ファンドロイドを契約する前に知っておくべき全知識

ファンドロイド(FUNDROID)についてお調べ中でしょうか?

ファンドロイドは、大和証券投資信託委託株式会社が提供するロボアドバイザーです。ファンドロイドを利用し、投資を開始することで資産を効率的に増やすことができます。

しかし、投資初心者にはウェルスナビなど完全放置型で資産を増やせるロボアドバイザーがおすすめです。

ここでは、ファンドロイドのメリットとデメリットを解説。この記事を読めば、ファンドロイドのことは全て分かります。ぜひ、参考にしてください。

1. ファンドロイド(FUNDROID)とは?

ファンドロイドは、大和証券投資信託委託株式会社が提供する「アドバイス型のロボアドバイザー」です。

ファンドロイドでは次の3つの診断を行うことができます。

診断は全て無料です。

  • あなたに最適な資産構成の提案
  • 分散投資のシミュレーション
  • 積立投資のシミュレーション

1-1. あなたに最適な資産構成の提案

簡単な質問に答えると、ファンドロボがあなたに最適な資産構成を提案してくれます。

自分の投資スタイルを知るのに役立ちます。

1-2. 分散投資のシミュレーション

分散投資を行った際に、価格が資産ごとにどれくらい変化するのかをシミュレーションできます

ちなみに分散投資とは、株式や債券など金融資産ごとに配分を決めて投資を行うことです。

1-3. 積立投資のシミュレーション

毎月1万ずつなど、コツコツ積立投資を行った際に将来いくらになるのかをシミュレーションできます

ちなみに積立投資とは「量(口数)」を購入していく投資方法です。積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

2. ファンドロイド(FUNDROID)のデメリット

ここは要チェック

ファンドロイドには、いくつかデメリットがあります。それは次の2点です。

  • あくまでアドバイスのみ、どう活かすかは本人次第!
  • オススメの投資信託を選んでくれない

2-1. あくまでアドバイスのみ、どう活かすかは本人次第!

ファンドロイドは、あくまで投資に関するアドバイスのみを行います。それを実行するのは投資家本人です。

ウェルスナビ」や「THEO」など、運用の全てをロボアドバイザーが行ってくれるサービスもあるので、少々面倒であると言えます。

2-2. オススメの投資信託を選んでくれない

ファンドロイド自体は、ただのシミュレーションツールです。オススメの投資信託は紹介してくれません

3. ファンドロイド(FUNDROID)はこんな人におすすめ!

こんな人にオススメ!

ファンドロイドは、投資を行うことで将来どれくらいの資産になるかシミュレーションしたい人にオススメのロボアドバイザーです。自分の投資スタイルや、積立投資の効果を知るのには役に立ちます。

もし、投資の全てをロボアドバイザーに任せて、ほったらかしでお金を増やしたい方には「ウェルスナビ」をオススメします。運用成績も優秀で、「源泉徴収ありの特定口座」を利用すれば、確定申告も必要ありません。お金を預ければ、後は勝手にお金を増やしてくれます。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

4. ファンドロイド(FUNDROID)を契約する前に知っておきたいこと

最後に、ファンドロイドで実際に資産運用を行う前に知っておいた方がいいことをご紹介します。

4-1.  投資で絶対に資産が増えるとは思わないように!

投資には、常に元本割れ(損益が出る)リスクがあります。いくら優秀なロボアドバイザーといっても、将来の相場状況を正しく判断することはできません。

しかし、長期投資を行うことによって、この元本割れリスクを軽減できます。元本割れを防ぎたいときは長期的な目線で投資を行うようにしましょう。

まとめ

ファンドロイドを使って投資を行う際に、知っておくべきことを解説しました。ファンドロイドは投資の大雑把なシミュレーションをしたい人にオススメのロボアドバイザーです。

しかし、投信工房のように同水準の診断ができて、オススメの投資信託を選定してくれるウェルスナビなどのロボアドバイザーもあるので、比べると見劣りしてしまいます。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*