ウェルスナビの評判・評価は?気になる口コミを徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ウェルスナビの評判や評価が気になっているのではないでしょうか?

ウェルスナビは人気ナンバーワンのロボアドバイザー。多くの方がウェルスナビに満足しながら利用しています。筆者もその1人になります。

しかし、ウェルスナビに運用を任せて本当に大丈夫なのか?など気になりますよね。

安心して下さい。客観的に評価してもウェルスナビは自信を持ってオススメできるロボアドバイザーです。

ここでは、ウェルスナビの評判や評価を解説。また、気になる口コミも徹底検証。

この記事を読めばウェルスナビ人気の秘訣がわかります。ぜひ、参考にして下さい。

1. ウェルスナビを利用している人の口コミ・評判を厳選!

まずは、ウェルスナビを実際に利用している人の口コミを見ていきましょう!

ツイッターで口コミを調べて見ると全体的に高く評価している口コミがたくさん見受けられました。

具体的には、「自動で投資してくれるから精神的に楽」「顧客目線の商売でとても良い」「運用実績が良い」「積立投資の効果で利益が伸びている」など好意的な意見が目立ちます

結論!世間のウェルスナビに対する評価は良い!

口コミを調べていると全体を通してウェルスナビ に対して好印象を抱いているという意見が大方でした。

一方、ウェルスナビ について気になる疑問点を挙げている人もいました。

この点については、後の「3. ウェルスナビを契約する前に確認しておきたい6つの疑問点」で詳しく解説いたします。

2. ウェルスナビを徹底評価!本当にオススメできるのか?

ここからはウェルスナビを客観的に評価していきます。

ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ!』の記事で解説したように、ウェルスナビは1番おすすめできるロボアドバイザーです。

私も実際にウェルスナビで投資を行っていますが、ストレスがなく運用実績もいいので間違いなくおすすめできます。加えて、サービス提供会社のビジョンも素晴らしく応援したいと思えるサービスです。

ここでは、ウェルスナビをオススメする理由を、次の6つのポイントにまとめてご紹介します。

  1. 高い運用実績
  2. 顧客数No.1
  3. 徹底的な顧客目線
  4. 1年目の利用手数料が1番安い!
  5. 理念(ビジョン)が素晴らしい!
  6. 評判が良い

順に見ていきましょう。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

(1)過去の運用実績が一番いい

※投資一任報酬(税込)、取引コスト、配当税控除後

上記は公式サイトが掲載している運用実績のうち、最も成績が良い運用コースを比較したものです。

このように運用実績が一番良いのはウェルスナビです

<引用元一覧>

WealthNaviの運用実績(ウェルスナビ公式サイト)

THEOの運用実績(お金のデザイン公式サイト)

楽ラップの運用実績(楽ラップ公式サイト)

(2)顧客数が一番多い

ウェルスナビはロボアドバイザーで一番顧客数が多いサービス。

ウェルスナビを利用している人は9万人以上総預かり運用資産は800億円を突破しています。(2018年5月現在)

多くの顧客に利用されているのは信頼の証です。

(3)使いやすさが抜群

ウェルスナビはどのロボアドバイザーより顧客目線がしっかりしています

クイック入金を利用すればウェブから振込手数料なしで入金ができます。またスマホサービスも充実しており、アプリは指紋認証でセキュリティも万全。いちいちパスワード等も入力する必要もありません。

使いやすさという面でウェルスナビは他のロボアドバイザーを圧倒しています。

(4)1年目の利用手数料が1番安い!

当サイト「マネとも!」はウェルスナビ株式会社様とタイアップキャンペーンを実施中です。

当サイトからウェルスナビに申し込むことで現金1000円がプレゼントされます。

ウェルスナビで投資を10万円から始めた場合の年間手数料は約1000円。つまり合算することで1年目の年間手数料がほぼゼロとなります。

お得なキャンペーンについてはこちら「キャンペーンを使ってウェルスナビを1番お得に始める方法!」の記事で丁寧に説明していますので、ぜひご覧ください。

また、ウェルスナビは利用し続けると手数料が安くなる長期割というサービスも行なっています。

ウェルスナビを長期で利用すれば、利用手数料が最大0.1%安くなります。長期割というサービスはウェルスナビでしか行なっていません。

(5)理念(ビジョン)が素晴らしい!

