VISA LINE Payクレジットカードは評判通りお得?利用するメリットとデメリットを解説!

VISA LINE Payクレジットカードについてお調べ中ですね?

VISA LINE Payクレジットカードは、クレジットカード最大手の三井住友カードとLINEが共同で発行しているクレジットカード。

利用することでLINEポイントが貯まるのが主な特徴。

しかし、実際のところ「どれくらいお得で、どんな人におすすめなの?」と疑問を持つ方も多いと思います。

まず、VISA LINE Payクレジットカードは、普段からLINE Payを愛用している方はより一層便利にLINE Payを使えるようになるのでオススメです。

なぜなら、今まで事前にチャージしないと使えなかったLINE Payがチャージ不要で使えるようになるからです。

また、2021年4月まで還元率が3%にアップするキャンペーンも実施しているため、誰でも手軽にお得なキャッシュレス決済ができます。

そのため、とにかく"今"還元率の高いクレジットカードを探している人できます。

この記事では、VISA LINE Payクレジットカードのメリットとデメリットを比較した上で、おすすめの人や口コミ評判を解説します。

この記事を読み進めてもらえば、あなたがVISA LINE Payクレジットカードを利用すべきなのかを的確に判断できますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1. VISA LINE Payクレジットカードの概要

まずは、VISA LINE Payクレジットカードの概要を見ていきましょう!

初年度の年会費無料で、翌年度以降も一度でも使えば無料になります。

最大の特徴は、2021年4月まで還元率が3%にアップするキャンペーンも実施している点です。

基本的な概要を下記の表にまとめましたので、ご覧ください。

VISA LINE Payクレジットカード
カードブランド
対応電子マネー
発行会社 年会費 限度額 引き落とし日
LINE株式会社 1,375円(初年度無料) 最高80万円 月末締め、翌月26日引落
ポイント還元率 ポイント価値 マイル交換 付帯保険
1% 1ポイント=1円〜 - ・ショッピング保険
ETCカード家族カード

上記を踏まえながら、実際にどんなメリットがあるのか見ていきましょう!

2. VISA LINE Payクレジットカードを利用するメリット

主に下記のようなメリットがあります。

メリット一覧
  • LINE Payがより便利に使えるようになる!
  • 2021年4月まで還元率は3%になる!
  • お支払いが豊富なので、困らない!
  • LINE通知によって利用状況を簡単に把握できる
  • デザインがシンプルでかっこいい

では、それぞれ順番に解説します。

メリット①:LINE Payがより便利に使えるようになる!

LINE PayとVISA LINE Payクレジットカードを紐づけることで、チャージなしでLINE Pay決済ができるようになります。

このサービスは「チャージ&PAY」と呼ばれています。

LINE Payはクレジットカードからのチャージに対応しておらず、銀行口座やコンビニATMから事前チャージが必要でしたが、VISA LINE Payクレジットカードと連携させれば、事前にチャージ不要でそのまま決済ができるようになります。

コード決済、スキャン払い、オンライン決済・請求書払いに対応しているので、あらゆるシーンで柔軟かつ簡単にお支払いできるようになるので、LINE Payを活用している方にとっては嬉しいサービスですね。

メリット②:2021年4月まで還元率が3%になる!

通常の還元率は1%ですが、2021年4月31日まで還元率が3%になるキャンペーンを行なっています。

しかも!どんなお支払いでも3%還元です!

下記の表で、同様の年会費(無料)であるクレジットカードの還元率と比較してみました。

クレジットカード名 ポイント還元率
VISA LINE Payクレジットカード 2021年4月まで3.0%
リクルートカード 1.2%
楽天カード 1.0%(楽天市場では3%)
dカード 1.0%(一部特約店で最大3%)

上記のように、年会費無料で人気なクレジットカードと並べても、高還元率となっています。

クレジットカードによっては、一部のお店やサービスを利用すると還元率が上がりますが、VISA LINE Payクレジットカードは条件が無く3%。

還元されるのはLINEポイント(1ポイント=1円)です。

メリット③:お支払いが豊富なので困らない!

