ポイント投資

【インタビュー】楽天証券が読者に語るオリジナリティ!これからもライフスタイルに寄り添った証券会社に!

楽天証券は、ネット証券において2019年度の顧客満足度N o.1の証券会社。(※J.D.パワー2019年個人資産運用顧客満足度調査ネット証券部門)

最近では、楽天証券から将来の資産形成を始めようという方も増えています。

しかしまだちょっと不安なのでもう少し考慮したいと考えている方もいらっしゃると思います。

そこで、そんな読者様のために、楽天証券に直接出向き、事業者の方から、

  • 資産形成を始めるべき理由
  • 楽天証券の強み
  • 提供サービスの背景

などを語っていただきました。

終始楽天らしい温かい雰囲気で、事業者様の熱い想いを感じることができました

ぜひ、これから楽天証券を活用しようと思っている方は、参考にしてください。

初めにこの記事のポイントまとめ

※閲覧したい見出しをタップすることで、その場所に飛ぶことができます。

取材を引き受けてくださった土井理輝氏(右)と山崎洋人氏(左)

1. 資産形成(投資)を始めるべき理由とは?

「そもそも資産形成を始める前に、何を理由で始めるかが大事だと思っています。そこで、楽天証券として資産形成を始めるべきだと考える理由を教えてください。」

土井氏
「銀行預金の金利低下や"老後2,000万円問題"等の老後の資金繰りの不安が高まっているかなという印象がありまして、そこに対してどう解決するかという点で資産を運用するという考えが必要だと考えています。」

「老後への課題意識から、資産運用をすべきという考えが強くなっていると?」

「人口減少による若年層のトータルの労働力がなくなっていたり、高齢者も退職年齢が上がってきている中、今までのお金の使い方ではうまくいかない状況になっていると思います。」

「そんな中、これからどうやってお金を使っていくかをしっかり考えざるを得ない状況になりつつあると言えます。」

「今の年金制度が昔の平均寿命などを基準とした制度という側面もありますよね。」

「バブルの時代等、金利が高かった時代は良かったですが、今はその仕組みが通用しない。新しい解決策が必要だと考えていますね。」

「新しい解決策として資産運用して、お金を育てる必要があると。」

「そうですね。資産運用すべきというよりかは、しっかり頭で考え行動する必要が出てきたなと。」

「今までは受動的だったと思うんですよね。銀行にお金を預けるだけだったり、営業窓口の人に任せたり。他人の意見に左右されがちだったと思います。ですが、これからは自分から情報に敏感になって、自ら資産運用を始めることを考慮する必要もあるのではないかと思いますね。」

「今まで通りに受動的に考えていると、将来の自らの資産が危うくなるかもしれないと。」

「そうですね。そういう時代になったと思います。」

2. 楽天証券独自の強みとは?

「最近、楽天証券さんは初心者の方も順調に増えていっていますが、資産形成していく上で、楽天証券の強みはどこと言えるでしょうか。」

土井氏
楽天証券は投資の窓口としての立場から、NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)など、税制優遇のある長期で資産形成ができるサービスをそろえています。」

「また、楽天グループとして楽天ポイントで投資ができるサービス、楽天ポイントがたまるサービスなども揃えていますので、これから資産形成をするにあたって、最初に検討しやすい証券会社ではあると思います。」

「入り口として光るのは、やはりポイントを資産形成に使えるところですね。楽天ポイントで投資信託や株式などの金融商品に投資することができます。」


(引用:楽天証券公式サイト)

「ですが、サービス的な面は真似されやすい傾向があるので、証券会社サービス云々は大きな差別化要因ではないと思います。」

「と言いますと、どのような点が最大の差別化ポイントなのでしょうか?」

楽天証券の真のオリジナリティとは?

