当サイトがロボアドバイザーを扱う理由

従来より、当サイト運営チームは、「最も損をする人が少ない投資は何か?」「将来、幸せになる確率が一番高い投資方法とは何なのか?」と考え続けてきました。

考えに考え、たどり着いた答えがロボアドバイザー投資です。

 

背景

近年、日本政府は、企業利益を優先するのではなく顧客の利益を第一に掲げる「フィデューシャリー・デューティー(FD)宣言」を金融機関の義務とする方針を出しました。

その結果、損をしない、顧客のための投資が確立してきました。

それは、次の3つの投資方法によって成り立っています。

「長期投資」「国際分散投資」「積立投資」

近年、この3つの投資方法を行えば、将来的に大きな資産形成を行うことができるとわかってきています。

しかし、上記の3つの投資を行うにはある程度の知識と短期的な損失に耐え抜く精神が必要になります。

結果、頭ではわかっていても「長期投資」「国際分散投資」「積立投資」の3つを徹底できないという状況が生まれているのです。

そこで救世主的に出現した投資方法。それがロボアドバイザーです。

 

ロボアドバイザー投資とは?

ロボアドバイザー投資とは、「長期投資」「国際分散投資」「積立投資」の3つの投資をロボットに代わりに行ってもらおうという投資方法です。

投資家はロボットに投資を任せるという委任以外には何もする必要がありません。

ロボットに投資を任せるメリットは、次の2点です。

「投資の知識が必要ない」「心理的負担が少ない」

 

ロボアドバイザーが果たす役割

経済学の世界は大きく2つの概念に分けることができます。

「理論としての経済学」と「行動経済学」です。

近年注目されているのは後者「行動経済学」になります。

「行動経済学」とは言わば「頭ではわかっているが、心理的側面により、人は非合理的な行動をとってしまう。」というものです。

この問題を解決する方法は、たった1つしかなく、それは「精神的苦痛からの解放」です。

ロボットに投資を任せることにより「知識面での負担」を取り除くことができます

加えて、投資家はロボットに任せればよくて何もする必要がないという状況から「心理的な負担」を軽減することができます

結果、ロボアドバイザー投資を行うことで、自分自身で投資を行うより経済学に基づいた合理的な投資が可能となり「長期投資」「国際分散投資」「積立投資」の3つの投資方法を継続して行える可能性が飛躍します。

 

なぜ当サイトがロボアドバイザーを勧めるのか

言わば、『ロボアドバイザー投資とは皆が幸せになる確率が一番高い投資方法』だと言えます。

もちろん。ロボアドバイザー投資が適さない人もいます。

「強靭な精神力の持ち主」「知識豊富な投資家」「投資そのものが楽しい人」などです。

このような人にはロボアドバイザー投資がおすすめできるとは言えないのもまた事実でしょう。

しかし、上記のような人は少数派です。

当サイトはあくまで大多数の人に適している(幸せになれる可能性が高い)投資であるという確証からロボアドバイザーを勧めています

この点をご考慮いただければと思います。

 

ロボアドバイザーに興味がありましたら、ぜひ当サイトの記事をご覧くださいませ。ロボアドバイザーが持つ価値が理解できると思います。

ロボアドバイザーとは『日本人に一番適した投資方法』である!

ロボアドバイザー投資とは皆が幸せになる確率が一番高い投資方法』。

きっとあなたの将来の資産形成に役立つことでしょう。

 

マネとも!(お金は友達) 運営管理人