楽天カード8種類を比較!あなたに最適なおすすめが見つかる!

楽天カードの発行を検討しており、この記事に辿りついたのではないでしょうか?

楽天カードは楽天市場や楽天モバイルなどの楽天サービスで利用すると、楽天ポイントがザクザク貯まるお得なクレジットカード。

種類も豊富に用意されており、用途に合わせて使えるようになっています。

しかし、種類が多い故に

  • どれを選べば良いか分からない…
  • おすすめを教えて欲しい!

という悩みを抱いていらっしゃるのではないでしょうか?

楽天カードはとても便利なクレジットカードなので、自分に合ったものを選んで賢く使いたいですよね。

結論を申し上げると、自分がどれくらい楽天サービスを使うか分からない方は、楽天カードを選べば失敗はありません!

なぜなら、最もオーソドックスな楽天カードでも楽天ポイントはザクザク貯まり、年会費が無料なので損することはないからです。

ただ以下に当てはまる方は、それぞれおすすめの楽天カードがあります。

【用途別】各楽天カードおすすめの人
  • 最初に失敗したくないなら
    楽天カード
  • 女性の方
    →楽天PINKカード
  • 18~28歳の学生の方
    →楽天カードアカデミー
  • お財布をかさばらせたくない方
    →楽天銀行カード
  • 楽天サービスでANAマイルを貯めたい方
    →楽天ANAマイレージカード
  • 楽天市場をがっつり使いたい方
    →楽天ゴールドカード
  • 海外旅行によく行く方
    →楽天プレミアムカード
  • 選ばれし真の楽天ユーザー
    →楽天ブラックカード

もし上記に当てはまる方は、ぜひその楽天カードの発行を検討してみてましょう!

この記事では、楽天カード8種類の特徴やそれぞれのおすすめの人を徹底解説。

各カードの違いがひと目で分かるような比較もしています。

最後まで読んでいただければ、あなたにぴったりな楽天カードが見つかりますので、ぜひご一読ください。

1. 一目で分かる!楽天カード8種類の関係性を図解しました!

楽天カードにはどんな種類があって、それぞれの違いを知るために、まずは図解でざっくりと把握しましょう。

この図解を把握しておくことで、理解がより早くなりますよ。

楽天カード8種類の図解

以上の図解から、楽天カードは

  • 基本カード
  • 上位カード
  • 最上位カード

の3つに大きく分けられます。

そして基本カードの中に、特定の人向けのカード追加機能のカードがあります。

こうして見ると、楽天カードは種類が多いものの、とてもシンプルに分かれていますね。

では、それぞれの楽天カードはどのような人におすすめできるのでしょうか?

2. 結論!あなたに適した最適な楽天カードはこれだ!

「でも、これだけ種類があると、どれが一番良いのか分からない…」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

結論を申し上げると、最もベーシックな楽天カードを選べば、基本的には失敗はありません。

なぜなら、楽天カードでも十分に楽天ポイントを貯めることができ、年会費も無料なため、お試し感覚で利用できるからです。

実際に、私も楽天カードを持っていますが、普段使いで十分に楽天ポイントが貯まっており、楽天の最上位ランクであるダイアモンド会員にもなれてます。

ただ、以下のような明確な用途が定まっている方は、楽天カード以外のカードを発行すれば、より便利にお得に楽天カードを使えます!

カードの種類 特徴 おすすめの人
基本カード 楽天カード
楽天カード
楽天市場のポイント還元3%(SPU)
豊富なカードデザイン
カードブランドが4種類
迷ったらコレ!
楽天PINKカード
楽天PINKカード
女性向けの特典 女性の方
楽天カードアカデミー
楽天カード アカデミー
学生に嬉しい特典 18~28歳の学生の方
楽天銀行カード
楽天銀行カード
キャッシュカード機能 お財布をかさばらせたくない方
楽天ANAマイレージカード
楽天ANAマイレージクラブカード
ANAマイレージクラブ機能 楽天サービスでANAマイルを貯めたい方
上位カード 楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
年会費2,200円(税込)
楽天市場のポイント還元5%(SPU)
空港ラウンジ年2回無料利用
楽天市場をがっつり使いたい方
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
年会費11,000円(税込)
プライオリティパス
旅行保険が自動付帯 etc.
海外旅行によく行く方
最上位カード 楽天ブラックカード
楽天カードにアメックスブランドが新登場!アメックスのサービス追加
年会費33,000円
招待制
コンシェルジュサービス
各カードブランドのプレミア特典 etc.
選ばれし真の楽天ユーザー

