ロボアドバイザーをおすすめしない人4選!失敗やデメリットも解説

ロボアドバイザーのメリットとデメリット

おまかせで投資ができるロボアドバイザー(通称:ロボアド)が、投資初心者に人気になっています。

しかし、「おすすめだと聞いても合わない場合や失敗することもあるのでは」と不安になる人もいるのではないでしょうか。

確かにロボアドは安定した投資ができると評判です。一方で、さまざまな理由でうまく活用できていない人や、満足な結果を得られず失敗したと感じている人もいます。

この記事では、ロボアドのデメリットに加え、利用に向いていない人の特徴を紹介し、どうすればうまく活用できるのかをお伝えしす。

最後まで読めば、ロボアドを利用する前に整理ができ、事前に失敗を回避できますよ。

1. ロボアドバイザーとは?【基本情報】

ロボアドバイザーとは?【基本情報】

ロボアドバイザー(ロボアド)とは、投資を続ける上で必要な行動を自動で行うサービスを指します。

ロボアドは金融庁にも推薦される「長期・分散・積立」の投資モデルを重視するように設計されており、安心して利用できるサービスです。(注1)

ロボアドは将来に向けた資産運用を効果的に行えるため、多くの人に利用をおすすめできるといえます。一方、求める投資スタイルやスタンスによっては、おすすめできない場合もあります。

ここからは、ロボアドのデメリットに触れた上で、どのような場合にロボアドの利用をおすすめしないのか、詳しく解説していきます。

2. 手数料が高い?ロボアドバイザーのデメリット

手数料が高い?ロボアドバイザーのデメリット

ロボアドバイザー(ロボアド)のデメリットについて詳しく確認していきましょう。

ロボアドは非常に便利で信頼して利用できるサービスである一方、どういったものなのかを理解せずに利用すると、満足した使い方ができません。

その結果、不利益を被ったり投資を継続するモチベーションが下がったりする原因になります。

THEOとウェルスナビはユーザー数の多い代表的なロボアドである一方、おすすめしない理由もあるため、確認しておきましょう。

ロボアドのデメリット
  • 長期的な投資が前提となっている
  • 手数料が割高
  • 投資家としてのノウハウを築けない

それぞれ順番に解説していきます。

(1)長期的な投資が前提となっている

ロボアドは、そもそも短期間での利益を出すことに向いていません。

ロボアドは「長期・分散・積立」の投資を重視しており、リスクの低い投資をコツコツと長期間続けることで、将来の資産形成をサポートするサービスです。

個別の株式投資などと異なり、ロボアドは最低でも数年間の時間をかけて地道な利益を積み重ねることになるため、すぐに利益を上げられません。

そのため、短期的な利益を出したい人にとっては、デメリットと言えます。

(2)手数料が自力で投資するより割高

ロボアドを利用するためには、サービス利用手数料を毎年支払わなければなりません。

ロボアドの代表例である「ウェルスナビ」や「THEO」を例に挙げると、この2社ではサービス利用に、年率で預かり資産の0.715%〜1.10%のサービス利用手数料が発生します。

額面としては小さく感じるかもしれませんが、ロボアドを10年以上に渡って長期的に利用する場合は高く感じるでしょう。

投資期間は、手数料を毎年支払い続けることになり、積み重なると軽視できない金額になります

(3)投資家としてのノウハウを築けない

ロボアドのメリットである「投資をすべておまかせできる」という一面は、投資の経験を学びにくいというデメリットにつながります。

一方、株式投資やFXなどの個別投資では、自分の判断ミスによる損失リスクが大きいため、続けることで自然と知識や経験が身つけることが可能です。

もちろん、ロボアドを利用することは投資に対する興味関心を持つきっかけにはなります。

しかし、高度な知識を付けていきたいと考えている人は他の投資もしていく必要があるでしょう。

3. ロボアドバイザーはやめたほうがいい?【口コミ・評判】

ロボアドバイザーはやめたほうがいい?【口コミ・評判】

ここまで、ロボアドバイザー(ロボアド)の特徴やデメリットについて整理し、人気のサービスだとしてもおすすめしない場合があることをお伝えしました。

そのようなロボアドは世の中ではどのように捉えられているのでしょうか。

ここからは、ロボアドを実際に利用した人たちの口コミや評判を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ロボアドの肯定的な口コミ
  • 2年間でしっかりと利益が出た
  • 資産形成に効果的

