【評判】TRUST CLUB(トラストクラブ)ワールドカードのメリット・デメリットを口コミ!

TRUST CLUB ワールドカードのメイン画像

TRUST CLUB(トラストクラブ)ワールドカード(以下、ワールドカード)についてお調べ中ですね。

ワールドカードは、三井住友トラストクラブが発行する、年会費13,200円のクレジットカードゴールドカードの同じ価格でありながら、プラチナカードと同様の豪華な優待が用意されています。

年会費に対する優待が非常に優秀なので、年会費を抑えつつステータスカードが欲しい方におすすめできる1枚です。

この記事では、ワールドカードのメリット、デメリット、口コミからわかった評判を解説。

最後まで読めば、自分はワールドカードを発行すべきか、明確に判断できます。初めてのステータスカードを検討している方は、ぜひ読み進めてみてください。

1. TRUST CLUB ワールドカードの概要スペック

TRUST CLUB(トラストクラブ)ワールドカードは、三井住友トラストクラブカードが発行するクレジットカード。

概要やスペックを簡単にまとめてみました。

カードデザイン トラストクラブワールドカードの画像
ブランド Mastercard®
年会費 13,200円(税込)
※家族カード無料
※ETCカード無料
ポイント還元 3%
※ポイントの有効期限なし
※ポイントは"TRUST CLUB リワードポイント"
※年間50万円以上決済で2,500ボーナスポイント、
年間100万円以上決済で6,000ボーナスポイント
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大7,000万円)
国内旅行傷害保険(最大7,000万円)
バイヤーズプロテクション(年間500万円まで)
キャンセルプロテクション(年間10万円まで)
ご利用可能枠 100万円〜300万円
入会目安 25歳以上、年収400万円以上
主な優待 空港ラウンジ無料
Boingo Wi-Fi無料
有名レストラン1人分無料(ダイニング by 招待日和)
etc

年会費は13,200円と、一般的なゴールドカードの同等の価格ですが、ステータス性はプラチナクラスと言えます。

というのも、ワールドカードはMastercardの格付けランクで、上から2番目の「ワールド」クラスに当たり、これは一般的なプラチナカードよりも上位に相当するからです。

Mastercardのランク
  • ワールドエリート:ラグジュアリーカード、ワールドエリート(TRUST CLUB)
  • ワールド:ワールドカード(TRUST CLUB)、ポルシェカード
  • プラチナ:トラストプラチナマスター(TRUST CLUB)、オリコカードザプラチナム
  • ゴールド:Matercardのゴールドカード
  • スタンダード:Mastercardの一般カード

優待内容も、年会費1万円代のクレジットカードとは思えないほど豊富に用意されています。

したがって、ワールドカードはコスパ最強のステータスカードと言えるでしょう。

ここからはそんなワールドカードのメリットを見ていきましょう!

2. TRUST CLUB ワールドカードのメリット

ワールドカードの優待は、全て解説しきれないほど沢山用意されています。その中でも、とくに知っておきたい5つのメリットを厳選しました。

ワールドカードのメリット一覧
  • Mastercard Taste of Premiumの豪華な優待が使える
  • LoungeKeyでラウンジが無料
  • Boingo Wi-Fiを無料利用できる
  • 付帯保険が優秀だから安心
  • 還元率3%でポイントの有効期限なし

上記のメリットを活用すれば、年会費の元は簡単に取れます。では、一つずつ見ていきましょう。

①:Mastercard Taste of Premiumの豪華な優待が使える

「Mastercard Taste of Premium」とは、Mastercardブランドのクラジットカードの中でも、上位クラスにしか付帯されないサービス。

旅行、グルメ、エンターテイメントなど、あらゆるジャンルの優待がセットで活用できます。

Mastercard Taste of Premiumだけでも多くの優待があるので、そのなかでも絶対知っておきたいサービスを紹介していきますね。

  • 有名レストランのコース料理1名分無料
  • 国際線手荷物宅配が2個まで無料
  • 高級ホテル・旅館を特別価格で予約
  • その他Mastercard Taste of Premiumの優待一覧