楽天ブラックカードは選ばれし楽天ユーザーのみ手にできる

ただし、最上位カードである楽天ブラックカードのみ話が変わります。

なぜなら、インビテーション(招待)をもらわないと発行できないからです。

さらにそのインビテーションの条件が、とても厳しいことで有名です。

口コミを調査したところ

  • 楽天サービスを頻繁に使っている
  • ダイヤモンド会員であること
  • 楽天プレミアムカードを持っている
  • 年間数百万以上の楽天カード利用が何年も続いている

以上の条件を満たしていないとインビテーションがもらえないとのこと。

あくまで口コミ調査の範囲で推測したことなので、一概には言えません。

確実に言えることは、数多くいる楽天ユーザーの中でも選ばれし者だけが手にできるカードということ。

心から楽天サービスを愛用している方が持てるということですね。

楽天カードのキャンペーンを確認して今すぐ申し込みたい!

楽天カードのキャンペーンを情報はこちらの記事にて全て紹介!失敗しない契約方法がわかります!

キャンペーンを利用して楽天カード(ゴールド・プレミアムを含む)を一番お得に契約する方法!9月更新

楽天カードのキャンペーンについてお調べ中でしょうか。 楽天カードは、楽天市場での還元率が3倍になったり(ゴールド・プレミアムの場合は5倍)と楽天ユーザー必須のクレジットカード。 せっかく入会するなら少 ...

続きを見る

3.  楽天カード8種類の特徴を抑えよう!

カード別おすすめの人を解説しましたが、肝心のカード機能が分からないと、自分はどれに当てはまるか分からないですよね。

ここからは、楽天カード8種類それぞれの特徴を解説していきます。

気になるカードを、ぜひチェックしていってください。

基本グレードのカード:5種類

最初に申し上げた通り、基本カードは

  • 最もオーソドックスな楽天カード
  • 特定の人向けの楽天PINKカードと楽天カードアカデミー
  • 追加機能がある楽天銀行カードと楽天ANAマイレージカード

の計5つのカードがあります。

まずは最もベーシックな楽天カードを見ていきましょう。

基本カード①:楽天カード

全ての始まりである楽天カードは、年会費無料で1%(100円につき1ポイント)の楽天ポイントが還元されます。

これだけでも年会費無料のクレジットカードとしては十分ですが、なんと言っても特筆すべきは、楽天市場でのお買い物でポイント還元が3%にアップすること。

これは、楽天独自のポイント還元アップサービス「SPU(Super Point Up)」によるもの。

対象の楽天サービスを使うことで、楽天市場でのお買い物が最大16倍までアップします。

つまり他の楽天サービスを使っていれば、3%に止まらず、ポイント還元率がどんどん上がるということ!

他にも

  • カードブランドVISA、Master、JCB、AMEXの4種類から選べる
  • ポイント特約店:対象店舗でのカード利用で還元率アップ
  • 海外旅行保険:楽天カード利用で最高2,000万円の補償
  • 商品御到着あんしん制度:楽天市場でお買い物した商品が届かなかった場合、請求を取り消し
  • 豊富なカードデザイン:お買い物パンダやFCバルセロナなど、計10種を用意

など、年会費無料のクレジットカードとしては、とても充実した機能が盛り込まれています。

 

「これから楽天サービスを使っていきたいけど、どの楽天カードが良いか分からない…」という方は、ひとまず楽天カードを選べば失敗はありません! 

特定の人向けの楽天カード

次に紹介するのは、楽天カードとほぼ同じ内容ではあるものの、特定の人に向けて作られたカードを解説します。

  • 女性向け:楽天PINKカード
  • 学生向け:楽天カードアカデミー

当てはまる方は、楽天カードも合わせてぜひチェックしてみてください。

基本カード②:【女性向け】楽天PINKカード

女性のために作られた楽天カードです。

基本的な機能は楽天カードと変わりませんが、女性に嬉しいカスタマイズ特典が用意されています。

楽天PINKカードならではの特典
  • 楽天グループ優待サービス:月額330円(税込)で楽天サービスがお得に使える
  • ライフスタイル応援サービス(RAKUTEN PINKY LIFE):月額330円(税込)で対象店舗の利用がお得になる
  • 女性向けの保険オプション(楽天PINKサポート):手頃な保険料で女性特有の疾病について保険金が受け取れる

