Origami Pay(オリガミペイ)を使ってわかったメリットと注意点!クーポンの使い方まで徹底解説!

origamipay-top

・Origami Payって使えるの?
・どんなに人にオススメなの?
・セキュリティは本当に大丈夫?

このような疑問をお持ちですね。

Origami Pay(オリガミペイ)とは、スマホ決済アプリの一つです。

スマホ決済といえば『PayPay・LINE Pay・楽天Pay』など、いろんな種類があって、どれを使えば良いか分かりにくいですよね?

結論を先に申し上げますと、Origami Payはクーポンや割引など、普段のお買い物をおトクにしたいと思っている方にオススメです!

対応店舗は他のスマホ決済よりも少なめですが、毎日お得に使えるアプリとしては、Origami Payの方が優れています

この記事では、Origami Payの使い方からメリット、セキュリティのことまで、Origami Payについて徹底解説していきます。

この記事を読めば、あなたがOrigami Payを使うべきかが分かります。ぜひご一読ください。

1. Origami Pay(オリガミペイ)とは?

Origami Pay(オリガミペイ)とは、スマホ決済アプリの一つです。

Origami Payは、ズバリ普段使いでお得にお買い物がしたいなら、おすすめのスマホ決済アプリです。

Origami Payのメリットまとめ

  • クーポンと割引サービスが併用できてお買い物がとてもお得に!
  • 銀行口座からチャージ不要で、支払いがラク
  • クレジットで支払って、ポイント実質二重取り
  • 現在地周辺で対応店舗を自動で取得してくれるから、どこで使えるかスグに分かる!
Origami Payの詳細情報
企業名株式会社Origami
サービス開始日2016/5
基本料金無料
還元率購入価格から3%OFF(銀行口座支払い時)
購入価格から2%OFF(上記以外時)
チャージ方法銀行口座/クレジットカード
おすすめクレジットカードできるだけ還元率が高いもの

まずは、そんなOrigami Payの使い方から見ていきましょう!

2. Origami Payの使い方

以下の順番で使い方をわかりやすく解説します。

(1)支払い方法

(2)クーポンの使い方

(3)レシートの確認方法

(1)支払い方法

支払い方法には、「スキャン支払い」と「コード支払い」の2種類存在します。どちらの支払いでも、Origami Payの魅力であるクーポンも積極的に使いましょう!(クーポンの使い方は後述)

お支払いのときは「オリガミで。」と言いましょう!

それでは、具体的な使い方を見ていきましょう。

スキャン支払い

アプリトップ画面の上部にある「スキャン支払い」をタップ。

お店のレジに置いてあるスタンドか、スタッフが提示するタブレットからQRコードを読み取ります。

読み取れば、即決済完了!お支払い値段を自分で入力する必要はありません!

コード支払い

アプリトップ画面上部の「コード支払い」をタップ。

画面が明るくなり、バーコードとQRコードが表示されます。

スタッフがバーコードを読み取れば、決済完了!

ちなみに決済画面の「虫眼鏡マーク」をタップすると、バーコードが拡大して表示されます。

(2)クーポンの使い方

Origami Payの最大の魅力はクーポンです。

通常の紙のクーポンとは違い、アプリ内で管理するので紙のように失くす心配はありません。また、通知設定をONにしておくと、新着クーポンをイチ早く確認可能です。

ここでは、クーポンの受け取り方と使い方を紹介!

クーポンの受け取り方

受け取り方は、「メッセージ受け取り」と「店頭受け取り」の2種類あります。

メッセージ受け取り

「メッセージ」では、スマホトップ画面の下部に「メッセージ」というメニューをタップ。

Origami Payからのメッセージも含め、今まで利用した店舗メッセージが一覧で確認できます。

クーポンが送られた店舗をタップし、「クーポンを受け取る」をタップするとクーポンが発行されます。

クーポンは、アプリトップ画面の上部にある「クーポン」をタップすると、現在持っているクーポンが一覧で表示されます。

店頭受け取り

「店頭受け取り」では、基本的にOrigami Pay対応店舗のレジで受け取ることができます。

クーポン一覧画面から「キャンペーンQRコードをスキャン」をタップし、 クーポンを受け取るためのQRコードをお店で読み取れば、クーポンの獲得が完了です。

クーポンの使い方

アプリトップ画面の「クーポン」から、使いたいクーポンを選択。

すると支払い画面にて選択したクーポンが適用されるので、あとはいつも通りにお支払いするだけ。

また、支払い画面下の「クーポンを選択する」からも、クーポンを適用させることができます。

※クーポンの利用条件に注意!
従来のクーポンと同じように、Origami Payのクーポンも利用期限・使える店舗などの条件がありますので、使うときには注意しましょう。