土井氏
「具体的にこの点が他と比べて素晴らしいというよりは、最近感じるのは、雰囲気というかコミュニティ単位で温まってきている感じがしますね。」

「例えば、"楽天ポイントで投資してみた"というSNSの投稿を見て、違う人が始めてみるという動きが徐々に増えていっているんです。みんながやっているからやってみようという扇動が起きている実感があります。」

(2020年2月度のキャンペーンアイキャッチ-引用:楽天証券)

「その“なんとなくやってみよう”という雰囲気と楽天グループの雰囲気がマッチしているのではと思っています。これは当初から狙っていたわけではないのですが、うまく噛み合っているのかなと思いますね。」

「この統一感が生まれているのは、楽天が楽天〇〇というサービスをどんどん提供しているのが大きいと思います。他の会社だと提携として行うのが一般的だと思うので。」

「私も楽天カードを使っているので、その流れで楽天市場使おうか、じゃあ楽天モバイルも使おうかと、どんどん取り込まれている感覚ありますね。笑 」

「あと感じるのは、空気感ですね。他のブロガーさんも楽天を推されている方が多いですよね。」

「その理由を考えると、楽天証券がちゃんと個人のライフスタイルに直結しているからかなと。投資をすることも楽天なら自分の生活に結びついて、それに楽天の柔らかい雰囲気がマッチしているからこそ、躍進に繋がっているのかもしれませんね。」

「コミュニティ単位での成長は、かなり理想的な形だと思います。」

「だからこそ、総合的なサービスを展開することに大きな意味があると思います。実際、初心者だと細かい内容はわからないですし不安もあると思うので、最初に入りやすい雰囲気をしっかり作ってあげることが重要だと考えています。」

3. 楽天ポイント投資を開始した背景とは?

「その雰囲気を繋げているのが、まさに楽天ポイントだと思います。楽天ポイントで投資をするというサービスが生まれたのは、どういう背景があったのでしょうか。」

山崎氏
「弊社で口座を開設している方の多くが他の楽天サービスも使っていただいている事実があったので、そういう方々にもっと便利なサービスを提供するため、グループ共通のポイントを楽天証券でも使っていただけるようにしました。」

(引用:楽天証券公式サイト)

「あと、SPUにも楽天証券は参加しているので、ポイントで投資するだけじゃなくて、投資することで増えたポイントをさらに他の楽天グループでのライフスタイルにも活用していただきたいという意図もありますね。」

(SPU適応例-引用:楽天市場公式サイト)

「日常生活で生まれたポイントを投資で使うという流れですね。」

貯まる、使えるというのはセットであるべきだと思いますね。」

「あとお客様もたくさん楽天ポイントを持たれている方がいらっしゃいますから、せっかくのポイントを貯めるだけじゃなく、資産に変えられるサービスがあればというのがありました。」

「実際、ポイント投資は増えていますか?」

「投資信託の積立をされている方のうち、半数ほどが楽天ポイント利用されていますね。」

「かなりの利用者が使っているのですね。」

「やはり他の楽天サービスにも魅力を感じて使っていただいているからこその効果だと思いますね。」

4. 知っておくとイイかも?オススメの投資方法

「ポイント投資などの初心者から長期投資家にステップアップしていく過程で、楽天証券としてオススメの投資手法とかあれば教えていただけたらと思います。」

土井氏
「これは個人的な意見で、資産運用の王道的な考えからは外れますが、初心者の方でも外国株はおすすめしたいですね。実績や名の分かる企業が多く、一株で買える銘柄も多いので、知っている銘柄をシンプルに買うことで、投資への興味が大きくなると思います。」

「投資信託だと上がった理由がわかりにくいと思います。でも外国株だと上がり下がりがわかりやすい、投資脳を作るには良いのではないかと、その後の好奇心、刺激を受けるには良い選択肢じゃないかなと思います。」

(引用:楽天証券公式サイト)

「世間では、投資信託をコツコツ積立するのが、一般的な資産形成の王道になりつつありますが、個別株に投資するもありかなと思いますね。身近な企業に投資って、親近感がわくんですよね!」

「そうですね。例えば、私はウーバーに投資しているのですが、自分自身がよくウーバーイーツを使っているんですね。すごく便利です。」

「ウーバーの銘柄を持っていることで、みんなが自分と同じ気持ちでもっとウーバーイーツを使ってくれたら株価も上がるので自分にリターンが来るって考えられるんです。これも株式投資の醍醐味だと思うんですね。」

「自分も企業の成長に参加している感覚を得られるのは大きいですね。外株も楽天証券で気軽に買えるんでしょうか?」

「もちろん、楽天証券なら一株から買えます。意外と知られていないのですが外国株は日本株よりも少額から買えることが多いのです。」

5. これから目指すライフスタイルに直結した投資!