有名レストランのコース料理1名分無料

1つ目のサービスは「ダイニング by 招待日和」です。

厳選された約200店舗の有名レストランで、2名以上でコース料理を予約すると、なんと1名分無料になります。

銀座や京都の祇園など、日本の一頭地に店を構えるお店が数多く加盟しており、各店舗のおすすめコース料理が堪能できます。

カードを持っているだけで高級レストランのコース料理が1名無料なるのは、超お得ですね。

大切な人との食事に利用するなど、毎月1回行くだけでも年会費の元が取れるので、絶対に活用したいサービスです。

国際線手荷物宅配が2個まで無料

2つ目のサービスは、国際線の手荷物宅配が2個まで無料になるサービスです。

他のステータスカードは1個までや片道だけという条件が多いですが、ワールドカードは2個まで無料で、かつ往復どちらも利用可能となっています。

つまり、自分自身だけでなく家族の手荷物も無料で宅配でき、手ぶらで快適に自宅空港間を移動できるということ。

手荷物宅配は通常料金で2,300円程度かかるので、一度利用するだけでも10,000円近くお得になりますよ。

高級ホテル・旅館を特別価格で予約

3つ目は、国内外の高級ホテル・旅館を特別価格で予約できるサービスです。具体的には、以下のサービスが用意されています。

  • バケーションニセコ特別優待
  • 国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
  • 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」Mastercard限定宿泊プラン
  • 「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチ」特別優待
  • Booking.com 特別優待
  • Hotels.com 特別優待

厳選された高級ホテルや旅館がお得な価格で予約できるだけでなく、通常では受けられない特典が用意されていることもあります。

他のクレジットカードにも旅行予約優待はありますが、Mastercard Taste of Premiumの予約サービスを活用すれば、他では味わえない優雅なホテル時間を体験できるでしょう。

その他Mastercard Taste of Premiumの優待一覧

ここまで紹介した3つ以外にも、Mastercard Taste of Premiumは数多くのサービスが用意されています。

▼旅行
海外用携帯電話/Wi-Fiレンタル優待サービス
空港クローク優待サービス
ハワイエアポートシャトル&オプショナルツアー優待サービス
ポケトークレンタルサービス

▼グルメ
カーシェアリング特別優待
ふるさと納税特別優待
Tokyo Supercars 特別優待
るるぶモール レストラン割引優待
ワインスクール優待サービス

▼エンターテイメント
歌舞伎・能手配サービス
国内ゴルフ予約サービス
会員制ゴルフ予約サービス
海外有名ゴルフコース手配サービス
楽天スポニチゴルファーズ倶楽部特別入会

ご自身のライフスタイルに合わせて、上記のサービスもぜひ活用してみてくださいね。

②:LoungeKeyでラウンジ無料

「LoungeKey」とは、世界1,000箇所の空港ラウンジがカード提示だけで使えるMastercard保有者限定のサービスです。

通常利用だと年会費は20,000円かかりますが、ワールドカードを保有していれば無料です。

ラウンジには、飲み物やお食事の提供されており、出発前の時間をゆったりと過ごせます。

実際にラウンジを利用するには利用料US$32(約3,500円)が発生しますが、同伴者も利用料を支払うだけで入場ができるのは魅力です。

国内主要空港、ハワイ空港ラウンジも無料で利用できる!

ワールドカードは、国内空港やハワイ空港ラウンジも無料利用できる優待も付帯されています。

ワールドカードと当日の航空券を提示するだけで、国内空港は全国32カ所、ダニエル・K・イノウエ・国際空港のラウンジが利用可能です。

LoungeKeyは主に海外の空港ラウンジですが、この優待を活用すれば国内旅行もカバーできるので、ぜひ併用したいところですね。

③:Boingo Wi-Fiを無料利用できる

Boingo Wi-Fiのイメージ図

「Boingo Wi-Fi」とは、6大陸100ヵ国のホットスポットでインターネット回線が無料でアクセスできるサービスです。

ワールドカードを持っているだけで、4端末まで接続でき、追加料金も一切かかりません。

通常、海外でネットを使うには専用のSIMを別途契約する必要があり、滞在期間によっては数万円もかかってしまうことがあります。

しかしBoingo Wi-Fiなら、専用アプリをダウンロードすれば無料でWi-Fi回線に接続でき、余計な費用をかける必要がなくなります。

④:付帯保険が優秀だから安心

ワールドカードには、以下4つの付帯保険が付いており、補償内容も充実しています。

  • 海外旅行傷害保険:最高7,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高7,000万円
  • バイヤーズプロテクション:年間500万円まで
  • キャンセルプロテクション:年間10万円まで

バイヤーズプロテクションとは、カードでご購入の商品が購入日より90日以内に破損、盗難、火災などの偶然な事故により損害を被った場合に補償されるサービス。国内はもとより、海外で購入した商品の海外での事故、また、プレゼントした商品の事故についても補償可。

キャンセルプロテクションとは、カード決済によって申込みした旅行などのイベントが、入院・通院などの理由でキャンセルとなってしまった場合に、キャンセル費用を補償してくれるサービス。

