ロボアドバイザーのデメリットを解説!本当に信頼できるの?

ロボアドバイザーのデメリットについて気になっていますね?

大切なお金を預けるのですから、信頼できると納得して利用したいですよね。

結論から言うと、ロボアドバイザーにはデメリットがあります。しかし、デメリットの対策方法をしっかり理解しておけば、ほとんど問題にはならないでしょう!

ここではロボアドバイザーのデメリットについて解説。

この記事を読めば、デメリットだけでなく、メリットやロボアドバイザーがどのような人に向いているのか分かります。

ぜひ、参考にしてください。

1.ロボアドバイザーのデメリットとは?

ロボアドバイザーのデメリットとして考えられるのは、次の5点です。

デメリット一覧

  • 自分で投資するより手数料が高い
  • 短期的に爆発的な利益は見込めない
  • 元本割れをする可能性がある
  • 為替相場の影響を受けるものもある
  • 倒産リスク

しっかり確認しておきましょう!

デメリット1. 自分で投資するより手数料が高い

以下は、人気のロボアドバイザーの手数料をまとめた図になります。

ロボアドバイザーの手数料は、一般的に自力で銘柄を選んで投資できる人からは高めという意見があります

しかし、投資初心者にとっては悪くない手数料と言えます。

ロボアドバイザーの手数料には、利用手数料(投資を全て任せる代わりに払うサービス手数料)と投資する金融商品にかかる経費(信託報酬など)があります。もし自分で銘柄を選んで投資できるのでしたら、利用手数料は必要ありません。

しかし、投資初心者は知識が乏しいので、どの銘柄に投資すればいいのか分からないでしょうし、その後どのように投資を続けたらいいか判断しにくいです。

ロボアドバイザーに投資を任せれば、あなたに合った銘柄を自動で選定。買い付けや、その後の調整も代わりに行ってくれます

そのため、投資初心者にとっては悪くない手数料だと言えます。

ロボアドバイザーの手数料について詳しく知りたい方はこちら「ロボアドバイザーの手数料を比較!安さだけで選ぶべきでない理由も解説します。」の記事を参考にしてください。

注意点2. 短期的に爆発的な利益は見込めない

ロボアドバイザーは、長期的に利用することを前提としたサービスです。

そのため、仮想通貨投資やFXのように短期で10倍、20倍という利益を狙うのは現実的ではありません。

長期的に、コツコツ運用実績を積み上げていく投資方法です。

短期で投資ではなく、長期投資を行う必要性

中には、長期投資だと金融危機が心配と思う人もいるでしょう。

金融危機で資産がドカンと減ったらショックですよね?

以下の図をご覧ください。

上記は、ウェルスナビ公式サイトで公開されている「1992年1月に100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合」のシミュレーション結果です。

確かに最近では、ギリシャ危機やリーマンショックなどの金融危機もありました。しかし、影響は一時的なもので、元の水準に回復しています。

また、投資理論的には、保有する期間を長くすれば長くするほど、最初の時点より価格が上がっている可能性が高くなるのです。

「ロボアドバイザーは長期で利用するサービス」とあらかじめ知っておきましょう!