ロボアドで運用した結果、2年間で利益が出たという人や資産形成に効果的だと感じる人もいるようです。

ロボアドの否定的な口コミ
  • 半年間でマイナスになった
  • 手数料はやはり割高

一方、半年間でマイナスになった人や手数料が高いと感じる人もいるので、詳しく見ていきましょう。

肯定的な口コミ・評判

ロボアドの肯定的な評判として、「時間はかかるもののしっかりと成果が出た」というものが目立ちます。

2年間でしっかりと利益が出た

こちらは、ロボアドを2年間利用するなかで、利益が大きく上がったタイミングを経験したという口コミです。

ロボアドは運用に長い時間がかかる一方で、しっかりと利益を上げられるツールであることが分かります。

資産形成に効果的

銀行の普通口座と比較すると非常に有用であることが分かる口コミです。

ロボアドは普段から貯蓄をしている人にもおすすめできるサービスと言えます。

否定的な口コミ・評判

一方で、ロボアドに関する否定的な評判も少なくありません。

ロボアドは、利用する人の考え方や方針によって評価が分かれるサービスと言えるでしょう。

半年間でマイナスになった

こちらは、運用して半年間で資産がマイナス成長したという口コミです。

ロボアドの資産運用が、短期間で利益を上げることに向いていないことが分かります。

手数料はやはり割高

こちらは金融業界の人による口コミで、手数料の高さについて言及しています。

特に自分で投資を行う力量を持っている人であれば、ロボアドバイザー(ロボアド)の手数料が割高に感じられるようです。

4. ロボアドバイザーをおすすめしない人4選

ロボアドバイザーをおすすめしない人4選

ここまで、ロボアドバイザー(ロボアド)の性質をまとめ、ネット上での肯定的な意見や、おすすめしないという内容の口コミについて紹介しました。

ここまでに分かったポイントを踏まえ、ロボアドの利用がおすすめできない人を4つのポイントに分けて紹介します。

おすすめしない人一覧
  • 投資のリスクを理解していない人
  • 短期間で利益を上げたい人
  • 個人での投資経験が深い人
  • 投資家として成長したい人

それぞれ順番に解説していきます。

おすすめしない人①:投資のリスクを理解していない人

ロボアドは「長期・分散・積立」モデルの投資を重視し、リスクを徹底的に排除しているツールです。

過去の実績も良好な場合が多く、長期的に利用することで資産形成の一助になるツールと言えます。

しかし、投資である以上、リスクをどれだけ排除しても確実になくなりません。最近では、新型コロナウィルスの影響で2020年は資産が大きく下落しました。

こういったリスクはどれだけ優秀なシステムやツールであっても予測するのは至難の技。

ロボアドは長期的に資産形成を行うツールだと理解しても、常に元本割れのリスクを孕んでいることを理解していない人には利用はおすすめできないでしょう。

おすすめしない人②:短期間で利益を上げたい人

各社から提供されているロボアドは、どれも過去に良好な実績を上げた有用なツールです。

ネット上で利用者の口コミを探すと、実際に資産を成長させることに成功した声が目立ちます。

しかし、ロボアドで利益を上げたユーザーの多くは、2〜3年など長期間にわたる運用を続けています。

ロボアドは利益を出すために長い期間が必要なので、短期間で利益を上げたいと考えている人にはおすすめできないでしょう。

おすすめしない人③:個人での投資経験が深い人

ロボアドは投資初心者におすすめという意見が多くありますが、投資経験が深い人にはあまりおすすめできません。

なぜなら、ロボアドに頼らず自力で投資を行い、利益を出せる人にとっては預かり資産の0.715%〜1.10%のロボアドのサービス利用数料が割高に感じられるからです。

ロボアドは長期間の利用を前提としており、その間は毎年利用手数料を支払う必要があります。

投資経験の深い人であれば、その手数料を払わず自分で資産運用ができるため、ロボアドを利用することにメリットを見出せない可能性があるでしょう。

おすすめしない人④:投資家として成長したい人

ロボアドは投資初心者におすすめできるツールですが、投資家として成長したいと考えている人にはおすすめできません。

なぜなら、資産運用のすべてを自動で任せることになるため、投資に関する知識や経験がユーザーに蓄積されず、成長が難しくなってしまうからです。

ロボアドは投資の知識を持たない人が、資産運用を始めるためのきっかけ作りとして最適な選択肢と言えます。

しかし、投資家として成長したい人は、ロボアドを利用した後に、スキルを問われる株式投資などに取り組み、ステップアップする必要があることも事実です。

ロボアドがおすすめでない人への選択肢

ここまで、ロボアドをおすすめしない人がどのような人なのかをまとめました。

一方、ロボアドの利用に向いていないからこそおすすめできる以下のような選択肢もあります。

おすすめでない人への選択肢
  • つみたてNISA
  • 少額投資できる証券会社
  • その他、使いやすい証券会社

順番に紹介していきます。

つみたてNISA

つみたてNISAは小額での長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。年間40万円の新規投資額最長22年間非課税になり、毎月の自動積立機能が利用できます。