とくに、海外旅行保険は死亡・後遺障害以外の補償も充実しています。ただし、補償条件が利用付帯であることに注意です。

補償内容 保険金額
傷害死亡/後遺障害 最高7,000万円
傷害・疾病・治療費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 1旅行最高30万円
(1つあたり10万)
救援者費用 最高100万円

国内旅行傷害保険の補償内容は、死亡・後遺障害のみですが、生計を共にする家族(家族特約)も対象で、最高1,000万円まで補償されます。

バイヤーズプロテクションとキャンセルプロテクションは、自己負担額が発生することに注意してください。バイヤーズプロテクションは1回につき10,000円、キャンセルプロテクションはキャンセル費用の10%もしくは1,000円のいずれか高い金額となっています。

同等の補償金額を他のクレジットカードで受けるには、プラチナクラスのカードを持っておく必要があります。なので、付帯保険はワールドカード1枚で十分と言えるでしょう。

⑤:還元率3%でポイントの有効期限もなし

ワールドカードは100円につき3ポイントの「リワードポイント」を付与。通常利用だけでも3%の還元率なので、ポイントがザクザク貯まりますよ。

加えて、ポイントモール経由で対象のECサイトを利用することでボーナスポイントが付与されたり、年間利用金額に応じて最大6,000ポイント加算されたりもします。

そんなリワードポイントは、なんと有効期限がありません。好きなだけ貯めて、いつでも使うことが可能です。

ポイントの使い道は、以下の3通り。

  • アイテム、ギフト券・商品券と交換
  • 他社ポイント移行
  • キャッシュバック
  • 次年度年会費充当

お好きな使い道を見つけて、有効期限を気にせず思う存分に貯め続けることが可能ですよ。

その他のワールドカードの優待一覧

ここまで紹介したワールドカードの優待は、ほんの一部。

他にも数多くの優待が用意されているので、一覧として紹介しておきますね。

  • 国内外パッケージツアー割引
  • JALエービーシー優待
  • コート預かりサービス
  • トラベルデスク
  • 海外緊急アシスタンスサービス
  • コナミスポーツクラブ
  • 保険コンサルティングサービス
  • カード会員限定の資産運用プラン

※詳細を確認したい際はワールドカードの公式サイトをご確認くださいませ。

3. TRUST CLUB ワールドカードのデメリット

ワールドカードには、たくさんのメリットがある一方、以下のようなデメリットもあります。

ワールドカードのデメリット一覧
  • ポイント価値が比較的低い
  • マイル交換ができない
  • コンシェルジュサービスが付帯していない
  • 発行条件のハードルが比較的高い

しかし、上記のデメリットをあらかじめ把握しておけば、ワールドカードを最大限に活用できるようになります。一つずつチェックしていきましょう。

①:ポイント価値が比較的低い

ワールドカードのポイント還元率は3%と高い水準ですが、1ポイントに対する価値が平均0.25円と、比較的低くなっています。

たとえば、Amazonギフト券2,000円分を交換するには、リワードポイントは8,000ポイント必要です。

つまり、実質的なポイント還元率は約0.75%です。近年のクレジットカードのポイント還元率は1%であることが多いので、ポイント還元を優先したい方にとっては、少々物足りないかもしれません。

しかし、ステータスカードの中で比較すると、この還元率は比較的高いと言えます。たとえば、アメックスカードの実質的なポイント還元率は0.33〜0.5%です。

したがってワールドカードは、ポイント還元よりも旅行や保険に重きが置いたステータスカードのなかでも、ポイント還元率はある程度高い部類にあると言えます。

②:マイル交換ができない

ワールドカードで還元されるリワードポイントは、いくつかの他社ポイントと交換可能ですが、マイルは対象外です。

三井住友トラストクラブのクレジットカードでマイルが貯まるのは、「デルタ航空スカイマイルカード」一種類のみ。デルタスカイマイルが貯まりますが、ANAやJALマイルは貯められません。

したがって、マイル目的でワールドカードを持つことはおすすめしません。

③:コンシェルジュサービスが付帯していない

ワールドカードは、Matercardの格付けでは上から2つ目のワールドクラスと、プラチナ以上のステータスカードですが、コンシェルジュサービスは付帯されていません。

コンシェルジュサービスを利用するには、Mastercard最高峰のクレジットカードで、年会費143,000円の「ワールドエリート」を発行する必要があります。

\ 史上最強のステータスカード /

④:発行条件のハードルが比較的高い

年会費に対して、あり余るほどの優待が付いているワールドカードですが、発行条件は25歳以上かつ年収400万円以上となっています。

年会費1万円代のクレジットカードのなかでは、ハードルが比較的高いと言えるでしょう。

申し込み画面の職業欄を見てみても、学生・主婦・アルバイトの記載がありません。しっかりとした安定収入がある人でないと、申し込みすら出来ないと考えられます。

仮に、発行条件がクリアできているとしても、クレジットカードの利用履歴がなかったり、クレジットカードの利用履歴が悪いと、審査が通らないかもしれません。

4. TRUST CLUB ワールドカードの評判・口コミ

ワールドカードについて理解できたけど、実際の利用者の声も気になっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ワールドカードを使った方々の口コミを調査して参りました。