(3)レシートの確認

過去に何を買ったのか、履歴の確認ができます。

アプリトップ画面の下にある「プロフィール」をタップし、中央にある「レシート」をタップすると、過去に利用した履歴が一覧として表示されます。

各レシートをタップすれば、詳細が確認できます。

3. Origami Payを使ってわかったメリット

ここからは、Origami Payのメリットを説明していきます。

メリット一覧

  • クーポンと割引サービスが使えてお得にお買い物!
  • 銀行口座からチャージ不要で、支払いがラク!
  • クレジットで支払って、ポイント実質二重取り!
  • 現在地周辺で対応店舗を自動で取得してくれるから、どこで使えるかスグに分かる!
  • 国内コード決済統一規格「JPQR」に加盟!

クーポンや割引サービスも素晴らしいですが、銀行からのチャージが不要なのが一番のメリットだと思います。

他にも、「コード決済」で金額入力の不要など、手間を取らせない工夫がある点が好印象です。

順番に見ていきましょう!

(1)クーポンで、毎日お得にお買い物!

Origami Payの最大のメリットは、なんと言ってもクーポンでお得にお買い物ができることキャンペーンでもらえるクーポンや、お店ごとのクーポンもあります。

クーポンの配布方法は、お店によって異なりますが、使えば使うほどお得なクーポンがもらえることもあります。

また、一部店舗では、クーポンに加えて2%以上の割引サービスもあります(一部割引限度額あり)。

加えて、他のスマホ決済アプリだと、クーポンと割引サービスの片方しか適応できない場合が多いですが、Origami Payの場合は、両方利用可能

つまり、ほとんどのお店で2%以上の割引を受けながら、クーポンを使ってさらにお得にお買い物ができます。

(2)銀行口座からチャージ不要で、支払いがラク!さらに1%OFF!

Origami Payも他のスマホ決済と同様、銀行口座から支払いを行いますが、事前にチャージする必要はありません。

なぜなら、自動的に口座から即時引き落しが可能だからです!さらに、銀行口座から支払う場合、なんと支払い金額が1%OFF

つまり、通常の2%割引と合わせると、合計3%割引となり、よりお得にお買い物ができます!もちろん、クーポンの併用も可能です。

この自動引き落としもOrigami Payの魅力の1つです。

(3)クレジットカードで支払って、実質ポイント二重取り!

銀行口座に加えて、クレジットカード支払いの場合もチャージは不要。

クレジット決済なので、もちろんクレジットカードのポイント還元もチャージ時に適用されます。

つまり、Origami Payの2%割引と合わせて、実質ポイント二重取りが実現します。

※クレジットカードのポイント還元は、Origami Payの割引適用後の金額から適用されます。二重取りについては、「Origami Payを一番お得に使える方法」で後述します。

(4)現在地周辺で対応店舗を自動で取得してくれるから、どこで使えるかスグにわかる!

「便利なのは良いけど、どの店舗で使えるか分からない…。」と思っている方も多いでしょう。

Origami Payは、自分の現在地周辺でOrigami Payが使える店舗を表示してくれます!

アプリトップ画面に自分の現在地周辺でOrigami Payが使えるお店を、ジャンル別で一覧表示されます。

お店をタップすれば、お店の詳細情報と割引率も確認可能。

もちろん、地図を開いてお好きな場所でOrigami Payが使えるお店を検索できます。

(5)国内コード決済統一規格「JPQR」に加盟!

