出ても最適な資産配分を実現することが可能になっています。

このように、毎月、AIにデータの分析や学習をさせることでマーケットに合わせた適切なポートフォリオ(資産配分)に組み替えることが可能です。その結果、最適な資産配分を実現し、中長期だけでなく短期でも実績が出ています。

中長期だけでなく短期でも実績を出すことを期待できるのが、FOLIO ROBO PROの特徴です。

【FOLIO ROBO PROの詳細情報】

運営会社 株式会社FOLIO
Alpaca Japan株式会社
※共同開発
投資対象 世界のETF
ETF=上場投資信託
最低投資金額 10万円から
最低積立金額 1万円から
運用手数料 預かり資産の1.1%(税込,年率)+ETF経費
リバランス 月に1回実施
※リバランスとは、相場の価格変動に合わせて保有割合を調整すること

FOLIO ROBO PROの安全性は?運営会社は?

AI運用の安全性について

「AIが自動で運用」と聞くとそんなうまい話はないと怪しく思うかもしれませんね。怪しい自動売買ツールに手を出してしまったのなら大変です。

ここについて、弊サイトは運営会社である株式会社FOLIOに実際に取材を行なっております。

質問
「AI投資と聞くと人によっては、不安感をいただく方も少なくないと思います。FOLIO ROBO PROではどのような根拠ある理論でA Iを活用しているのでしょうか?」

回答
「確かにAIで投資というお話を聞くと「自分の資産をコンピューターにまかせて運用……?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。」

「そんな方には、ぜひROBO PROが資産運用のどこにA Iを活用しているのかを知ってもらいたいと思います。ここを押さえていただくことで、より納得感を持っていただけるのではと思います。」

「このROBO PROは、金融の分野でAIの開発に強みを持つAlpaca Japan株式会社と共同で運用資産の価格変動予測モデルを開発しており、クオリティの観点からも自信を持って提供できるAIモデルになっていると自負しております。」

「また、補足しておきたいのは、ROBO PROはAI一辺倒の運用をおこなっているのではありません。」

「従来のロボアドバイザーで活用されているノーベル賞を受賞した現代ポートフォリオ理論と呼ばれるファイナンス理論を土台としており、その上でAIの予測スコアを理論的に正しいと言える形で活用しています。」

どこにAIを活用しているのかなどより詳しく知りたい方はこちらのインタビュー記事も合わせてご覧ください。

要するに、AIに完全おまかせしている訳でなはく、しっかりとした金融理論の元、必要なところをAIの予測で補っているということですね。

じゃあ、実際に将来の運用実績が良いかまでは投資なので断言できませんが、AIに全部丸投げといよりかは安心ができると思います。

弊サイトも実際にFOLIO ROBO PROに投資しているのでその実力は次の「2. FOLIO ROBO PROの運用実績を公開」でご確認ください。

運営会社の安全性について

FOLIO ROBO PROは100億円以上の資金調達を行っている株式会社FOLIOというベンチャー企業が運営するので、事業者リスクという点では比較的安心できます。

公式ホームページでは経営者がしっかり顔を出しています。

<株式会社FOLIOの概要>

社名 株式会社FOLIO
上場 未上場
住所 〒102-0082
東京都千代田区一番町16-1 共同ビル一番町4F
代表取締役社長 甲斐真一郎
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2983号
設立年月日 2015年4月28日
資本金 資本金91億2万1636円(資本剰余金含む)
2021年3月末時点
公式ホームページ https://corp.folio-sec.com

弊サイトが株式会社FOLIOに対して行ったインタビューからも本気のスタンスを伺い知ることができます。

「ROBO PROを活用していただくことで、長期で資産形成するという気持ちをベースにもちながら、短期の値動きを楽しめるようになってもらえれば、より良い資産形成が実現できると思います。」

「長期の資産形成で大切なことは、①何に投資するか ②長期間続けることができるかという点にあります。」

「この両方の点をうまくサポートできる投資サービスこそ、「ROBO PORO」だと考えています。」

インタビュー全文はこちら

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

ではここからは、FOLIO ROBO RROの運用実績を公開します!