「これから楽天証券としては、ライフスタイルと投資を直結させていくなど、もっと大きな目標とされている流れはあるのでしょうか?」

山崎氏
「楽天フィンテックグループとして、もっと投資を身近にしていきたいという思いはあります。」

究極的にはあまり意識しなくても自然に生活の中で投資ができているのが理想じゃないかと考えています。お金を使っているうちに、貯めているお金も増えていたという状態を実現する役割があるかなと思います。」

「どうしても投資しないと!とグッと身構えてしまうのもどうかなのかなという気持ちもありますよね。ライフスタイルに寄り添ったサービスを展開しているからこそ、気付いたら投資で資産が増えていたというのは、確かに理想的ですね。」

「ライフスタイルに寄り添うという上で象徴的なサービスがあったりますか?」

「例えば、定期的に投資信託の運用金額を解約するサービスも提供しています。やはり投資は人生を豊かにするための手段なので、まずは高齢者向けに自動で運用したお金が入るようにしました。今後もいろんなライフステージにある方々向けのサービスを提供できるように尽力していきます。」

「個人それぞれのニーズに合わせた最適なサービスの提供を進めていくということですね。」

「そうですね。解約を助けるサービスなんて、10年前だと考えられないじゃないですか。笑」

「確かにそうかもしれませんね。笑」

「そこはやはり、お客様に寄り添ったサービスを提供することが最大効率であり、結局私たちのためになるということに気づいたというのはあります。」

6. お客様と直接触れ合うことも大事に!

「証券会社やファンドの中には積極的に顔出しする動きがあります。楽天証券としては、積極的にお客様とコミュニケーションをとるということはしているのでしょうか?」

「セミナーでは株主スキルアップセミナーを全国で開催しています。他にも投資の基本的なことをお伝えする機会はイベントなどで設けています。あとカスタマーサービスセンターはどんな商品にも対応できるオペレーターが集まっていますので、お気軽にお問い合わせいただきたいですね。」

「対面の方が安心する方もいらっしゃいますからね。」

「あと周年セミナーというイベントも開催しています。東京、大阪で4000人くらいの規模で、お楽しみイベント的な内容も行っています。」

「楽天証券の社員も100人くらい参加して、実際に毎日現場で働いている社員がお客さまと対面で話せるようにしています。これは創業から行っていますし、今後も続けていきたいですね。」

7. これから楽天証券を利用される方への一言

「初心者の方には楽天グループならではのポイント投資など、投資の第一歩として入りやすいサービスを提供しています。」

「また投資経験がある方向けにも充実した情報量、ツールを取り揃えていますので、初心者からデイトレーダーまで、いろんな投資のステップでお付き合いできるようにしています。」

「ぜひ、お客様と末長くお付き合いできればいいなと思っています。」

「本日はお忙しいところ取材にお付き合いいただきありがとうございます。」

あとがき

楽天証券に取材させていただきました。

楽天グループがもつ優しい雰囲気が、若年層を中心に刺さっている印象を受けました。

楽天グループ本社には筆者自身も何度か伺ったことがありますが、人柄のよい方ばかりでとても親近感を覚えますし、今後も応援したい企業になります。社員一人一人の人柄の良さが今の楽天の雰囲気に繋がっており、それを感受性の豊かな若者が拾えているのが、今の躍進に繋がっているのかもしれませんね。

楽天証券はポイント投資から高機能ツールまで、初心者から上級者まで満足できるサービスが提供されている素晴らしい証券会社だと思います。

実際に、お客様と触れ合う機会も大事にされているとのことで、聞きたいことがあればセミナーなどに参加するのもオススメだと思います。

楽天証券がこれからのあなたの資産形成の大きな助けになってくれるはずです

-ポイント投資
-

        
  
<PR>人生をより豊かにするクレジットカード
  
ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、顧客体験重視型の
クレジットカード。
低コスト、VIPな優待特典、充実した保証。
家族や友人、恋人と過ごす日々を特別な体験に。
  
        

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.