注意点3. 元本割れをする可能性がある

投資には、必ず「元本割れ(損益が出る)リスク」があります。

損をする可能性があるので、投資が怖いと思う人もいるかもしれませんね。

しかし、全てのロボアドバイザーで利益が出ているのに加え、前項でも述べたように長期投資を行うことによって、この元本割れリスクを軽減できます。

元本割れを防ぎたいときは「お金を育てる」というイメージで長期投資を行いましょう。

また、生活とは関係のない余裕資金で投資を行うことも重要です。

注意点4. 為替相場の影響を受けるものもある

ロボアドバイザーの中には、「ウェルスナビ」と「THEO」など為替相場の影響を受けるものもあります。

この2つのロボアドバイザーは、海外の証券取引所に上場されている金融商品(海外ETF)で投資を行うので、為替相場の影響を受けます。

そのため、ドルで見ると利益が増えているのに、円で見ると資産が減っているときもあります。

しかし、この為替相場の影響は、積立投資を行えば問題ありません

積立投資の重要性

積立投資とは、毎月定額の投資金をコツコツと積み立てていく投資方法。積立投資では定期購入を行うので、為替相場に左右されない投資を実現できるのです。

「ウェルスナビ」や「THEO」を利用するときは積立投資を行えば、為替相場の影響を最小限に止めることができます。ちなみに、この2つのロボアドバイザーには、積立投資を自動で行ってくれる自動積立の機能がありますので、積極的に利用しましょう。

注意点5. 倒産リスク

可能性は限りなくゼロに近いですが、サービス提供会社が倒産するリスクがあります。

せっかく資産を増やしても「会社が倒産したら、資産はどうなるの?」と心配になりますよね?

結論から言うと、1,000万円までなら会社が倒産しても資産が戻ってきます。

なぜなら、全ての金融機関が日本投資者保護基金との契約で「1,000万円までなら資産を返金すること」を明記しているからです。

例えば、ウェルスナビでは以下のような声明を出しています。

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行います。
引用:ウェルスナビ公式サイト

そのため、投資額が1,000万円以下なら倒産のリスクを心配する必要はありません。

結論:ロボアドバイザーのデメリットはそれほど気にならない

ロボアドバイザーのデメリットについて解説しました。

デメリットをまとめると次のようになります。

  1. 自分で投資するより手数料が高い
    →投資初心者にとっては妥当な手数料
  2. 短期的に爆発的な利益は見込めない
    →ロボアドバイザーは長期投資が前提のサービス
  3. 元本割れをする可能性がある
    →長期投資を行えば、元本割れリスクを低くできる
  4. 為替相場の影響を受けるものもある
    →積立投資を行えば為替による影響を最小限に抑えられる
  5. 倒産リスク
    →投資額が1,000万円までなら問題なし

デメリットを1つずつ見ていくと、ほとんど問題ないことが分かります。

特に投資初心者は、長期投資と積立投資を徹底すればデメリットを最小限に抑えることができます

次は、ロボアドバイザーのメリットも見ていきましょう。

2.ロボアドバイザーのメリットとは?

ロボアドバイザーのメリットとして考えられるのは、次の5点です。

メリット一覧

  • 投資の知識が必要なくても始められる
  • 少額から投資を始められる
  • あなたに最適な資産配分を自動で決めてくれる
  • 金融機関にダマされる可能性がゼロ
  • 投資に時間を取られない

順に見ていきましょう。

メリット1. 投資の知識がなくても始められる

いざ投資を始めようと思っても、知識がないために一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

ロボアドバイザーなら、知識がなくても投資を始めることができます

具体的には、簡単な質問に答えるとロボアドバイザーがあなたに最適な投資方法と銘柄を決定。その後口座を開設して、お金を預けると自動で投資銘柄を買い付け。その後の難しいメンテナンスまでも代行して行ってくれます。

知識がなくてもロボットの力を借りて、プロが行っているのと同様の投資を実現できます。

ロボアドバイザーを活用しながら、投資の勉強をして、慣れてきた自力で試す投資に移行しても良いでしょう!

メリット2. 少額から投資を始められる

投資と聞くと100万円単位で行うイメージがありますが、そんなことはありません。

ロボアドバイザーなら、最低1,000円から投資を始めることができます。そのため、貯まったお金がなくても始めることができます。

人気のロボアドバイザーの最低投資額は、以下の通りです。

ロボアドバイザー名投資最低額
ウェルスナビ10万円
THEO1万円
楽ラップ10万円
マネラップ1,000円

メリット3. あなたに最適な資産配分を自動で決めてくれる

簡単な質問に答えることで、あなたに最適な資産配分(ポートフォリオ)を決定してくれます。

投資では株式に60%、債券に40%など、資産配分を決めることが重要です。資産配分を決め、さまざまな金融資産に分散投資を行うことで、リスクを抑えた着実な投資が可能となります。

しかし、知識がないと資産配分を決めることは難しいです。

ロボアドバイザーなら簡単な質問に答えることで、あなたに最適な資産配分を機械的に決定してくれます。

メリット4. 金融機関にダマされる可能性がゼロ

投資を始める場合、銀行や証券会社の専門家に相談しにいくのではないでしょうか?

