リップルの取引所はどこがおすすめ?3つのポイントで徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

リップルの取引所についてお調べですか?

リップルはいま仮想通貨の中で最もあつい通貨の1つです。

取引を始めるまえにどこの取引所で購入するべきかは知っておかなくてはなりません。

今回はとくに仮想通貨取引を始めたばかりの人がリップルを購入する際に使うべき取引所について3つのポイントでご説明します。

1.リップル(Ripple)とは?

リップルコインは、Ripple inc.によって開発された仮想通貨。

国際的に金銭をやり取りする際に用いられる通貨で、「銀行と提携し、国際送金をより安価でスムーズなものにする」ために開発されました。

Google社が投資したり、三菱UFJ銀行も取り扱いを始めると発表し、昨年度の成長は360倍、仮想通貨の時価総額はビットコインに次ぐ、2位に位置付けています。

リップルコインを購入できる取引所は、日本に4つ。世界に5つ以上ありますが、もっともおすすめなのは、コインチェックで購入することです。

ここからは、その理由について詳しくみていきましょう。

2.リップルコインが購入できる取引所を比較!

ここでは、取引所の違いがわかりやすいように、比較表を作りました。

これらの表でスペックを比較した結果、もっともおすすめだと言えるのはコインチェックです。

なぜ、そう言えるのか取引所選びで比較すべき3つのポイントで見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき3つのポイント

取引所選びで比較すべき重要なポイントは、次の3つです。

ポイント1.手数料がやすい

ポイント2.本人確認が早く、すぐに取引できる

ポイント3.初心者でも安心して取引できる

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。 

ポイント1.手数料がやすい

仮想通貨は購入するときに、手数料が発生します。よく確認しておかないと「1万円で買ったのが8,000円になってた。。」と損した気分になってしまうので、注意が必要です。

そのため、仮想通貨を取引するときに手数料がなるべくかからない取引所を選びましょう。ここでは、リップルコイン を1万円分購入した場合に買えるコイン数を比較してみました。

(1)海外の取引所はおすすめしない!

海外取引所での購入は、ビットコインやイーサリアムなどの通貨を国内取引で変えてから購入することになるので、購入手数料が2回。送金手数料もかかるため、1万円でおよそ4XRPの差が生まれます。この価格はおよそ1300円に相当する金額を損することになります。

(2)国内取引所が安い(スプレッドの差がある場合)

国内取引所なら、送金手数料がかからない分手数料が安く済みます。 

手数料としては、販売所形式のコインチェックとGMOコインがスプレッドという形で取引所形式のbitbankよりも少し割高になります。

コインチェックは平均的に購入手数料が高いと言われていますが、GMOコインは突然手数料が割高になるなどがありコインチェックよりも高値ということも時々あります。

ポイント2.本人確認が早く、すぐに取引できる

今から、口座開設をしていくのであれば、どの取引所であれば早く取引を開始できるかが重要になります。口座開設から3日で取引ができる場所もあれば、1ヶ月近くかかる場合があります。

しかし、仮想通貨取引はある意味「スピードが命」。1日単位で価格は変動しますので、それが1ヶ月もなれば5倍、10倍と価格が上昇する事も珍しくはありません。特にリップルは価格変動が激しい通貨です。

チャンスを逃さないためにも、早めに始められる取引所が大切と言えるでしょう。

これは私の体験談ですが、3つの取引所の確認の早さはコインチェックが早かったです。

また、以下のような口コミもあります。

ポイント3.初心者でも安心して利用できる

どんなに手数料が安くても、初心者にとって簡単に使えたり、取引所自体に信頼できないと安心して取引できないですね。

まず、設立年度ですが、コインチェックが3つの中で一番長い歴史もあるので基盤としては安心できるかもしれません。

またアプリに関してはコインチェックと、GMOコインにはありますが、Bitbankには現在アプリがありません。アプリはPCが使えなくても簡単に取引ができるツールですので、あまり取引に時間をかけれない人や気軽に取引を行って行きたい人にとってもとても大切です。

コインチェックとGMOコインのアプリを比較すると一目瞭然

利用者数評価圧倒的にコインチェックが上位ですね。

3. 結論!コインチェックがもっともおすすめ!

上記の3つのポイントを比較して、コインチェックが本人確認がとても早く、不正取引補償など、アプリの使いやすさなどを加味してリップル購入には一番おすすめといえます。

海外取引所、GMOコイン、Bitbankは以下の理由でおすすめできません。

  • GMOコイン:本人確認に時間がかかる。アプリの評価が悪い。
  • Bitbank:クイック入金やアプリなど、初心者にとって気軽に取引できるサービスが整っていない。
  • 海外取引所:前提として、十分な通貨を保有しているか、高額な取引を行う予定がない限り無駄な手数料や煩わしいプロセスが必要となる。

4.コインチェックをもっともお得に契約する方法

最もお得にコインチェックを申し込むためには、公式サイトから申し込みをして「2段階認証」を終わらせましょう。



現在は、キャンペーンを行なっているので2段階認証が完了すれば、無料でビットコイン30,000satoshi分をもらえます!

satoshiはビットコインの最小単位のことなので、もらえるビットコインは、少量です。しかし、今後ビットコインの価値が上がれば、バカにできない金額になることも考えられるので、貰っておいて損はないでしょう。

また、2段階認証は、セキュリティが高まるので絶対にやっておきましょう。

具体的な申し込み方と使うまでのステップは以下よりご確認ください。

知らなきゃ損!手数料が高くてもコインチェックを選ぶべき全理由

まとめ

仮想通貨を今から始めるのであれば、時価総額2位で今後の将来性のあるリップルを購入すればまず間違いはないでしょう。その上で、最もおすすめの取引所はコインチェックです。

その理由はそもそも、仮想通貨取引を今まであまりやっておらず多くの通貨を保有していない場合や、多額の取引をする予定が無い場合は、国内で取引を開始する必要があるからです。また、コインチェックは、対応も早く、安心して使用できるため初心者にはおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*