ロボアドバイザーの手数料を比較!安さだけで選ぶべきでない理由も解説します。

ロボアドバイザーの手数料についてお調べ中でしょうか?

手数料が高いと「使って大丈夫かな?」と心配になりますよね。また、「どのロボアドバイザーが一番手数料が安いのか」と気になっているのではないでしょうか?

結論から言いますと、ロボアドバイザーの手数料は「全体的に投資初心者にとっては妥当な金額」だと言えます。

また、手数料が一番安いのはウェルスナビ です!

ここではロボアドバイザーの手数料や、手数料を抑える方法について解説。この記事を読めば「どのロボアドバイザーの手数料が安いのか?」が分かり、納得してロボアドバイザーを選ぶことができます。

ぜひ参考にしてください。

1.手数料が低いロボアドバイザーを選ぶべきなのか?

結論から言いますと、ロボアドバイザーは手数料だけで選んではいけません

確かに手数料はロボアドバイザーを選ぶ上で重要なポイントです。しかし、ロボアドバイザーは使い心地や過去の運用実績なども含めて、総合的に選ぶべきです。

手数料だけで選んでしまうと、サービスが不便だったりストレスがかかることもあります。

1-1.なぜ、手数料の安さが重要視されているのか?

しかしながら、手数料が安い方が長期投資をする上では有利です。

以下の資料をご覧ください。

※投資金額100万円、積立投資なしの場合

この図のように、手数料の違いは長期的に見ると大きな差になります。よって、手数料はできるだけ安い方が良いのです。

それでは、ロボアドバイザーの手数料について解説していきます。

2.ロボアドバイザーの手数料とは?

ロボアドバイザーの手数料には2種類あります。

  • サービス利用手数料
  • 投資信託の手数料

順に解説します。

2-1.サービス利用手数料

サービス利用手数料とは、ロボアドバイザーを利用する上でかかる手数料のこと。

チップのようなイメージです。

投資をロボアドバイザーに任せる代わりに、手数料を支払います

2-2.投資信託の手数料

ほぼ全てのロボアドバイザーが、投資信託(ETFを含む)で資産運用を行います。

投資信託には、主に以下の4つの手数料がかかります。

  • 投資信託の購入時にかかる手数料(購入手数料)
  • 投資信託の運用会社に支払う手数料(信託報酬)
  • 海外の投資信託を売買する際に、円とドルを交換する手数料(為替手数料)
  • 投資信託の売却時にかかる解約手数料(信託財産留保額)

現在この中で、購入手数料と為替手数料を徴収するロボアドバイザーは存在しません。また、信託財産留保額は「楽ラップ」のみ徴収されます。

よって、投資信託の手数料に関しては「信託報酬のみ」に注目すればOKです。

信託報酬とは、投資信託を運用している会社に支払う手数料のこと。投資信託に投資している限り、永続的にかかる手数料になります。

3.一番手数料が安いロボアドバイザーは?

まず前提として、アドバイス型のロボアドバイザーには手数料がかかりません。無料で利用できます。

ただし、マネックスアドバイザーのみ例外です。マネックスアドバイザーについては、こちらの記事をご参照ください。

サービス利用手数料が発生するのは、主に投資一任型のロボアドバイザーです。

投資一任型ロボアドバイザーとは、お金を預ければ「完全放置」でお金を増やしてくれるロボアドバイザーのこと。投資の知識がなくても始められるので、投資初心者にぴったりのサービスです。

では、投資一任型のロボアドバイザーの手数料を比較していきたいと思います。

結論!ウェルスナビ が一番安い!

手数料が一番安いのは、ウェルスナビです。

基本的な手数料が最も安いのは「楽ラップ」の0.99%ですが、投資信託の売却時に「信託財産留保額」が徴収されることがあります。マネラップも、手数料が1%超えて高くなるケースがあります。

一方、ウェルスナビには「長期割」という特殊な仕組みがあり、最大でo.1%手数料を減らすことができるのです

結果、ウェルスナビの手数料が一番安くなります

1%の手数料というのは、預け資産に対する割合です。例えば100万円を投資して、手数料が年率1%の場合、必要になる手数料は1万円です。

補足!DeTAXで、ウェルスナビの手数料は実質0.4〜0.6%?

DeTAX(自動税金最適化)はウェルスナビにしかない!