良いアドバイスがもらえたらいいのですが、彼らも商売です。投資初心者は知識が乏しいので、良いカモになってしまう可能性もあります。

対してロボアドバイザーは、あなたの状況に合わせて合理的なアドバイスをして、合理的な投資を行うため人間より信頼できると言えるかもしれません。

メリット5. 投資に時間を取られない

自分で投資をしようとすると、投資銘柄を選んだり、その後のメンテナンスを行ったりと手間がかかります。

ロボアドバイザーに投資をお任せすれば、このような面倒な手間はかかりません。

お金さえ預ければ、後はほったらしでいいので、仕事が忙しい人でも気軽に投資ができます

3. ロボアドバイザーが向いている人

さて、投資のほとんどを自動化してくれるロボアドバイザーですが、どのような人に向いているのでしょうか?

具体的には次のような人におすすめできます。

おすすめな人

  • 投資初心者
  • リッチな資産家
  • 仕事が忙しい人

順に説明していきます。

3-1. 投資初心者

ロボアドバイザーは、これから投資を始める投資初心者に最適なサービスだと断言できます。

投資初心者が一番つまずくポイントは、どの銘柄を買ったらいいのかわからない点です。

ロボアドバイザーでは、あなたに合った運用方法と銘柄を自動で選んで買い付けてくれます。

また、投資は銘柄を買った後の調整も大事なのですが、初心者はどのような調整を行うべき分からないですよね。

ロボアドバイザーなら、投資した後のメンテナンスも自動で行ってくれます。

そのため、投資デビューをするならロボアドバイザーはとってもおすすめです!

3-2. リッチな資産家

実は、ロボアドバイザーはリッチな資産家にもおすすめサービス。

資産家の中には、プライベートバンクというサービスを利用する人がいるでしょう。しかし、プライベートバンクは利回りが良い代わりに、手数料も割高となります。

ウェルスナビやTHEOは、預け資産3,000万円以上の人なら手数料が半額(預け資産の0.5%)となります。

そのため、資産家にもおすすめできるサービスなのです。

3-3. 仕事が忙しい人

投資で資産形成を始めたい!と思っていても、仕事が忙しくて投資を始めるタイミングがない人もいるでしょう。そのような人には、ロボアドバイザーが最適です。

お金さえ預ければ自動で投資をしてくれるので、あとは何もする必要がありません。

「定期預金にお金を預けるよりは、投資した方がいいのは分かるけど忙しくて・・・」と思っている人でも気軽に投資ができます。

逆に向いていない人は?

では、ロボアドバイザーが向いていない人はいるのでしょうか?

ロボアドバイザーが向いていない人は、投資の知識があって自分で投資銘柄を選びたい人です。

投機タイミングなど、相場状況を予測できる自身のある人ならロボアドバイザーを利用する必要はないでしょう。

4. おすすめのロボアドバイザーは?

自分にあったオススメのロボアドバイザーってなんだろうと気になりますよね?。

詳しくはこちら「全ロボアドバイザーを比較!あなたに最適なおすすめがわかる!」の記事でまとめていますので参考にしてください。

まとめ

ロボアドバイザーのデメリットやメリットについて解説しました。

デメリットは少々ありますが、解説したように、ほとんどが問題になりません。

むしろメリットの方が多く、幅広い人に向いている投資方法だと言えます。

おすすめのロボアドバイザーは「全ロボアドバイザーを比較!あなたに最適なおすすめがわかる!」の記事で解説していますので、これからロボアドバイザーを利用したい人はぜひ参考にしてください!

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*