これらの特典はお好きに申し込むことができます(複数の申込可)。

またカードデザインも、女性に合わせたピンクをベースに、お買い物パンダやディズニー(JCBのみ)など、計4種用意されています。

カスタマイズ特典やカードデザインが気になるT方は、ぜひ楽天PINKカードを検討してみてください。

基本カード③:【学生向け】楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミーは18〜28歳までの学生だけが使える楽天カード。

こちらも基本的な機能は楽天カードと変わりませんが、一部の楽天サービスで学生に嬉しい特典が追加されています。

楽天カードアカデミーならではの特典
  • 楽天市場:1,000円以上のお買い物で送料無料(700円以下の送料)
  • 楽天ブックス:ポイント還元率4倍、ダウンロードなら3倍
  • 楽天トラベル:高速バス予約でポイント還元率3倍クーポンがもらえる
  • 楽天TV:有料動画購入でポイント還元率10倍クーポンがもらえる

このように、学生がよく使うサービスでお得になる特典が目白押し。

また卒業した際は、自動的に楽天カードに切り替わるので、更新の手続きなく、安心して使い続けられます。

ただし、カードの限度額が最高30万円と、一般的な楽天カード(最高100万円)より低いことに注意しましょう。

楽天ポイントを積極的に貯めたい学生の方は、ぜひ楽天カードアカデミーを発行しましょう!

追加機能がある楽天カード

続いて、楽天カードに追加機能が加わったカードを解説します。

  • 楽天銀行カード:楽天銀行のキャッシュカード機能がプラス
  • 楽天ANAマイレージクラブカード:ANAマイレージ機能がプラス

複数の機能を一つのカードにまとめたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

基本カード④:楽天銀行カード

楽天銀行キャッシュカード機能を備えた楽天カードです。

クレジットカードとキャッシュカードを一つにまとめられて、お財布がスッキリできるのが魅力。

そこで気になるのが「楽天銀行口座を持つメリットがあるのか?」ですよね。

結論を申し上げますと、楽天ユーザーは楽天銀行も必須です!

なぜなら楽天銀行もSPU対象サービスで、楽天カードの引落口座を楽天銀行にするだけで楽天市場のお買い物が+1倍されます。

また「ハッピープログラム」というサービスを活用することで、口座残高や楽天銀行での取引回数に応じて、ATM手数料や振込手数料が無料になります。

ハッピープログラム 使わないなんてもったいない!ハッピープログラムにエントリーするだけで楽天ポイントの獲得倍率が最大3倍!ATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月無料に!

他にも

  • 給与振込口座に指定で他行振込手数料が3回無料
  • 使いやすいアプリであらゆる手続きがスマホでいつでも完了
  • 楽天証券口座との連携で普通預金利が5倍(マネーブリッジ)

と、ネット銀行ならではの魅力がたくさんあります。

つまり、楽天銀行は楽天ユーザーが最もお得になるネット銀行ということ。

そんな楽天銀行のキャッシュカード機能と楽天カードを合体させた楽天銀行カードは、1枚で2役の便利なクレジットカードです。

ただし、カードブランドがJCBの一つのみであることに注意。

カードブランドは気にしない方や、お財布に入れるカード枚数を減らしたいという方におすすめのクレジットカードです。

<補足>楽天銀行について
楽天銀行は評判通りに手数料が高い?利用するメリットや注意点、お得な活用方法まで解説!

楽天銀行についてお調べ中ですね? 楽天銀行は、楽天サービスの一つであるネット銀行です。 ネット銀行なので、支店がない代わりに、あらゆる手続きがスマホやPCで簡単にできるようになっています。 しかし、ネ ...

続きを見る

基本カード⑤:楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイレージクラブカード機能がプラスされた楽天カードです。

ANAマイルコースと楽天ポイントコースの2種類が用意されており、ANAマイルコースを選択するとカード利用200円につき1マイル貯まります(その代わり楽天ポイントは貯まりません)。

一般的に、クレジットカードでマイル貯めるにはポイントと交換する必要がありますが、そのためには交換手数料が発生します(年間5,000〜7,000円程度)。

しかし楽天ANAマイレージクラブカードなら、カード利用分が自動的にANAマイルとして貯まり、手数料も発生しません。

もし既にANAマイレージクラブカードをお持ちの方は、同一名義ならマイル口座をまとめられるので、マイルが分散する心配もありません。

もちろん楽天カードに変わりはないので、SPUもちゃんと反映されます。

ただしコースに関わらず、SPUで還元される分は楽天ポイントとして付与されることに注意。

楽天サービスを積極的に使いたいし、海外旅行によく行く方はぜひ検討したい一枚です。

他の楽天カードだとANAマイルは貯められない?

