【実績公開】ウェルスナビ76万円の利回りは2021年9月現在どうなった?ブログや世間の成績も!

wealthnavi-performance

投資資金を入金し、あとは何もしなくてよいと話題のロボアドバイザー「ウェルスナビ」。

投資初心者でも簡単に本格的な投資を行えると非常に人気です。

そういった話題は耳にするものの、

  • 本当に自動で任せて利益が出るの?
  • 過去の実績はどうなの?

と、実際に自分のお金を出してトライするには不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

まず、現状としては、評判どおりにしっかりと利益を出せている方が多いサービスと言えます

この記事では、ウェルスナビで実際に投資してみた2017年11月からの運用実績を嘘偽りなく全て公開します。

それを通して分かったウェルスナビの特徴に加え、どういった人に向いているかについて紹介します。

ウェルスナビの運用に関する理解が深まることで、不安を拭ってトライできるようになるでしょう。

当サイト限定!現金1,000円プレゼント中

ウェルスナビの公式サイトへ

1. ウェルスナビとは?

ウェルスナビとは

ウェルスナビは、2016年にウェルスナビ株式会社が提供を始めた「投資一任型のロボアドバイザー」です。

投資一任型のロボアドバイザーとは、ユーザーの年収や資産といった基本情報に加え、投資を行う上でのリスク許容度を判定し、ユーザーごとに自動で形成した最適なプランに基づいて資産運用を行うサービスを指します。

つまり、ウェルスナビを利用しているユーザーは、CMでも言われているように「基本的に何もしなくていい」ことになります。

さまざまな企業がロボアドバイザーを提供するなか、ウェルスナビは2021年現在、ユーザー満足度1位(注1)を獲得。

投資を行う多くの人々に信頼されているといえるでしょう。

また、弊サイトではウェルスナビ開発者に対するインタビューを行い、ウェルスナビが信用に値するサービスであることを確認してきました。

詳しくは以下の記事をご確認ください。

事業者が直接読者にご紹介!ロボアドバイザー「ウェルスナビ」とは?想いまで伝えます!

お任せで投資ができると評判のウェルスナビ(WealthNavi)をこれから利用しようと検討しているところでしょうか? 自分の大切な資産を預けるのですから、しっかり納得して利用したいですよね。 そこで、 ...

続きを見る

当サイト限定!現金1,000円プレゼント中

ウェルスナビの公式サイトへ

2. ウェルスナビのメリット・デメリット

ウェルスナビのメリット・デメリット

ウェルスナビの運用実績について紹介する前に、ウェルスナビを使う上でのメリットとデメリットについておさらいしましょう。

ウェルスナビは初心者でもよい投資実績を堅実に出せるよう、さまざまな機能が備わっており、メリットが目立ちます。

一方で、個人で投資をしている経験が深いほどデメリットに感じる部分があることも事実です。

2-1. ウェルスナビのメリット

ウェルスナビの最大のメリットは、投資の初心者が大変だと感じる部分を全自動化できることにあります。

金融商品の買い付けや金融商品の調整といった運用面のみならず、生まれた利益に対して支払い義務のある税金をできるだけ抑える自動節税機能「DeTAX」も大きな魅力です。

買い付けられる金融商品はさまざまな国の企業に分散投資する「海外ETF」であり、世界中に広く分散してリスクを抑えながら投資ができるとされています。

また、長期的な投資を手軽に続けられるように、毎月自動で入金できる積立機能が備わっています。

これらの機能は、金融庁で推奨されている投資方法「長期・分散・積立」を軸にしており、非常に安定した投資スタイルです。

「長期・分散・積立」の投資スタイルについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

金融庁も推奨する長期・分散・積立投資とは?最適なオススメの投資方法まで解説!

近年、年金に頼った生活設計だけでは資金不足になる可能性があるので「長期・分散型の資産運用」を行いましょう!と金融庁も主張しています。 基本的に、投資で絶対もうかるという確証はありません。なぜなら、リス ...