JPQRとは、国内コード決済統一規格のこと。「店舗が示すQRコードが1つだけですむようにしましょう」という取り組みです。

2019年8月1日より、和歌山県、岩手県、長野県、福岡県の4県で全国に先がけて開始されます。また全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの各コンビニで利用可能になります。

現在キャッシュレスの問題点として、決済アプリによりQRコードが違い、使える店舗がバラバラとなっているのが普及の足枷として挙げられます。

なので、QRコードを統一してしまって、どのアプリでもどの店舗でも決済できるようにしようという取り組みが始まっています。

Origami Payは、この規格に加盟しており、将来的にはより便利になる可能性を秘めています。

4. Origami Payのデメリット

もちろんメリットばかりではなく、デメリットも存在します。

使ってみたからこそ分かったOrigami Payのデメリットは以下の4つ。

デメリット一覧

  • 対応店舗が少ない
  • 対応店舗なのに、店員さんが把握しておらず、支払いがスムーズにいかない
  • クーポンの使い方が分かりにくい
  • JCBカードが使えない

(1)対応店舗が少ない

使えるお店が多い方が良いですよね。

Origami Pay対応店舗は2万店(2018年4月)と、PayPayなどの他のスマホ決済と比べて少なめです。

しかし、随時加盟店は増加しており、後々は解決していくと考えれられます。

(2)店員さんが把握しておらず、支払いがスムーズにいかない。。

他のスマホ決済でも言えることですが、スマホ決済は最近普及したばかりで、お店のスタッフがスマホ決済に慣れていない場合があります。

したがって、「オリガミで。」と言っても、スタッフが把握していなかったり、決済の手続きに手間取り、スムーズに支払いができないこともあります。

しかし、時間が経てば、スタッフもスマホ決済に慣れ、違和感なく決済できるはずでしょう。

(3)クーポンの使い方が分かりにくい。。

Origami Payの魅力であるクーポンですが、実際に使おうとなると意外にややこしいです。

メッセージから届いたクーポンを使うには、事前にメッセージを開いて受け取る必要があります。

クーポン使ってお支払いをしようとしたけど、メッセージからクーポンを受け取ってなくて、スムーズに決済ができないなんてこともあるので注意です。事前にしっかり使い方をおさらいしておきましょう

(4)JCBカードが使えない

Origami Payで登録可能なクレジットカードはVISAとMasterのみで、JCBは使えません。

JCBカード対応されることに期待したいですね。

5. セキュリティは大丈夫?不正利用はされない?

クレジットカードの不正利用など、スマホ決済はセキュリティが気になるところですよね。

ここでは、Origami Payのセキュリティについて、よくある不安な2点を解説します。

不安点1. クレジットカード不正利用されない?

不安点2. スマホ紛失・盗難された時はどうするの?

不安点1. クレジットカード不正利用されない?

Origami Payでは、ユーザーのクレジットカード情報の保管を専門の企業に任せています。

セキュリティレベルの高い環境下で、ユーザーのクレジットカード情報を守っています

クレジットカードの国際セキュリティ基準であるPCI DSSに準拠したGMOペイメントゲートウェイ社に業務を委託しています。
(引用:公式サイト

世界が認めたセキュリティの高さを保証している企業で、管理されているのは安心ですね。

不安点2. スマホ紛失・盗難されたときはどうするの?

スマホが壊れたり、紛失・盗難されると、アカウントは消えたり、不正利用されたらどうしよう・・・と心配になります。

Origami Payでは、運営会社に連絡したら、すぐにアカウント停止の手配をしてくれます。

アカウント停止したい場合は、コチラのメールアドレス(support@origami.com)へ連絡しましょう(このときスマホがないので、すぐにできないと思いますが…。)

また、事前の不正利用の防止に、生体認証やパスコードの設定も可能です。

6. Origami Payがおすすめな人!

「スマホ決済アプリ、たくさんあってどれが良いか分からない…。」と感じている方も多いでしょう。

数あるスマホ決済アプリがある中、どんな人がOrigami Payを使うのに向いているのでしょうか?

ズバリ、Origami Payは次のような人に向いています!

オススメな人

  • 普段使いでお得に買い物がしたい人
  • 銀行口座から使いたいけど、チャージが面倒な人
  • 使うお店が決まっている人 

Origami Payはお支払いするときに、2%以上の割引が適用されます。他のスマホ決済アプリではポイント還元やキャッシュバックがありますが、還元率自体は0.5%が多いです。

さらに、Origami Payは銀行口座でお支払いする場合、1%OFFとなり、合計3%の割引が適用できます。クーポンの適応も可能です!