2.FOLIO ROBO PROの運用実績を公開!

FOLIO ROBO PROの運用実績を

  • 公式サイトが公開している運用実績
  • 弊サイトが実際に投資してみた運用実績

に分けてご紹介します。

公式サイトが公開している運用実績

FOLIO ROBO PROのリリース(2020年1月)から2021年7月時点の運用実績は、+27.13%となっており+30%に迫る勢いです。

FOLIO ROBO PRO 運用実績 公式版

出典:ROBO PROの実績|FOLIOトピック

グラフを見ると右肩上がりの運用実績を出しています。コロナ・ショックで市場が荒れた2020年3月はFOLIO ROBO PROも-15%、一般的なロボアドに関しては-30%に落ち込んでいます。

しかし、それほどのマーケットの変動があったとしてもAIが先を読むことで危機的状況を乗り切っています。

金融商品であるため将来はどうなるかわかりませんが、この右肩上がりのグラフが好調な様子です。

インタビューでも下記のような発言がありました。

質問
「現在はかなり運用実績が好調となっていますが、FOLIO ROBO PROが今後もパフォーマンスを維持できるという根拠はあるでしょうか?」

回答
「もちろんROBO PROは金融商品ですから、将来のパフォーマンスも好調であると断言はできません。」

「しかし2020年1月15日のリリース以来、様々な局面で結果を残してきたという事実があります。」

「これは、A Iにより比較的短期での予測が可能になったからこそ実現できたことであり、今後もさまざまな変化が起きるでしょうが、その状況に応じて対応できる可能性が高いと考えています。」

インタビュー全文はこちら

当サイトの運用実績(2020年2月〜2021年10月)

弊サイトの運用実績は現在16.7%の利益!高い利益をだせていますね。

2020年1月にFOLIO ROBO PROがサービスを開始してからすぐに弊サイトでも投資を始めました。そのため、かなり古参の運用実績となっております。

※ここで紹介した利益を今後も保証するものはありません。

実績についてはこちらの記事でより詳しく触れているので、合わせてご覧ください。

【実績公開】FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の利回りは2021年10月現在どうなった?始め方も紹介!

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)とは、AI(人工知能)を搭載した投資ロボアドバイザーのことです。 投資をAIにおまかせするサービスなので、初心者の人でも手軽に投資が始められますよ。 弊サイトで ...

続きを見る

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

3.FOLIO ROBO PROのメリット

FOLIO ROBO PROには5つのメリットがあります。

FOLIO ROBO PROは、AIを運用アルゴリズムに導入しているのが最大のメリット。そのため比較的短期でも運用実績が出やすくなっています。自動積立機能もあるので、手軽に資産を増やせる仕組みが整っています。

  • 1.初心者には難しい投資の全てを自動で行う
  • 2.確定申告の必要がない
  • 3.短期的な運用効果も期待できる
  • 4.セキュリティレベルが高い
  • 5.自動積立機能が使える