「じゃあ他の楽天カードだと、ANAマイルを貯められないの?」

と不安を抱いている方もいらっしゃると思いますが、安心してください。

貯めた楽天ポイントは、手数料無料でANAマイルと交換ができます。

2ポイント=1マイルで交換ができ、手続きは楽天pointclubで行います。

つまり、楽天ANAマイレージクラブカードでなくてもANAマイルは貯められるのです。

ただ楽天ANAマイレージクラブカードなら、ANAマイレージクラブカードと一体になっているのと、カード利用分が自動的にANAマイルとして貯められる便利さがあります。

ちなみに、他の楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードに移行する場合は、移行手数料1,100円(税込)発生してしまいます。

以上を踏まえて、カードを発行する際は楽天ANAマイレージクラブカードにするかどうか、検討しましょう。

楽天カードの詳細を確認する
rakutencard-eyecatch
楽天カードを使ってわかったメリットと注意点!本当にポイントがザクザク貯まる!

楽天カードが良いって話を聞いたけど本当? 楽天カードを使うメリットって? 楽天カードを一番お得に使う方法は? こう思って、この記事にたどり着いたのではありませんか? 私は数枚のクレジットカードを持って ...

続きを見る

楽天カードの公式サイトへ

上位カード

ここからは、楽天カードをランクアップさせた上位カードを見ていきましょう。

より楽天サービスを活用していきたい人たちに向けた優待が付帯されています。

上位カードは2種類。

  • 楽天市場愛用者向け:楽天ゴールドカード
  • 海外旅行も行く人向け:楽天プレミアムカード

それぞれどのような優待があるのか、詳しく見ていきましょう。

上位カード①:楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、楽天カードをワンランクアップさせた、上位カードの入門と言えるクレジットカード。

年会費2,200円で、楽天カードからアップグレードされた優待は以下の3つ。

楽天ゴールドカードならではの優待
  • SPUで楽天市場でのお買い物が+5倍
  • 国内、ハワイ空港ラウンジ年2回まで無料利用可
  • ETCカードの年会費無料

まずもっとも注目したいものとして、SPUで楽天市場のポイント還元が+5倍になること。

通常の楽天カードが+3倍だったのに対して、楽天ゴールドカードはさらに+2倍され、最低でも5%のポイント還元されます。

もちろん、他の楽天サービスを併用すれば、最大16倍まで上げられます。

さらに年間2回まで、

  • 国内主要空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)
  • 仁川空港(韓国)

以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

本来空港ラウンジを利用する場合、1,000円前後の利用料が発生するので、これだけでも年会費の元が取れます。

また楽天カードではETCカードを発行する場合、年会費550円(税込)が必要でしたが、楽天ゴールドカードなら永年無料で使えるので、ETCカードも発行したい方にもおすすめです。

楽天市場を使うとどれくらいポイント貯まる?

ここまで楽天ゴールドカードの特徴を見てきましたが、一番気になるのは「楽天カードと比べてどれくらいポイントが貯まるか?」ですよね。

そこで、簡単に楽天んゴールドカードでどれくらい楽天ポイントが貯まるかシュミレーションしてみましょう。

例えば、以下のSPUが対象で月1万円(送料込み)お買い物した場合

▼SPU内約
・楽天会員:1倍
・楽天カード利用:2倍
・楽天銀行+楽天カード:1倍
・楽天市場アプリ利用:0.5倍

合計:4.5倍

この場合、

1万円 × 12ヶ月 × 0.045(4.5%) = 5,400ポイント

楽天カードだけでも、年間5,400ポイントと貯まります。

一方楽天ゴールドカードだと、ゴールドカード利用分でSPU+2倍され、合計6.5倍まではね上がります。

こうなると、

1万円 × 12ヶ月 × { 0.045(4.5%) + 0.02(2%) } = 7,800ポイント

このように楽天ゴールドカードにするだけで7,800ポイントと、なんと2,600ポイントも多く貯められます!

もちろん、他のSPU対象サービスを利用したり楽天市場のキャンペーンを活用すれば、もっとポイントが貯まります。

以上を参考に、ぜひ自分は楽天ゴールドカードにすべきかどうか検討してみてください。

楽天ゴールドカードついて詳しく知る
愛用してわかった楽天ゴールドカードのメリット!楽天カードとどっちを契約すべきかも解説!