ウェルスナビには、「DeTAX(自動税金最適化)」という他のロボアドバイザーにはない機能があります。

DeTAX(自動税金最適化)とは

配当やリバランスなどによって生じる税負担を、含み損を実現し相殺することにより翌年以降に繰り延べるサービスです。

配当やリバランスなどによって生じる税負担が一定額を超えた場合に、お客様のポートフォリオ組入銘柄の中に含み損がある銘柄があれば、その銘柄を一旦売却しすぐに買い戻すことによって損を実現し、益と相殺することでその年の税負担を軽減します。
(引用:ウェルスナビ公式

分かりやすく説明すると、その年の税金負担を先延ばしにして、税金を少なくする機能です。

注意点としては、毎年必ず適応されるわけではなく、あくまでウェルスナビが税金を減らせると判断した場合のみ行われるということです。

DeTAXの効果とは?

ウェルスナビ株式会社CEOの柴山さんは、インタビューで次のように答えています。

運用手数料は1%ですが、多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。

引用:「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビュー

この原理を詳しく説明します。

利益(年間の分配金と売却益)が資産の2〜3%だとしましょう。

もしDeTAXによって税金負担全額を相殺できた場合、一般的に売却益にかかる税率は20%です。

利益2%のときは、2%(0.02)×20%(0.2)=0.4%。

利益3%のときは、3%(0.03)×20%(0.2)=0.6%

つまりDeTAXによって、手数料が実質0.4~0.6%ほど安くなるケースもあるということです。

4.ロボアドバイザーの手数料は高いのか?

投資一任型ロボアドバイザーの平均手数料は、年率1%。

「この手数料は果たして高いのか?それとも安いのか?」気になりますよね。結論から言いますと、年率1%は投資初心者にとってはお得な手数料と言えます。

ロボアドバイザーに頼らず投資ができる人なら、支払う手数料は信託報酬のみなので、高いと思うかもしれません。

しかし、投資初心者にとってはお得な手数料だと言えます。なぜならロボアドバイザーを使わずに資産配分を考えたり、投資信託に投資しようとすると、かなり手間がかかってしまうからです。

この面倒な手間を全て自動化してくれることを考えると、年率1%の手数料は高いとは言えません

5.一番オススメのロボアドバイザーはウェルスナビ

上記で解説したように、ロボアドバイザーの手数料にはそれほど差がありません。

どのロボアドバイザーを選べばいいのか迷っている方には、こちら「ロボアドバイザーを比較してわかった1番おすすめはこれだ」でも解説していますが、ウェルスナビをおすすめします。

私も実際にウェルスナビで投資を行っていますが、ストレスなく使えて運用実績も良いので、間違いなくオススメできます。

ここでは私がウェルスナビをオススメする理由を、次の4つのポイントにまとめてご紹介します。

  • 過去の高い運用実績
  • 顧客数No.1
  • 徹底的な顧客目線
  • 実は手数料が一番安い

順に見ていきましょう。

(1) 高い運用実績

※投資一任報酬(税込)、取引コスト、配当税控除後

上記は公式サイトが掲載している運用実績のうち、最も成績が良い運用コースを比較したものです。

このように、過去の運用実績が一番良かったのはウェルスナビです

<引用元一覧>

WealthNaviの運用実績(ウェルスナビ公式サイト)

THEOの運用実績(お金のデザイン公式サイト)

楽ラップの運用実績(楽ラップ公式サイト)

しかし、今後の相場状況は誰にも予測できないので、あくまで参考程度としましょう。

(2)顧客数No.1

ウェルスナビは、ロボアドバイザーで一番顧客数が多いサービスです。

180,000件以上の申込が有り総預かり運用資産は1300億円を突破しています。(2019年2月28日時点)

多くの顧客に利用されているのは、信頼の証です。

(3)徹底的な顧客目線

ウェルスナビは、どのロボアドバイザーより顧客目線がしっかりしています。

例えば、クイック入金というシステムがあります。口座登録をすませれば、ウェブから振込手数料なしで入金ができる神サービスです。

またスマホサービスも充実しており、アプリは指紋認証でセキュリティも万全。いちいちパスワードなどを入力する必要もありません。

私も実際にウェルスナビを利用していますが、投資をしていることすら忘れて、快適に利用できています。

(4)実は手数料が一番安い

wealthnavi-campaign-3

当サイト「マネとも!」は、ウェルスナビ株式会社とタイアップキャンペーンを実施中です。

当サイトからウェルスナビに申し込むことで、現金5000円がプレゼントされる抽選券を得られます。このキャンペーンを利用することで、一年目の手数料をほぼ半額に抑えることが可能です。

お得なキャンペーンについてはこちら「キャンペーンを使ってウェルスナビを1番お得に始める方法!」の記事で丁寧に説明していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

ロボアドバイザーの手数料について解説しました。

ロボアドバイザーでは長期投資が基本になるので、手数料だけで選んでしまうと後悔することがあります。

本サイトでは、ウェルスナビをオススメします。顧客目線がしっかりしていて、評判も良いのでオススメです。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*