LINE証券は評判通り簡単に儲かる?利用するメリットやデメリット、手数料まで解説!

LINE証券についてお調べ中ですね?

LINE証券はコミュニケーションアプリ「LINE」内で出来る投資サービス。

スマホ一台で最短翌日から取引を始められる手軽さが大きな特徴です。

ただ、そんな手軽さがあるとは言っても、

  • 投資って難しそう
  • 失敗して損するのが怖い…
  • 本当に儲かるの?

このような不安が解消されず、投資を始めたいなぁと思ってはいるものの、どうしても一歩を踏み出せない方もいらっしゃると思います。

しかしLINE証券は、そんな投資初心者だからこそおすすめできるサービスです。

なぜなら、投資初心者が抱いてしまう不安要素を徹底して軽減するよう工夫が施されているからです。

このように断言できる理由を、サービス内容からメリット、口コミ・評判を通して徹底解説していきます。

自分はLINE証券で投資を始めた方が良いのかどうか、自信持って判断できるようになっていますので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

1. まずはLINE証券の基本情報をチェックしよう!

最初にLINE証券のサービス内容をざっくり確認していきましょう。

LIEN証券の概要
運営会社 LINE証券株式会社
取扱銘柄 株式、国内ETF、投資信託など計3700銘柄以上
手数料

取引手数料:なし

※別途スプレッドを採用
0.05 or 0.5%

注文方法 成行注文
約定 即時約定
購入最低価格 ・株式、国内ETF:一株〜
・投資信託:100円〜
その他特徴 ・LINE Payから入金
・LINEポイントから入金
LINEポイントで投資ができる
取引時間 ・9:00-11:20
・11:30-12:20
・12:30-14:50
17:00~21:00

ざっくりとLINE証券について確認しました。

LINE証券の公式サイトへ

以上の情報を踏まえて、LINE証券の特筆すべき特徴を一つずつ詳しく解説していきます。

2. LINE証券を完全理解するための10つの特徴

LINE証券がどのようなサービスなのか、特筆すべき特徴を10つピックアップしました。

少々長いですが、下記の特徴を全て把握すれば、LINE証券がどんなサービスか完全に理解できます。

LINE証券の10つの特徴

  • 特徴①:スマホ1台で最短翌営業日に口座開設完了
  • 特徴②:みんなが使ってるLINEアプリ内で利用できる
  • 特徴③:最低100円台から株式を購入できる
  • 特徴④:売買は手続きしたその瞬間に完了
  • 特徴⑤:取引時間は朝9:30から夜21:00まで
  • 特徴⑥:時間帯によって売買価格が変わる
  • 特徴⑦:手数料としてスプレッドが発生
  • 特徴⑧:LINE Payで買付ができる
  • 特徴⑨:LINEポイントで買付ができる
  • 特徴⑩:キャンペーンでお得に購入できる

気になる項目だけでいいですが、きちんとチェックしておきましょう!

では、それぞれ詳しく解説します。

特徴①:スマホ1台で最短翌営業日に口座開設完了

投資サービスを利用するには、必ず証券口座を開設する必要があります。

従来の証券口座は、難しい手続きや開設するまで長時間かかってしまって面倒。

LINE証券の口座開設は

  • スマホ
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(または通知カード)