短期的な運用効果や自動積立機能などのFOLIO ROBO PROならではのメリットもあるので、確認しておいてくださいね。

メリット1.初心者には難しい投資の全てを自動で行う

FOLIO ROBO PROは投資をするために必要なプロセスを、AIがすべて自動でおこなっています。

だからこそ、知識や経験がなくても手軽に資産運用が可能です。

仕事などで忙しくて銘柄を厳選する時間がない、資産配分ができないという人もFOLIO ROBO PROに任せておくだけでいいので手間がかかりません。

さらに、初心者には難しいポートフォリオ(資産配分)も作成してくれます。しかも、毎月自動で更新してくれるので資産配分で悩んだりすることもありません。

メリット2.確定申告の必要がない

FOLIO ROBO PROでは、確定申告の必要がありません。

本来であれば、投資等を含めた副業収入がある場合は、確定申告をしなければいけません。

しかし「源泉徴収ありの特定口座」でFOLIO ROBO PROで資産運用した場合は、税金の計算などを担ってくれるので確定申告は不要になります。

メリット3.短期的な運用効果も期待できる

FOLIO ROBO PROは月に1回のリバランスと銘柄の見直しを行うことで、中長期あるいは短期でのリターンを期待できます。

なぜなら、運用アルゴリズムにAIを導入しているからです。

2020年3月にコロナ・ショックが発生した際、市場は大打撃を受けました。

しかし、FOLIO ROBO PROはその変動に瞬時に対応し、好調な銘柄を判断し、運用をした結果、短期間でも高い運用実績を上げることができています。

長期を見越して資産運用をする一般的なロボアドに対して、FOLIO ROBO PROのAIが出した将来予測をもとに短期的な運用効果も期待できるのは嬉しいですね。

メリット4.セキュリティレベルが高い

FOLIO ROBO PROはセキュリティ対策も万全で安全性が高いです。

投資家のすべてのデータの送受信は、256 bit SSL通信方式を採用し、暗号化され強固なセキュリティ体制を整えています。

また、日本投資者保護基金に加入しているので、何かあったときは、1人あたり上限1,000万円まで補償してくれるので安心です。

さらに、分別管理による資産保全をおこなっているので、会社が倒産した場合でも資産がなくなることはありません。安全性が高く、安心して使うことがとできるでしょう。

メリット5.自動積立機能が使える

FOLIO ROBO PROは、2021年4月16日に「自動積立サービス」を導入しました。

この積立サービスは、自分で決めた積立金額(最低1万円)を毎月6日と23日の好きなタイミングに自動で投資してくれるというものです。

自動積立を設定して放置するだけで、運用が開始されます口座から毎月定期的に引き落とさるので、少しずつ資産を積み立てることが可能でしょう。

迷いやリスクが比較的少ない資産形成ができますよ。

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

4.FOLIO ROBO PROのデメリット

メリットに続いてFOLIO ROBO PROを利用する際の注意点を5つ説明します。

FOLIO ROBO PROは、最低投資額が10万円に設定されていたり、手数料が高額だったりするので、手持ちが少ないという人は注意が必要です。

また、NISA口座で投資することができないので、税制面でのメリットを受けることができません。

  • 1.最低投資額が10万円
  • 2.NISA口座での投資ができない
  • 3.手数料がやや高い
  • 4.ワンコイン投資、おまかせ投資とは併用ができない
  • 5.個人のリスク許容度に合わせた投資はできない

注意点をしっかり確認してからFOLIO ROBO PROの利用を検討してみてくださいね。

デメリット1.最低投資額が10万円

FOLIO ROBO PROは、最低投資金額が10万円必要です。

FOLIO社は500円から始められるワンコイン投資も提供しています。しかし、それ以外で少額からの投資を始めたい人には少しハードルが高くなっています。

「今から投資を始めたいけど資金がない」という人にはこの金額設定は苦しいかもしれません。

それでも「全自動での投資」や「比較的短期でも運用実績を出したい」という人は選択肢に入れてもよいでしょう。

デメリット2.NISA口座での投資ができない

FOLIO ROBO PROは、NISA(少額投資非課税制度)に対応していません。

NISAとは、NISA口座で投資・運用をおこなって得た利益は非課税対象になるというものです。

NISA非対応なので、得た利益には税金が発生します。

NISA口座を利用して、税制面でのメリットを受けたいという人は注意が必要です。

デメリット3.手数料がやや高い

FOLIO ROBO PROの手数料は、運用金額3,000万円までは預かり資産の年率1%(税抜)です。また、3,000万円を超える場合は年率0.5%(税抜)が適用されます。

