ソーシャルレンディング

Pocket Funding(ポケットファンディング)の評判は?怪しい?デメリットを取材もして検証!

pocket-funding_eyechatch

Pocket Funding(以下、ポケットファンディング)について気になっていますね?

ポケットファンディングは、クラウドファンディングで集めたお金で企業に融資する(お金を貸す)「ソーシャルレンディング」サービスの一つ。数あるソーシャルレンディングのなかでも、沖縄県の案件に特化しているのが特徴です。

そんなポケットファンディングですが、

  • 投資しても問題ないのか?
  • どれくらい利益を得られるの?
  • リスクはないの?

と、いろんな疑問や不安をお持ちだと思います。

この記事では、運営会社である株式会社 財全BANKの代表取締役 松森敦氏に取材した内容を踏まえ、ポケットファンディングのメリットと起こりうるリスク、利用上の注意点を徹底解説。

pocket-funding06
【インタビュー】沖縄県の案件に投資するメリットを深掘り! 株式会社財全BANK代表取締役 松森 敦 氏

続きを見る

最後まで読んでいただければ、あなたはポケットファンディングを利用した方がいいのか、明確に判断できるようになっています。

5分で口座開設する方法も図解を交えて解説していますので、ぜひご一読ください。

1.Pocket Funding(ポケットファンディング)とは?

ポケットファンディングとは、クラウドファンディングで集めたお金で企業に融資する(お金を貸す)「ソーシャルレンディング」サービスです。

お金が借りたい個人や事業者に対して、ポケットファンディングがお金を集める案件を作り(専門用語でファンドを組む)、一般の投資家に向けて出資金を募集します。

ポケットファンディングは、数あるソーシャルレンディングの中でも、沖縄に特化したサービスです。沖縄県内で事業をしていたり、不動産の運用がしたい個人や事業者が、ポケットファンディングで出資金を募集しています。

ポケットファンディングの運営会社は?

ポケットファンディングは、ソーシャルバンクZAIZEN株式会社が運営しています。

沖縄に特化したソーシャルレンディングなだけあって、運営会社も沖縄県に在籍する、地域に根付いた企業と言えます。

ソーシャルバンクZAIZEN株式会社の概要
会社名ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
設立平成24年3月1日
所在地沖縄県浦添市仲西3-15-5
資本金1億4495万円
事業内容第二種金融商品取引業 Pocket Fundingの運営管理
代表取締役松森 敦
取引銀行みずほ銀行 那覇支店

運営会社の代表取締役に直接インタビューを実施しました!

「ポケットファンディングは信用できるの?」と疑問を抱いている人もいらっしゃるでしょう。

そこで、弊サイトは運営会社であるソーシャルバンクZAIZEN株式会社の代表取締役社長である松森敦氏にインタビューを実施! ポケットファンディングのサービス立ち上げの背景や事業への想いを直接お聞きしました。

どんな企業が運営しているか、ちゃんと知ってから利用したいという人は、ぜひインタビュー記事をご参考ください。

pocket-funding06
【インタビュー】沖縄県の案件に投資するメリットを深掘り! 株式会社財全BANK代表取締役 松森 敦 氏

続きを見る

「Pocket Fundingでは3,4年目で30億円以上を遅延・遅配なくやっております。利回りやファンド規模も業界平均に近いものをコンスタントに出しております。地味に着実に実績を積み重ねているという事実がございますので、そこを評価していただけたらと思います。」

Pocket Fundingの公式サイトへ

2.Pocket Funding(ポケットファンディング)が扱うファンドの特徴

ポケットファンディングが扱うファンドの特徴は以下の3つです。

特徴一覧
  • 主に沖縄に関わるファンドを取り扱っている
  • ファンドの内容は事業資金や不動産が多い
  • 想定利回りは4.0%から

以上の特徴を理解すれば、ポケットファンディングが他のソーシャルレンディングとの違いを理解できるでしょう。

特徴1.主に沖縄に関わるファンドを取り扱っている

ポケットファンディングが扱うファンドの一番の特徴は、沖縄に特化していることです。沖縄で事業していたり、不動産を運営している個人や企業に融資するファンドを多数取り扱っています。

ただ最近は、沖縄以外の地域のファンドも出ていてきますが、地方創生に関わる内容が多いです。沖縄という地域に根付いたサービスであることから、沖縄以外のファンドでも地域性を意識して組むようにしているかもしれません。

特徴2.ファンドの内容は事業資金や不動産が多い

他のソーシャルレンディングでは、国内外問わず、いろんな内容のファンドを組んでいるサービスがありますが、ポケットファンディングは主に事業資金や不動産運用のファンドを取り扱っています。