たった3つだけ用意するだけで手続きができます。

約10分の手続きが完了すれば、最短翌日には口座開設が完了。

何かしらの郵便を受け取る必要もなく、文字通り「スマホ一台」で投資を始められます。

LINE証券の公式サイトへ

特徴②:みんなが使ってるLINEアプリ内で利用できる

LINE証券の操作はいつものLINEアプリ内にある「ウォレット」で行います。

Webブラウザで操作したり専用のスマホをダウンロードする必要はなく、口座開設後すぐに取引を始められます。

従来の取引はパソコンでインターネットを繋げ、専用サイトにログインして…と何かと手間がかかってしまいます。

しかしLINE証券はLINEアプリ内で行うので、LINEさえ使っていれば誰でも取引ができます。

特徴③:最低100円台から株式を購入できる

「投資って何百万ものお金がないと出来ないんでしょ?」

と思いがちですが、LINE証券なら最低100円台から投資が出来ます。

そもそも投資で大金が必要な理由は、株式投資をする場合だと単元株(100株)以上で購入しないといけないからです。

一株は数百円から数万円なのですが、それを100株以上買う必要があるので、結果的に最低数十万円必要になっているのです。

LINE証券は、そんな株式を一株から購入できるようになっています。

なので大金を用意しなくても、ペットボトル飲料と同じ価格で株式投資を始められますよ。

特徴④:売買は手続きしたその瞬間に完了

LINE証券では注文手続きした瞬間に取引が成立するので、希望通りの価格で売買できます。

「えっ!普通じゃないの?」と思うかもしれませんが、一般的に金融商品の取引は、

  • 注文:金融商品の売買を宣言すること
  • 約定:注文が成立し実際に取引されること
  • 受渡:決済が行われること

以上3つの手順で行われており、注文から約定するまで一定の時間が開きます。

つまり金融商品は注文すればすぐに手に入る訳ではないのです。

約定されるまでの間にも価格は変動しているので、希望の価格で売買ができません。

一方LINE証券は、注文したその瞬間に約定されるようになっています。

したがって希望の価格になった瞬間に注文すれば、その価格通りに売買ができます。

特徴⑤:取引時間は朝9:30から夜21:00まで

LINE証券は朝から晩まで取引が可能なので、日中仕事で忙しい方でも取引ができます。

本来金融商品の取引は、平日の

  • 9:00〜11:30の「前場」
  • 12:30〜15:00の「後場」

以上2つの時間帯しか出来ません。

なぜなら、日本の証券市場がこの時間に開いているからです。

忙しいサラリーマンにとっては勤務中に取引時間が終わってしまって、まともに取引できません。

しかしLINE証券なら、

  • 9:00〜11:20
  • 11:30〜12:20
  • 12:30〜14:50
  • 17:00〜21:00

以上4つの時間帯に取引ができるようになっています。

これは「相対取引」という証券会社と投資家の間で取引を行う形式を採用しているからです(詳しい説明はここでは割愛します)。

あくまでLINE証券と取引を行うので、日本の証券市場が開いていない時間帯でも取引が出来るというわけです。

特徴⑥:時間帯によって売買価格が変わる

先ほどLINE証券の取引時間は4つの時間帯があると言いましたが、それぞれの時間での売買価格が異なります。

  • 9:00〜11:20、12:30〜14:50:市場価格
  • 11:30〜12:20:前場の終値
  • 17:00〜21:00:翌日の基準値

証券取引所が開いている時間帯はリアルタイムで価格が変動しますが、それ以外の時間帯は決まった価格で取引されます。

特徴⑦:手数料は無料だが、代わりに「スプレッド」が発生

金融商品の売買で必ずチェックするべきなのが、手数料がいくら発生するか。

LINE証券は売買で発生する取引手数料は無料ですが、その代わり「スプレッド」が採用されています。

スプレッドとは一般的に買値と売値との差を意味し、この差が実質的な手数料になります。

例えば市場価格が1,000円の金融商品にスプレッド0.1%発生するとします。

そのまま1,000円で売買できる訳ではなく、買い注文は1,005円、売り注文は995円で行われます。

この買値と売値の差がちょうど1,000円の1%である10円となり、これがスプレッドと言います。

LINE証券は、

  • 9:00〜11:20、11:30〜12:20、12:30〜14:50:0.05%
  • 17:00〜21:00:0.5%

以上のようなスプレッドが設定されています。

日中は0.05%、夕方以降は0.5%と覚えていたらいいですね。

