AI投資

【実績公開】マイメイト実取引は儲かる?実際にやってみた成績と2022年の攻略ポイント

AI(マイメイトではエージェント)が自動でFXの運用を行ってくれるのがマイメイト

私はFX初心者ですが、AIが自動でFXでお金を増やしてくれるとはなんて素晴らしい!と感じ、取引が解禁されて速攻(2022年1月〜)運用をお任せしてみました。

結論を言うと、FX初心者がAIエージェントに運用を任せていたら、何もせずがっぽり儲かるという、そんな美味い話はないことがわかりました。

この記事では実際にお任せしてみた結果と得られた教訓どのようにマイメイトで運用していけばいいのかの攻略ポイントをご紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

当記事の方針について

マイメイトで勝てる方法を読者に伝授すべく、実際に検証を継続し、攻略や新しい発見があればどんどん当記事に追記および更新していきます。

1番お得にマイメイトを始める方法

今マイメイトで口座開設+入金すると、最大100,000円がプレゼントされる太っ腹なキャンペーンを実施中!

加えて、弊サイトからの登録限定で最大20,000ポイントがプレゼントされる「タイアップキャンペーンも実施中です。

通常だと10,000ポイントしか貰えませんが、弊サイトからの登録なら10,000ポイント(限定タイアップ特典)追加でプレゼント中!

弊サイトからの登録なら、すぐに2体のAIエージェント(通常は1体)を作成し、取引のシュミレーションをさせることができます!

1. 大損!?実際にマイメイトで検証運用した結果(2022年1月3月、9月〜)

ここからは実際に投資して失敗したケースとそれを踏まえて、どのように対策を行なって現在投資しているかをご解説します。

失敗経験(2022年1月〜3月)

マイメイト公式では、5通貨ペア以上(エージェント5体以上)での運用が推奨されていますが、とりあえず投資金額は30万円、稼働エージェント2体で検証してみました。

実際に運用した期間は2022年1月26日から2022年3月4日の約1.5ヶ月間です。

結果としては、-24,431円、スワップ-1,090円とマイナスになりました。

最初はかなり好調な運用実績を叩き出し、2月時には+3万円程度までいきましたが、そのまま3月まで放置していたらマイナスになっていました。

最初の検証の段階では、10%以上の損失を出すのは少々キツイと感じたので、一旦は損切りを行うことにしました。

失敗経験などをベースにマイメイトを徹底的に分析、および検証を繰り返した結果下記のことがわかりました

  1. マイメイトはトレンド相場に強い
  2. トレンド局面が発生しやすい通貨ペアを選ぶべき
  3. どの通貨ペアを選ぶべきかの分析は個人で行うべき
  4. 分散投資を行った方が収益が安定する
    ※分析がしっかりできている方は極力不要

これを踏まえて、2022年9月から運用を再開させました。

現在の検証運用(2022年9月〜)

検証1(2022年9月10日〜9月21日)

現在27.5万円の軍資金を元に、マイメイトの運用を再開。現在は、検証のために下記ペアを稼働させました。

<運用通貨ペア>

  • EUR/JPY
  • EUR/GBP
  • CAD/JPY

資金効率:低い(証拠金超過傾向)

分散投資度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆(4/5)

運用の狙い

まず前提として、分散投資度4以上を意識。そのため3体のエージェントを起動。

EUR/JPYはそもそも流動性が高いためトレンド局面が発生しやすく、かつマイメイト公式も最初に選定を推奨しているということから稼働。

エリザベス女王の訃報に伴い、外部要因がトレンドに影響を与えるのかを検証するために、EUR/GBPを稼働。

CAD/JPYは、他の通貨ペアとの分散を重視して選定。相場的にも今後、下落のトレンド局面が発生すると予測。

検証1の結果

一時的には大きくプラスにもなりましたが、放置していたところ15,450円のマイナスとなりました。

このまま運用を続けていても勝てた可能性がありますが、事前に損切りを手動で行いました。

理由は、

  • EUR/JPY
  • CAD/JPY

実質的に分散になっていないと気づいたからです。

今回の決済を見ると、どちらも売りで入っていますよね。

つまり、このケースの場合、日本円が大きく動くと相対的にどちらも利益or損失を出すことがわかりました。

この運用は、実質的に少々リスクが高いと感じたので、これ以上の検証は不要と判断して損切りを行いました。

検証2(2022年10月1日〜)

<運用通貨ペア>

  • NZD/JPY
  • EUR/AUD
  • GBP/USD

資金効率:低い(証拠金超過傾向)

分散投資度:⭐️⭐️⭐️☆☆(3/5)