つまり、「普段使い」において良いこと尽くめです。

Origami Payは、銀行口座から自動的に即時引き落としになっています。 わざわざチャージをしなくても、決済するだけで、必要な金額だけ口座から引き落としてくれるのとっても便利です。

また、Origami Payは対応店舗が比較的少なく、使う機会が少ないことがデメリットですが、毎日使うようなお店でOrigami Payが対応している場合はオススメです。

というのも、同じお店で一定の金額以上をOrigami Payでお買い物すると、クーポンがもらえる場合もあるからです。つまり、同じお店でOrigami Pay使えば使うほどお得になります。(※クーポンの配布条件は店舗によって異なります。)

こんな人には向いてない!

一方で、次のような人は他のウォレットアプリを利用した方が良いです。

ポイント

  • とにかくいろんなお店で使いたい人
  • 残高をちゃんと管理したい人
  • 大規模なキャンペーンを利用したい人

とにかくいろんなお店で使いたい人は、Origami Payは向いていません。 現状、Origami Payの対応店舗は他のサービスに比べて少なめだからです。

次に、銀行口座から必要な分だけをチャージして使いたい人は、Origami Payは向いていません。 Origami Payは、お支払いするときに口座から直接即時自動引き落としとなっています。

自分がどれだけ使ったかを確認したい場合は、アプリで確認できません。使いすぎて口座残高が足りなくなる可能性もあります。

また、20%還元キャンペーンなど、キャンペーンの大きさは他のスマホ決済アプリが有利といえるでしょう。

7. Origami Payを一番おトクに使う方法とは?

ここまでOrigami Payについていろんな視点から解説しました。では、どのように使ったら一番お得に使えるのでしょうか?

結論は「クレジットカード+Kyash+Origami Pay」の組み合わせです!

現状、一番おトクにOrigami Payを利用することが可能です!なぜなら、還元率が一番高い組み合わせになるからです。

Origami Payに「Kyash」を登録して還元率を飛躍させよう!

まず、Origami Payに登録するクレジットカードとして「Kyash」を選択しましょう。

Kyashとは、本人確認なしでVISAカードが使えるサービス。一番の特徴は、毎月2%「キャッシュバック」があること。詳しくはコチラに記載しています。

Kyashにクレジットカードを登録することで、最低でも3%以上(Kyashのキャッシュバック2%+クレジットカードのポイント還元1%〜)の還元が実現

注意点としては、Kyashとクレジットカードの還元は、Origami Payの割引適用後のお支払い金額である点です。

例えば、1,080円のお買い物をした場合(横にスワイプすると続きが見れます)

元々の金額

Origami Payでのお支払い金額

Kyashのキャッシュバック

クレジットカードのポイント還元(1%)

1,080円

1,059円(2%割引)

21円(2%キャッシュバック)

10ポイント(1%ポイント還元)

このような計算となります。

少しややこしいように見えますが、要はほんの少しだけKyashとクレジットカードの還元される額が減ると考えれば、ほとんど問題はありません。

8. ホントに便利なの?口コミ・評判を徹底調査!

「Origami Payの魅力は分かったけど、やっぱり実際に使っている人の声が気になる。」と思いますよね。

やはり、実際に使った人の声を聞いた方が安心ですよね。そこで、Origami Payの口コミ・評判を徹底調査して参りました!

・実際に使いやすいの?
・やっぱり使った方がお得?
・Origami Payのへ不満や不安

それぞれ順番にみていきましょう。

良かった所、悪かった所、双方の視点から確認してみましょう。

(1)実際に使いやすいの?

シンプルな画面で使いやすいという意見が多かった印象です。

(2)やっぱり使った方がお得?

クーポン利用に対する好意的な意見が多かった印象です。

上手く使えばかなりお得になりそうですよ!