「楽天ゴールドカードって楽天カードとは何が違うの?」「楽天カードよりオススメできるの?」と思っていませんか? 「楽天カードを使ってわかったメリットと気をつけたい落とし穴!」の記事でも解説しているように ...

続きを見る

楽天ゴールドカードについて

上位カード②:楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカードから、さらにグレードアップした、まさにプレミアムな一枚です。

年会費は11,000円(税込)で、具体にランクアップした優待として

楽天プレミアムカードならではの優待
  • プライオリティパス
  • 各種付帯保険のグレードアップ
  • 送料が無料になる楽天プレミアム1年間無料
  • 選べる優待サービス

と、非常にたくさんの優待が加えられています。

この中で注目したいのが、まず全世界1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」を無料で発行できること。

世界中のVIPなラウンジを、楽天プレミアムカードを持つだけで利用できるようになります。

さらに発行される会員ランクは、年間何回でもラウンジを利用できる最も高い「プレステージ」。

プレステージに入会するには、なんと約45,000円もの年会費が必要。これだけで年会費の元が十二分に取れてしまいます!

そして海外旅行に行くということは、海外旅行保険もはずせないですよね。

楽天プレミアムカードの海外旅行保険はなんと自動付帯。

楽天プレミアムカードで決済しなくても、万が一事故や病気にあっても、自動的に保険の対象になります。

補償金額も楽天カードと比べて上がっており、最高5,000万円、最も使う可能性がある「傷害治療費用」と「疾病治療費用」が最大300万円と十分な金額となっています。

しかも国内旅行保険も自動付帯で、入院(5,000円/日)や通院補償(3,000円/日)も付帯されています。

楽天プレミアムカードを持っているだけで、万が一事故や病気にあったとしてもしっかり補償を受けられます。

さらに、楽天プレミアムカードで購入した商品(1万円以上)が偶然の事故で破損や紛失してしまった場合、年間300万円まで補償される動産総合保険も付帯。

これなら旅行先の貴重なお土産も、安心して購入できますね。

もうお分かりの方も多いと思いますが、楽天プレミアムカードは海外旅行によく行く方にとって、超お得なクレジットカードということ!

もちろん旅行に限らず、楽天サービスがさらにお得になる優待も用意。

まず、楽天市場の送料が実質無料になる楽天プレミアム(税込3,900円/年)が1年間無料で付いてきます。

楽天市場のお買い物で発生した送料が楽天ポイントとして還元されます。

これで、もう送料を気にする必要がありませんね。

また、ご自身の楽天サービスの利用可能に合わせて、

  • 楽天市場で毎週火と木のお買い物がポイント+1倍
  • 楽天トラベルでポイント+1倍、手荷物宅配サービス、国内旅行予約デスク
  • 楽天TV/楽天ブックスのポイント+1倍

上記のいずれかがお得になる優待サービスが利用できます。

 

このように、楽天プレミアムカードは本当に年会費11,000円(税込)とは思えないくらい、優待がぎっしり詰まったクレジットカードです。

特に楽天トラベルで海外旅行によく行く方は、発行するかぜひ検討してみてください。

楽天プレミアムカードについて詳しく知る
楽天プレミアムカードにメリットはある?ゴールドカードと比較してどちらがオススメかを解説!

「楽天プレミアムカードって楽天ゴールドカードとは何が違うの?」「楽天ゴールドカードよりオススメできるの?」と思っていませんか? こちらの記事、でも解説しているように、楽天ゴールドカードは普段、楽天市場 ...

続きを見る

楽天プレミアムカードの公式へ

最上位カード:楽天ブラックカード

最後は、楽天カードで最もランクの高い楽天ブラックカードです。

このカードは、通常の申し込みで手に入れられません。

インビテーションという招待状をもらった、選ばれし楽天ユーザーだけが持てるクレジットカードです。

なので、優待内容は公開されていません。口コミ等をリサーチしたところ、

楽天ブラックカードの優待
  • 専任スタッフが電話一本であらゆる要望に対応してくれるコンシェルジュサービス
  • Master、JCB、AMEXのプレミアムカードのみ付帯されているプレミア優待の一部が利用可能
  • プライオリティパスが同伴者2名まで無料
  • 楽天プレミアムカードの「選べる優待サービス」全3コースが全て付帯

など、文字通りVIPな優待を受けられます。

そして気になるインビテーションの条件ですが、こちらも明確な基準が公開されておらず、同様に調査したところ、

  • 楽天プレミアムカードを所有
  • ダイヤモンド会員を一定期間キープ
  • 楽天カード年間利用額が数百万円以上を数年間キープ
  • 楽天市場以外の楽天サービスを定期的に利用

など、様々な条件があるようです。

ただカード利用額が高いだけではなく、どれだけ楽天サービスを使ってくれたかどうかがポイントになると推測されます。

したがって、もし楽天ブラックカードが欲しいという方は、積極的に楽天サービスを使っていく必要がありそうですね。

インビテーションが届いた方は、楽天から認められた真の楽天ユーザーである証拠。楽天サービスを愛用している方は、ぜひ一度は持ってみたいですね。

4. 表でざっくりわかる!楽天カード8種類の違い!