これを見ると、17時から21時の取引は避けた方が賢明かもしれません。

特徴⑧:LINE Payで金融商品の購入ができて入金も無料

LINE証券はLINE Payから直接購入できます。

一般的に証券口座にお金を入金するには手数料が必要ですが、LINE Pay残高かLINE Payに紐づいている銀行口座からの入金すれば無料です。

入金手続きもとても簡単で、10秒もかからずに入金を済ませられます。

特徴⑨:LINEポイントで投資ができる

LINE Pay残高だけでなく、なんとLINEポイントでも取引することができます。

LINE Payと同様に証券口座へ入金して取引します。

つまり現金と変わらずに使えるということなので、ポイントだけで購入も可能。もはや現金を用意する必要すらありません。

LINEポイントでの購入方法は下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

<LINE証券 ポイント投資 の記事>

特徴⑩:キャンペーンでお得に購入できる

LINE証券は不定期に特定の銘柄を割引して買えるセールを実施しています。

最近だとサービス開始日から12月26日まで、火、木曜日の17〜19時に特定の銘柄を割引価格で買えるキャンペーンが実施していました。

金融商品を割引価格で買えるなんて、もはやネットショッピングの感覚ですね。

LINE証券の公式サイトへ

スポンサーリンク

3. LINE証券は儲かる?気になる運用実績は?

ここまでLINE証券の特徴を見てきました。

とても手軽に投資ができるサービスであることは感じられたのではないでしょうか。

しかしどれだけ手軽なサービスでも、投資である以上利益を出したいと考えるはずです。

前提として、人によって買い付ける金融商品も違うので、利益が出るとは言えませんが、SNS的には利益を出している人が多いようです。

特に利益を出している人が多いのは、株を割引キャンペーンで購入している人です。

LINE証券は定期で株を割引で販売します。

それを買って翌日売れば、利益がでる可能性が高くなっています

このようにLINE証券を利用すれば、儲かる可能性は高いと言えます。

LINE証券の公式サイトへ

4. LINE証券のメリットは?なぜ、おすすめなのか?

ここまでLINE証券の特徴について見てきました。

ここからは実際にあなたがLINE証券を活用するメリットについて解説します。

ズバリ、LINE証券は以下の4つメリットが挙げられます。

メリット一覧

  • メリット①:スマホ1台で投資できるからとっても手軽!
  • メリット②:取引した瞬間に約定が成立するから簡単に利益を出せる!
  • メリット③:夜21時まで取引できるから、仕事終わりでも投資ができる!
  • メリット④:LINEポイントが富を生み出す資産になる

それぞれ詳しく解説していきますね。

メリット①:スマホ1台で投資できるからとっても手軽!

何と言っても投資に関するあらゆる操作をスマホで完結できることが1番の魅力ですね。

口座開設で必要な書類はマイナンバーカードと運転免許証のみ。そして最短翌日には開設完了します。

実際の画面は情報量が極力抑えられており、どこに何があるのかひと目で分かります。

さらに実際の取引も、銘柄を選択して買う数を入力するだけなのでとても簡単。

証券口座への入金もLINE PayやLINE Payに紐づいている銀行口座ならすぐに完了。手数料もかかりません。

このように投資に関するあらゆる手続きや操作をシンプルにしてくれているので、初心者でも簡単に投資が出来ます。

ただしLINEアプリ内で操作するので、友達にLINEしたくて一度画面を閉じてしまうと、もう一度TOP画面から始めないといけませんので、その点だけ注意です。

メリット②:取引した瞬間に約定が成立するから簡単に利益を出せる!

投資で大事なのは、何よりも利益が出ること。

LINE証券は注文後すぐに約定する仕組みなので、買った銘柄の価格が上がった瞬間に売却すれば、すぐに利益を確定させられます!

どれだけ小さくても、自分の手で利益を出せたらとても嬉しいですよね。

メリット③:夜21時まで取引できるから、仕事終わりでも投資ができる!

LINE証券の取引時間は

  • 9:00〜11:20
  • 11:30〜12:20
  • 12:30〜14:50
  • 17:00〜21:00

と、4つの時間帯が用意されています。

本来金融商品の取引は、平日の9:00から11:30までの「前場」と12:30から15:00までの「後場」の2つの時間帯のみ。

それ以外の時間に注文すると、翌営業日まで待たないといけません。

しかしLINE証券なら21時まで取引ができるので、仕事終わりのビジネスマンでも資産運用を始められます!

