【予約はできない?】スマートパーキングの5つのメリットと注意点

「満車ばかりで車を駐車できない。。」と困ったことはありませんか?

車で外出するとき、空車のコインパーキングを探すに苦労しますよね。

そんなときは、駐車場の空き状況を検索できる『スマートパーキング』が便利です。

リアルタイムで空いている駐車場を探せるので、コインパーキングを探すストレスから解消されます。

ただし、駐車場の予約はできないというデメリットも。。

そこで、ここではスマートパーキングの特徴や、予約したいときに使うべきサービスを解説。

この記事を読めば駐車場の悩みから解放されるので、ぜひ参考にしてください。

1.スマートパーキングってどんなサービス?

スマートパーキングとは「コインパーキングと同じ様に利用できる駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングサービスは他にもありますが、スマートパーキングは何が違うのでしょうか。

予約制の駐車場シェアリングサービスが多い中、予約しなくても利用できるところに最大の特徴があります。

スマートパーキングの特徴

  • 特徴1.予約不要で利用することが出来る
  • 特徴2.スマホがあれば清算まで完了できる
  • 特徴3.空車がある駐車場や駐車料金をリアルタイムでスマホで確認できる

予約不要なので、急に駐車場が必要になったときに便利ですね。

一方、スマートパーキングのデメリットは「予約ができない」という点です。周辺地域の駐車場が空き状況をリアルタイムで確認することは出来るのですが、予約は出来ないのです。

そんなスマートパーキングは次のようなときに便利です。

  • 都市部で様々な場所に駐車したい時
  • 急に駐車場を探さなければいけない時
  • 慣れない土地で駐車場を探さなければいけない時

コインパーキングと同じように予約不要で使用できるので、急に駐車場が必要になったときに重宝します。

なので、事前に駐車する時間帯や場所が決まっているときは「akippa」など予約サービスを使い、急に駐車する予定ができたときは「スマートパーキング」を使うのが良いでしょう。

アプリで予約管理ができるサービスを探している人には、akippaが便利です。『akippaの駐車場を使ってわかったメリットと注意すべき3つのトラブル』で特徴を詳しく解説しているので参考にしてください。

2.スマートパーキングの利用方法

では、実際にスマートパーキングを利用する時の利用の仕方をご紹介します。

スマートパーキングを利用は、次のステップで行います。

STEP1.スマホで近くの駐車場を検索する

STEP2.入庫する

STEP3.出庫する(料金の支払い)

どれもスマホで出来ますし、面倒な設定などもそこまでありません。

ここでは、実際の流れを確認しておきましょう。

STEP1.スマホで近くの駐車場を検索する

まず、スマートパーキングのアプリを開いて駐車場を探します。この時にスマホのGPSをONにしておくことを忘れないでください。

現在地の周辺地図が現れて、周辺の駐車場情報が表示されるので空車を探しましょう。空車か満車かというのはマークで一目でわかるので、サクサクと探すことができます。

現在地ではなく、目的地の周辺に駐車場があるか探したい時には検索してジャンプすることも出来るので、外出前に確認することも出来ます。

空車の駐車場を見つけて、クリックすると次の画面に進みます。

 

・駐車場の住所

・駐車料金

・駐車可能車種

が表示されるので、自分の条件に合っているか確認しましょう。

ここで、心配なのが「駐車場がわかりづらくて行けるか不安」ということです。特にコインパーキングではなくて空きスペースにコーンが置いてあるだけなので、見つけることは難しいかもしれません。

そんな時でも「この駐車場を探す」というボタンを押せば安心です。Google mapなどの地図アプリで駐車場への道順を表示することが出来ますので、確認してから向かいましょう。