ここまで、楽天カード8種類それぞれの特徴を見てきました。

候補となるカードも見つかった方もいらっしゃると思いますが、納得して発行するためにも、それぞれのカードを比較し違いを把握しておきたいですよね。

そこで、ここまで紹介した楽天カード8種類を一つの表にまとめてみました。

比較要素は次の通り。

楽天カード8種類の比較要素
  • 年会費
  • カードブランド
  • 限度額
  • 楽天市場でのポイント還元率
  • 付帯保険
  • 追加カード(ETC、家族カード)
  • カード独自の機能や優待

では、さっそく比較表を見てみましょう。

比較要素\カード名 基本カード 上位カード 最上位カード
   楽天カード   
楽天カード
楽天PINKカード
楽天PINKカード
楽天カードアカデミー
楽天カード アカデミー
楽天銀行カード
楽天銀行カード
楽天ANAマイレージカード
楽天ANAマイレージクラブカード
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
楽天ブラックカード
楽天カードにアメックスブランドが新登場!アメックスのサービス追加
年会費(税込) 0円 0円 2,200円 11,000円 33,000円
カードブランド VISA/Master/JCB/AMEX VISA/JCB JCB VISA/Master/JCB VISA/Master/JCB VISA/Master/JCB/AMEX Master/JCB/AMEX
限度額(最高) 100万円 100万円 30万円 100万円 100万円 200万円 300万円 1,000万円
楽天市場でのポイント還元率(SPU) 3% 5%
付帯保険 海外旅行保険 最高2000万円(利用付帯) 最高5,000万円(自動付帯) 最高1億円(自動付帯)
国内旅行保険 - 最高5,000万円(自動付帯)
動産総合保険 - 300万円/年
※自己負担金3,000円/回
追加カード 家族カード(税込) 無料
※5枚まで
- 540円
※年一回以上の利用で無料
550円
※5枚まで
無料
※2名まで
ETCカード(税込) 550円
※プラチナ会員なら無料
無料
カード独自の機能や優待 ・ポイント特約店 ・女性のみ
・楽天グループ優待サービス
・RAKUTEN PINKY LIFE
・楽天PINKサポート
・18~28歳の学生
・対象の楽天サービスのポイント
 還元率アップ、クーポン贈呈
・楽天銀行キャッシュカード機能 ・ANAマイレージクラブカード機能 ・国内主要空港ラウンジ等が
 年2回まで無料
・プライオリティパス無料付帯
・選べる優待サービス
・楽天プレミアム1年間無料
・コンシェルジュサービス
・各カードブランドの
 プレミア特典(一部)

<左右にスクロールできます>

以上の表を見てみると、楽天カードを基本としてそれぞれ独自の特徴があると、改めて分かりますね。

気になるカードが複数あった方は、この比較表で違いを把握してくださいね。

5. 再度結論!目的別あなたに最適な楽天カードはこれ!

楽天カードの違いは把握できたものの、結局各カードはどのような人におすすめできるのでしょうか?

ズバリ、各楽天カードのおすすめの人は以下にまとめられます!

カードの種類 おすすめの人
基本カード 楽天カード
楽天カード
迷ったらコレ!
楽天PINKカード
楽天PINKカード
女性の方
楽天カードアカデミー
楽天カード アカデミー
18~28歳の学生の方
楽天銀行カード
楽天銀行カード
お財布をかさばらせたくない方
楽天ANAマイレージカード
楽天ANAマイレージクラブカード
楽天サービスでANAマイルを貯めたい方
上位カード 楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
楽天市場をがっつり使いたい方
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
海外旅行によく行く方
最上位カード 楽天ブラックカード
楽天カードにアメックスブランドが新登場!アメックスのサービス追加
選ばれし真の楽天ユーザー

どういうことか、それぞれ詳しく解説してきますね。

どうしても迷ったら楽天カードでOK!