実際にどのような評判があるか、ぜひ確かめてみてくださいね。

良い口コミ

年会費13,200円でラウンジ・キーや空港手荷物無料宅配(往復)、Boingo Wifi、ダイニング招待日和が付いています。
Apple Payとも親和性が高いマスターカードで、カードデザインもカッコイイです。
家族会員・ETCカードも無料。

ポイント還元率は0.75%とやや低いですが、特典をうまく使えば、年会費の元はすぐに取れます。
楽天プレミアム(年会費11,000円)と比べても、もっと高く評価されていいカードのように思います。

もっとも、あまり目立つと、特典をしゃぶりつくす人が押し寄せてきて、改悪しなくてはならなくなるので、会員にとっては今のままでいいかもしれません。

引用:価格.com

悪い口コミ

ワールドカードの口コミからわかった評判

全体的に、年会費に対する優待内容が豪華でコスパが高いという評判が目立っています。

カードデザインもカッコいいという口コミもあり、持っているだけでテンションが上がるとの声も。

一方で、海外旅行の優待が比較的多く、普段使いでは年会費の元を取る方法が限られるという評判も見受けられました。

5. TRUST CLUB ワールドカードがおすすめな人

ここまで、ワールドカードのメリット、デメリット、口コミからわかった評判を解説しました。

以上を踏まえて、ワールドカードはコスパの高いステータスカードが欲しい人におすすめできます。!

年会費は13,200円と、一般的なゴールドカードと同じくらいの価格でありながら、優待内容はプラチナカードとほぼ同等。

とくに、旅行優待は数回利用するだけも年会費の元が取れてしまいます。付帯保険の内容も充実しており、旅行やお買い物もワールドカード1枚持っていれば安心です。

しかし、ポイント還元率は0.75%と比較的低いので、ポイントをがっつり貯めたい人にはおすすめできません。

6. TRUST CLUB ワールドカードのキャンペーン

それでは最後に、ワールドカードで現在開催されているキャンペーンを紹介していきます。

現在開催中のキャンペーンは、以下の2つです。

キャンペーン一覧
  • 新規入会キャンペーン!年会費半額キャッシュバック!
  • Mastercardコンタクトレス新規カード入会キャンペーン!

以上のキャンペーンを活用し、お得にワールドカードを手にしてくださいね。

①:年度年会費半額相当をキャッシュバック

2021年9月30日までの新規入会の方で、入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード決済をすると、初年度年会費の半額相当(6,600円)をキャッシュバックされるキャンペーンです。

1ヶ月あたり10万円のカード決済すればいいので、条件は比較的簡単と言えるでしょう。

②:抽選でリーチマイケル選手のサイングッズが当たる

2021年9月12日までにワールドカードに新規入会し、専用応募フォームから応募すると、リーチマイケル選手サイン入りグッズが総勢320名様に当たります。

グッズは以下の2種類用意されています。

リーチマイケル選手直筆サイン入りラグビーボール:20名
Mastercard オリジナル リーチモデルトレーニングウェア(プリントサイン入り):300名

ラグビーファンには、嬉しいキャンペーンですね!

TRUST CLUB ワールドカードまとめ

TRUST CLUB ワールドカードは、Mastercardの格付けで上から2番目のランクが付いたクレジットカード。年会費13,200円とゴールドカード帯の価格でありながら、プラチナカードと同等のステータス性がありませす。

優待も、有名レストランのコース料理1名分無料や国際線の手荷物が2個まで無料宅配、世界中の空港ラウンジ利用など、数えきれないほど用意されています。

したがってワールドカードは、年会費を抑えつつステータスカードが欲しい方に、ぜひオススメしたい1枚です。

発行条件が25歳以上かつ年収400万円以上と比較的高いですが、無事審査が通過して手にすることができれば、コスパ最強のステータスカードとして活躍してくれるでしょう。

ぜひ、初めてのステータスカードとして、ワールドカードを検討してみてください。その際、この記事が参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マネとも!編集部

「誰もがお金の心配をせず自分らしく生きていける世界」を目指して、お金に関する情報提供を行っています。Twitterでは管理人が絶賛ツイート中。インスタグラムでは会話形式で楽しくお金の勉強できる投稿をしています。

-クレジットカード

Copyright© マネとも! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.