帰りの電車にスマホでサクッと取引して、働きながらコツコツと資産を築くことができますよ。

メリット④:LINEポイントが富を生み出す資産になる!

LINE証券の隠れた魅力がLINEポイントで投資ができることです。

ポイントはLINE PayやLINEサービスを利用して貰ったものですよね。

それを投資に使えるということは、実質元手0円から投資ができるということ。

仮に損したとしても、現金を利用しているわけではないので、心理的に楽です。

逆に利益を確定させて現金を受け取れば、ポイントの現金化も可能です。

また、金融商品には配当金(株式の場合)や分配金(投資信託の場合)という持っているだけでもらえるお金があります

例えば、配当利回り5%の商品を1000ポイントで購入したとしましょう。そうすると年間で何もしていないのに50円増えます。(1000×5%)

このように、今までは「消費」に使っていたポイントですが、金融商品に変えておけば、それがお金を生み出すシステムに変わるのです。

たまったポイントをどんどん金融商品にしていくことで、お金が自動で増えていきます

誰でもお金に働いてもらう経験ができるので、大変オススメです!

LINE証券の公式サイトへ

5. LINE証券を利用する前に知っておきたい注意点/デメリット

魅力がたくさんある一方で、いくつか注意点もあります。

以下の注意点を把握しておけば、LINE証券の魅力を最大限活用することができるので、ぜひチェックしてみてください。

注意点一覧

  • 注意点①:売買すればするほど手数料が高くなる
  • 注意点②:注文のキャンセルができない
  • 注意点③:現状では成行注文しかできない
  • 注意点④:スマホ以外で取引ができない

それぞれ詳しく解説していきますね。

注意点①:売買すればするほど手数料が高くなる

LINE証券の手数料は取引手数料を無料にする代わりに「スプレッド」を採用しており、日中は0.05%、夕方以降は0.5%と定められています。

「そんなに高くないのでは?」と思っている方もいらっしゃると思いますが、侮ってはいけません。

なぜならLINE証券は、注文してすぐに約定できる手軽さが落とし穴になる場合もあるからです。

すぐ約定できるので、積極的に売買して利益を生み出したいと思うかもしれません。

しかし売買する回数が多ければ多いほどスプレッドとして取られる金額大きくなります。

つまり投資の仕方にとっては、本来自分の資産になるはずのお金が手数料としてなくなるということ。

投資は何回も売買せずに、少ない売買で大きな利益を出す方法はあります。

投資で大切なのは手数料を極力抑え、その分を再投資することで少しでも将来の資産を大きくすることです。

手軽に投資できるからといって、闇雲に売買するのは大きな損失につながるので注意しましょう。

注意点②:注文のキャンセルができない

LINE証券の取引は注文したその瞬間に約定されるので、その場ですぐに売買できるのが魅力。

しかしその代わり、注文のキャンセルができません。

金融商品の注文をキャンセルは、約定されるまでの間と決められているからです。

もし間違って注文してしまったら、再注文するしかありません。

損益に関わることなので、この点はしっかり注意しましょう。

注意点③:現状では成行注文しかできない

投資は本来様々な注文ができます。

しかしLINE証券は「成行注文」しか出来ません。

これも注文したらすぐに約定する仕組みになっているのが理由です。

希望の価格で売買できる「指値注文」などは出来ません。

注意点④:タブレットやPCでは現状取引ができない

LINE証券はLINEアプリ内で操作するので、スマホでしか操作できません。

LINEならPCやタブレットでも使えますが、LINE証券は未対応です。

注文したいのに手元にスマホなかったり、スマホが触れない時間中は何も出来ないので注意しましょう。

6. 【結論】LINE証券は投資を始めたいけど忙しいビジネスマンにおすすめ!

ここまでLINE証券の特徴からメリット、デメリットを見てきました。

結局、LINE証券はどのような人におすすめできるのでしょうか。

ズバリ、今まで投資やったことがない忙しいビジネスマンにLINE証券はおすすめです!