Origami Payを使ったお店から、クーポンをもらった様子。買ったお店から直接から直接もらえるので、嬉しさはいつもより大きいですよね。

この方はなんと、Origami Payのクーポンを活用して、たったの15円でお買い物。ツワモノですね。

キャンペーンをきっかけに、いろんな年齢層の方がOrigami Payを使っているそう。今後もいろんなシーンでOrigami Payを使っている人を見かけそうですね。

(3)Origami Payのへ不満や不安

まだQRコード決済に慣れていない方意見が多かった印象です。ですがこれは時間とともに解決するでしょう。

大事なのは、お得なら使ってみるという心意気だと思います。

他のスマホ決済を一緒に使うと、いつどれを使ったら良いかわかりませんよね…。

QRコード決済を不便とする方もいらっしゃいます。

お店のスタッフも、まだ慣れていない様子。スムーズに使えるには、まだ時間がかかりそうです。

ダウンロードページの口コミも見てみよう!

SNSだけじゃなくて、アプリダウンロードページの口コミも気になる方は、コチラからご確認ください。

9. メニューの一つにある独自機能「マーケット」って何?

アプリトップページ下のメニューには、「マーケット」というものがありますが、これはOrigami Pay独自のオンラインショップです。

スマホ決済とオンラインショップが同じアプリ内にありますが、関連性はありません。Origami Payで支払いもできません。なので、とくに気にしなくて良いでしょう。

つまり、ひとつのアプリに「スマホ決済アプリ」と「オンラインショップアプリ」が同時に入っていると考えてかまいません。

10. Origami Payのキャンペーン情報と登録4STEP!

現在、Origami Payではさまざまなキャンペーンが行われています。

上手に活用することで買い物がとってもお得になります。

ここでは、現在行われているOrigami Payのキャンペーンの一部を紹介しておきます。

Origami Payの主要キャンペーンまとめ

他にもたくさんキャンペーンはありますので、Origami Payをダウンロードしてアプリ内でチェックしましょう!

最後に、Origami Payの登録方法を見ていきましょう。最短1分で登録が可能です。

STEP1:アプリダウンロード

iOSとAndroidどちらもダウンロード可能です。

STEP2:新規登録

アプリトップ画面から「Origamiの利用を開始する」をタップ。

メールアドレスかFacebookと2種類の登録方法があるので、お好みの方法を選択してください。

携帯番号を入力し、SMS認証のためのメールが届きます。指定されたコードをアプリに入力しましょう。

STEP3:利用開始!

最後に登録名を入力して完了です!

STEP4:支払い元の設定

支払い元を設定しましょう!

Origami Payのお支払い元は、「銀行口座」と「クレジットカード」の2種類です。

銀行口座の登録

アプリトップ画面の上部にある「ウォレット」をタップし「銀行口座を登録する」をタップします。

表示された一覧から登録したい銀行を選択しましょう。現在登録可能な銀行口座は以下の通りです(2019年4月現在)。

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 大同共立銀行
  • 青森銀行
  • 静岡銀行
  • 三重銀行
  • 第三銀行
  • SBJ銀行
  • 仙台銀行
  • 百五銀行
  • みちのく銀行
  • 佐賀銀行
  • イオン銀行
  • 朝日信用銀行
  • 関西みらい銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • じぶん銀行
  • 秋田銀行
  • 群馬銀行
  • 長野銀行
  • 百十四銀行

個人情報を入力し、画面下の「次へ」をタップすると、各銀行のサイトへ移動します。

各銀行の指示にしたがって口座登録を行います(画面はゆうちょ銀行です)。

登録完了まで、数営業日かかるので、完了するまで待ちましょう。

クレジットカードの登録

銀行口座登録と同じように、アプリトップ画面の「ウォレット」から、「クレジットカード/デビットカードを登録する」をタップ。

手動か、カメラスキャンでカードを登録できます。

まとめ

Origami Payは、スマホ決済アプリのひとつでありながら、2%〜割引やクーポンの配布と、独自のサービスを展開しています。

他のスマホ決済アプリと違い、対応店舗が少ないので利便性には欠けますが、使ってみるととても使いやすいアプリだと分かります。お支払いのとき手間がほとんどありません。

アプリ単体としての使いやすさは、他の大手スマホ決済アプリよりも使いやすいです。

今後の対応店舗の増加によっては、よりお得に使えるアプリになるでしょう。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*