UBIQを購入できるおすすめの取引所はここ!買い方まで詳しく解説

Ubiqの取引所についてお調べですか?

Ubiqはコミュニティーからの支持も厚く、とくにエンジニアから信頼されている仮想通貨です。

世界で4つの取引所で取引されていますが、どの取引所で購入するべきかよく吟味しなくてはいけません。取引所ごとに手数料や取引量に差があるため、取引のしやすさに関わってきます。

ここではUbiqを取引するにあたって、おすすめの取引所を3つのポイントでご説明します。

<追記>

Ubiqの取引所は原則として海外の取引所です。

海外取引所の使用は全て自己責任となります。セキュリティや税金の面などを考慮するとあまりオススメはできません。それでもよい方のみトレードしてください。

1.Ubiqとは?

Ubiqは、イーサリアムを改良して作られた仮想通貨です。

イーサリアムの「スマートコントラクト・分散アプリケーションプラットフォーム」を継承しているので、イーサリアムに近い特徴を持っていると言えるでしょう。

そんなUbiqの特徴は、ICOを行わずに開発されているということです。

通常、多くの仮想通貨は資金調達を目的にICOを行いますが、Ubiqはそれを行っていません。これはつまり、支援してくれるコミュニティーがとても強いということです。

とくにエンジニア、技術者からの信頼が厚いと言われています。

このように、単なる投資目的ではなく、技術として認められる通貨なので、将来性のある通貨として評価されていると言えます。

Ubiqが購入できる取引所は?

Ubiqが購入できる取引所は日本にはありませんが、世界に4カ所あります。

その中で、とくに取引高が大きい取引所上位3つ(BittrexCryptopiaUpbit)について比較していきましょう。

2.Ubiqが購入できる取引所を比較!

ここでは取引所の違いが分かりやすいように、比較表を作りました。

これらの表でスペックを比較した結果、もっともおすすめだと言えるのはBittrexです。「なぜ、そう言えるのか」取引所選びで比較すべき3つのポイントで見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき重要な3つのポイント

ポイント1.手数料が安いか

ポイント2.アプリが使えるので、取引しやすいか

ポイント3.取引高が多く、取引が流動的かどうか

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。

ポイント1.手数料が安いか

取引所を選ぶときにはじめに見るべき点は、手数料が安いかどうかです。お得に取引できるかが、仮想通貨取引所では重要になってきます。

なぜなら、同じ額を使ったとしても、もらえるUbiqコインの枚数に差が生まれる可能性があるからです。値動きが激しい仮想通貨業界において、今はわずか差であっても、いずれ大きな差に広がることも考えられます。

下記の図では、3つの取引所の手数料を比較してみました。図を見ると、Upbitが最も安いということが分かります。

しかし、国内取引所の手数料の平均が3%~7%と言われているので、0.25%以下はあまり差がないことも分かります。

手数料では差をつけられないので、次のポイントを見てみましょう。

ポイント2.アプリが使えて、取引しやすいか

次に見るべきポイントは、アプリが搭載されているかです。アプリが使えるかどうかは、取引をスムーズに行う上で大切になります。

例えば、電車で移動中に価格が変動した場合など、すぐ取引しないといけないとき、アプリがあればスムーズに取引ができますが、なければチャンスを逃す可能性があります。

そのため、公式アプリでなくとも、連携しているアプリがあれば非常に便利と言えるでしょう。

Cryptopiaを使用できるアプリはありません。Upbitには公式アプリ、Bittrexは非公式の連携アプリがあります。

公式であっても、連携アプリであっても、「取引を行う」「ウォレットとして使う」などの機能は変わりませんので、アプリがあるUpbitBittrexがおすすめです。

ポイント3.取引高が多く、取引が流動的かどうか

取引高の多さはあまり重要と思わない方も多くいると思いますが、非常に重要です。

流動性が低いと、自分の取引したいときにすぐに取引ができないことがあります。

下記はCryptopiaの画面です。左がUbiqを売ろうと待機している人、右がUbiqを買おうと待機している人なのですが、この「買いたい値段」「売りたい値段」が一致しなければ、取引は成立しません。

そして、取引所の流動性が低ければ、ここに待機する人数も減ります。

「売りたくても買ってくれる人がいない」状態を避けるために、できるだけ流動性の高い取引所を選びましょう。

Ubiqの取引高の大半が、Bittrexで行われています。なので、Bittrexで取引を行えば、他と比べて取引量では困りにくいと言えるでしょう。

逆にUpbit、Cryptopiaは取引量が少ないので、取引が成立しづらく、困ることがあるかもしれません。

3. 結論!Ubiqの取引はBittrexがおすすめ

以上の評価から、Ubiqを取引するにはBittrex(ビトレックス)が最もおすすめです。

なぜなら手数料が安く、アプリがあり、取引量も世界一位だからです。

2018年2月現在、Bitrexは新規登録を中止しています。なので、早めにUbiqがほしい人は、Cryptopiaの登録がおすすめです。Cryptopiaについて詳しく知りたい人は、『仮想通貨取引所はここで決まり!Cryptopiaをおすすめする3つの理由』をご覧ください。

一方でUbitは手数料が安く、アプリがある点は良いですが、取引量が少ない点が難点です。

4.Bittrexをもっともお得に契約する方法

Bittrex取引所の開設は、公式HPから行いましょう。

しかし、現段階でBittrexが新規の取引所開設を中止しているので、Cryptopiaの登録がおすすめです。

まとめ

Ubiqは、イーサリアムをモデルとして生み出された仮想通貨です。

開発段階ではICOを行われず、エンジニアからの支援だけで作られたという意味で、非常に将来性が期待できます。

今後ますます注目される前に、ぜひ取引しておきましょう。

  

マネとも公式SNSもやっています

コメント

     

    コメントはこちらからどうぞ!

    *