運用の狙い

前回の反省を活かし、全ての通貨を分散しました。被り通貨は一つもありません。通貨を全て分散させた結果どのような結果になるのかを検証したいと思います。

加えて、マイメイトのAI予測は実は短期なのではないかと仮説を持ち、短期(即日〜2日程度)で手動決済を行う方針も加えました。

現在の検証結果(10月9日)

3勝0負。+8665円。

今後も、徹底的な仮説検証を行いながら、最適な運用方法を模索していきます。

※マイメイトの口座開設には「マイナンバーのご用意」が必要です。

2. 過去の運用で失敗したことと得られた教訓

マイメイトにおける私の失敗経験を元に得られた教訓をお知らせいたします。

これからのトレードの参考になれば幸いです。

失敗したこと一覧

  1. マイメイトはトレンド相場で運用すべきだった
  2. トレンド局面が発生しやすい通貨ペアを選んだ方が良かった
  3. どの通貨ペアを選ぶべきかの分析は個人で行うべき
  4. 分散投資を行った方が収益が安定していた

失敗1:マイメイトはトレンド相場で運用すべきだった

マイメイトはトレンド相場に強いという噂がありますが、それを身をもって経験しました。

損失を出しまくったEUR/USDの通貨ペアは2022年1〜3月にかけてレンジ相場だった!

2体のAIエージェントのうち、ボロボロの成績だったのはEUR/USDのペアでした。USD/JPYの方は損失ほほぼなかったです。

ちょうど損失を出しまくった2022年1〜3月にかけての相場を見えみたところレンジ相場だったことが判明しました。

(引用:トライオートFX)

オレンジの線が横一直線なのがわかると思います。

これによりAIエージェントは噂通りにレンジ相場にはあまり強くないことがわかりました。

実は、この話には続きがあります。皮肉なことに、私が損切りしたAIエージェントはその後すぐに、2022年3月から5月にかけて大勝します。

その時の相場もみてみました。

(引用:トライオートFX)

見事なトレンド相場でした。

つまり、私はそのまま運用を続けていたたら大きな利益を手にしたことになります。

この経験から、AIエージェントはトレンド相場に強い傾向があるのは本当だとわかりました。

マネとも!管理人
マイメイトはトレンド相場で一攫千金が主な勝ち方ですね。

失敗2:トレンド局面が発生しやすい通貨ペアを選んだ方が良かった

マイメイトはFXの知識が全くない初心者の方でも実際に運用することができますが、最も重要なのは通貨ペアの選択です。

なぜなら、トレンド局面がよく起こる(トレンド相場になりそうな)通貨ペアを選択したい方が勝ちやすいからです。

加えて、徹底的にAIエージェントを分析した結果、通貨ペアごとのトレードがほとんど変わらないこともわかりました。つまり、通貨ペア選択をミスすると、その通貨ペアにおいては、どのAIエージェントを選ぼうが損失する可能性が高くなります。

ですので、トレンド局面が発生しやすい通貨ペアを事前に調べた方が良いでしょう。

私自身もAIエージェントを過去の成績だけで選んだのはミスだったと痛感しています。

実際、ランクSでめちゃくちゃトレードが強そうなエージェント選んで失敗しました。なぜなら、運用したEUR/USDの通貨ペアは、2022年1月から3月にかけて非常にレンジ局面が多かったからです。

マネとも!管理人
まず第一に通貨ペアの選択が最も重要です!

失敗3:どの通貨ペアを選ぶべきかの分析は個人で行うべき

初心者でも簡単にトレードできるのがマイメイトの魅力ですが、マイメイトが行うのは、あくまでいつ売買をすれば高い収益を挙げられるのかのエントリーポイントの決定だけだとわかりました。