ここまで読んでいただいた方の中には「各カードと比較しても、自分に合ったカードが分からない…」という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方は、楽天カードを選べば失敗はありません!

なぜなら、楽天カードでも十分に楽天ポイントを貯められるからです。

SPUによって楽天市場のポイント還元率が最低で3%、対象の楽天サービスを使えば最高15%まで上がり、楽天ポイントがザクザク貯まります。通常利用でも1%のポイント還元ですし、何より年会費無料だから、お試し感覚で利用できます。

実際に使ってみて、もし上位カードへアップグレードしたくなった時は、いつでも切り替え申請も可能です。

なので、自分がどれくらい楽天サービスを使うか様子を見るために、楽天カードから使うのをおすすめします。

その上で、他のカードの方がお得に使えると思った際に、切り替えを検討してみてください。

【目的別】各楽天カードのおすすめの人

ただ以下のカードには、明確におすすめの人があげられます。

【用途別】各楽天カードおすすめの人
  • 女性の方
    →楽天PINKカード
  • 18~28歳の学生の方
    →楽天カードアカデミー
  • お財布をかさばらせたくない方
    →楽天銀行カード
  • 楽天サービスでANAマイルを貯めたい方
    →楽天ANAマイレージカード
  • 楽天市場をがっつり使いたい方
    →楽天ゴールドカード
  • 海外旅行によく行く方
    →楽天プレミアムカード
  • 選ばれし真の楽天ユーザー
    →楽天ブラックカード

今の時点でも、上記に当てはまるものがあった方は、ぜひそのカードを発行しましょう!

楽天カードのキャンペーンを確認して今すぐ申し込みたい!

楽天カードのキャンペーンを情報はこちらの記事にて全て紹介!失敗しない契約方法がわかります!

キャンペーンを利用して楽天カード(ゴールド・プレミアムを含む)を一番お得に契約する方法!9月更新

楽天カードのキャンペーンについてお調べ中でしょうか。 楽天カードは、楽天市場での還元率が3倍になったり(ゴールド・プレミアムの場合は5倍)と楽天ユーザー必須のクレジットカード。 せっかく入会するなら少 ...

続きを見る

6. 楽天カードを発行する前に解決したい疑問点

自分に合った楽天カードを申し込む前に、まだ気になることが残っている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、よくある質問を以下にまとめてみました。

楽天カードを発行する上で気にある疑問点
  • 審査は通りやすい?
  • カードブランドはどれを選んだら良い?
  • 引き落とし日はいつ?
  • カードの変更はできる?
  • 2枚持ちは可能?
  • 限度額は引き上げられる?

疑問を一つ残らず解消して、納得して楽天カードに申し込みましょう!

Q1. 審査は通りやすい?

残念ながら、審査の通りやすさについてははっきりした事は言えません。

あくまで“うわさ”として、楽天カードは通りやすいという口コミはありますが、誰でも当てはまるとは限りません。

これに関しては、実際に申し込んでみないとわかりません。

Q2. カードブランドはどれを選んだら良い?

カードブランドで迷っている方は、VISAかMasterを選べば失敗はありません。

VISAとMasterは国内外で最も多く使われているカードブランドなので、使えないお店は基本的にありません。

また、タッチ決済も対応しているので、お店でのお支払いが簡単になっているのも魅力です。

JCBは日本国内では問題なく使えますが、海外だと使えるお店が限られます。

AMEXは国内でも使えないお店があったりします。

ただVISAに関しては、Apple Payのネット決済で使えない場合があります。

ネット決済がメインという方は、Masterを選べば良いでしょう。

Q3. 引き落とし日はいつ?

月末締め、翌月27日引き落としです。

ただし楽天市場のみ、締日は25日となっています。26日から月末までの利用分は翌々月27日に引き落とされます。

Q4. . カードの変更はできる?

可能です。

ただし、以下の点に注意が必要です。

  • 基本カードは変更可能だが、楽天ANAマイレージカードは変更手数料(税込1,100円)がかかる
  • 上位カードへの変更は審査に通る必要がある

以上を踏まえて切り替えを行いましょう。

Q5. 2枚持ちは可能?

公式サイトでは同じカードの複数所有は不可能とされています。

弊社ではお一人様で複数枚の同じ本カードの発行はいたしかねます。
そのため、万が一、同じの本カードを重複してお申込みいただいた場合は、後からのお申し込みを自動取消とさせていただいております。
引用:楽天カード公式

ただ、口コミをリサーチすると、違う種類の楽天カードや異なるカードブランドなら発行できるとのことです。

あくまでうわさなので、実際に2枚持ちができるかどうかは、実際に申し込んでみないと分かりません。

Q6. 限度額は引き上げられる?

