NEOの取引所はどこがおすすめ?3つのポイントで徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

仮想通貨「NEO(ネオ)」の取引所についてお調べでしょうか?

NEOは中国版イーサリアムとして注目されています。

どの取引所で取引をしていくかによって「快適に取引できるのか?」「安心できるか?」など楽しみながら取引できるかが決まります。

今日は、注目の通貨NEOの取引所選びのポイントを3つに分けてご説明します。

是非参考にしてみてください。

1.NEO(ネオ)とは?

NEOは中国版イーサリアムと言われており、アプリケーションプラットフォームとして様々な技術に利用される可能性のある仮想通貨です。

イーサリアムでいろいろなICOが行われ、新たな仮想通貨やサービスが生み出されているように、NEOでもその可能性があると言われています。

そのようなNEOを購入するためには、海外取引所を用いなくてはなりません。

海外にある数カ所の取引所の中で、私が最もおすすめするNEO取引所はバイナンスです。

海外で取り扱いを行っている取引所の中から代表的な3カ所

・バイナンス
・Bittrex
・Bitfinex

を比較していきたいと思います。

2.ネオが購入できる取引所を比較!

ここでは、取引所の違いがわかりやすいように、比較表を作りました。

これらの表でスペックを比較した結果、もっともおすすめだと言えるのはバイナンスです。

なぜ、そう言えるのか取引所選びで比較すべき3つのポイントで見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき3つのポイント

取引所選びで比較すべき重要なポイントは、次の3つです。

ポイント1.やすく購入できる

ポイント2.流動性が高く、扱うコインも多いので取引しやすい

ポイント3.アプリや日本語が使える

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。

ポイント1.やすく購入できる

取引所選びの上で誰もが気にするのは、「お得に購入できるか」です。

同じ額で購入しても、もらえるネオの数が少ないと「損をした」と後悔してしまいますね。

取引所ごとに値段の違いが異なる理由の1つに「手数料」が関係しています。

取引手数料

3つの取引所の中で、手数料を比較すると、バイナンスが最もお得といえるでしょう。

その理由は通常の手数料が0.1%と安い上でに、バイナンスコインを使って取引すると手数料が0.05%となります。0.05%なので、1万円の取引の場合はたったの”5円”となります。

少しでも安く取引するならバイナンスです。

ポイント2.流動性が高く、扱うコインも多いので取引しやすい

2つ目のポイントは取引を快適に行うために必要な点です。

取引の流動性

流動性が高ければ、多くの人や多くの額が取引されているということになります。

その場合、自分が取引したいときにすぐに取引が成立するので、快適に取引できますね。

取引高が世界で一番多いのがバイナンスです。次いで、Bittrex、Bitfinexとなります。

単純に考えて取引割合が3倍高いバイナンスの方が他2つよりもスムーズに成立しやすいといえます。

扱うコインの多さ

扱うコインの多さも快適な取引を行ううえで大切ですね。

ネオコインだけを購入するのであれば、それを扱ってる取引所を選べばいいのですが、他の通貨と併せて取引する場合などを考えると、より多くの通貨を扱ってる取引所を絵選ぶことが大切です。


3つの取引所の中で、バイナンスとBittrexが100種類以上扱っており、国内取引所の平均が10前後なので圧倒的な数を扱ってるということになりますね。

取引の流動性と、扱う通貨の数を鑑みるとバイナンスを使うことでネオの取引において快適さを追求できるでしょう。

ポイント3.アプリや日本語が使える

取引所を選ぶ最後のポイントとして、初心者にとって安心して利用できるかどうか重要です。

初心者にとって安心できるポイント、機能はなんでしょうか。

それは、「日本語が対応しているか」、「アプリがあるか」で見るべきでしょう。

日本語対応

日本語対応できる取引所は、バイナンスです。

ただし、バイナンスは現在日本語の対応ができないようになっていますが、アップデートの噂もありますので、また実装されるでしょう。

日本語が使えない場合、英語で使用しないといけませんが、仮想通貨特有の英語など使われており、あやまった操作をしてしまうこともあります。

なので、日本語対応できる取引所を選ぶことが大切です。

アプリの有無

多くの取引所でアプリは対応していますが、i OS/Android両方を使える取引所を選ぶことが大切ですね。

アプリはどこでも、取引するために必要な機能です。とくに、価格変動が激しい仮想通貨取引において忙しい間でも、移動中でも取引をするためにアプリは必需品となるでしょう。

3. 結論!NEOの購入はバイナンスがおすすめ!

以上の評価から、NEOを取引するにはバイナンスが最もおすすめです。

その理由は、手数料がやすい、日本語が使え、取引量も多いので安心して利用できるからです。

一方で

Bittrexは手数料がやすい、取引量が多いですが、日本語が使えないこと、
Bitfinexも同様に日本語が対応していないことや取引通貨が少ないことからバイナンスに劣ります。

4.バイナンスをもっともお得に契約する方法

バイナンスは2017年1月にリリースしてから、急速に取引量、登録者を増やしている仮想通貨取引所です。主要な仮想通貨ならほとんどバイナンスで購入できるので、お早めに登録を済ませておきましょう。

登録はバイナンスの公式サイトから簡単に行うことができます。迷うことはあまりないと思いますが、詳しい登録方法は、『仮想通貨取引はここで決まり!バイナンスをおすすめする3つの理由』の記事で解説しているので参考にしてください。

5.まとめ

中国版イーサリアムとして、注目を浴びるNEO。

プラットフォームとして、今後利用されNEO発祥のプロジェクトや仮想通貨が生まれてくるでしょう。

そのように用途が決まってる通貨は今のうちに保持していて損はないと思うので、取引所選びの3つのポイントを参考に是非購入してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*