VISA LINE Payクレジットカードは、お支払い手段が豊富に用意されています。

  • LINE Pay決済
  • クレジットカードカード決済
  • VISAタッチ決済
  • iD決済
  • Apple Pay(iPhoneの方のみ)
  • Google Pay(Androidスマホの方のみ)
  • PiTaPaカード(別途要申込)
  • ETCカード(別途要申込)

LINE Payは全国に約114万台設置されていて、VISA加盟店も世界中に3,000万もの店舗があります。

「VISAタッチ決済」と電子マネー「iD」なら、レジにあるカードリーダーにタッチするだけで、サイン・暗証番号が不要で決済できます。

また、Apple PayとGoogle Payなら、スマホだけでお支払いできます。

これらのお支払い方法を活用すれば、使う場所が少なくて困るといったことはほぼ発生しないでしょう。

メリット④:LINE通知によって利用状況を把握できる

VISA LINE Payクレジットカードは、LINE通知によって利用状況をリアルタイムで把握できます。

決済をすると即時にLINE通知が届き、毎回の支払い状況をすぐにチェック可能。

カードの使い過ぎや身に覚えのない利用があった際にもすぐに気付けるようになっています。

実際、このLINE通知のおかげで不正利用を防ぐことができたという口コミもありました。

メリット⑤:デザインがシンプルでおしゃれ!

VISA LINE Payクレジットカードは、デザインがシンプルでおしゃれ。

カード表面にあったカード番号が裏面に記載されるようになり、しっかりカードデザインが映えるようになりました。

ラインナップは、4色からスタンダードなデザインを選ぶことが可能で、数量限定でオリンピック限定デザインも発行しています。

カード番号が裏面に記載されるようになり、覗き見防止の効果も期待できます。

3. VISA LINE Payクレジットカードのデメリット/注意点

ここまで、VISA LINE Payクレジットカードのメリットについて見てきました。

しかし、多くの魅力がある一方で、デメリットもあります。

ここをしっかり理解しておけば、自分がVISA LINE Payクレジットカードを持つべきかを明確に判断できるようになるので、ぜひご覧ください。

デメリット/注意点一覧
  • LINEポイントを貯めるにはカードとLINE Payアカウントの連携が必須
  • ポイントの二重取りができない
  • 2021年4月31日で3%還元が終了する
  • ポイント還元以外の優待がほとんどない

それぞれ詳しく解説します。

デメリット①:LINEポイントを貯めるにはカードとLINEアカウントの連携が必須

VISA LINE PayクレジットカードでLINEポイントを貯めるには、LINEアカウントとの連携が必須です。

LINE Payアカウントと連携させていなければ、どこで決済しようとLINEポイントは貯まらないので注意です!

お店でカード決済をする際も、事前にアカウントの連携が必要であることにも注意。

カードを発行したらすぐにLINE Payアカウントと連携させることを忘れないようにしましょう。

デメリット②:ポイントの二重取りができない

VISA LINE Payクレジットカードは、プリペイドカードやスマホ決済へのチャージでポイントが貯まらないため、ポイントの二重取りができません。

LINE Pay決済でも、LINEポイントクラブでのポイント還元のみです。

ただ、単体での還元率が3%とかなり高いので、他のクレジットカードで二重取りを実現できても、VISA LINE Payクレジットカードの方が還元率が高くなる傾向が強いです。

デメリット③:2021年4月31日で3%還元が終了する

VISA LINE Payクレジットカードは、3%という高還元率が魅力であるとお話してきましたが、このキャンペーンは2021年4月31日で終了します。

2021年4月31日以降は、通常の還元率である1%に戻ります。

またキャンペーンは、予告なく変更・終了する可能性がある、とサービスページに記載されているため、念のため頭に入れておきましょう。

キャンペーン終了後も高還元率のまま維持するには?

しかし、VISA LINE Payクレジットカードで4月31日以降も3%還元し続ける方法があります。

それは、LINEポイントクラブのマイランクをプラチナにすることです。

LINEポイントクラブは、過去6ヶ月のポイント獲得量に応じてランクが変わり、プラチナランクになればLINE Pay決済でのポイント還元が3%になります。

つまり、今なら3倍簡単にプラチナランクになれるということです!

