ロボアドバイザー初心者必見!投信工房をおすすめする8つの理由

投信工房についてお調べ中でしょうか?

投信工房は、松井証券が提供するロボアドバイザーです。ロボアドバイザー業界最安値の手数料が大きな特徴です。

良質な投資信託を多く取り扱っており、NISA口座で利用できる点や100円から積立投資ができるなど、他のロボアドバイザーにはないメリットを兼ね備えています。

ここでは、投信工房のメリットとデメリットを解説。この記事を読めば、投信工房のことは全て分かります。ぜひ、参考にしてください。

1. 投信工房とは?

tousinkoubou

投信工房は、松井証券が提供するアドバイス型のロボアドバイザーです。

8つの簡単な質問に答えるだけで、投信工房があなたに最適な運用スタイルを提案してくれます。

投信工房のアドバイスを参考に運用すれば、お金を効率的に増やせるのです。

投信工房の公式サイトは下の画像をクリック↓

2. 投信工房をおすすめする8つの理由

投信工房をオススメするのには、次の8つの理由があります。

  • 手数料が安い
  • 良質な投資信託のみ、取り扱っている
  • 積立投資が100円から行える
  • ポートフォリオのズレを自動的に直してくれる
  • 確定申告が必要ない
  • スマホアプリで全て完了
  • 万全のサポート体制
  • NISA口座で利用できる

理由1. 手数料が安い

投信工房で扱われている投資信託は低コストです。

投信工房の手数料は、ロボアドバイザー業界で最安値です。

投資を全預けにする「投資一任型のロボアドバイザー」の平均手数料は、年率1%程度。対して、投信工房の手数料は年率0.392%です!

いかに安いかが分かりますね。

理由2. 良質な投資信託のみを取り扱っている

投信工房で扱われている投資信託は、基本的に購入手数料が0円の投資信託です。

購入手数料が0円の投資信託はたくさんありますが、投信工房はその中でも運用成績の良い投資信託だけを厳選しています。

松井証券が顧客のために厳選した投資信託なので、安心できますね。

理由3. 積立投資を100円から行える

投信工房では、積立投資をリバランスを同時に行えます。

投信工房では、積立投資を100円以上(1円単位)から行えます

積立投資とは「量(口数)」を購入していく投資方法です。積立投資を行うことで、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

投信工房では積立投資を100円という少額から、「毎月・毎週・毎日」と好きなペースで行えるのです。

理由4. ポートフォリオのズレを自動的に直してくれる

投信工房では、資産配分のズレを自動的に直してくれます(リバランス)。

例えば、株式50%、債券50%を運用していたとします。しかし、銘柄によって利益や損失が発生します。これを修正しないと、いつのまにか株式75%、債券25%と資産配分比率が変わってしまうのです。

投信工房では、このような調整を一括して行うことができます。

また、投信工房には「積立リバランス」という機能もあり、このサービスを利用することでポートフォリオの資産配分を崩すことなく、同時に積立投資も行うことができます

理由5. 確定申告が必要ない

投信工房は、松井証券の口座を開設していれば、誰でも無料で利用できます

もし、あなたの運用口座が「源泉徴収ありの特定口座」なら、投信工房で運用益が出ても確定申告の必要はありません

年間の利益が20万円以下(所得がない方は38万円以下)の場合、一般口座でも確定申告は不要です。

理由6. スマホアプリで全て完了

投信工房のスマホアプリを使えば、投資信託の購入からリバランスまで、投信工房の全ての機能をスマホアプリ内で利用できます

画面も見やすいので、ストレスなく投信工房を利用できます。

理由7. 万全のサポート体制

松井証券顧客サポートは7年連続最高評価の三つ星を獲得しました。

投信工房は、サポート体制が充実しています。

分からないことがあればWEBで問い合わせたり、Q&Aを見て解消できます。

さらに「松井証券チャットサービス」というLINE感覚で相談できるサービスも提供。疑問点を気軽に質問できます

理由8. NISA口座で利用できる

投信工房は、NISA口座でも利用できます

NISA口座で運用を行えば、運用益が全て非課税となるので、投信工房と組み合わせて利用することをおすすめします。

3. 投信工房のデメリット

ここは要チェック

投信工房にデメリットはなのでしょうか?いくつかデメリットはあります。それは次の2点です。

  • あくまでアドバイスのみ、運用は本人で!
  • 積立方法が少々面倒

順番に見ていきましょう。

3-1. あくまでアドバイスのみ、運用は本人で!

