ロボアドバイザー「ロボのぶくん」を利用する前に知るべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロボのぶくんについてお調べ中でしょうか?

ロボのぶくんは、楽天証券のロボアドバイザーなので信頼性は抜群。ロボのぶくんを利用し、投資を開始することで資産を効率的に増やすことができます。

しかし、完全放置で利益を上げたい人には「楽ラップ」の方がおすすめです。

ここではロボのぶくんのメリットとデメリットを解説。この記事を読めば、ロボのぶくんのことは全てわかります。ぜひ参考にしてください。

1. ロボのぶくんとは?

投資信託スマホ専用取引サイトがリニューアル 投信ロボアドバイザー「ロボのぶくん」で投資初心者でもファンドが選べます。

ロボのぶくんは、楽天証券株式会社が提供するアドバイス型のロボアドバイザーです。

3点の簡単な質問に答えるとロボのぶくんがあなたに最適な銘柄を選んでくれます

ロボのぶくんがにオススメされた投資商品に投資を行えば、着実な資産運用を行うことができます。

楽ラップの公式サイトは下の画像をクリック↓

2. ロボのぶくんをおすすめする4つの理由

ロボのぶくんをオススメするのは次の4つの理由があるからです。

  1. 楽天証券のロボアドバイザーである
  2. 確定申告が必要ない
  3. 万全のサポート体制
  4. NISA口座で利用できる

理由1. 楽天証券のロボアドバイザーである

楽天証券は人気のネット証券です。ロボのぶくんは楽天証券のロボアドバイザーなので信頼性は抜群

そして手数料が安い点と100円から投資信託に投資できる点が大きな特徴です。また、金融商品の購入ごとにポイントがたまり、たまったポイントは1円単位から有効活用することができます。

理由2. 確定申告が必要ない

ロボのぶくんは楽天証券の口座を開設していれば、誰でも無料で利用することができます。

もし、あなたの運用口座が源泉徴収ありの特定口座なら、運用益が出ても確定申告の必要はありません

※年間の利益が20万円以下(所得がない方は38万円以下)の場合、一般講座でも確定申告は不要。

理由3. 万全のサポート体制

ヘルプ&サポート わからないことがあれば、コールセンター(カスタマーサービスセンター)に気軽にお問い合わせください。

楽天証券はサポート体制が充実しています。

わからないことがあれば、WEBのお問い合わせやQ&Aを見たり、「楽らくサポート」サービスで気軽に質問することができます。

理由4. NISA口座で利用できる

NISA手数料-NISAを活用して、賢く資産運用をはじめませんか?-

ロボのぶくんは他のロボアドバイザーのように投資一任型のサービスではないのでNISAやジュニアNISAなどの口座でも利用することができます

NISA口座で運用を行えば、運用益が全て非課税となるので、ロボのぶくんと組み合わせて利用することで、抜群の相性を発揮します。

また、楽天証券はNISAに力を入れており、NISAに関するキャンペーンが豊富なことで知られています。

3. ロボのぶくんのデメリット

ここは要チェック

ロボのぶくんにデメリットはなのでしょうか?いくつかデメリットはあります。それは次の点です。

  1. 楽天証券の口座を開設していないと利用できない
  2. スマホからしか利用できない
  3. あくまでアドバイスのみ、運用は本人で!
  4. 積立投資に設定ができない
  5. ポートフォリオのズレを直してくれない

3-1. 楽天証券の口座を開設していないと利用できない

楽天証券 最短5分で口座申込を完了!

ロボのぶくんは楽天証券の口座を開設していないと利用できません

他のロボアドバイザーは口座や会員登録をしなくても利用できるので大きなデメリットです。

しかし、楽天証券の顧客のみが利用できるサービスとも言い換えられます。

3-2. スマホからしか利用できない

ロボのぶくんはスマホからしか利用できません。そのため、PCからでは利用できないのでデメリットです。

しかしながら、楽天証券では投資に関する全て行程をスマホから行えるため、それほど気になりません。

3-3. あくまでアドバイスのみ、運用は本人で!

ロボのぶくんはあくまで投資に関するアドバイスのみを行います。それを実行するのは投資家本人です。銘柄の売り時も投資家本人が判断する必要があります。

つまり、アドバイスだけ受けて、あなたが何もしなければお金は増えません。

ウェルスナビ」や「THEO」など運用の全てを、ロボアドバイザーが行なってくれるサービスもあるので、少々面倒であるといえます。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

3-4. 積立投資の設定ができない

ロボのぶくんでは積立投資の設定はできません

積立投資とは「量(口数)」を購入していく投資方法です。積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

積立投資を設定できる投信工房などのロボアドバイザーもあるのでデメリットです。

3-5. ポートフォリオのズレを直してくれない

ロボのぶくんは、資産配分のズレを自動的に直してくれません

例えば、株式50%、債券50%が理想の資産配分だったとします。しかし、銘柄によって利益や損失が発生します。これを修正しないといつのまにか株式75%、債券25%といったように資産配分比率が変わってしまうのです。

これを元に戻す調整が着実な資産運用には必要なのです。

ポートフォリオのズレを自動で直してくれる、投信工房などのロボアドバイザーもありますので、デメリットと言えます。

4. ロボのぶくんはこんな人におすすめ!

こんな人にオススメ!

楽天証券で口座開設をする予定の人はロボのぶくんを利用することをオススメします。
また、NISA口座で投資を始めようと思っている方にもオススメです。

もし、楽天証券で口座開設し、投資の全てをほったらかしにしながらお金を増やしたい方には「楽ラップ」をオススメします。
NISA口座では利用できませんが、特定口座を利用すれば確定申告も必要なく、ポートフィリオのズレも自動で直してくれます。お金を預ければ、後は勝手にお金を増やしてくれるのです。

楽ラップの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

楽ラップの公式サイトは下の画像をクリック↓

5. ロボのぶくんを利用する前に知っておきたいこと

ロボのぶくんを利用し、実際に資産運用を行う前に知っておいた方がいい事をご紹介。

5-1. 投資で絶対に資産が増えるとは思わないように!

投資には常に元本割れ(損益が出る)リスクがあります。

いくら優秀なロボアドバイザーといっても、将来の相場状況を正しく判断することはできません。

しかし、長期投資を行うことによってこの元本割れリスクを軽減することができます。元本割れを防ぎたいときは長期的な目線で投資を行うようにしましょう。

5-2. 楽天証券はお得なキャンペーンが盛りだくさん!

楽天証券で投資をはじめよう!各種デビューキャンペーン実施中!!

ロボのぶくんを提供する、楽天証券では定期的にお得なキャンペーンを行なっています。

キャンペーンを利用してお得に資産運用を開始しましょう。

まとめ

ロボのぶくんを利用して投資を行う際に知っておくべき事を解説しました。

ロボのぶくんの利便性はまちまちですが、楽天証券には「楽ラップ」など優秀なサービスが数多くあります。

手数料の安さやポイントサービス、顧客サポートの面から考えても楽天証券はオススメのネット証券です。

ロボのぶくんも利用しつつ、他の楽天証券のサービスをフルに使うことで、将来的に大きな資産を構築することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントを残す

*