ロボアドバイザーとしては平均的な手数料ですが、預かり資産が多いと、手数料は割高に感じるかもしれません。

しかし、投資関連のすべてをAIに一任し、実績にも期待できるので、手数料を払ってでもパフォーマンスが高ければ問題ないという人には向いています。

また、FOLIO ROBO PROはそもそもAIが運用するので、投資信託でいうとアクティブファンドのような立ち位置になります。

※アクティブファンドとは、運用会社やファンドマネジャーが独自の見通しや投資判断に基づいて、ベンチマーク以上の収益を目指すファンドのこと。

アクティブファンドの手数料大凡1%程度であることが多いので、そう考えると妥当な手数料と言えます。

デメリット4.ワンコイン投資、おまかせ投資とは併用ができない

FOLIO社は、FOLIO ROBO PROだけではなく以下の2つのサービスも提供しています。しかし、FOLIO ROBO PROとの併用はできません。

  • ワンコイン投資
  • FOLIOおまかせ投資

そのため、上記のサービスを利用する際、FOLIO ROBO PROを運用していると解約する必要があります。

ワンコイン投資とは、500円から利用できる投資サービスです。少額からの投資を経験してみたい人は検討してみてくださいね。

FOLIOおまかせ投資は、従来のロボアドバイザーと同じものです。最低投資金額が10万円からというのはFOLIO ROBO PROと同じですが、AIが導入されていないため選ばれにくいのかもしれません。

LINEのワンコイン投資は評判通り?利用するメリットと注意点を丁寧に解説!

ワンコイン投資についてお調べ中ですね? ワンコイン投資とは、LINEの投資サービス「LINEスマート投資」におけるサービスの1つです。 その名の通り、ワンコイン500円から投資できるお手軽さが最大の魅 ...

続きを見る

デメリット5.個人のリスク許容度に合わせた投資はできない

FOLIO ROBO PROには、損失リスクの許容度の設定はありません。

リスクの許容度とは、損失を出したとしてもそれ以上の損失は出さないという許容範囲のことです。

損失を出さないように自身で数値を設定しておき、自動で売却される仕組みですが、投資を一任しているためFOLIO ROBO PROにはそのような設定はありません。

本来ならば、損失リスクの許容度の設定が大きくすることで、ハイリターンな運用ができるポートフォリオを作成することができます。

しかし、リバランスが自動になっているので、損失リスクを設定できず、損失リスクが高い利益を求めた投資はできないでしょう。

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

5.【評判】FOLIO ROBO PROの実際の口コミは?

AIを導入し運用しているというのは魅力的ですが、FOLIO ROBO PROについてどのような口コミや評判があるのでしょうか?

SNSで口コミを探してみると「シビアなマーケット環境の中でも成果が出ている」や「自分ではこんな組み替えできない」といったよい口コミがありました。

一方で「パフォーマンスはよくない」や「2か月経過しても成果が出ない」といったよくない口コミもあります。

どちらの口コミも確認しておきましょう。

よい口コミ

こちらは、「自分ではできない組み替えを自動でしてくれる」や「FOLIO ROBO PROには無限の可能性を感じる」などの口コミです。

AIが全自動で運用してくれるので、おまかせで投資をしたい人にはFOLIO ROBO PROは画期的といえます。

また、コロナ・ショックのような荒れたマーケット環境のなかでも実績が出ているというのは魅力的です。

よくない口コミ

こちらは、「2か月経過しても結果が出ない」や「成績悪い」といった口コミです。

実際、FOLIO ROBO PROのパフォーマンスはTOPIXを上回っています。

しかし、SNSなどを見ると数ヶ月経過してもパフォーマンスがよくならないという声も多いようです。

FOLIO ROBO PROは、比較的短期的でも運用利益を上げることができるかもしれません。しかし、短期的での利益が保証されているわけではなく、老後などの将来のことを考えて長期でみるのが大切です

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

6.FOLIO ROBO PROはこのような人におすすめ!

