ロボアドバイザーVESTAで投資する前に知っておくべき全知識!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロボアドバイザー「VESTA」についてお調べ中でしょうか?

VESTAは、株式会社Good Moneygerが提供するロボアドバイザーです。

暴落のサインを前もって読み取り、金融危機時にリスクを抑えるアルゴリズムを備えている点が主な特徴です。

しかしながら、VESTAが行うのは投資のアドバイスのみです。そのため、投資初心者は、ウェルスナビなどのすべてをお任せできるタイプのロボアドバイザーを選んだ方が失敗しません。

ここではVESTAのメリットとデメリットを解説。この記事を読めば、VESTAのことが全てわかります。

1. VESTAとは?

VESTAは、株式会社Good Moneygerが提供するロボアドバイザーです。

サイトに登録し、簡単な質問に答えると、VESTAで投資した際のシミュレーション結果を提示。同時にあなたにあった投資方法も提案してくれます。その後、業務提携先である楽天証券に口座を開設し、20万円を振り込むことで投資を始めることができます。

投資初心者でも、VESTAのアドバイスに従うことで気軽に投資を始めることができます。

2. VESTAをおすすめする4つの理由

VESTAをオススメするのには次の4つの理由があるからです。

  1. 手数料が安い
  2. 暴落の予兆を知らせてくれる
  3. 口座開設から運用まですべてをサイト内でできる
  4. 自分の生涯収入・支出を診断できる

順番に見ていきましょう。

2-1. 手数料が安い

VESTAは、購入手数料が無料の投資信託に投資を行うことで低コストの投資を実現します。

また、これらの銘柄は3000種類以上の投資信託から厳選された銘柄なので期待感が持てます。

2-2. 暴落の予兆を知らせてくれる

VESTAには、ITバブル崩壊やリーマンショックなどによって、相場が暴落する予兆を見つけるそれを事前に知らせてくれます

VESTAの提案を受け入れることによって、暴落時にリスクを抑えることが可能です。

2-3. 口座開設から運用まですべてをサイト内でできる

VESTAで投資方法を診断した後は、楽天証券の口座で実際に投資を行います。

楽天証券の口座開設もVESTAのサイト内から行うことができます。この時、源泉徴収ありの特定口座を開設すれば、確定申告を行う必要はありません。

口座開設後に、20万円以上の入金を行うことでVESTA内で銘柄の買い付けができます。

※VESTAで投資を行う際に注意点があります。それは通常の楽天証券の口座で投資を行うことはできないという点です。楽天証券のIFA口座に変更する必要があります。

2-4. 自分の生涯収入・支出を診断できる

VESTAに無料登録を行うと、以下のようなライフプラン診断を受けることができます。

 

この診断を通じて自分の生涯収入・支出を確認することができます

将来に漠然とした不安を抱えている人は、診断だけでも行っておきましょう。

3. VESTAのデメリット

ここは要チェック

ここまでVESTAのメリットを見てきましたが、デメリットはないのかと気になりますよね?

いくつかデメリットはあります。それは次の4点です。

  1. あくまでアドバイスのみ、運用は本人で!
  2. 投資を開始するには20万円以上必要
  3. そもそも楽天証券には別のロボアドバイザーがある
  4. 積立投資の設定ができない

順に見ていきましょう。

3-1. あくまでアドバイスのみ、運用は本人で!

VESTAはあくまで投資に関するアドバイスのみを行います。それを実行するのは投資家本人です。

メリットにある「暴落の予兆を知らせてくれる仕組み」も提案のみで、実際に調整を行うのは投資家本人です。

ウェルスナビ」など運用の全てを、ロボアドバイザーが行なってくれるサービスもあるので、少々面倒であるといえます。

3-2. 投資を開始するには20万円以上必要

VESTAで投資信託の買い付けができる最低金額は20万円以上となっています。

この20万円という金額は高すぎると考えられます。

例えば、VESTA同様にアドバイスだけを行うロボアドバイザーとして松井証券の「投信工房」がありますが、こちらは100円から投資を行えます。また、投資を全てお任せできるロボアドバイザー「ウェルスナビ」でさえ最低投資金額は10万円となっています。