特に不動産運用のファンドは沖縄という特徴から元本割れ確率も低くなっています。

取材によると

「もう1点、実は沖縄は20年の地価上昇率が全国1位となっております。その沖縄の不動産の中で厳選した担保案件のみを提供しているので、その運用効率の良さから万が一貸倒れが生じたとしても元本割れの可能性を低く抑えています。」

取材内容はこちら

特徴3.想定利回りは4.0%から

資産運用のサービスを利用する上で、利回りは重要です。ポケットファンディングのファンドの利回りは、4.0%からを想定しています。

中には5.0%を超えるファンドも取り扱った実績があります。

 この利回りは、ソーシャルレンディングサービスの中で、平均的な値と言ってよいでしょう。

Pocket Fundingの公式サイトへ

3.Pocket Funding(ポケットファンディング)を利用するメリット

ポケットファンディングの特徴を理解したことで、メリットが見えてきます。ポケットファンディングのメリットは、以下の3つ挙げられます。

メリット一覧
  • 経済の影響を受けずに安定した利益を期待できる
  • 最低1万円から1,000円単位で出資できる
  • 沖縄の特産品が貰えるファンドがある
  • 運用状況を公開してくれている

以上のメリットを理解すれば、ポケットファンディングがあなたにとって魅力的なソーシャルレンディングサービスなのか、はっきり分かるでしょう。

メリット1.経済の影響を受けずに安定した利益を期待できる

ソーシャルレンディングは、企業にお金を貸して、その利子を出資者に還元するサービスです。

融資先の企業がしっかり返済してくれれば経済の動きに影響を受けずに、確実に利益を得ることができます。

株式や投資信託といった金融商品は、経済の動きによる価格変動のリスクがあり、価格が下落して損失が出る可能性があります。株式の醍醐味である配当も、企業の経営状況によって出ない場合もあります。

しかしソーシャルレンディングなら、返済能力のある企業に融資すれば、確実に利益を得られるのです。投資経験が少ない初心者でも、ちゃんとリターンが返ってきます。

メリット2.最低1万円から1,000円単位で出資できる

投資や資産運用の内容によっては、ある程度まとまった資金が必要ですが、ポケットファンディングは最低1万円から投資可能です。1万円なら、普段から貯金や節約を意識している人でも、すぐに始められますね。

また、出資金は1,000単位で上乗せできるので、自分が出資したい金額を自由に調節できます。つまり、大きな資金が用意するのが難しい20代から30代の人でも気軽に始められるということです。

メリット3.沖縄の特産品が貰えるファンドがある

ポケットファンディングならではの魅力は、ファンドにとって沖縄の特産がもらえることです。

沖縄が好きな人には、とても嬉しいサービスですね。

特産品の内容は、ファンドの内容や出資金によって変更します。

メリット4.運用状況を公開してくれている

ソーシャルレンディングは、サービスを通じて個人や企業に融資するので、運営会社の信用がとても重要です。

ちゃんと出資したお金が返ってくるのか、信用できる人にお金を貸しているのかの判断は、運営会社に一任されます。

ポケットファンディンは、健全に運営していることを示すため、サービスの運用状況をリアルタイムで公開しています。

 画像は、2021年4月現在の運用状況ですが、返済の遅延や出資金が減ってしまう元本割れは一切ありません。これは安心できますね。

ただし、今後の運営を保証するものではないことを理解しておきましょう。あくまで、現時点では健全な運用ができているということです。

Pocket Fundingの公式サイトへ

4.Pocket Funding(ポケットファンディング)で起こりうるリスク

ポケットファンディングにはメリットが沢山ある一方、リスクも潜んでいます。ポケットファンディングを利用する上で、理解しておきたいリスクは以下の3つです。

ポイント
  • 元本割れ、遅延、貸し倒れのリスク
  • 運営会社が破綻するリスク
  • 資金の流動性が低いリスク

以上のリスクを理解しておけば、あなたがポケットファンディングを利用すべきか、明確に判断できるようになります。

リスク1.元本割れ、遅延、貸し倒れのリスク

元本割れ、返済の遅延、貸し倒れは、ソーシャルレンディングで一番気をつけるべきことです。

ファンドの運用が上手くいかず、分配金や元本を返すのが遅れたり(遅延)、出資した金額が少なくなる(元本割れ)可能性があります。最悪、貸付先が経営破綻し、元本が回収できない(貸し倒れ)可能性も。