続きを見る

2-2. ウェルスナビのデメリット

ウェルスナビを利用する上で目立つデメリットとしては、預入金額1%の年間手数料が発生することが挙げられます。

ロボアドバイザーの手数料はどの会社も概ね同じです。

しかし、ロボアドバイザーに頼らず個人で投資できる人のなかにはこの「投資を続けるほど大きくなっていく手数料」を高いと感じる人が少なくありません。

また、最低投資金額として10万円必要である点や、長期投資を前提としているために短期的な利益を上げることには期待できない点もデメリットといえるでしょう。

また、ウェルスナビの手数料が高いかどうかは人によって意見が分かれる部分でもあります。

詳しい解説を見たい方は、以下の記事を参考にしてください。

ウェルスナビの手数料は高いの?いつ支払われるの?計算方法まで徹底解説!

ウェルスナビの手数料についてお調べ中でしょうか? 手数料は投資を行っている間ずっと支払うものなので、安い方がいいですよね。 結論から言いますと、ウェルスナビの手数料は投資初心者にとっては妥当な手数料で ...

続きを見る

3. ウェルスナビ公式の運用実績と平均利回り

実際にウェルスナビを利用するとどれくらいの利益が期待できるのか、ウェルスナビが公式に発表している運用実績と平均利回りについて紹介します。

ウェルスナビの公式サイトで公開されている運用実績は、サービス開始直後の2016年1月に100万円からスタートし、毎月3万円ずつ積み立てて投資したものです。

ウェルスナビ公式の運用実績と平均利回り

このグラフは、ウェルスナビで設定できる5段階のリスク許容度でそれぞれ運用した実績を表しています。全体の数値をまとめると、次の表のようになります。

リスク許容度 累積元本額(ドル) 資産評価額(ドル) リターン 年率平均利回り(※)
1 2.58万 3.27万 +26.6% 5.06%
2 2.58万 3.53万 +36.6% 6.96%
3 2.58万 3.73万 +44.2% 8.43%
4 2.58万 3.92万 +51.7% 9.82%
5 2.58万 4.03万 +55.8% 10.62%

(※)年率平均利回りは、得られた利益を元本で割り、年換算したものです。

表を見るとわかるように、リスク許容度を上げるほどリターンが上がっています。

一方で、新型コロナウイルスによる影響が強く現れたと思われる2020年中頃には、どのリスク許容度でも資産は著しく減少しています。

ここから、ウェルスナビ公式サイトの実績における利益と損失の大きさは、リスクの大きさに比例していることがわかります。

ウェルスナビのリスク許容度はしっかりと機能しているシステムといえるでしょう。

自分でウェルスナビを利用する上でリスク許容度をどうするか悩んでしまう人は、こちらの記事をチェックしてみてください。

wealthnavi-risk
ウェルスナビのリスク許容度はどれがおすすめ?徹底比較しました!

ウェスナビにはリスク許容度1〜5までの診断結果があります。どのリスク許容度で投資を行えばいいのかお困り中でしょうか? また、そもそもリスク許容度とは何なのか気になっている方もいらっしゃるかもしれません ...

続きを見る

リスク許容度5で運用をした場合、年率平均利回りは10%を超えています。

この数値は個人投資家が目標とすべき理想の数値とされていることからも、ウェルスナビでの投資がいかに実用的かが伺えます。

なお、この記事で取り扱う平均利回りの数値はドル建てのものです。

運用実績における数値の見方については、以下の記事で詳しく解説しています。

ウェルスナビの運用実績は円建て・ドル建てどちらで見ればいいの?

ウェルスナビの実績は「円建て・ドル建て」のどちらで見ればいいのか、お困りですね? 例えば『円建て』では実績がマイナスなのに『ドル建て』ではプラスだと、どちらが正解なのか気になりますよね。 結論から言い ...

