キャンペーンを使って楽ラップを1番お得に始める方法!5月更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

楽ラップのキャンペーンについてお調べ中でしょうか?

お得に申し込みためには、キャンペーンをうまく利用することが大切です。

2018年5月17日までにキャンペーンをうまく利用し運用を開始すれば、年間手数料を半分程度にすることが可能です。(楽天証券の口座をすでに開設している人は2018年5月31日まででOK)

しかし、もっとお得なキャンペーンを行っているロボアドバイザーもあるので、そちらの方がお得な場合もあります。

ここでは、楽ラップを最もお得に契約できる方法をご紹介。ここでしっかりキャンペーンを押さえておけば後で後悔することはありません。

1. 2018年5月実施中のキャンペーンまとめ

現在、楽ラップで行われているキャンペーンは次の通りです。

  • 最大20000円分のポイントがもらえる「はじめての楽ラップキャンペーン」

このキャンペーンを利用し、一番お得に契約する方法をご紹介します。

楽ラップの公式サイトは下の画像をクリック↓

1-1. 1番お得に利用開始する方法

一番お得に楽ラップを利用開始する方法は、「はじめての楽ラップキャンペーン」を利用する方法です。

「はじめての楽ラップキャンペーン」を利用すれば手数料を0.7%程度まで抑えることができます。

1-2. 「はじめての楽ラップキャンペーン」を利用する(5月31日まで)

楽ラップではお得な「はじめての楽ラップキャンペーン」を期間限定で実施中。

どのようなキャンペーンなのか見ていきましょう。

メリット.  最大20000円分のポイントがもらえる

「新規申込対象期間」中に楽ラップを新規申込すれば、最大20000円分のポイントがもらえます

具体的には、新規申込時をした後、2018年5月~2018年7月末の間に投資継続すれば、最大20000ポイントもらえます。

付与される時期は2018年8月下旬となります。

もらえるポイントは「楽天市場」をはじめとした楽天グループの各種サービスで現金の代わりに利用できます。

もらえるポイントは新規申込時の金額と積立投資を行なった金額の合計額が対象となります。

投資合計金額ともらえるポイントの関係性は以下の表のようになります。

もらえるポイントに関する注意点

もらえるポイントには注意点がいくつかあります。

それは次の点です。

  • 増額分はカウントされない
  • 「新規申込」の方のみ
  • 2018年7月31日(火)までに楽ラップを解約した場合は、ポイントがプレゼントされない

あとで気づく前に理解しておきましょう。

注意点1. 増額分はカウントされない

例えば、新規申込時の金額を10万円とします。この場合、まず200ポイントが8月にもらえます。

その後20万円分の増額を行なったとします。

しかし、その増額分はカウントされず、継続によってもらえるポイントは200ポイントのままです。

2018年8月末に希望のポイントをもらおうとすれば、始めから希望のポイントがもらえる金額で楽ラップを契約する必要があります。

注意点2.「新規申込」の方のみ

以前に一度楽ラップを契約したことのある人は本キャンペーンの対象外となります。

本キャンペーンはあくまで初めて楽ラップを利用する人向けのキャンペーンです。

注意点3. 2018年7月31日(火)までに楽ラップを解約した場合は、ポイントプレゼントされない

2018年7月31日(火)までに楽ラップを解約した場合は、ポイントプレゼントされません。

運用を開始して、いざ解約しようと思っても2018年7月31日(火)までは継続しておくべきでしょう。

2. 2018年5月は契約のタイミングとしてはどうなのか?

間違いなく今が契約時でしょう。

「はじめての楽ラップキャンペーン」の還元率は0.2%。楽ラップの利用手数料は年率0.72%(固定報酬型)。

キャンペーンを利用すれば手数料を0.5%程度まで抑えることができます。

3. 楽ラップのキャンペーンを利用するときの注意点

キャンペーンを利用することでお得に楽ラップを契約することができます。

しかし、注意すべき点もいくつかあります。

それは次の点です。

  1. 楽天証券の口座開設には2週間かかる
  2. キャンペーンの対象外となる人がいる
  3. キャンペーン適用にはエントリーが必要

(1)楽天証券の口座開設には2週間かかる

楽ラップを利用するには、楽天証券の口座を開設する必要があります

楽天証券の口座開設には2週間ほどかかるので、楽天証券の口座を持っていない人は5月17日(「はじめての楽ラップキャンペーン」の期限が5月31日のため)までには口座申し込みを行う必要があるでしょう。