可能です。

楽天カード会員サイト「楽天e-NAVI」で手続きを行いましょう。

審査に通らないと引き上げられませんが、カード利用状況に問題がない場合は自然に引き上げられます。

実際、私も最初は30万円からスタートだったのですが、気付いた時は70万円まで引き上げられています。

大切なのは、無理のない範囲でカードを使う事ですね。

まとめ|あなたにぴったりな楽天カードを選ぼう!

楽天カード8種類の特徴や違いを解説しました。

利用頻度や用途に合わせて、以下のように分けられることが分かりました。

カードの種類 おすすめの人 公式サイトURL
基本カード 楽天カード
楽天カード
迷ったらコレ!
楽天PINKカード
楽天PINKカード
女性の方
楽天カードアカデミー
楽天カード アカデミー
18~28歳の学生の方
楽天銀行カード
楽天銀行カード
お財布をかさばらせたくない方
楽天ANAマイレージカード
楽天ANAマイレージクラブカード
楽天サービスでANAマイルを貯めたい方
上位カード 楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード
楽天市場をがっつり使いたい方
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
海外旅行によく行く方
最上位カード 楽天ブラックカード
楽天カードにアメックスブランドが新登場!アメックスのサービス追加
選ばれし真の楽天ユーザー  

楽天カードは、楽天ポイントがザクザク貯まるクレジットカードなので、自分に合ったもので使いたいですよね。

しかし、中には自分がどれくらい楽天サービスを使うか分からないという方もいらっしゃるはず。

そのような方は、最もベーシックな楽天カードを持てば失敗ありません。

まずはオーソドックスな楽天カードを使ってみることで、自分がどれくらい楽天サービスを使うのか様子を見てみましょう。

そうすれば、より自分の適した楽天カードが何か分かるようになってきます。そのタイミングでグレードアップなどを検討してみるといいでしょう。

一方で、今の時点でも上記のおすすめの人に当てはまる方は、それに対応する楽天カードを発行すれば、最初からお得に楽天カードを使えます。

自分に適した楽天カードを発行して、より快適なライフスタイルを実現しましょう!

その際、この記事が参考になれば幸いです。

楽天カードの公式サイトへ

合わせて読みたい記事一覧

楽天カードのキャンペーン情報

楽天カードのキャンペーンを情報はこちらの記事にて全て紹介!失敗しない契約方法がわかります!

キャンペーンを利用して楽天カード(ゴールド・プレミアムを含む)を一番お得に契約する方法!9月更新

楽天カードのキャンペーンについてお調べ中でしょうか。 楽天カードは、楽天市場での還元率が3倍になったり(ゴールド・プレミアムの場合は5倍)と楽天ユーザー必須のクレジットカード。 せっかく入会するなら少 ...

続きを見る

楽天カードについて
rakutencard-eyecatch
楽天カードを使ってわかったメリットと注意点!本当にポイントがザクザク貯まる!

楽天カードが良いって話を聞いたけど本当? 楽天カードを使うメリットって? 楽天カードを一番お得に使う方法は? こう思って、この記事にたどり着いたのではありませんか? 私は数枚のクレジットカードを持って ...

続きを見る

楽天ゴールドカードついて
愛用してわかった楽天ゴールドカードのメリット!楽天カードとどっちを契約すべきかも解説!

「楽天ゴールドカードって楽天カードとは何が違うの?」「楽天カードよりオススメできるの?」と思っていませんか? 「楽天カードを使ってわかったメリットと気をつけたい落とし穴!」の記事でも解説しているように ...

続きを見る

楽天プレミアムカードについて
楽天プレミアムカードにメリットはある?ゴールドカードと比較してどちらがオススメかを解説!

「楽天プレミアムカードって楽天ゴールドカードとは何が違うの?」「楽天ゴールドカードよりオススメできるの?」と思っていませんか? こちらの記事、でも解説しているように、楽天ゴールドカードは普段、楽天市場 ...

続きを見る

  • マネとも!ってどんなサイト?

マネとも!

Our Vision「人生を豊かにする手伝いを〜Enrich Lives〜」/ マネとも!は、読者様がお金に心配せず、自分らしく生きていけるように、事業者様からもヒアリングをしながら、本当におすすめできるプロダクトのみをご紹介するサイトです。

-クレジットカード
-,

Copyright© マネとも! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.