つまり、その通貨ペアで今後トレンドが発生するのかどうかを個人で予測する必要があります

始める前は、優秀なエージェントさえ選んでおけば、勝手に予測等、分析要らずで勝手に収益を上げてくれると思っていましたが間違いでした。

逆を言えば、エントリーポイントはマイメイトに一任できるため、通貨ペアの分析だけを行えばいいのがマイメイトの良い点です。

マネとも!管理人
選択した通貨ペアでレンドが発生するかの予測は個人で行うべきです。

ちなみに、どのような通貨ペアで現在トレンドが発生しやすいかについては「4. マイメイト2022年の攻略ポイント」で解説しています。

失敗4:分散投資を行なった方が収益が安定していた

公式はマイメイトの運用は、5通貨ペア以上というのを推奨しています。

実際に2通貨ペアで運用してみた自分から言えば、これはあながち間違いではないと思いました。

なぜなら、特定の通貨ペアがトレンド相場になると予測しても、その予測が必ず当たるわけでないからです。

分散投資により通貨ペアの損失リスクを分散させ、できるだけ総合成績を安定化させるのはマイメイトにおける重要なアプローチだと思いました。

実際に、マイメイト公式は5種類以上の通貨ペアに分散投資を推奨しています。

理由としては、通貨ペアを1~2種類程度で運用するケースに比べ、5種類以上分散させて運用する方がリターンとリスクの振れ幅が小さくなるからです。

実際に上記表を見てみると、5種類の通貨ペアを境に標準偏差があまり変わらないことがわかりますね。

マネとも!管理人
これから運用をされる方は、公式が推奨している通り、5通貨ペア以上のエージェントを稼働させると良いと思います。

<補足>通貨ペア選択に自信がある場合は、分散投資の必要性は少ない

ただし、この5通貨ペア以上への分散に関しては、あくまで、通貨ペアの選択に自信がない人限定です。

というのも、実力のあるトレーダーなら、トレンドの発生を確率高く予測できるはずです。その場合、実力でリスクを低減させることができるので、多くのエージェントへの分散は必要ないと思います。

3. 世間やブログのマイメイトの実績を紹介

私は損失を出してしまうこともありましたが、他の方のマイメイトの実績はどうなっているのかと調べてみました。

すると思っていたより実績を上げている方が多くてびっくりしました。特に、2022年7〜9月はかなり好調だったようです。

また、FX取引を全くやってことがない初心者でも運用実績を上げている方もいらっしゃいました。

参考にご覧ください。

4. マイメイト2022年の攻略ポイント

ここまでマイメイトトレンド相場に強く、世間の実績も良いことをご紹介してきました。

最後に、実際にマイメイトの攻略のポイントを解説します。

攻略ポイント一覧

  1. 5体以上に分散投資をすることで、実績が安定する
  2. 始めたばかりの頃は、他人のAIを借りよう
  3. 余裕を持った証拠金管理を心がけよう
  4. トレンドが発生しやすい通貨ペアを選ぼう
  5. 利益確定は基本的にAIエージェントに任せよう

順番に見ていきましょう。

ポイント1. 5体以上に分散投資をすることで、実績が安定する

まず、リスク分散の概念から複数の通貨ペアに分散させましょう!

実際に、マイメイト公式は5種類以上の通貨ペアに分散投資を推奨しています。

理由としては、通貨ペアを1~2種類程度で運用するケースに比べ、5種類以上分散させて運用する方がリターンとリスクの振れ幅は小さくなるからです。

実際に上記表を見てみると、5種類の通貨ペアを境に標準偏差があまり変わらないことがわかりますね。

ですので、現在2通貨ペアなどで取引されている方は、エージェントをプラスした方がいいと思います。

<補足>AIエージェントの短期間での入れ替えはできるだけ避けましょう!

また、マイメイト1体の運用期間の目安は2~3ヶ月程度とするのが良いと思います。

「最近負けまくっているなぁ」という一過性の理由でマイメイトの運用を止めたり、AIエージェントを頻繁に変えたりはしない方がいいと思います。

なぜなら、私のように1ヶ月目が大損でやめてしまい、もしそのまま続けてたら2ヶ月目はそれを超える爆益だったということもあるからです。

ですので、基本的には2~3か月を目安に通貨ペアを見直し、その間利益が生まれたり、損を出したりを繰り返しながら、最終的にプラス収益を目指す方向性が良いでしょう。

ポイント2. 始めたばかりの頃は、他人のAIを借りよう

分散投資に関連しますが、マイメイトに自動売買をお任せしようと考えている方は、他人のAIを借りた方が良いです。

というのも、作成したばかりのAIエージェントは半年などの短期では損失を抱える可能性が高いからです。

下記は、インヴァスト証券が公開している、日数に対する勝率の変化を表したグラフです。

日数が経つにつれて、勝率がよくなっているのがわかると思います。

もし自分が運用中のAIエージェントが生まれたばかり(数ヶ月程度)の場合はm¥、半年程度経ったものへの見直しが必要かもしれません。

※目安学習期間:4ヶ月〜半年以上

ポイント3. 余裕を持った証拠金管理を心がけよう

FXは、その特性上レバレッジをかけた取引を行うことで、大きな金額の取引を・少ない証拠金で取引します。

そのため、リスク管理の観点から証拠金の維持はしっかり行いましょう!

もし、今の証拠金が不安な方は「バランスメーター」を参考にすると良いでしょう。

基本的には、資金効率 が「とても良い」以上だと良いでしょう。

証拠金の目安は?