LINEアプリ内で見やすい画面で簡単に取引できるのはもちろんですが、何より取引時間が朝9時から夜21時までなのが魅力。

例えば出勤中に銘柄を選んで購入してお昼休みや帰宅中に売って利益をあげると、日常生活の中に投資を組み込めます。

また必要な元手も最低100円から。さらにLINEポイントで購入も可能。

まずは100円だけ投資してみて、慣れたら少しずつ投資する金額を増やすということも出来ます。

またどうしても自分のお金を出すのをためらってしまうなら、LINEポイントで投資するのも良いでしょう。

このようにLINE証券は、忙しくて今まで投資をしたことがなかったり、どうしても抵抗があった方にとっておすすめのサービスと言えます。

LINE証券の公式サイトへ

他にはこんな方にもおすすめ!

忙しいビジネスマンだけでなく、以下のような方もLINE証券はおすすめです。

  • すぐ利益を出して成功体験を得たい人
  • 普段からLINEサービスを利用してポイントが貯まっている人

それぞれ解説しますね。

すぐ利益を出して成功体験を得たい人

LINE証券は注文後すぐに約定できるようになっているので、買った銘柄の価格が上がったらすぐに利益を発生させられます。

たった数十円でも自分で売買することで利益を出せたらとても嬉しいですよね。

投資を始めてみたいけど、すぐに利益を出して儲けたいという方は一度LINE証券を検討してみるといいでしょう。

ただしスプレッドには十分に注意しましょう。

闇雲に何回も売買してしまうと、本来得られるはずの資産を手数料として失ってしまいます。

普段からLINEサービスを利用してポイントが貯まっている人

LINE証券は、LINE Pay残高やLINEポイントで入金できます。

つまり、LINEポイントでじゃんじゃん投資ができます。

先ほども述べたように、ポイントを金融商品に変えておくと、それが富を生み出すシステムに生まれ変わるので、これだけでも利用する価値はあります

LINE証券の公式サイトへ

一方こんな人はおすすめできない

一方で以下のような方はLINE証券をおすすめできません。

  • コツコツ積み立てたい人
  • LINEサービスを愛用していない人

LINE証券の注文方法は現状、成行注文のみで積立注文は出来ません。

将来の資産を形成するためにコツコツ積み立てたい方にとっては、毎回注文手続きするのは面倒ですよね。

またLINEサービスを愛用していない方はそこまでメリットが大きくありません。

同じように株式を一株から変えたりポイント投資できるサービスが他にもあるからです。

もしLINE証券にそこまで魅力を感じなかったら、以下の少額投資サービスを検討してみてはいかがでしょうか?

少額投資が出来るサービス

どのサービスも少額で投資出来たり、ポイントで投資できるサービスです。

LINE証券以外にもぜひこれらのサービスを検討してみてください。

リンクからそれぞれの解説記事に移動できるので、気になるサービスがあればぜひご参考ください。

7. LINE証券で投資する前に解決したい疑問点

「LINE証券を始めてみたいけど、いくつか気になることがある」という方もいらっしゃると思います。

そこで、LINE証券を始める前に気になる疑問点を記載しました。

疑問点一覧

  • 疑問点①:取引に上限はあるの?
  • 疑問点②:出金したい時はどうすれば良い?
  • 疑問点③:複数端末で操作できる?
  • 疑問点④:株主優待は受け取れる?
  • 疑問点⑤:LINE Payや連携している銀行口座以外からも入金できる?
  • 疑問点⑥:セキュリティは大丈夫?
  • 疑問点⑦:機種変更した時はどうすれば良い?
  • 疑問点⑧:解約したい時はどうすれば良い?

疑問点を全て解決して、安心してLINE証券を始めてみましょう。

疑問点①:取引に上限はあるの?

一度の取引の上限額は1,000万円です。

疑問点②:出金したい時はどうすれば良い?

LINE Pay残高なら、手続き後すぐに出金されます。手数料も無料です。

LINE証券と連携した銀行口座に出金したい場合は、出金額から手数料200円(税抜)が差し引かれた額が出金されます。

当日15時までに手続きが完了すれば、翌営業日に出金されます。

疑問点③:複数端末で操作できる?

