ウェルスナビ株式会社ってどんな会社?契約前に知っておきたい評判をまとめました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ウェルスナビ株式会社ってどんな会社?信頼できるのかな」と気になっていませんか。

ウェルスナビ株式会社は、多くの大手企業と提携している注目ベンチャー企業。素晴らしい理念に向かって成長しています。

そんなウェルスナビ株式会社が提供している投資運用サービス『ウェルスナビ(WealthNavi)』は、ロボットアドバイザー利用者数No.1!顧客からの評判もいいサービスです。

ここではウェルスナビ株式会社について徹底解説。この記事を読めばウェルスナビ株式会社が信頼できる会社だということがわかります。

1. ウェルスナビ株式会社とは?

会社概要

社名    ウェルスナビ株式会社(WealthNavi Inc.)
設立年月日 2015年4月28日
資本金   56億8,578万円(資本剰余金含む)※2018年10月31日現在
住所    東京都渋谷区渋谷2-17-5シオノギ渋谷ビル12F 地図
事業内容  金融商品取引業

ウェルスナビは2015年4月に柴山 和久さんが設立したベンチャー企業。資産づくりのインフラを目指すという理念を掲げてサービスを展開しています。

主なサービスは、自動で資産運用を行ってくれるサービスロボアドバイザー『ウェルスナビ』。忙しい生活の中でも、「自動的に資産作りを行える環境を作ること」「本来奪われるべきでない貴重な時間を削減すること」を目指しています。

そんなウェルスナビは、金融業界から注目されており、現在はさまざまな大手企業と提携しています。

ウェルスナビの業務提携企業

ウェルスバビ株式会社は、日本の三大メガバンクのグループ会社と提携しています。

また、これら以外にも2018年1月にSBI証券、SBIマネーと合同でネットとリアルを融合させた資産運用サービスを開始するとニュースで取り上げられたことも話題になりました。

まさに、業界全体がウェルスナビの可能性を感じていると言えますね。

2. ウェルスナビの代表ってどんな人?

代表の柴山氏は、東京大学を卒業後、財務省、マッキンゼーを経て2015年に起業したという経歴を持つ人物です。マッキンゼーでは、ウォール街に本拠を置く機関投資家を1年半サポートし、10兆円規模のリスク管理と資産運用に貢献。キャリアの中で、とにかく「お金」というものに向き合ってきたからこそ得られた力を生かしてウェルスナビ株式会社を経営しています。

社員のレベルはどうなのか

経営メンバーは、三菱UFJ信託銀行、野村証券出身の牛山史朗さんや、グリーの開発企画室長を務めた井上正樹さん。社外取締役には元SBIホールディングスの取締役を務めた川島克哉さんら金融に精通したメンバーが参加しています。

また、社員の6割がエンジニアなので、自分たち自身の手でモノづくりができるチーム体制になっています。

サービスの開発において社内でモノづくりができる体制があることはとても重要です。その点、ウェルスナビは、しっかりした会社だと言えそうですね!

3. ウェルスナビ株式会社の評判は?

会社情報概要だけでは、「信頼できる会社なのか」、「本当に優秀な人材が揃っているのか」判断できないですよね。

そこでここでは、会社の評判を知ることができるサイト「転職・求人サイトGreen」から実際に会社に勤めていた人の口コミを集めました。

全体的な評価としては、「仕事のスピードが早い」という声が多く、移り変わりの早い業界において変化に柔軟に対応できるという意味で安心できますね。

一方で、ベンチャー企業だからこそ「個人に裁量が多い」という不安はあるという声もありました。

実際の口コミを確認しておきましょう。

良い口コミ

懸念点を指摘する口コミ

働く社員の口コミから見てとると、「ウェルスナビ株式会社」はまだベンチャーとしての未熟さもあり、社員自身が主体性を持って取り組むことが求められるようです。

逆をいえば、そのような環境においてもアグレッシブに働いていける社員が多くいることでさらなるサービス拡大が期待できそうですね。

ウェルスナビ株式会社のサービスとは?

ここまで、ウェルスナビ株式会社について詳しく見てきました。

ウェルスナビは多くの企業や顧客から信頼されている、将来有望なベンチャー企業。崇高な理念を持ちながら、それを叶えるために優秀な社員が一体となって会社を成長させています。

実際に、その実績や将来性を見越して多くの大企業が出資していることからもウェルスナビが信用されていることがわかりますね。

そんなウェルスナビが提供している資産運用サービス「ウェルスナビ」はどのようなサービスなのでしょうか?

投資をするときはもちろん、転職する場合もサービスの内容を知っておくことはとても大切です。

そこでここからは、資産運用サービス「ウェルスナビ」についてご説明します。

4. ロボアドバイザー「ウェルスナビ」とは?

ウェルスナビは、ウェルスナビ株式会社が開発したロボアドバイザーです。

最大の特徴は、投資におけるほぼ全てのプロセスを自動化していること。

簡単な質問に答えることで、ウェルスナビがあなたに合った投資方法を提案。その後、資産を投資用口座に入金すれば、ロボットが自動的に投資を行ってくれるのです。

過去の運用実績も良く、スマホアプリの使い心地も良いなど素晴らしいロボアドバイザーです。

実際に、顧客数がロボアドバイザーNo1なので、多くの人から信頼されているサービスだとわかりますね

まずは、ウェルスナビの特徴について具体的にみていきましょう。

(1)ウェルスナビのメリット

主なメリットとしては次のような点が挙げられます。

  • 運用実績が良い
  • 徹底的な顧客目線
  • 1年目の利用手数料が1番安い!

