三菱UFJが仮想通貨取引所を開設?!気になるポイントを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

三菱UFJの取引所についてお調べですか?

2018年中に三菱UFJが仮想通貨取引所を開設することがニュースで発表され、その詳しい内容について気になる人が多いとおもいます。

三菱UFJの取引所では独自通貨のMUFGコインを取り扱いますが、このコインは価値を安定させることを目的に発行されるもので、仮想通貨としてどうなの?といった声も聞きます。

ここでは、現段階でわかる三菱UFJの取引所の詳細についてご説明していきます。

この記事は最新の情報が公開され次第、更新していきます(最終更新、2018年1月14日)。

1.三菱UFJの取引所とは

日本の最大手の金融グループの三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、独自に開発中の仮想通貨「MUFGコイン」を取引するため、新たな取引所を開設することを発表しました。

この取引所は2018年度中の実現を目指しています。

日本で最も大きな銀行ということで、この取引所の開設は今後の仮想通貨市場に対して大きな影響を与えることが予想されます。

2.三菱UFJ取引所を知るならこのポイント!!

ポイント1:扱うコイン「MUFGコイン」とは

 

まず、確かなことは独自通貨のMUFGコインを扱うことが発表されており、主要通貨のビットコインやその他アルトコインに関しては言及されてません。

MUFGコインは三菱東京UFJ銀行が2017年5月から同行員向けに試験導入しており、ブロックチェーン技術によって実現しています。

ビットコインとMUFGコインの違いは?

最大の違いは、中央集権非中央集権かということでしょう。

ビットコインは管理者がいないが、MUFGコインはあくまで三菱東京UFJ銀行が管理しています。

電子マネーとどう違うの?

実際1ポイント1円、として扱う電子マネーと何が違うのかを考えると、今のところMUFGコインは仮想通貨ですので、円に交換することと利用者間で取引することができる機能があります。

逆をいえば、それ以外の機能がいまのところあまりわからないので今後さらなら新情報に期待です。

価格安定を図る

また、ビットコインやその他のアルトコインは自由に取引が行われ、価格が変動しますが、
MUFGコインは1コイン=1円とし、価格安定を図っています。

ポイント2:取引所ではなく、販売所

三菱UFJ取引所は、取引所というよりはいわゆる「販売所」形式で取引を行うことができるようです。

取引所と販売所の違い

取引所は基本的に利用者間の通貨取引を行う形式で価格は、買い手と売り手によって決められます。

一方で販売所は、中央に機関が介するので、販売所が金額を決定します。

三菱UFJ取引所は価格を安定させることを目指しているため、販売所形式となっています。

3.これから気になるポイント【最新情報を更新中】

3−1:販売所内の手数料はかかるのか

取引所や販売所を考えるときに手数料に着目します。bitFlyerやCoincheckをはじめとする国内大手販売所の場合は、取引手数料が無料の代わりに、買値と売値の間にスプレッドという価格差が発生します。

しかし、三菱UFJの取引所では1MUFGコイン=1円として安定させたいので、スプレッドは発生しないのかもしれません。

利益よりもまずMUFGコインを流通させることを目標にする可能性が高いですね

3−2:その他の通貨を扱うのか

MUFGコイン以外を扱うのかは今のところわかりません。

仮想通貨として国内だけではなく海外にも流通させたいのであれば、ビットコインやアルトコインを取り扱うことも予想できます。

3−3:Jコインとの関連性は?

また、三菱東京UFJとは別に、みずほ銀行が主導で始めた「Jコイン」との関係性も気になる点です。現在「Jコイン」の開発にゆうちょ銀行や地方銀行約70行が参加する見通しとなっています。

JコインとMUFGコインの違いは正直あまりわかりません。

2つとも円と等価交換を行うものであるし、銀行が主体となって価格安定を図るので特徴が似通っています。今後合流する可能性も示唆されています。

4.評判口コミ

三菱東京UFJの取引所に対して口コミを見ていきましょう。

全体的に良い口コミよりも悪い口コミの方が多いように思えます。

良い口コミ

まず良い口コミですが、「法人間での利用では便利そう」「普段の生活でも安いコストで通貨を使えるようになるかも」といった声が聞けます。

悪い口コミ

一方で悪い口コミもありました。「価格が安定することが面白くない」「電子マネーとの違いがよくわからない」「公平性に欠ける」などの声がありました。

5.まとめ

三菱UFJグループは日本最大手の金融企業で、邦銀としての仮想通貨取引所進出は日本初です。

まだ取引所の詳しい内容や仮想通貨市場にもたらされる影響がどのようなものかはわかりませんが、少なからず変化があると思います。

そのような情報をいち早くゲットして、快適に取引を行っていきたいものですね。

これからも引き続き情報が入り次第更新していきますのでブックマークなどをしておいていただくと便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*