(2)キャンペーンの対象外となる人がいる

お得なキャンペーンですが対象外の人もいます。

それは次のような人です。

  • 以前楽ラップに申し込んだことがある人
  • 2017年9月以降に「ご家族・お友達紹介プログラム」経由で口座開設した人と紹介した人
  • 法人・IFA(金融仲介業)のお客様

上記の当てはまる方はキャンペーンが適用されません。

(3)キャンペーン適用にはエントリーが必要

楽ラップで運用しているだけでは、キャンペーンの報酬を受け取れません。

キャンペーンを適用させるには、公式サイトの各キャンペーンページからエントリーをおこなう必要があります

4. 失敗せず契約するための3つのステップ

ここでは失敗せず楽ラップを契約する3つのステップをご紹介。

契約の際に参考にしてください。

ステップ1.公式サイトから申し込む

まずは、楽ラップの公式サイトから無料診断を行いましょう。

16問の簡単な質問に答えると楽ラップがあなたにあった運用コースや資産配分を提案してくれます。

診断結果に納得したら、早速楽ラップで運用を始めましょう。

楽天証券の口座をすでにお持ちの方は「ログインして申し込む」、楽天口座をお持ちでない方は「総合口座開設」のボタンを押して申し込みます。

ステップ2.はじめての楽ラップキャンペーンのエントリーを行う

楽天証券の登録が終わったら、公式サイトから「はじめての楽ラップキャンペーン」にエントリーを行いましょう。

キャンペーンにエントリー済みとなれば完了です。

5. 楽ラップは本当におすすめできるロボアドバイザーなのか?

結論から言うと、楽ラップよりウェルスナビをオススメします。

それは次の2つの理由があるからです。

理由1.運用実績はウェルスナビの方がいい

※投資一任報酬(税込)、取引コスト、配当税控除後

上記は2017年度における、各ロボアドバイザーの運用パターンのうち最も運用実績の高かったものを比較したものです。最高運用実績が高いと、将来的に大きな利益を期待できます。

表を見てみると最高運用実績はウェルスナビの方が一番です。しかし、投資時期によっては楽ラップの方が良い時もあります。

ツイッターで口コミを見てみるとウェルスナビの方が良いという意見が目立ちました。

注意!将来の運用成績は誰にもわからない!

ロボアドバイザーを選ぶ際は過去の運用成績が一番よかったものを選びがちになってしまいますが、それだけで選んではいけません。

というのも将来の相場状況は誰にも予測できなからです。将来的には楽ラップの運用成績が一番よくなる可能性もあります。

上記の運用成績を見てみると、全てのロボアドバイザーで高い運用実績が出ています。そのため、どのロボアドバイザーを選んでも運用実績をあげれないという可能性は低いでしょう。

理由2.使いやすさはウェルスナビの方がいい

ウェルスナビは楽ラップより使いやすいのが良い点です。

クイック入金を利用すればウェブから振込手数料なしで入金ができます。またスマホサービスも充実しており、アプリは指紋認証でセキュリティも万全。

入金から買い付けまでが早いので、運用が開始されないことに不満を募らせることがありません。また、現金化が早いので緊急時に安心できます。

使いやすさという面でウェルスナビは他のロボアドバイザーを圧倒しています。

結論:ウェルスナビを選ぶのが無難

運用実績や機能面を比較すると、ウェルスナビがオススメです。

また、当サイトマネとも!はウェルナビ株式会社様とタイアップキャンペーンを行なっています。当サイト経由でウェルスナビを契約すると現金1000円がプレゼントされます。

詳しいキャンペーンについては「キャンペーンを使ってウェルスナビを1番お得に始める方法!」の記事をご覧ください。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

まとめ

楽ラップのキャンペーンについて解説しました。

契約する際は必ずデビュー&積立キャンペーンにエントリーしましょう。

運用成績は悪くないので、利用を検討しても損はないロボアドバイザーと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*