ロボアドとの違いは、投資で得た利益が非課税になり、手数料をかけずに投資できることです。

また、つみたてNISAで取り扱われている金融商品は、金融庁により厳選された資産形成に適した銘柄なので、初心者でも取り組みやすいというメリットがあります。(注1)

つみたてNISAについて詳しく確認したい人は、以下の記事を参考にしてください。

20代におすすめの資産運用はコレだ!少額からコツコツと投資経験を積んで未来に備えよう!

この記事をお読みになっているということは、あなたは20代で、これから資産運用をしたいと考えていらっしゃるでしょう。 社会に出てきてまだ数年しか経っていない中、世の中の動きが読めず、ご自身の将来の資産に ...

続きを見る

少額投資できる証券会社

株式の少額投資は、ロボアドと違い短期間の利益も期待できます。自分の判断で投資を行うことで投資家としての成長にもつながるでしょう。

株式投資はハイリスク・ハイリターン、単元株(100株)以上でないと購入できないなど、投資の経験が浅い人にとっては参加しづらい分野でした。

しかしながら、昨今はさまざまな証券会社で、1株からの少額投資が可能です

低リスクでスタートできる少額投資には、投資家として手を動かす経験を手軽に得られるというメリットがあります。

株式の少額投資について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

20代におすすめの資産運用はコレだ!少額からコツコツと投資経験を積んで未来に備えよう!

この記事をお読みになっているということは、あなたは20代で、これから資産運用をしたいと考えていらっしゃるでしょう。 社会に出てきてまだ数年しか経っていない中、世の中の動きが読めず、ご自身の将来の資産に ...

続きを見る

その他、使いやすい証券会社

その他の選択肢として、気軽に投資を始めやすくなる工夫が施された各証券会社の利用が考えられるでしょう。

具体例として、SBI証券は株式投資の手数料が安く、投資でTポイントを利用したり、貯めたりすることができます。

楽天証券では楽天ポイントを投資に利用できるので、楽天カードユーザーには大きなメリットでしょう。

ほかにも、Pontaポイントを投資に利用できるauカブコム証券や、dポイントを有効活用できるSMBC日興証券なども選択肢として挙げられます。

各種ポイントを投資で活用することで、普段の買い物を投資に結びつけられるようになり、投資初心者も気軽に投資を継続できるでしょう。

このように、投資経験の浅い人でも始めやすいロボアド以外の選択肢は豊富にあり、自分にとってどのサービスが最適かを考えることが重要と言えます。

証券会社各社の詳細について知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

初心者におすすめの証券会社はココだ!比較でわかった2021年7月のNo.1を発表します!

あなたは初めて証券会社の口座開設をして資産運用を始めたいと思っていますが、どの証券会社を選べばいいか迷っていますね。 現在、証券会社の数はあまりに多く、初心者の方は知識不足もあって、どのように証券会社 ...

続きを見る

5. 失敗しないロボアドバイザーの使い方は?

失敗しないロボアドバイザーの使い方は?

ここまで、ロボアドバイザー(ロボアド)の特徴を紹介し、おすすめしない場合があることについてもお伝えしました。

利用が向いていない人はいるものの、ロボアド自体はメリットも多く、有用なサービスです。

ここでは、ロボアドの特徴を活かし、効果的に利用する方法や、どんな人に利用をおすすめできるのかを紹介します。

ロボアドの利用に向いている人
  • 投資初心者
  • 人生の優先度が仕事>投資の人
  • 将来に向けた資産運用がしたい人
  • 毎月決まった額の貯蓄をしている人

それぞれ順番に解説していきます。

向いている人①:投資初心者

そもそも、ロボアドバイザーは投資初心者が躓きがちな、投資の知識の欠如をテクノロジーの力で補うサービス。そのため、基本的には投資初心者向きとなっています。

何から始めたらいいの?と悩んでいる人は、とりあえずはロボアドバイザーから始めれば誰でも堅実な資産運用ができます。

向いている人②:人生の優先度が仕事>投資の人

将来のために投資は必要だけど、仕事が忙しくて投資の勉強ができないという人にもオススメ。ロボアドバイザーなら入金だけでサクッと始めることができ、その後のメンテナンスも自動です。

