マネラップ(MSV LIFE)の実績を公開!利益を上げる方法も解説!【2019年4月更新】

マネラップ(MSV LIFE)の実績についてお調べ中でしょうか?

結論から言いますと、過去の運用実績は、ロボアドバイザーを選ぶ上でそれほど重要ではありません。というのも将来の相場状況は誰にも予測できないからです。

ロボアドバイザーは、長期投資が前提のサービスです。ロボアドバイザーを選ぶときは、使いやすさを含めて「総合的に選ぶ」ことをオススメします。

しかし、運用実績が高いロボアドバイザーの方が安心できるのも事実ですよね。

今回は、マネラップの運用実績について解説します。この記事を読めば、マネラップの実績に関する情報は全てそろいますので、ぜひ参考にしてください。

1. マネラップとは?

マネラップとは「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社」が提供する「投資一任運用型」のロボアドバイザー。マネックス証券の口座を開設することで利用できます。

無料診断を受けて、マネラップにお金を預ければ、後は自動で投資を行ってくれます

資産を積み立てながら投資するだけでなく、資産を取りくずして年金のように運用ができるのも魅力の1つ。

とくにマネックス証券を利用、もしくは利用予定の方にオススメです。

2. マネラップ公式サイトの運用実績

ロボアドバイザーの運用実績

マネラップの運用実績を公開します。

マネラップの運用実績は多くのブログやサイト、ツイッターなどで公開されていますが、1番正しいのは公式サイトの情報です。

各公式サイトは、過去の運用実績を公開することが義務づけられています。

ここでは「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社」が公開している、マネラップの運用実績を詳しく見ていきましょう。

過去の運用情報一覧

マネラップの運用タイプには、A〜Hコースまでの全8コースがあります。

公式サイトでは、全8タイプの過去の運用実績を公開しています。

(引用:MSV LIFE公式サイト)

※2016年6月10日〜2019年3月末までの運用実績、信託報酬など投資信託の運用でかかった手数料は控除
※騰落率は、税引前の分配金を再投資したものとみなして計算しており実際の投資家利回りとは異なります。
※設定来のファンド騰落率は、当初設定価額(10,000円)を起点として算出しています。(設定日2016年6月10日)

運用実績を見てみると、リスクが高い運用コースでは着実に利益が出ています。Hコースに関しては、設定来16.54%という高い運用実績です。

しかし、運用実績が良いと、それだけリスクも高くなるもの。景気が上向きのときは大きな利益を望めますが、景気が落ち込んだときは損失が大きくなる可能性があります。

ここからは、どのようにすればマネラップで運用実績を着実に積み上げていけるかを解説します。

3. マネラップで運用実績をあげるためには?

「マネラップで運用実績をあげるためには、どのように運用したらいいのかな?」と気になるかもしれませんね。

実は以下の2つの運用方法を実践すれば、将来的に高い確率で資産を増やすことが可能です。

  • 長期投資
  • 積立投資

3-1. 長期投資を行う

マネラップで運用実績をあげたいのなら、長期投資を行うべきでしょう。

投資理論的には、保有する期間を長くすれば長くするほど、最初の時点より価格が上がっている可能性が高くなります

以下は、金融庁が作成した長期投資の実用性を証明する資料です。

(引用:平成27事務年度金融レポートP52

資料を見てみると、5年という短期期間では損失を出した人もいましたが、20年の長期保有をしていた人の中に損失が出した人は「ほぼいなかった」と分かります。

最近ではギリシャ危機やリーマンショックなどの金融危機もありましたが、影響は一時的なもので、いずれも元の水準に回復しています。

3-2. 積立投資を行う

積立投資は、将来的に大きな資産を構築するために実践すべき投資方法です。

積立投資とは、毎月定額をコツコツと投資していく方法のこと。いわば、「量(口数)」を購入していく投資方法です。

毎月決まったときに金融商品を購入するので、相場状況に一喜一憂することはありません。

積立投資を行うことで、リスクを抑えた資産形成が可能となるのです。

マネラップでは、積立投資を「ためる」タイプと「そなえる」タイプの2つの運用方法で行うことができます。

4. 投資初心者はロボアドバイザーがいい3つの理由

ロボアドバイザーは、投資初心者に一番適したサービスだと断言できます。

それには、次の3つの理由があるからです。

  • ほったらかしでお金を増やせる
  • ストレスがかからない
  • そもそも人間の頭は投資に向いていない

順番に見ていきましょう。

4-1. ほったらかしでお金を増やせる

ロボアドバイザー最大の魅力は、ほったらかしで資産を増やせるところです。

簡単な質問に答えることで、あなたに最適な資産配分(株式を60%、債券に40%など)と銘柄を自動で決めてくれます。

その後、お金を入金することで銘柄を自動で買い付け、その後の調整までも自動で行ってくれるのです。

ロボアドバイザーの力を借りることで、投資の知識がなくてもプロのような投資が可能となります。

4-2. ストレスがかからない

ロボアドバイザーに投資をお任せすれば、投資に関するストレスが一切かかりません

自分自身で投資をすると、毎日運用成績が気になってしまいます。とくに損失が発生したときは、気が気でなりません。人によってはパニックになってしまうでしょう。

しかし、ロボアドバイザー投資では全てをロボットが決めてくれるので、投資の成績に一喜一憂する必要はありません

「気づいたら、資産が増えてた!」という体験ができます。

4-3. そもそも人間の頭は投資に向いていない

投資を成功させる秘訣は、投資理論に基づいた「合理的な投資」を行うことです。

ロボアドバイザーでは、ロボットが合理的な運用を行います。

例えば、世界中の金融資産に積立投資をしている人がいたとしましょう。ある日、金融危機で所持銘柄の評価額が大暴落しました。

ここで、問題です。以下の3つの行動パターンのうち、その後の運用実績が最も良かったものはどれでしょうか?

  1. 暴落したが、資産運用を中断せず、継続して積立投資をし続けた
  2. 暴落したときに運用を中断
  3. 暴落したときに運用を中断し、景気が落ち着き、株価が復活してから資産運用を再開した

答えは1番「暴落したが、資産運用を中断せず、継続して積立投資をし続けた」です。

しかし、この1番の運用方法を実践できる人はほぼいません。というのも、ほとんどの人が暴落したときに焦って売ってしまうからです。

頭では分かっていても、実際の暴落は怖いもの。資産運用は、長期的に継続し続けることが重要です。

私情を徹底的に排除するロボアドバイザーだからこそ、正しい長期投資が可能となるのです。

まとめ

マネラップの実績について解説しました。

マネラップは「世界分散投資」を行っているので、長期投資と積立投資を心がければ、安定的な資産形成を望めます

今後の収益を予測することはできませんが、マネラップを利用すれば、あなたの資産形成の大きな助けになることでしょう。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*