投信工房は、あくまで投資に関するアドバイスのみを行います。それを実行するのは、投資家本人です。

ウェルスナビ」や「THEO」など、運用の全てをロボアドバイザーが行ってくれるサービスもあるので、少々面倒であるといえます。

3-2. 積立方法が少々面倒

投信工房で積立投資を行うには、事前に松井証券の口座に積立用の資金を預けておく必要があるので、少々面倒です。

ウェルスナビ」のように、自分の銀行口座から毎月定額を引き落とし、積立投資を行ってくれるロボアドバイザーもあるので、デメリットと言えます。

4. 投信工房の評判は?気になる運用実績

ロボアドバイザーの運用実績

投信工房の評判や運用実績が気になりませんか?
そこで投信工房に関する口コミを集めてみました。

投信工房は、「手数料の安さ」や「使いやすい充実した機能」が好評のようです。一方、「銀行から自動引き落としができない」と残念がる声も上がっています。

運用実績ですが、利益はしっかり出ているようです。

4-1. 良い口コミ

4-2. 悪い口コミ

4-3. 運用実績

口コミを見てみると「運用実績は出ている」という意見が多かったです。

5. 投信工房はこんな人におすすめ!

こんな人にオススメ!

投信工房は「ロボアドバイザーによるアドバイスを聞きながら、ある程度自由に投資を行いたい人」にオススメのロボアドバイザーです。

また、NISA口座で投資を始めようと思っている人にもオススメです。NISAとロボアドバイザーを併用したい人にとって、投信工房はまさに鬼に金棒です。

もし、投資の全てをロボアドバイザーに任せて、ほったらかしで投資したい方には「 ウェルスナビ 」をオススメします。

NISA口座では利用できませんが、運用成績も優秀で、特定口座を利用すれば確定申告も必要ありません。お金を預ければ、後は勝手に投資を行ってくれます。

まさに投資初心者に最適です!

ウェルスナビについて気になる方はこちらの記事をご覧ください。

他のロボアドバイザーも気になるという方は、『ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ!』の記事も合わせてご覧ください。

6. 投信工房を契約する前に知っておきたいこと

投信工房で実際に資産運用を行う前に、知っておいた方がいいことをご紹介します。

しっかり押さえておきましょう!

6-1. 投資で絶対に資産が増えるとは思わないように!

投資は、絶対にもうかるとは限りません。必ず損をしてしまうタイミングがあります。

しかし、短期的な損失は問題になりません。

長期積立投資を行うことによってこのリスクを軽減することができます

最近では、リーマンショックやチャイナショックなどの金融危機もありました。しかし、影響は一時的なもので、元の水準に回復しています。

(引用:ウェルスナビ公式)

上記は、ウェルスナビ公式サイトで公開されている「1992年1月に100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合」のシミュレーション結果です。

ロボアドバイザーは「長期的に積立投資を行いながら利用するサービス」と心得ておきましょう。

6-2. 投資は余剰資金で行いましょう!

投資は必ず余剰資金で行いましょう!鉄則です!

余剰資金とは、当分の間生活に必要のないお金のこと。

具体的には、生活費の3ヶ月分の貯蓄があるのでしたら、それ以上の金額は余剰資金と言ってもいいでしょう。

余剰資金で行えば、資産が減っても一喜一憂することが少なくなります。

6-3. 最大5,000円キャッシュバック!お得なキャンペーンを実施中

投信工房を扱う松井証券では、定期的にお得なキャンペーンを行っています。現在は家族や知人を紹介すれば、最大5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中!

キャンペーンを利用して、お得に運用を開始しましょう。

まとめ

投信工房を使って投資を行うときに、知っておくべきことを解説しました。

投信工房は、良質な投資信託がそろっている点やNISA口座で利用できる点、100円から積立投資ができる点など、他のロボアドバイザーにはない素晴らしいメリットを取りそろえています

投信工房は、アドバイス型のロボアドバイザーとしては超ハイスペックのロボアドバイザーです。

公式サイトは下の画像をクリック↓

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*