おすすめな人一覧
  • 中長期あるいは短期での利益を期待したい人
  • AIを活用した画期的なロボアドバイザーに魅力を感じる人
  • 手間がなく、おまかせで投資をしたい人
  • これからの投資の指標にしたい人

FOLIO ROBO PROは短期でもある程度リターンを期待できます。

投資に関する知識などがない人や、これから投資を始めるための指標にしたい人はぴったりのサービスです。

また、AIを活用したロボアドバイザーに魅力を感じる人やおまかせで投資したい人も手軽に始められますよ。

おすすめできない人一覧
  • 自分でいろんな銘柄を選んで投資したい人
  • 資産運用などの知識がある程度ある人
  • 投資資金が少ない人

FOLIO ROBO PROを含めほかのロボアドは運用資金を入金したら、全自動で運用をするというシステムです。

そのため、自身で銘柄を購入したり、選択したりしたい人には、おすすめできません。

また、最低投資金額が10万円なので、投資資金が少ない人は厳しいでしょう。そのような人には、FOLIO社が提供している「ワンコイン投資」がおすすめです。

500円から始められるワンコイン投資が気になる人は、下記の記事をチェックしてみてください。

LINEのワンコイン投資は評判通り?利用するメリットと注意点を丁寧に解説!

ワンコイン投資についてお調べ中ですね? ワンコイン投資とは、LINEの投資サービス「LINEスマート投資」におけるサービスの1つです。 その名の通り、ワンコイン500円から投資できるお手軽さが最大の魅 ...

続きを見る

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

7.FOLIO ROBO PROと他のロボアドバイザーを比較

弊サイトが運用しているFOLIO ROBO PROの実績を参考に、他のロボアドバイザーとの比較をしてみましょう。

ロボアド名 手数料 最低投資金額 弊サイトの実績
FOLIO ROBO PRO 1.1%(税込) 10万円 +17.2%
(2021年9月更新)
ウェルスナビ 1.1%(税込) 10万円 +35.83%
(2021年9月更新)
THEO 1.1%(税込) 1万円 +19.50%
(2021年9月更新)

《←左右にスクロールできます→》

投資一任型や最低投資金額は各サービスともに同じですが、実績はそれぞれ差があります。しかし、どれもプラスの実績を出していることがわかりますね。

実際、FOLIO ROBO PRO以外にもおすすめの自動投資サービスはいくつかあります。

FOLIO ROBO PROが自分にあわないと思っている人は、ウェルスナビやTHEOといった自動投資サービスもありますので、選択肢にいれてみてはいかがでしょうか?

投資判断するには各サービスを比較したうえで検討することをおすすめします。

【取材あり】THEO[テオ]の評判実績は?投資してわかったメリットと注意点!

「投資で資産を作りたいけど、時間がない。。」と困っていませんか? 資産形成が大切だと分かっていても、勉強をしたり運用するような時間を作るのはなかなか難しいですよね。 そのような場合、放ったらかしで資産 ...

続きを見る

【取材あり】ウェルスナビの評判・口コミは?メリット・デメリットや実績
【評判/取材あり】ウェルスナビは怪しい?投資してわかった実績・メリット・デメリットを口コミ!

「基本的に何もしなくていい」とCM等でも話題の全自動資産運用サービス、ウェルスナビ(WealthNavi)。 誰でも簡単に資産運用ができるというのはとても魅力的です。 その一方で、「金融の専門知識はい ...

続きを見る

また、FOLIO ROBO PROとウェルスナビを比較している記事もあるのでぜひ参考にしてください。

ウェルスナビとFOLIO ROBO PROを比較!どっちがオススメ?実際に投資している私が教えます!

ウェルスナビとFOLIO ROBO PRO(ロボプロ)のどちらがいいか迷ってますね。 両サービスの違いがわかりにくく、迷うと思います。 そこで、この記事では、運営会社にサービス内容を直接ヒアリングし、 ...