続きを見る

4. ウェルスナビ76万円の運用実績と利回りを公開

弊サイトが実際にウェルスナビを用いて投資を行った結果を紹介します。

マネとも!では、2017年11月上旬からウェルスナビで運用を開始しています。

初期投資額は10万円で、その後積立投資をコツコツと続け、累計投資額は76万円になりました。

2021年9月現在でのトータル運用実績は35.83%と好調な結果になっています。

<過去の運用実績一覧表>

2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度
1月末の運用実績 18.04% 8.50% -2.96% 3.13%  
2月末の運用実績 21.70% 0.17% 1.07% -0.06%  
3月末の運用実績 28.40% -12.16% 1.10% -3.96%  
4月末の運用実績 31.24% -4.62% 4.21% 0.01%  
5月末の運用実績 34.19% -0.64% -3.14% 0.01%  
6月末の運用実績 34.85% 2.21% 1.55% -0.01%  
7月末の運用実績 33.62% 5.18% 1.76% 2.78%  
8月末の運用実績 35.83% 9.93% -1.11% 2.78%  
9月末の運用実績 運用中 6.08% 1.18% 3.21%  
10月末の運用実績   3.30% 5.11% -4.60%  
11月末の運用実績   13.10% 6.71% -1.62% 1.29%
12月末の運用実績   16.89% 8.26% -9.60% 2.91%

《←左右にスクロールできます→》

2018年は米国の長期金利上昇や米中貿易戦争、加えて2020年は新型コロナウイルスの影響などで資産が下落するタイミングもありましたが、結果的な年率平均利回りを計算すると8%超と、なかなか良好な運用実績になったといえるのではないでしょうか。

数値的にウェルスナビによる公開実績と近いものとなったことからも、公式サイトで公開されている運用実績は信用に足るサンプルといえるでしょう。

当サイト限定!現金1,000円プレゼント中

ウェルスナビの公式サイトへ

5. ブロガーや世間のウェルスナビの実績一覧

ここでは、ブロガーさんやウェルスナビで資産運用している方で実績を公開している方をたっぷり集めてみました。

まとめると、長期で資産運用をしている方は軒並み高い運用実績です。

6. ウェルスナビの評判や口コミ

ウェルスナビの評判や口コミ

ウェルスナビの運用実績について、公式サイトと弊サイト、世間のものを紹介しました。

数年間運用を任せた結果、しっかりと利益が出ることがわかりましたが、世間的にはどんな評判があるのか気になりますよね。

そこで、ウェルスナビの利用者の口コミを集めました。

ウェルスナビの手数料の高さはやはり話題に上りやすいようですが、それを踏まえてもウェルスナビは投資初心者にとって役立つ投資ツールといえるでしょう。

手数料の高さが気になり利用をやめたという内容。手数料に対する捉え方はユーザーごとに大きく変わりそうです。

ほとんど放置する中で利益を出せたという内容。手数料については分配金で賄えていると考えているようです。

7. 実績から考えるウェルスナビ運用のポイント

実績から考えるウェルスナビ運用のポイント

ウェルスナビの投資は運用を完全に任せるだけで利益を上げられる可能性が高いことがお分かりいただけたかと思います。

弊サイトも実際の運用でそれを実感しましたが、ウェルスナビでの投資を続ける中で分かった、利益を出すためのポイントについて下記3点を紹介します。

押しポイント一覧
  • すぐに結果を求めない
  • 自動化により悩む時間が解消される
  • ウェルスナビは投資家としての入門である

それぞれ順番に解説します。

ポイント1. すぐに結果を求めない

ウェルスナビの投資スタイルは海外分散投資を積み立てて続ける、長期的な投資です。

これは非常にリスクが低く、安定した運用を続けることができる一方で、短期的な利益は期待できません。

ウェルスナビで大きな利益を上げるためには、少なくとも5年〜10年の運用を視野に入れておく必要があるでしょう。

ポイント2. 自動化により悩む時間が解消される

すぐに成果が上がらないことから、ウェルスナビは簡単に投資を成功させるツールではなく、どちらかというと悩む時間から解放されるためのツールであるといえます。

自分自身で投資を行えば、年間手数料の支払いが無くなり自分の考えた道筋で運用することができます。

しかし、それは常に金融知識の勉強や株価チェックに時間を奪われ続けることを意味します。

自動運用に委ねることで判断の不安を取り払い、メンタル的にも安定して長期投資を続けることができるでしょう。

ウェルスナビの開発者は、「このサービスを通してユーザーが自身の大切なことに費やす時間が増やせるようになってほしい」とも語っています。

詳しくは、弊サイトが行ったインタビュー記事を確認してください。

事業者が直接読者にご紹介!ロボアドバイザー「ウェルスナビ」とは?想いまで伝えます!