ソーシャルレンディングは融資であることに変わりないので、どれだけ返済能力があると評価した貸付先でも、絶対に遅延や元本割れ、貸し倒れがないとは言い切れません。

ポケットファンディングは2021年4月現在、遅延や元本割れの実績はありません。

ただ、今後も無いとは言い切れないことを理解しておく必要があります。 投資、資産運用を行う以上、元本保証はありえません。ある程度のリスクは必ず負う必要があることを理解しておきましょう。

保証、担保付きのファンドに出資してリスク回避

ポケットファンディングのファンドによっては、保証や担保が付いているファンドも用意されています。

もしリスクを少しでも抑えたい方は、保証や担保が付いたファンドを選ぶといいでしょう。

「基本的には当社ではLTV70%で計算をしています。ただ、軍用地など流動性が高い物件に関しては85%までという数字で、ルールを遵守してやっております。」

※LTVは「Loan to Value(ローン・トゥー・バリュー)」が正式名称。一般的にはLTV 80%以下あれば良いと言われている。Pocket FundingではLTV70%とさらに元本保全性を高めているのが特徴。

取材内容はこちら

リスク2.運営会社が破綻するリスク

次に理解しておきたいリスクは、運営会社であるソーシャルバンクZAIZEN株式会社が破綻するリスクです。

破綻してしまうと、出資金や口座に入っているお金が返ってこない可能性があります。

出資しているファンドの運用が上手くいっているとしても、運営会社が破綻すれば、返ってこないかもしれません。

ただ、非常に伝統ある堅牢な企業であるためにこのリスクは低いと考えられます。

「県内で貸金業として27年目を迎え、地域に根ざし多くの企業様のサポートしてきた実績が御座います。商業手形割引、医療ファクタリング、不動産業2社を抱える財全グループとして社会に貢献出来る企業運営を行っており、ここでのスケールメリットがあります。案件組成や審査、販売売却、期中管理や案件のデューデリにしても、これらグループ会社にて実務を行なっている人から見ることができます。

取材内容はこちら

リスク3.資金の流動性が低いリスク

ソーシャルレンディングは、一度出資してしまうと運用終了まで引き戻せません。

ポケットファンディングが扱うファンドの運用期間は、おおよそ1年〜2年のものが多いので、一度出資するとお金が戻ってくるのが1年〜2年後ということです。

株式や投資信託は、いつでも好きなタイミングで売買できるので、お金が必要になったり他の金融商品に投資したくなったら、すぐに売却して回収できます。

つまりソーシャルレンディングは、他の金融商品と比べると資金の流動性が低い資産運用サービスと言えます。出資する際は、各ファンドの運用期間を確認し、資金もしばらくの間手が付けられなくても大丈夫な余裕資産で行うようにしましょう。

5.Pocket Funding(ポケットファンディング)をオススメできる人はこんな人!

メリットやリスクを踏まえると、ポケットファンディング沖縄県の案件でコツコツと資産をい増やしていきたい人におすすめできるソーシャルレンディングです。

特に沖縄のファンドの多くは沖縄の特産品がもらえ、沖縄が好きな人には嬉しいサービスです。 同じ資産運用するなら、大好きな沖縄がもっと盛り上がるために使って欲しいと思う人は、ぜひポケットファンディングを活用してみてください。

ただ、一方で高い利回りの案件は少なくなっているので少々物足りなく思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、利回りが高いとリスクも高く、元本割れの可能性が上がります。ご自身のリスク許容範囲を照らし合わせて考えてみてください。

Pocket Fundingの公式サイトへ

6.Pocket Funding(ポケットファンディング)の評判と口コミを徹底調査

「ポケットファンディングを使ってみたいけど、実際の利用者の声が聞きたい」という人のために、ポケットファンディングの評判と口コミを徹底調査いたしました。

  • 安定的に資産を増やせる
  • 沖縄の特産品ももらえるのが良い 

などの声が目立つ一方で、

投資できなかったという声もありました。これが大人気の軍用地案件で特にこの傾向があるようです。

Pocket Fundingの公式サイトへ

7.Pocket Funding(ポケットファンディング)利用上の注意点

ポケットファンディングを利用してみたいと思っている人のために、あらかじめ知っておきたい利用上の注意点を解説いたします。

ポイント
  • 注意点1.募集金額が満額達成すると応募できない
  • 注意点2.出資はマスター口座から各ファンド用口座へ振り込む
  • 注意点3.確定申告が必要な場合がある

以上の注意点を理解しておくと、より快適にポケットファンディングを利用できるようになります。

注意点1.募集金額が満額達成すると応募できない

そーシャルレンディングは、あらかじめ募集する金額が設定されており、先着式か抽選式で集めます。もし先着式だった場合、募集金額に達すると募集が締め切られ、応募できなくなってしまいます。