どれくらいの証拠金を考えておけばいいの?と気になる方もいらっしゃると思います。

AIエージェントは1体あたり、最低取引数量が5,000通貨に設定されています。

例えば、2022年8月上旬の米ドル/円は1ドル=135円前後です。この場合、5,000通貨の取引における最低限必要な資金は2万7000円程度です。

だた、稼働に必要な資金だけだと損をした時にロスカットがかかる可能性があるので証拠金が必要です。

目安としては3倍。つまり、8万円程度を入れておくのがオススメです。

つまり、5体のAIエージェントに分散投資を行う場合、必要となる目安の証拠金は稼働に必要な資金+余裕分で25〜40万円程度となります。

ポイント4. トレンドが発生しやすい通貨ペアを選ぼう

マイメイトはその特性上、トレンド相場に強いので、現在比較的トレンド傾向にある通貨ペアを選ぶべきです。

現在は下記のようなペアがトレンド傾向にあるのでおすすめです。

  • USD/JPYなどの日本円ペア
  • EUR/USD
  • GBP/USD

※相場の状況によっておすすめなペアは常に変わる点に注意してください。

ポイント5. 利益確定は基本的にAIエージェントに任せよう(検証中)

※当運用ポイントは現在検証中です。

最後に運用中の重要な点として、基本的に自分で利益確定をしないようにしましょう。

なぜなら、利小損大になってしまう傾向があるからです。

マイメイトは基本的にトレンド相場で大きく利益を獲得することを目的にしています。

過去に損失がある方は、少し利益が出ていると利益確定したくなります。しかし、それは後々の大きな利益を捨てていることになります。

ですので、できるだけ利益確定はAIエージェントに任せた方がいいです。

<補足>損切りはどうしたらいい?

損切りも任せることはできるとは思いますが、個人的には損切りは自分で行うべきだと思っています。

と言うのも、損切りは、証拠金の管理に大きく関わってきます。加えて、マイメイトは毎日20時以降にしかトレードを行いません。そのため、お昼時などに損切りを行って、それ以上の損失を予めカットすることもできます。

ですので、損切りに関しては、自分で運用しながらルールを決めてやっていくのが良いと考えています。

ただし、多少のタイムラグがあるかもしれませんが、損切り自体は自動で行ってくれるので、損失を出し続けるということはありません。その点では安心です。

マイメイトの実績まとめ

マイメイトの実績についてまとめました。

実際に運用してみましたが、FX初心者がAIエージェントに運用を任せていたら、何もせずがっぽり儲かるという、そんな美味い話はないことがわかりました。

トレードの世界で勝つには、徹底的な仮説検証が重要です。

運用をするからには、自分の中である程度の確証を得てから行うべきでしょう!

ただ、一方で、調べれば調べるほど、うまく運用すればかなりの爆益を期待できると感じています。実際に、多くの方がマイメイトで爆益報告をしています。

これからマイメイトで運用を行う予定の方は、まず下記の知識を押さえてください

  1. マイメイトはトレンド相場に強い
  2. トレンド局面が発生しやすい通貨ペアを選ぶべき
  3. どの通貨ペアを選ぶべきかの分析は個人で行うべき
  4. 分散投資を行った方が収益が安定する
    ※分析がしっかりできている方は極力不要

加えて、下記も知っておくと良いでしょう。

  1. 始めたばかりの頃は、他人のAIを借りよう
  2. 余裕を持った証拠金管理を心がけよう
  3. 利益確定は基本的にAIエージェントに任せる

当記事は、今後も実績や新しい発見があればどんどん追記していきます。

定期的にマイメイトの知識をアップデートしたい場合は、ぜひまた当記事をご活用ください。

これからマイメイトを始めようと考えている方は、口座開設する際、お得なタイアップキャンペーンを活用してみてください。

この記事が参考になったなら幸いです。

キャンペーンを活用したお得な始め方や失敗しない口座開設方法の詳細、実取引の方法など、より詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください。

キャンペーンを利用したマイメイトの1番お得な始め方!口座開設方法も図解で丁寧に解説

続きを見る

※マイメイトの口座開設には「マイナンバーのご用意」が必要です。

 

ロボアドバイザーのキャンペーン情報一覧
知識ゼロからほったらかしで資産形成ができる「ロボアドバイザーの最新のキャンペーン情報」をまとめました。1,000円が簡単に貰える当サイト限定タイアップ特典も掲載中!
詳しくはこちら

 

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

マネともは、読者が「本当はこれが知りたかった!」と思える投資情報を配信するサイトです。基本戦略は『ほったらかし投資で稼ぐ』。様々な金融商品に投資した検証結果をご報告します。Twitterでは管理人が実際に投資している金融商品の運用実績をいち早くリアルタイムで配信中!

-AI投資