お任せで投資ができると評判のウェルスナビ(WealthNavi)をこれから利用しようと検討しているところでしょうか? 自分の大切な資産を預けるのですから、しっかり納得して利用したいですよね。 そこで、 ...

続きを見る

ポイント3. ウェルスナビは投資家としての入門である

ウェルスナビはすぐに利益を出せるものではありません。

しかし、機能を利用することで株価の動きや情勢の動きに関心を持つきっかけになります。

自分の考えとロボアドバイザーの判断を比較することで、自分で直接株式投資をするための足がかりにもなるでしょう。

ウェルスナビで投資のゴールを目指すのではなく、むしろ投資家としてデビューするための入門と考えることも大切です。

当サイト限定!現金1,000円プレゼント中

ウェルスナビの公式サイトへ

8. ウェルスナビに向いている人の特徴

ウェルスナビに向いている人の特徴

ウェルスナビはよい実績を出すため、長期投資を軸にデザインされたツールです。

そのため、ウェルスナビは短期間で大きな利益を上げるような使い方はできません。

この特徴を理解しているかどうかが、ウェルスナビを利用する上で重要です。

ウェルスナビに向いている人の特徴について整理すると、以下のように考えることができます。

ウェルスナビに向いている人
  • コツコツと積み上げることが苦でない人
  • 投資に対してギャンブル性を求めない人
  • 投資を続ける上であれこれ悩みたくない人

ウェルスナビに向いていない人

ウェルスナビの大きなメリットは「考えなくていいこと」にあります。

そのため、株価など数値の増減が日々気になってしまう人や、世の中の動向に敏感になってしまう人はウェルスナビの利用に向いていないでしょう。

そういった人は、目の前の状況が気になるがゆえに長期的な投資を辛く感じてしまうかもしれません。

ウェルスナビの実績まとめ

ウェルスナビで長期投資にトライしよう!

ウェルスナビは、ゆっくりと投資実績を上げていくツールであることがお分かりいただけたかと思います。

短期間での利益を上げることはできませんが、ウェルスナビの利用を通して蓄えた金融と投資の知識は、あなたが個人投資にチャレンジするための大きなきっかけになります。

それをきっかけに、短期的な利益を自分自身の力で出せるようになるかもしれません。

ウェルスナビは、長期投資を継続することに苦手意識を持っている人にとって非常に頼れる味方になるでしょう。

これを機に、将来の資産を確保するための投資をスタートしてみてはいかがでしょうか。

ウェルスナビを始めたいと考えている人は、現在行われているお得なキャンペーンをチェックすることもおすすめします。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

wealthnavi_campaign
1000円プレゼント!キャンペーンを使ったウェルスナビの1番お得な始め方!

ウェルスナビのキャンペーンについてお調べ中でしょうか? これからウェルスナビを始めるならできるだけお得に始めたいですよね! お得に申し込むためには、キャンペーンをうまく使うことが大切です。 結論を言い ...

続きを見る

ウェルスナビ以外の人気ロボアドバイザーサービスや、ウェルスナビを他社サービスと比較した内容について知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)はどっちがよい?特徴・運用実績の違いを比較!

「WealthNavi(ウェルスナビ)」や「THEO(テオ)」など、投資のアドバイスや運用自体を自動で行ってくれるサービス、ロボアドバイザー。その利便性の高さから、投資初心者や、投資に時間を割けない多 ...

続きを見る

当サイト限定!現金1,000円プレゼント中

ウェルスナビの公式サイトへ

出典:

注1 【初調査】満足度の高い『ロボアドバイザー』ランキング|株式会社oricon ME

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マネとも!編集部

「誰もがお金の心配をせず自分らしく生きていける世界」を目指して、お金に関する情報提供を行っています。Twitterでは管理人が絶賛ツイート中。インスタグラムでは会話形式で楽しくお金の勉強できる投稿をしています。

-ロボアドバイザー

Copyright© マネとも! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.