また、コストは少々かかってもビジネスに集中したいので投資はお任せがいいという人もいるでしょう。このような方もロボアドバイザーにお任せしていれば堅実な資産運用ができますのでオススメです。

向いている人③:将来に向けた資産運用がしたい人

教育費や老後などの将来に向けた資産運用をしたいと考えている人は、ロボアドの利用がおすすめです。

ロボアドは長期的にコツコツと利益を上げられるツールではありますが、運用している期間にマイナスになることも十分に考えられるでしょう。

しかし、過去の実績を見ると長期的にはプラスの実績に落ち着いていることが多いです。

そのため、短期間での数字の変化に囚われず、長期的な目線を持っている人にこそおすすめできるサービスと言えるでしょう。

向いている人④:毎月決まった額の貯蓄をしている人

ロボアドの投資は、コツコツと長期的に資産を増やしていくという意味で、貯蓄に近いと言えるでしょう。

実際にロボアドで利益を上げている人の中には、入金後に放置しているユーザーも目立ちます。

口座からの自動引き落としで入金ができ、投資に関することは何も考える必要がないです。

月決まった額の貯金をする習慣がある人は、普段と変わらずロボアドを利用できるでしょう。

特に、毎月貯金しているけど、銀行は金利が低いし、もうちょっと利回りがいいサービスないかなぁと考えている人にはぴったりでしょう。

※投資は元本保証ではありません。

6. 低リスク!使いやすいロボアドバイザーを紹介

低リスク!使いやすいロボアドバイザーを紹介

ロボアドバイザー(ロボアド)をおすすめしない人や、どのような人が利用に向いているのかについてまとめました。

自分にとってロボアドが最適だと感じている人のなかには、初めてのロボアド選びで失敗したくない人も多いでしょう。

ここからは、ロボアドの利用を検討している人に向け、使いやすく人気のロボアドをまとめて紹介していきます。

使いやすいおすすめのロボアド
  • FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)
  • WealthNavi(ウェルスナビ)
  • THEO(テオ)
  • 楽ラップ

それぞれ順番に解説していきます。

おすすめ①:FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)

FOLIO ROBO PRO

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)は、AIを運用アルゴリズムに活用している唯一のロボアドです。

AIにより、市場データを分析し、短期的な予測データを導くことが可能になっています。これは人の力では不可能です。

また、相場の状況もAIが加味しながら臨機応変に運用方針を変えるという特徴もあります。

ロボアドでありながら短期間での利益を出すことも得意なので、画期的なサービスと言えるでしょう。

2020年1月に開始されたサービスでありながら、2021年5月までの運用実績が+27.13%と非常に好成績であることも大きな魅力と言えます。

ロボプロについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

FOLIO ROBO PROの評判・口コミは?専門リサーチから取材や実績を紹介!

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)は株式会社FOLIOとAlpacaJapan株式会社が共同開発したロボアドバイザーサービス。 下記の記事でも紹介しているように現状最も運用実績が優れているロボア ...

続きを見る

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

おすすめ②:WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)は、預かり資産4500億円以上、26万人が利用している人気No.1のロボアドです。

ウェルスナビは商品決定や計画の修正(リバランス)や節税対策など、自動で任せられる機能が他社サービスより魅力と言えます。

運営しているウェルスナビ株式会社は上場企業であるという点や、ウェルスナビを使った運用実績などの情報発信を続けている点など、信頼性の高さが大きな特徴です。

ウェルスナビについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

【取材あり】ウェルスナビの評判・口コミは?メリット・デメリットや実績
【取材あり】ウェルスナビの評判・口コミは?メリット・デメリットや実績

「基本的に何もしなくていい」とCMでも話題の全自動資産運用サービス、ウェルスナビ(WealthNavi)。 誰でも簡単に資産運用ができるというのはとても魅力的です。 その一方で、「金融の専門知識はいら ...

続きを見る

1000円プレゼント中!

ウェルスナビの公式サイトへ

おすすめ③:THEO(テオ)

THEO(テオ)

ロボアドのなかでも充実した機能をもっているのがTHEO(テオ)です。

他社にはないTHEOの特徴として、堅実な資産運用を重視しながらも、王道ではない銘柄も投資対象に組み込む「スマートベータ」という運用手法が挙げられます。

THEOについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

【取材あり】THEO[テオ]の評判実績は?投資してわかったメリットと注意点!