口座開設したLINEアカウントでログインしているスマホのみ操作可能です。

他の端末では操作できません。

疑問点④:株主優待や配当は受け取れる?

株主優待は銘柄によって優待を受け取れる条件があります。

配当は受け取れます。

疑問点⑤:LINE Payや連携している銀行口座以外からも入金できる?

可能です。

ただし入金方法によっては手数料が発生してしまいます。

疑問点⑥:セキュリティは大丈夫?

LINE証券はセキュリティに関して公式の発言をしています。

個人情報等は安全ですか?
-当社では、情報セキュリティ管理体制を整備し、個人情報を国内にて安全かつ確実に保管を行なっております。また、適宜運用の見直しにより、安全性⋅信頼性を継続的に高め、事件や事故の未然防止に努めております。

不正アクセスへの対策は大丈夫ですか?
-外部からの侵入や攻撃に対して、堅牢なファイアウォールやアクセス監視を実施しています。
また、サービス開始前にセキュリティ診断も行なっておりますが、日々ソフトウェア等の脆弱性の情報や漏洩の事例等を収集しつつ、適宜必要な対応を行なってまいります。

(引用:公式サイトFAQ

また取引暗証番号を設定するので、第三者が不正取引をすることを防げます。

詳しくは公式noteの「LINE証券が徹底している『安全のしくみ』」をご参照ください。

疑問点⑦:機種変更した時はどうすれば良い?

LINEアカウントの引き継ぎを行えば、自動的にLINE証券の引き継ぎも行われます。

疑問点⑧:解約したい時はどうすれば良い?

証券口座と出金先銀行口座が連携されており、かつ口座の資産を全て出金した上で手続きができます。

口座閉鎖は約5ヶ月後に完了します。

8. キャンペーン情報、口座開設方法、株の買い方を解説!

キャンペーン情報

公式サイトでキャンペーン情報を確認し、お得に口座開設しましょう!

始め方

それでは、LINE証券の始め方を見ていきましょう。

以下の2STEPでLINE証券で投資を始められます。

ポイント

  • STEP①:証券口座を開設する
  • STEP②:実際に株を売買する

それでは始め方を見ていきましょう。

STEP①:証券口座を開設する

まずは口座開設をしていきましょう。

流れは以下の通り。

  • (1)利用規約に同意
  • (2)必要事項を記入
  • (3)SMS認証
  • (4)本人確認書類を撮影、アップロード
  • (5)かんたん本人認証
  • (6)取引開始手続き

