仮想通貨取引所はここで決まり!クラーケンをおすすめする3つの理由

仮想通貨取引所「kraken(クラーケン)」についてお調べですか?

クラーケンはサンフランシスコに本社を持ち、日本にも支部がある取引所です。今後ますます海外取引所が日本人ユーザーの中でも人気となることでしょう。

ここでは、クラーケンをおすすめする理由を3つのポイントで徹底解説。

登録方法も合わせて説明します。

1.Kraken(クラーケン)とは

Krakenは、2013年に「Payword,Inc」がサンフランシスコに設立した仮想通貨取引所です。

ユーロでの仮想通貨取引が世界1と非常に大きな取引所になります。他の海外取引所と異なる点は、日本にも法人があることです。

ユーロの他にも「カナダドル・米ドル・イギリスポンド・日本円」で取引できるので、世界中からも注目されています。

そのようなクラーケンの特徴を次の表にまとめてみました。

これさえ見れば分かるクラーケン取引所

クラーケンはこんな人におすすめ!

クラーケンは、海外取引所の特徴である「取引通貨の多さ」「手数料のやすさ」と、海外取引所ではあまりない「日本語対応」「日本円も入金できる」取引所です。

そのため、今後仮想通貨取引を本格化したい人で、海外取引所も視野に入れている方は必見の取引所になります。

2.クラーケンをおすすめする3つの理由

クラーケンをおすすめする理由を大きく分けて3つ紹介します。

理由1:手数料がやすい

クラーケンのような海外の取引所は、国内取引所と比較しても手数料が安いです。

クラーケンも、かなり格安の手数料となっています。

国内取引所は、手数料0%という名の奥に「スプレッド」という隠れ手数料のようなものが存在します。そのため、取引が終わってから「実は損をしていた!」と後悔することも。。

それと比べてクラーケンは、公式HPに通貨の組み合わせ毎の手数料が記載されているので、安心できます。

国内取引所の取引手数料は、3~8%ほどと言われています。

理由2:国内では扱っていない通貨を購入できる

クラーケンでは、国内で主流の「イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ」に加えて、国内取引所で扱っていない注目のコインをいくつか取り扱っています。

代表的なコインは次の3つです。

  • ステラコイン(Stella Coin/XML)
  • イオスコイン( EOS Coin/EOS)
  • ドージコイン(Doge Coin/DOGE)

ステラコイン(Stella Coin/XML)

ステラコインの取引所はどこがおすすめ?3つのポイントで徹底比較!」でも解説しましたが、ステラコインを購入するには、クラーケンがおすすめです。

イオスコイン( EOS Coin/EOS)

ドージコイン(Doge Coin/DOGE)

この3つのコインは送金手数料が安く送金速度も早いという特徴があります。他にも海外取引所で取引したい場合は、これらのコインを送金すればお得に、かつスムーズに取引できるでしょう。

理由3:日本語対応 / 日本円入金できる

そして3つ目の理由は「日本語が使える」「日本円入金できる」という点です。

日本語対応

日本語が使えるメリットは、まず取引を間違えたりせず、ストレスなく行えることでしょう。

仮想通貨取引所内では、普段あまり目にすることのない専門的な用語が使われています。その専門用語の認識を間違えたために、誤操作するかもしれません。

海外取引所で日本語対応なのは、今のところ「クラーケン」と「バイナンス」くらいだと思います。

日本円入金可能

日本円対応だけでなく、日本円入金できる海外取引所はクラーケンだけです(2018年2月3日時点)。

これは海外取引所を使用する上で通常デメリットとなるポイントになるので、かなり大きいと思います。

なぜなら、海外取引所の多くが日本円を使えないからです。そのため、まず初めに「国内取引所」で通貨を交換してから海外に送金して、取引を行います。

しかし、クラーケンは直接日本円が使えるので、そのわずらわしさがないと言えるでしょう。

また、取り扱い通貨でも触れたように、クラーケンでは、ほとんど送金手数料のかからない通貨を保有しています。その通貨を使って他の海外取引所に送金すれば、非常にお得に使えると言えます。

3.クラーケンを利用する上で知っておくべきデメリット

一方でクラーケンを利用する上で、デメリットもあります。

デメリット1:取引量が少ない

クラーケンは、取引量で世界第8位となっています。

世界中に取引所はいくつもあるので8位は高いと見れますが、トップのUpbitの1/5の取引量なので比較すると少ないと言えるでしょう。

デメリット2:サーバーが弱いと言われている

直接私が使用しているときに落ちたことはありませんが、クラーケンはサーバーが弱いと言われています。

また、1月にはシステムアップデートが当初の予定よりも延長してしまい、しばらく使用できないこともありました。この点は取引を行う上では重要となるので、念頭に置いておかなければなりません。

実際のユーザーの声を見てみましょう。

4.クラーケンの口コミ評判

良い口コミ

良い口コミは「日本語対応」「セキュリティーが良い」などが挙げられています。

悪い口コミ

悪い口コミではデメリットに挙げた通り、サイトやサーバーに不満を覚えている方が多い印象です。

加えて、匿名系のモネロなどを取り扱っている点にも不安視されています。 

 

サイトへの不具合などが口コミであげられていますが、クラーケンでは「バグ発見謝礼金」を行っています。日々努力をして、バグをなくそうと心がけていることが分かりますね。

5.クラーケンを1番お得に申し込む方法

Step1:サイトから新規登録

①メールアドレスを入力します。

②ユーザ名を入力します。

クラーケンでは、②ユーザー名でログインするので覚えておきましょう。

③パスワードを入力します。

パスワードは普段よく使うものは選ばずに、取引所によって変えましょう。不規則なパスワードは生成サイトで作成して、忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

Step2:メールアドレスの認証

この認証が終わった時点でひとまずユーザー登録完了です。しかし、まだ取引は開始できません。

Step3:個人情報登録

ユーザー登録が終わった時点では「認証レベル0」なので、入金も出金もできません。

これを最低限「認証レベル1」まで引き上げましょう。

「認証レベル1」まで終われば、ようやく取引が行えます。ここまでは、パスポートや免許証などが必要ないので簡単にすませます。

Step4:二段階認証

セキュリティの関係から、二段階認証も設定しておきましょう。

セキュリティから二段階認証へ。

ここで、どの段階で二段階認証を設定するのかを決めます。最低限「アカウントログイン」の段階では行っておきましょう。

まとめ

Krakenは海外取引所ですが、日本に法人があるため、日本語や日本円の入金に対応しています。

そのため、海外取引所の良さである取引通貨の多さと手数料の安さを備えた上で、海外取引所の悪さである日本語非対応が解決されているので、おいしいところをとった取引所だと言えるでしょう。

ぜひ、今後の使用を検討してみてください。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*