続きを見る

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

8.FOLIO ROBO PROの契約方法【3ステップ】

ここからは、FOLIO ROBO PROの最新のキャンペーンに合わせて契約方法を説明します。

契約方法は簡単で、運用開始までたったの【3ステップ】で完了します。

口座を開設すれば、あとは全て自動で行なってくれるので、手軽に資産運用を始めることができるのは嬉しいですね。

  • 1.無料で口座開設をする!(Webで全て完結)
  • 2.口座設定:フォリオにまかせるを選ぶ(推奨)
  • 3.入金してFOLIO ROBO PROに投資する

また、口座の解説は無料なので、気になった人はぜひ検討してみてくださいね。

FOLIO ROBO PROで開催中のキャンペーン

残念ながら現在キャンペーンは実施させれておりません。

ステップ1:無料で口座開設をする!(Webで全て完結)

まずは、無料で口座開設をする必要があるので、FOLIO ROBO PROの公式サイトの「ROBO PROを始める」から登録を行います。

手続きの流れは以下のようになっています。

  1. 「口座開設のお申込み」の画面で必要事項を入力します
  2. ご本人確認確認画面に進んだら「スマホで完結」か「郵送でご本人確認」かを選択
  3. マイナンバーカードあるいは運転免許を本人確認書類として選択
  4. 本人確認書類の表面や自身の顔の撮影をし、アップロード
  5. 「送信」して申請完了

最短営業日で「FOLIO」から連絡が来ますが、ウェルカムレターを希望した場合は郵送で送られて来るので安心してください。

ステップ2:口座設定:フォリオにまかせるを選ぶ(推奨)

本人確認が完了したらFOLIOのトップページからマイページへログインできるようになるので、口座設定をおこないます。

はじめに、マイページから「取引設定」を選択してください。

「投資性向」→「職業と資産」→「出金口座」→「取引コード」と各質問に答えていきます。なかでも、注意が必要なのが「確定申告の方法」です。

「自分でおこなう」を選択すると特定口座源泉徴収「なし」になります。そうなった場合、自分で確定申告に必要な書類を作成し、損益通算をしなければいけません。

自分で確定申告をしたくない方は「フォリオにまかせる(推奨)」を選択しましょう。

ステップ3:入金してFOLIO ROBO PROに投資する

口座設定が終わると、最低当時金額10万円を入金して投資がスタートします。

入金はマイページからおこなうのですが、「リアルタイム入金」は手数料がかからないのでおすすめです。

なお、銀行窓口、ATMからの入金は各機関所定の手数料が必要なので注意してください。

FOLIO ROBO PROの公式サイトにアクセス、入金が確認できたら投資スタートです。

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

FOLIO ROBO PROは評判がよく初心者にもおすすめ!

この記事では、FOLIO ROBO PROの評判や口コミ、メリット・デメリットなどを独占取材の内容も踏まえながら紹介してきました。また、実績も解説してきました。

FOLIO ROBO PROがおすすめという人は以下のとおりです。

  • 中長期あるいは短期で利益をあげたい人
  • AIを活用した画期的なロボアドバイザーに魅力を感じる人
  • 手間がなく、おまかせで投資をしたい人
  • これからの投資の指標にしたい人

FOLIO ROBO PROは運用システムにAIを導入した画期的で、魅力がたくさん詰まったロボアドバイザーです。

月1回のリバランスを行ってくれる、放置していても大丈夫、など投資初心者は気軽に利用できるでしょう。

この記事を読んで、投資を始めたいと思った人は、この記事を参考にFOLIO ROBO PROを検討してみてくださいね。

また、事業者の意見を聞いた上で投資するか判断をしたいという人は、直接事業者にインタビューした記事があるので、ぜひ参考にしてみてください。

【インタビュー】AI投資 vsインデックス投資!ROBO PROは、なぜ資産形成に有意義と言えるのか?-株式会社FOLIO様

FOLIO ROBO PROは株式会社FOLIOが提供するAIを運用アルゴリズムに導入したロボアドバイザー。 短期で銘柄を入れ替え、積極的な運用を行ってくれるので、高パフォーマンスが期待できると多くの ...

続きを見る

ロボプロの公式サイトへ

↑↑過去の運用実績も公開中↑↑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マネとも!編集部

「誰もがお金の心配をせず自分らしく生きていける世界」を目指して、お金に関する情報提供を行っています。Twitterでは管理人が絶賛ツイート中。インスタグラムでは会話形式で楽しくお金の勉強できる投稿をしています。

-ロボアドバイザー

Copyright© マネとも! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.