目的地に到着したら、次は入庫です。

STEP2.入庫する

スマートパーキングの駐車場には専用のカラーコーンが置いてあります。このカラーコーンを「ビーコーン」と呼ぶのですが、ビーコーンを使って入庫します。

まずは、ビーコーンが置いてあるスペースが駐車スペースなのでビーコーンを近くに移動した上で、駐車してしまいましょう。

その後はビーコーンの近くでスマホを操作します。Bluetoothを使用するので、事前にBluetoothをONにしておきましょう。

①アプリで「入庫する」ボタンを押す

②ビーコーンにスマホを近づける

これだけで、入庫完了です。

出庫の際も入庫と同じ様にビーコーンを使います。

STEP3.出庫する

出庫するときの具体的な手続きは次の3つ。

①アプリで「出庫する」ボタンを押す

②ビーコーンにスマホを近づける

③支払方法を選んで支払する

これで出庫完了です。

車を移動した後は、ビーコーンを元々置いてあった位置に置いておきましょう。

たったこれだけなので、迷わずできて簡単ですね。料金の支払いもアプリで行います。

スマートパーキングの料金の支払い方

ビーコーンにスマホを近づけると、支払い画面が表示されるので、案内に従って支払いを行いましょう。

クレジットカードかPaypalの支払となるので、アプリで支払方法を選んでください。現金で支払うことは出来ないので注意してください。

駐車料金の領収証が必要な方は、支払が終わった後にアプリ内からメールアドレスに受領書を送ってもらうことも出来ます。

3.スマートパーキングを利用するメリット

利用イメージがわかったところで、スマートパーキングを利用するメリットをご紹介します。どれも魅力的なものなのでチェックしてください。

メリット1.無料で登録できる

スマートパーキングは無料で登録できます。カーシェアなどは月会費がかかるサービスも数多くありますが、こちらは利用しなければ料金はかかりません。

この記事を読んで魅力的に思い登録してもすぐに料金はかかることがないのです。利用する時にだけ支払えば良いので、とりあえずアプリだけダウンロードしておくといざという時に便利でしょう。

メリット2.駐車したい時に簡単に探せる

スマートパーキングの一番の魅力は予約なしで利用できるということではないでしょうか。

予約が必要だと、その時間に駐車場に行かなくてはなりませんがスマートパーキングではそんな必要はありません。

あてもなくドライブしている時や、車で出かけてちょっと買い物に駐車したい時にもすぐに駐車場を探せるのです。

実際に駐車場を探す時にもアプリを使えば一目でわかります。道順も表示してくれるので最短時間で駐車場に向かうことができます。

何より「駐車場に行ってみたけど満車だった」ということがないのは、駐車時の一番のストレスを解消してくれるでしょう。

メリット3.面倒な支払いをしなくても良い

コインパーキングを使うときに、「小銭がなくて支払や両替が面倒」と思ったり、「駐車券を車の中に忘れて取りに行かなければならない」と失敗したことはありませんか?

スマートパーキングではアプリで支払いを済ませることが出来るので、面倒なことは一切ありません。ただクレジットカード番号を入力するだけで良いのです。

メリット4.分単位での支払いで無駄なく使える

スマートパーキングの料金は通常のコインパーキングと一緒です。料金体系も「60分/◯◯円」「20分/◯◯円」などと、馴染み深いものになっています。

予約制だと予約した時間分支払をしなければなりませんが、スマートパーキングだと入庫した時間から出庫した時間までの分だけ支払をすれば良いので無駄なく使うことが出来るのです。

メリット5.リアルタイムで駐車料金を確認できる

コインパーキングを利用する時によくあるのが、「今、駐車料金いくらだっけ?」と「あと何分で駐車料金値上がりするんだっけ?」という場面ではないでしょうか。

そんな時もスマートパーキングなら安心です。駐車中はアプリを見るだけで現在の駐車料金と駐車時間を確認できます。

アプリを使えば現在の料金や駐車時間を確認できるため「あと3分前だったら駐車料金が安かったのに」という事はスマートパーキングでは起こりません。無駄なく使えるように確認できるのは嬉しい機能です。

メリット6.法人月払いができる

スマートパーキングは、法人払いに対応しています。

営業や配達などで仕事をする時、一日に何度も駐車場を探さなければなりません。スマートパーキングは現在地付近の空いている駐車場をすぐに探せるので、駐車場を探す手間や時間を大幅に短縮することが出来るのです。

4.実際に使ってみた感想【口コミ・評判】

実際にスマートパーキングを使っている方達はどのような評価をしているのでしょうか。

支払方法が簡単

駐車料金が安い

トラブルもたまにある

その他、スマートパーキングは新聞やメディアの取材実績も多数あり、世間から注目されています。これからも発展する可能性が高いサービスの一つと言えるでしょう。

5.トラブルにあったら?スマートパーキングの注意点と対策

スマートパーキングを利用する際の注意点にはどのような事があるでしょうか。

注意点1.現金で決済できない

スマートパーキングの決済はクレジットカードかPayPalのみです。コインパーキングのように現金で決済するということができません。

アプリ内で決済するのでクレジットカードかPayPalを必ず用意するようにしましょう。

注意点2.駐車時間は最大48時間まで

スマートパーキングは基本的には駐車時間は48時間までです。(場合により48時間以上駐車可能な場所もあり)