今のうちにランクを上げていけば、キャンペーンが終了時にLINE Pay決済でも3%還元ができるようになるでしょう。

デメリット④:ポイント還元以外の優待がほとんどない

VISA LINE Payクレジットカードには、ポイント還元以外の優待がほとんどありません。

例えば、多くのカードに付帯している、旅行関係の優待や旅行傷害保険がありません。

唯一、年間100万円のお買い物保険は付帯されていますが、海外利用またはリボ払いが条件なので、使えるタイミングは限られています。

旅行や保険関係の優待を求めるのには向いていないカードなので、もし他の優待も欲しい方は、別のクレジットカードも発行しておくと良いでしょう。

4. VISA LINE Payクレジットカードをオススメできる人

VISA LINE Payクレジットカードのメリット・デメリットについて解説しましたが、結局どんな人が使えばお得になるカードなのでしょうか?

ズバリ、VISA LINE Payクレジットカードがおすすめなのは、大きく以下のような人です!

おすすめできる人一覧
  • 普段からLINEポイントを貯めている人
  • とにかく"今"還元率の高いクレジットカードを探している人

それぞれ解説していきます。

おすすめの人①:普段からLINEポイントを貯めている人

VISA LINE Payクレジットカードは普段からLINEポイントを貯めている方に最もメリットの大きいカードになっています。

2021年4月までの3%還元はもちろん、VISA LINE Payクレジットカードと紐づければ、LINE Pay決済が最大3%還元まで上がるため、がっぽりLINEポイントを貯めることができます。

また、チャージ&PAYで事前チャージが必要なくなり、LINE Payがより一層便利に使えます。

LINEポイントを貯めている方は、契約しない方が損ですので、迷わず登録するようにしましょう!

おすすめの人②:とにかく"今"還元率の高いクレジットカードを探している人

VISA LINE Payクレジットカードは、日常で使うカードが定まっておらず、とにかく還元率が高いクレジットカードがいいという人にも向いています。

誰でも気軽に3%還元を実現できます。

また、一度でも使えば年会費無料で、優待もポイント還元のみとシンプルな一枚です。

お支払い方法が豊富なのも良いですね。

一方で、こんな人にはオススメしない!

一方で、下記のような方にはオススメしません!

オススメしない人
  • 海外旅行によく行く方
  • LINEポイントを活用する予定がない方

まず、VISA LINE Payクレジットカードは海外旅行保険がありません。

そのため、海外旅行によく行かれるた方にはメリットが薄いカードと言えるでしょう。

ただし、海外旅行で買い物をする際には有用ですので、あくまで海外旅行の補償という側面で考えた場合です。

また、LINEポイントをそもそも全く利用していない方は、ポイントを貯めても意味がないので、契約する必要はないでしょう。

ただ、どのポイントも利用していないという方には逆にオススメできます。還元率も3%ととても良いです。

5. 安全性は?気になる口コミ評判を調査!

ネットにある情報を徹底リサーチした結果、下記のような口コミが多い傾向にあることがわかりました。

  • とにかく3%と還元率が高いのが素晴らしい!
  • LINE Payも同時に活用するようになった!クーポンがあったりと相互作用で便利!
  • LINEでの通知機能がとにかく便利!不正利用を防ぐことができた!
  • 増額審査に落ちた。。。

還元率はこれ以上いう必要はないですが、ネットでは、通知機能が人気みたいです!