そのためアドバイスしか行わないロボアドバイザーで20万円という金額はあまりに高すぎると言えます。

3-3. そもそも楽天証券には別のロボアドバイザーがある

VESTAは楽天証券の口座を使って投資を行いますが、楽天証券には「ロボのぶくん」というVESTAとほぼ同内容のロボアドバイザーがあります。

加えて、楽天証券には「楽ラップ」という投資を全てお任せできるロボアドバイザーもあります。

また、VESTAで口座開設するより、楽天証券から直接契約をした方がキャンペーンを利用できるのでお得です。

3-4. 積立投資のアドバイスができない

VESTAは積立投資に関するアドバイスを行ってくれません。

積立投資とは「量(口数)」を購入していく投資方法です。積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

積立投資を自動的に行える機能や積立投資の提案をしてくれる機能があればいいのですが、VESTAにはそのような機能はありません。

4. VESTAはこんな人におすすめ!

こんな人にオススメ!

VESTAは次のような人におすすめです。

  • 知識に自信はないけど、自分で投資をしてみたい投資初心者
  • 自分の生涯収入・支出を診断した人

VESTAから提案するアドバイスに従うだけで投資を始めることができるので、「知識が乏しく、自分で投資をしてみたい投資初心者」におすすめです。

また、実際に投資を行わなくてもライフプランの診断を無料で行うことができます。そのため自分の生涯収入・支出を診断した人は無料登録だけでもしておくと良いでしょう。

ちょっと待った!完全な投資初心者にはオススメしない!

結論から言いますと、全くの投資初心者にとってVESTAは最適なサービスとは言えません。というのもVESTAのアドバイスを実行するのは投資家本人であるからです。

最終的な意思決定を任されてしまうと「本当にこの銘柄を買っていいのか?」など気になります。

また、資産運用はは投資を開始した後の調整の方が大変なのです。

そのため全くの初心者には「ウェルスナビ」などの投資一任運用型のロボアドアドバイザーを利用することをオススメします。

投資一任運用型のロボアドアドバイザーでは、簡単な質問に答えることであなたに合った投資方法を提案。その後、資産を口座に入金すれば、ロボットが自動的に資産を増やしてくれるのです。もちろん、その後の調整も自動で行ってくれます。

ほったらかしでいいので、投資初心者に最適なサービスです。

特にオススメのロボアドバイザーは次の2つです。
ウェルスナビを契約する前に知っておくべき全知識
知っている人だけが得をする!楽ラップの契約前に知っておくべき全知識
詳しい説明を見たい方は上記の記事を参考にして下さい。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

5. VESTAを利用する前に知っておきたいこと

ここでは、VEATAを利用する前に知っておくべきことをご紹介いたします。

5-1. 投資で絶対に資産が増えるとは思わないように!

投資には常に元本割れ(損益が出る)リスクがあります。

ロボアドバイザーがどれだけ優秀な投資判断を行なっても、金融危機等によっては資産が減ってしまうことあります。

しかし、長期積立投資を行うことによってこの元本割れリスクを軽減することができます

最近では、リーマンショックやチャイナショックなどの金融危機もありました。しかし、影響は一時的なもので、元の水準に回復しています。

(引用:ウェルスナビ公式サイト

上記はウェルスナビ公式サイトで公開されている「1992年1月に100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合」のシミュレーション結果です。

ロボアドバイザーは「長期的に積立投資を行いながら利用するサービス」と心得ておけば問題はありません

5-2. 投資は余剰資金で行いましょう!

投資は必ず余剰資金で行わなければ後悔します

余剰資金とは、当分の間生活に必要のないお金のことです。

具体的には、生活費の3ヶ月分の貯蓄があるのでしたらそれ以上の金額は余剰資金と言ってもいいでしょう。

余剰資金で行えば、資産が減っても一喜一憂することが少なくなります

まとめ

ロボアドアドバイザーVESTAで投資を行う前に知っておくべきことを解説しました。

金融危機時にリスクを抑えるアルゴリズムを備えている点は良いのですが、投資に20万円必要なのと、投資後の判断を自分で行う必要があるので、完全な投資初心者にオススメしません。

投資初心者は、投資の全てを代行してくれるウェルスナビなどのロボアドバイザーを選んだ方が失敗しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントはこちらからどうぞ!

*