「投資で資産を作りたいけど、時間がない。。」と困っていませんか? 資産形成が大切だと分かっていても、勉強をしたり運用するような時間を作るのはなかなか難しいですよね。 そのような場合、放ったらかしで資産 ...

続きを見る

おすすめ④:楽ラップ

楽ラップ

ロボアドの中でも、楽天証券を利用している人にメリットの多いサービスが楽ラップです。

楽ラップは楽天証券が提供しているロボアドです。

楽天証券の口座を持っていればすぐに始められるので、最低投資金額も1万円と気軽にスタートできることが魅力となっています。

また、楽ラップでは主たる投資対象は購入・換金時に為替の影響を受けない国内の投資信託です。

投資対象にこだわりを持っている点も、楽ラップの特徴です。 

楽ラップについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

楽ラップの実績評判は良い悪い?利用するメリットとデメリットを解説!

楽ラップについてお調べ中でしょうか? 楽ラップは、投資の全てをお任せできるロボアドバイザーと呼ばれるサービス。1万円という少額から始められますので、投資経験のない初心者に人気です。 加えて、下落ショッ ...

続きを見る

7. ロボアドバイザーをおすすめしない人もいる

ロボアドバイザーをおすすめしない人もいる

ここまで、ロボアドバイザー(ロボアド)の性質をまとめ、利用をおすすめしない人や、どのような人が利用に向いているのかについて解説しました。

ロボアドの利用が向いていない人、向いている人についておさらいすると、以下のようになります。

ロボアドをおすすめしない人
  • 投資のリスクを理解していない人
  • 短期間で利益を上げたい人
  • 個人での投資経験が深い人
  • 投資家として成長したい人

ロボアドは、投資のリスクを理解していない人や短期間で利益を上げたいといった人にはおすすめできません。

また、個人として投資経験が深い人は、自ら投資を行なった方が利益をあげられる可能性があります。

ロボアドをおすすめできる人

 

  • 投資初心者
  • 人生の優先度が仕事>投資の人
  • 将来に向けた資産運用がしたい人
  • 毎月決まった額の貯蓄をしている人

資金が余っていたり、毎月決まった額を貯蓄したりする人は、ロボアドの利用がおすすめです。

将来に向けて、長期的な資産運用を行うことができますよ。

ロボアドは、投資を行う目的とロボアドの特徴が合わない状態で利用すると失敗につながってしまうことも考えられるツールです。

一方で、投資の方法や投資で求めるものをロボアドの特徴に合わせることができれば、しっかりと役に立つツールでもあります。

ロボアドの性質を理解し、自分のライフスタイルに合わせてどのような意図で利用するか考えることが大切です。

少しでも利用に興味がある場合は、以下の記事で行っているロボアドの比較が役に立つので、ぜひとも確認してください。

おすすめのロボアドバイザーを徹底比較!全6社をランキングで紹介
おすすめのロボアドバイザーを徹底比較!全6社をランキングで紹介

ロボアドバイザー(ロボアド)は、投資の知識の少ない初心者におすすめの資産運用サービスです。 とはいえ、ロボアドにもさまざまなサービスがあるため、自分に適したものが何か分からないと感じている人も多いので ...

続きを見る

また、ロボアドの利用がおすすめでない場合でも、投資をする上でさまざまな選択肢があるため、気になる人はぜひ詳しい内容をチェックしましょう。

20代におすすめの資産運用はコレだ!少額からコツコツと投資経験を積んで未来に備えよう!

この記事をお読みになっているということは、あなたは20代で、これから資産運用をしたいと考えていらっしゃるでしょう。 社会に出てきてまだ数年しか経っていない中、世の中の動きが読めず、ご自身の将来の資産に ...

続きを見る

初心者におすすめの証券会社はココだ!比較でわかった2021年7月のNo.1を発表します!

あなたは初めて証券会社の口座開設をして資産運用を始めたいと思っていますが、どの証券会社を選べばいいか迷っていますね。 現在、証券会社の数はあまりに多く、初心者の方は知識不足もあって、どのように証券会社 ...

続きを見る

出典:

注1:長期・積立・分散投資とNISA制度|金融庁

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

平田彬人

金沢大学経済学部卒。都内カフェブランドを退職後、個人経営の飲食店で店舗ブランディングを担当。自身でも会話をテーマにしたイベントを運営する。現在は遊びやアートを用いる心理カウンセラーとしても活動。

-ロボアドバイザー
-, ,

Copyright© マネとも! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.