特に不正利用が発生してもリアルタイムで知ることができるので、安全性という面で役に立っている印象です。

また中には、「VISA LINE PayクレジットカードでLINEポイントをたっぷり貯めて、それをLINE証券に入金して、投資信託を買っている(投資している)」という玄人もいるようでした。

6. VISA LINE Payクレジットカードの申込方法

それでは最後に、VISA LINE Payクレジットカードを発行する方法について解説します。

申込方法は以下の流れで行います。最短5分で完了できますよ。

  • STEP1. 会員規約に同意
  • STEP2. 申込内容の入力
  • STEP3. 本人確認書類の提出
  • STEP4. LINE Payと連携

では、順に見ていきましょう。

STEP1. 会員規約に同意

まずは公式サイトにアクセスし「申し込みはこちら」をタップし、三井住友カードのページへ進みます。

『個人情報の取扱いに関する重要事項』および『会員規約・特約』を確認しましょう。

確認できたら、「同意のうえ、入力画面へ進む」をタップします。

STEP2. 申込内容の入力

必要事項を入力していきましょう。

今回は、特筆すべき項目を解説していきますね。

暗証番号の確認

カード決済時に求められる暗証番号を設定します。

誕生日など分かりやすいものではない、4桁の数字を決めましょう。

ETCカードの申し込み

ETCカードが必要な方は、ここでチェックを入れておきましょう。

キャッシングとリボ払いの設定

「申し込まない」を選択しましょう。

キャッシングとリボ払いは、綿密な返済計画を立てられない方は、利用しないようにしましょう。

カードデザインの選択

カードデザインを選択します。

申し込み画面のままデザインサンプルを閲覧できますので、安心して選びましょう。

STEP3. 本人確認書類の提出

つづいて、本人確認書類を提出します。

運転免許証など、本人であることを証明できる書類を用意しましょう。

必要事項記入時に、指定した銀行口座によっては、このままWeb上で提出が可能です。

それ以外の銀行口座を選んだ方は、郵送で提出する形となります。提出用の書類が届くのを待ちましょう。

これで手続きは完了し、審査に入ります。

STEP4. LINE Payと連携

無事審査が通過したら、カードがお手元に届きます。

そのまますぐ、LINE Payと連携させましょう。

連携させないと、カード決済とLINE Pay決済、両方ともポイント還元されません。

LINE Pay画面の「登録する」から、カード情報を入力して連携させましょう。

まとめ|LINE Payユーザー必須のクレジットカード!

VISA LINE Payクレジットカードは、三井住友カードが提供するクレジットカード。

LINEポイントがザクザク貯まり、唯一LINE Payと連携できるクレジットカードで、チャージ不要でお支払いができます。

カード表面に番号の記載がなく、利用状況をLINE通知で知らせてくれることで、不正使用の対策にも繋がります。

2021年4月までは3%還元なので、誰でもお得にお買い物をできるようになります。

以上のことから、VISA LINE Payクレジットカードは

  • 普段からLINEポイントを貯めている人
  • とにかく"今"還元率の高いクレジットカードを探している人

におすすめできるクレジットカードです。

ぜひ、VISA LINE Payクレジットカードでお得なキャッシュレスライフを実現させてみてください。

この記事を参考に、VISA LINE Payクレジットカードをお得に活用しつつ、あなたの生活がより豊かになれば幸いです。

合わせて読みたい記事一覧

最高の組み合わせ!合わせて使いたいLINE Payについて
line-top
LINE Pay(ラインペイ)とは?使ってわかったメリットと4つの注意点!使い方も解説!

LINE Pay(ラインペイ)は、コミュニケーションアプリ「LINE」のスマホ決済(モバイル)サービス。 LINEの一機能としてLINEアプリ内にありますが、2019年4月には専用アプリもリリースされ ...

続きを見る

LINE Pay残高で投資ができるLINE証券について
LINE証券は評判通り儲かる?使ってわかったメリットやデメリット、手数料まで解説!

LINE証券についてお調べ中ですね? LINE証券はコミュニケーションアプリ「LINE」内で出来る投資サービス。 スマホ一台で最短翌日から取引を始められる手軽さが大きな特徴です。 ただ、そんな手軽さが ...

続きを見る

  • マネとも!ってどんなサイト?

マネとも!

Our Vision「人生を豊かにする手伝いを〜Enrich Lives〜」/ マネとも!は、読者様がお金に心配せず、自分らしく生きていけるように、事業者様からもヒアリングをしながら、本当におすすめできるプロダクトのみをご紹介するサイトです。

-クレジットカード

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.