ウェルスナビの2017年度の最高利回りは、16%以上(円建て)。『ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ』の記事でも解説しましたが、2017年度で1番実績が優れたロボアドバイザーとなっています。

とくに注目すべきは、徹底的に顧客目線にこだわっているところ。顧客が快適に利用できるように工夫されています。わたしもウェルスナビ で投資を行なっているのですが、とても使いやすく満足しています。

また、ウェルスナビ が行なっているキャンペーンを使えば、一年目の手数料をほぼ半額に抑えることが可能です。このようにウェルスナビにはとても優れたメリットが沢山あります。

デメリット

デメリットも見ておきましょう。デメリットとして挙げられるのは、主に次のような点です。

  • 始めるには最低10万円必要
  • 短期的な高利益は見込めない
  • 手数料が少し高め

ウェルスナビの最低投資額は10万。人によっては、「もう少し少額から始めたい」と思うかもしれません。

また、ウェルスナビに限った話ではありませんが、ロボアドバイザーは5年以上のスパンで資産形成を行うサービスです。そのため、短期的に大きな利益はあまり望めません。

ウェルスナビの年間利回りは3〜10%程度と考えればイメージしやすいかもしれません。

さらに、手数料はロボアドバイザーの中では標準的ですが、自力で投資できる人にとって高めだと言えます。

より詳しく、デメリットについて知りたい人は、「ウェルスナビのデメリットを解説!本当におすすめできるの?」の記事をご覧ください。

 (2)ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のサポート体制

サポート体制がしっかりしていた方が安心ですよね?

そこで、ウェルスナビの顧客サービスを次の3点に絞ってご紹介します。

  1. セキュリティ
  2. 補償制度
  3. 確定申告の必要性

順番に見ていきましょう!

1.セキュリティ

顧客の大切な資金を預かる企業として、セキュリティの高さが重要です。

ウェルスナビは保有する資産と顧客の資産を明確に区分して分別管理することにより、万が一ウェルスナビが破綻しても確実に保護されるようにしています。

・ETFは世界最大規模の証券保管機関(DTC)に保管・管理
・現金部分は三井住友銀行に信託することで分別管理

2.補償制度

ウェルスナビは投資者保護基金に加入しています。

仮にウェルスナビの資産が盗まれたり、倒産するような事態があっても、返還できない資産に対して日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行ってくれます。

3.確定申告が不要

ウェルスナビは運用を自動で行ってくれるということもあり、楽に取引できますが、儲けた分の確定申告は行わないといけないの?と不安に思うこともあると思います。

しかし、ウェルスナビの口座開設時に「源泉徴収ありの特定口座」にしておけば、税金の計算や納付を行ってくれ、確定申告は原則として必要ないので安心できます。

ウェルスナビの税金について詳しく知りたい方はこちら「ウェルスナビで確定申告は必要?税金関連(特定口座や外国税額控除)を徹底解説!」を参考にして下さい。

結論!サポート体制はよく、消費者保護もしっかりしている!

ウェルスナビ のサポート体制を見てみると、とてもしっかりしていると感じられます。

特に消費者保護の面では特に問題はないでしょう。

ウェルスナビが倒産しても1000万円までの資産は補償されています。そのため、1000万円以上預けなければ、特に心配はありません。

(3)ロボアドバイザー「ウェルスナビ」の評判・口コミ

ウェルスナビのついて知るには、実際に利用している人の生の声を聞くことが大切です。

そこでウェルスナビに関する評判・口コミを集めてみましたので、参考にご覧ください。

良い口コミ

良い口コミとしては、「自動的に運用してくれるので精神的に楽」「良心的なサービス」という意見が多いようです。

懸念点を指摘する口コミ

悪い口コミとしては、「お金にするのに時間がかかる」「復元力が弱い」など、短期的な利益を見込むことは難しいとの意見があります。

より詳細な情報について知りたい人は、「ウェルスナビの評判・評価は?気になる口コミを徹底検証!」の記事をご覧ください。より詳細な評判や口コミを知ることができるだけでなく。ウェルスナビが本当に利用すべきサービスなのか?その評価がわかります。

5.ウェルスナビはこんな人におすすめ!

ここまで解説してきたことを踏まえると、ウェルスナビ は次のような人におすすめできるロボアドバイザーです。







上記のうち1点でも当てはまる項目がある人にウェルスナビはおすすめです!

ウェルスナビが行うのは、ノーベル賞を受賞した投資理論に基づいた着実で合理的な正しい投資です。

また、ロボットに運用を任せるので「心理的に楽」です。自分で投資を行うとどうしても相場の状況が気になってしまいます。ウェルスナビを利用すれば、貯金をしている感覚での投資が可能となるのです。

上記を踏まえながら、ロボアドバイザーの真のメリットを知りたい人は「ウェルスナビを契約する前に知っておくべき全知識」の記事をご覧ください。

まとめ:ウェルスナビ株式会社は素晴らしい理念の元、日々成長を続けている企業!

ウェルスナビ株式会社は、素晴らしい理念である「新しい金融インフラ」を構築することを目指すために、優秀な経営陣と社員が一団となって成長しています。

その主要なサービスであるロボットアドバイザー「ウェルスナビ」は顧客にとって使いやすく、安心のサービス体制が整っています。

今後もますます成長していくことができる企業だと言えるでしょう。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

Campaign_tieup_300-250

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

コメントはこちらからどうぞ!

*