出張や旅行など長期間駐車したい場合はスマートパーキング以外の駐車場や駐車シェアリングサービスを探した方が無難でしょう。

注意点3.不正駐車されていることがある

スマートパーキングでは「不正駐車」起こりえます。「不正駐車」とはつまりアプリ上で利用申請をせずに駐車している車があるという事です。

実際に、こういったトラブルも起こっているようです。カラーコーンのみなので間違って駐車してしまっている人も現状います。

このような時にはスマートパーキングに不正駐車を報告する事ができます。

①アプリで空車になっていることを確認

②アプリ内で駐車場のページから不正駐車申請を行う

これだけで、不正駐車申請が行えます。

この不正駐車申請をするとスマートパーキングで利用できるポイントが「300ポイント」付与されます。

また、その他トラブルがあった際にはスマートパーキングにアプリ内もしくはコールセンターから連絡をしておきましょう。

6.スマートパーキングのポイントを貰ってお得に使う

ここまでスマートパーキングの利用方法などご紹介しました。

せっかくなら、お得に利用したいですよね。

そこでキャンペーンを調べてみたのですが、今の所、スマートパーキングで利用できるクーポンはありませんでした。

ただし、スマートパーキングはポイントが付与されるシステムになっています。

このポイントは1ポイント=1円としてできるので、このポイントを上手に活用しましょう。

ポイントを貯める方法

  • スマートパーキングを利用する(利用すればするほど貯まる)
  • 登録時に招待コードを入力する(500ポイント)
  • 友達を招待して招待コードを入力してもらう(500ポイント)
  • Twitterアカウント@smartparking_sdをフォロー(100ポイント)
  • スマートパーキングをFacebookでフォロー(150ポイント)
  • スマートパーキングのアプリレビューを行う(200ポイント)

アプリレビュー、Twitter・Facebookフォローだけでも450ポイントも貰えます。積極的にポイントを貯めてぜひお得にスマートパーキングを利用してください。

7.スマートパーキングの登録方法

まずは、スマートパーキングに登録する必要があります。

スマートパーキングでは専用アプリがあるので、まずはスマートパーキングのアプリをダウンロードしてください。

Androidアプリはこちら

iphoneアプリはこちら

アプリを立ち上げるとまずは登録画面があります。

手順1.基本情報を入力

画面の案内に従って、

・メールアドレス

・パスワード

を登録しましょう。

この際、登録画面には「ナンバー情報も合わせて登録」という項目があります。使用する車両のナンバー情報を登録しないと実際に利用することが出来ないので、合わせて登録してしまいましょう。その時点でナンバーがわからない場合には後から登録でも大丈夫です。

手順2.車両ナンバーを登録する

次に車両ナンバーを登録しましょう。

スマートフォンでナンバープレートの写真を取っておくと記入が楽ですね。

ナンバープレートの登録が終わると、仮登録が完了します。

手順3.本登録を完了させる

この後は仮登録として登録したメールアドレスにメールがくるので、そのメールからURLをクリックして本登録完了です。

スマートパーキングへの登録はシンプルなので1分もかからず登録出来そうです。

8.スマートパーキングのオーナーになる方法

ここまでは、スマートパーキングの利用者に関することをご紹介してきました。

そこで最後に、スマートパーキングの駐車場を貸し出す「オーナー」について解説しておきます。

オーナーになると、空いている駐車場を貸し出してお金を稼ぐことができます。

次の2つの特徴があるためオーナーになりやすいと言えます。

特徴1.初期費用0円で登録可能

特徴2.車一台分から簡単に登録できる

まずは、それぞれ具体的に見ておきましょう。

特徴1.スマートパーキングは初期費用0円で登録可能

スマートパーキングでは初期投資が必要ありません。通常のコインパーキングとは違いカラーコーン一つあれば開設する事ができるので大きな設備を設置する必要もないのです。

また、運営する時も月会費などは一切かかりません。収益を折半してその収益が運営会社の利益になるので登録費用は必要ないのです。

なので、駐車場を経営したみたいけど、初期投資が不安という方には初めのステップとして最適なサービスと言えます。

特徴2.スマートパーキングは車一台分から簡単に登録できる

スマートパーキングは車一台分のスペースがあれば開設できます。

土地をたくさん持っている方ではなくても、家の駐車スペースが一台分空いているだけで開設できるので、オーナーになるチャンスはたくさんあります。

さらに

・すぐにやめる事も出来る

・開設する曜日や時間を設定できる

という特徴もあります。なので「仕事に行っている平日昼間だけ開設したい」「土地が空いているので試しに経営してみたい」という方でも気軽に駐車場経営ができるシステムとなっているのです。

スマートパーキングのオーナーはこんな人におすすめ!

このように、ちょっとしたスペースがあればチャンスがあるので、「駐車場経営なんて縁がない」と思っていた人でもオーナーになることができっます。

とくに次の人にはスマートパーキングのオーナーになることを検討してみると良いでしょう。

オーナーに向いている人

  • 空きスペースがあって有効活用したい人
  • 月極駐車場を経営しているが、空きがある人
  • 駐車場経営をしたいが、初期費用が気になる人

オーナーになるためステップは、次の3つ。

①WEBもしくはコールセンターから資料請求を行う

②パソコン上で料金や駐車場情報を設定

③ビーコーンを設置する

という手順を踏みます。

設定や運営準備までには事務局がサポートしてくれるので安心です。

空いているスペースを有効利用したい人は、ぜひ活用してくださいね。

まとめ

スマートパーキングはコインパーキングに駐車するときのストレスを解消してくれる素晴らしいサービスである事をご紹介してきました。

上手く利用すれば満車や駐車場が見つからないという事に悩まされる事なく快適なドライブを楽しむ事ができる様になります。

登録も気軽にできるので、ぜひ興味がある方は利用してみてください。

スポンサーリンク

 

コメントはこちらからどうぞ!

*