抽選式は応募はできますが、落選してしまうと投資できません。 つまり、必ず投資できるとは限らないということです。

応募したい案件が公開されたら、募集開始の日時をスケジュールにメモしておき、できれば募集開始とともに応募できるのが望ましいです。

注意点2.出資はマスター口座から各ファンド用口座へ振り込む

ポケットファンディングは、出資する前に「マスター口座」に振り込む必要があります。

振込は一般的な銀行口座振込となっており、場合によっては振込手数料が発生します。 ファンドに応募した後は、マスター口座から各ファンドの専用口座へ入金します。

このときの入金手数料は発生しません。

このように、入金手続きが少々手間がかかってしまうことに注意しましょう。

注意点3.確定申告が必要な場合がある

ソーシャルレンディングで得た利益は、一般的な金融商品とは違い「雑所得」に該当します。雑所得が年間20万円以上を超えると、自分で納税の申告をする確定申告が必要になります。

サラリーマンでも、年間の雑所得が20万円を超えた場合は必要です。

ただ、実際の納税はファンドの運用が終了し分配金が返ったきた(償還された)ときに、源泉徴収としてポケットファンディングが行ってくれます。

実際に確定申告する際は、源泉徴収されたことも申告して、控除を受けるようにしましょう。

Pocket Fundingの公式サイトへ

8.【5分で完了】Pocket Funding(ポケットファンディング)の口座開設を図解

それでは最後に、ポケットファンディングの口座開設方法を図解を交えてご紹介します。 手続きは、以下の流れで進めていきます。

ポイント
  • 仮会員登録
  • 各種書類の確認
  • 本人情報の入力
  • 本人確認書類の提出
  • ハガキの受け取り

スムーズにいけば、たった5分で完了します。

STEP1.仮会員登録

公式サイトへログインし、「無料で新規登録」をタップし、ログインIDとパスワード、メールアドレス、IDとパスワードを忘れた時のための秘密の質問を設定して登録します。

登録したメールアドレスに本登録のURLが送信されるので、そのままアクセスして進みましょう。

STEP2.各種書類の確認

メールに添付のURLからログインしたら、まずは各種書類の確認します。

それぞれの書類を閲覧したら、チェックが入るので、全てチェックを入れた上で、「確認及び同意しました」をタップしましょう。

STEP3.本人情報の入力

書類の確認と同意が完了したら、本人情報を登録します。

  • 基本的な個人情報
  • 投資家情報
  • 出金用の銀行口座

以上の情報を、画面に従って入力していきまましょう。

STEP4.本人確認書類の提出

最後に本人確認書類をアップロードします。 スマホでアップロードか郵送で送る方法が選べますが、簡単かつ早くできるスマホでアップロードする方法で解説します。

マイナンバーカード一点もしくは、通知カードと顔写真が記載されている本人確認種類1点を用意し、スマホで撮影してアップロードしましょう。

アップロードが完了したら、審査に入ります。メールか電話で審査完了の連絡が届きます。

STEP5.ハガキの受け取り

無事審査が通過すると、「認証キー」が記載されたハガキが郵送されます。

ハガキが届いたら、再度ログインして認証キーを入力すれば口座開設完了です。

マスター口座へ入金し、気になるファンドへ出資してみましょう。

Pocket Fundingの公式サイトへ

まとめ

ポケットファンディングは、クラウドファンディングで集めたお金で企業に融資する(お金を貸す)「ソーシャルレンディング」サービスの一つ。

数あるソーシャルレンディングのなかでも、沖縄に特化しているのが特徴です。ファンドによっては、沖縄の特産品がもらえることもあります。沖縄の個人や企業に融資するファンドが多く、地方創生を意識したファンドも取り扱っています。 

ソーシャルレンディングという仕組みを活用して、個人の資産をコツコツと増やしていきたい方にはおすすめのサービスでしょう。

特に沖縄の不動産は今後の値上がりも大いに期待できるために、狙い目だと思います。

その際、この記事が参考になれば幸いです。

公式サイトはこちらから↓
Pocket Funding

Pocket Fundingの公式サイトへ

 

ロボアドバイザーのキャンペーン情報一覧
知識ゼロからほったらかしで資産形成ができる「ロボアドバイザーの最新のキャンペーン情報」をまとめました。1,000円が簡単に貰える当サイト限定タイアップ特典も掲載中!
詳しくはこちら

 

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

マネともは、読者が「本当はこれが知りたかった!」と思える投資情報を配信するサイトです。基本戦略は『ほったらかし投資で稼ぐ』。様々な金融商品に投資した検証結果をご報告します。Twitterでは管理人が実際に投資している金融商品の運用実績をいち早くリアルタイムで配信中!

-ソーシャルレンディング