流れを理解すれば10分もかからず口座開設を完了できますよ。

ちなみにLINE証券を始めるにはLINEアカウントをお持ちであることが前提です。

(1)利用規約に同意

まずは利用規約に同意します。

内容を必ず確認し「全てに同意する」をタップしてOKします。

(2)必要事項を記入

次に必要事項を入力していきます。

画像の項目にチェックを入れてOKします。

確定申告は、投資で得た利益の課税を申告する必要です。「LINE証券」に任せるにチェック入れましょう。

次に基本的な個人情報を記入します。

記入が終わったら確認画面が表示されるので、間違いがないか確認して「確定する」をタップします。

(3)SMS認証

電話番号で認証を行います。

お持ちの電話番号を入力し、SMSで送られてきた4桁の番号を入力します。

(4)マイナンバーカードの撮影とアップロード

マイナンバーカードの撮影とアップロードをします。

まず本人確認で使う書類を選択します。

マイナンバーカード(または通知カード)と運転免許証が一番簡単な手続きです。

もし運転免許証をお持ちでなければ、マイナンバーカードだけで大丈夫です。その場合は簡易書留での手続きとなります。

選択後、マイナンバーの番号を入力します。

その後、マイナンバーカードの撮影とアップロードをします。

  • 撮影した画像に光などで見えない部分がない
  • 指で文字が隠れていない
  • 文字を正確に読み取ることができる

以上に注意して綺麗に撮影しましょう。

(5)かんたん本人認証

マイナンバーカードのアップロードが完了したら「かんたん本人認証」を行います。

かんたん本人認証は運転免許証と顔写真で本人認証が出来るサービスです。

まずは外部サービスへアクセスするので、規約に同意しましょう。

提出する書類と注意事項への同意にチェックを入れて「次へ進む」をタップして撮影を行います。

撮影は

  • 運転免許証の表面
  • 運転免許証の裏面
  • 運転免許証の厚み

以上の4つを撮影します。

  • 撮影した画像に光源が写り込んだり、白飛びしていない
  • 顔写真が鮮明である
  • 文字を正確に読み取ることができる
  • 帽子やマスクを身につけていない

以上に注意して撮影したら、口座開設の申請手続きは終了です!

(6)取引開始手続き

審査に無事通過したら、最後に取引開始手続きを行います。

本人の投資に関する以下のアンケートに答えます。

  • 株式投資の経験
  • 投資信託の経験
  • 現在の年収
  • 現在の金融資産
  • 取引を始めるきっかけ

アンケートに答えたら、職業情報の入力と6桁の取引暗証番号を設定します。

注文時に取引暗証番号の入力を省略するかどうか決めます。

「OK」をタップすれば、口座開設は完了です!

さっそく取引してみましょう!

STEP②:実際に株を売買する

以下の流れで株を売買しましょう。

  • (1)証券口座へ入金
  • (2)買いたい銘柄を選ぶ
  • (3)銘柄に関する情報を確認する
  • (4)買いたい数を決めて購入

(1)証券口座へ入金

まずは証券口座にお金を入れます。

  • LINE Pay残高
  • LINE Payに紐づいている銀行口座
  • LINEポイント

以上の3つなら即時かつ無料で入金できます。

画面下の「•••」マークから「入金」タップ。

入金したい金額を入力し、LINE Payを起動させます。

最後に入金の内約を設定し「」をタップすれば入金完了です。

とっても簡単に入金できますね。

(2)買いたい銘柄を選ぶ

それでは銘柄を選んでいきましょう。今回は株式を購入してみます。

ホーム画面には主な銘柄カテゴリーや前日比率ランキングが表示されています。

また下にある「検索」から気になる銘柄を直接探せます。

銘柄一覧には

  •  銘柄名と銘柄ナンバー
  • 現在の取引価格
  • 前日比率(金額と割合)

以上の情報が記載されています。

(3)銘柄に関する情報を確認する

銘柄をタップすると詳細情報をが表示されます。

購入する前に、銘柄情報は必ず確認しましょう。

(4)買いたい数を決めて購入

銘柄詳細情報下にある「買う」をタップ。

買いたい数量を入力して「買う」をタップします。

「もう一度押して確定する」をタップすれば注文完了、即約定です!

 

売却は購入と同じ手順で行えます。

 

まとめ

LINE証券はLINEアプリ内で出来る投資サービス。

株を一株から購入できるので、今まで投資を始めたくても怖くて踏み出せなかった方に向けです。

最大の魅力は夜21時まで取引でき、注文後すぐに約定すること。

ややこしい情報を極力なくし、初心者でも理解できるシンプルで使いやすい工夫が施されています。

そのため、忙しいサラリーマンやすぐに利益を確定したい投資初心者におすすめと言えます。

またLINE Pay残高やLINEポイントからも入金できるのも良い点。この機能を利用すれば、ポイントで投資をすることができます。

投資初心者がすぐに株取引ができるような工夫がたくさん詰まったサービスなので、初心者の方はLINE証券で投資家デビューをしてみてはいかがでしょうか?

その際、この記事が参考になれば幸いです。

LINE証券の公式サイトへ

スポンサーリンク

  • マネとも!ってどんなサイト?

マネとも!

Our Vision「人生を豊かにする手伝いを〜Enrich Lives〜」/ マネとも!は、読者様がお金に心配せず、自分らしく生きていけるように、事業者様からもヒアリングをしながら、本当におすすめできるプロダクトのみをご紹介するサイトです。

-証券会社

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.