上記はウェルスナビの理念(ビジョン)になります。

ロボアドバイザー提供会社は他にも多々ありますが、総合的にウェルスナビの理念が一番心に刺さるものでした。

公式サイトでは社長である柴山和久さんを含め、情報の透明化に勤めているのがわかります。

投資では大切なお金を預けることになるので、非常に重要な点です。

(引用:ウェルスナビ公式

(6)世間の評判がとても良い!

先ほどもご紹介したように、ウェルスナビは世間の評判がとてもいいです。

ツイッターで調べても好意的な意見が目立ちます。

結論!ウェルスナビはおすすめのロボアドバイザー!

詳しくまとめると

  1. 運用実績が高く、将来的にも期待できる
  2. 顧客数No.1で信頼できる
  3. 徹底的な顧客目線のサービスで使いやすい
  4. 1年目の利用手数料がロボアドバイザーで1番安い!
  5. 理念(ビジョン)が素晴らしいので今後も支持されそうだ!
  6. 世間の評判が良いので安心できる

どのロボアドバイザーにしようか迷っている人は、とりあえずウェルスナビを選択しておけば、大きな失敗はないと言えるでしょう。

3. ウェルスナビを契約する前に確認しておきたい6つの疑問点

さて、ウェルスナビは評価が高く、評判もいいので、利用してみようと思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、気になる点も多々ありますよね?そこでウェルスナビの口コミを徹底検証いたしました。

ウェルスナビ を使って投資を始める前に特に気になるポイントは次の6点ではないでしょうか?

  1. 運用益って実際に出ているの?
  2. 本当に完全放置でお金を増やせるの?
  3. ウェルスナビが倒産したら資産はどうなるの?
  4. 手数料が高いって聞くけど?
  5. 確定申告が必要なんじゃないの
  6. 解約しにくいんじゃない?

どれも契約する前に確認しておきたい重要な項目ですよね。

そこで、私の投資経験やツイッター、口コミや書籍、開発者の声をもとにこの疑問にお答えいたします。

それでは、順番に見ていきましょう。

(1)運用益って実際に出ているの?

もっとも気になるのは、「本当に利益は出るのか」ですよね。

先ほども、ウェルスナビの運用実績については多少触れましたが、ここで今一度見てみましょう。

実は公式サイトではウェルスナビの過去の運用実績が公開されいます。

(引用:ウェルスナビ公式)

上記はウェルスナビのサービスが始まった2016年1月19日から2017年12月末までの運用実績をまとめた表になります。過去一年では最高16.2%。サービス開始からは最高32.2%の運用実績となっています。

とても優秀な運用実績です。

ツイッターでも利益が出たとの声が多い!

Twitterで、利用者の声を調べてみると圧倒的に「利益が出ている」と言うツイートを多く見かけました。

具体的に見ていきましょう!

よって、ウェルスナビでは着実に運用益が出ていると言えます。

※しかし、相場の状況によってはマイナスが出ることもあります。

より詳しい運用実績が知りたい方はこちら「ウェルスナビの運用実績を公開!ウェルスナビが選ばれる本当の理由とは?」の記事を参考にして下さい。

(2)本当に完全放置でお金を増やせるの?

ウェルスナビは「完全放置で利益が出る」のが魅力。実際に、使っている人もほとんどは長期間放置することで利益を出しているようです。

自分で投資をしようとすると、投資について学んだり、ポートフォリオの見直しをしたり、結構な手間がかかります。

しかし、ロボアドバイザーならそれらの面倒な手続きをすべて自動で行ってくれるので、初心者も安心。

短期トレードのように「1ヶ月で数十万円の利益」を狙うことはできませんが、長期的に資産を増やすことができます。

(3)ウェルスナビが倒産したら資産はどうなるの?

せっかく資産を増やしても、「ウェルスナビの運営会社が倒産したら、資産はパーになるんじゃないか」と心配しているかもしれません。

結論から言うと、ほとんどの人は会社が倒産しても資産が戻ってきます

なぜなら、日本投資者保護基金との契約で「1000万円までなら資産を返金すること」が公表されているからです。

万が一、当社が破綻し、さらに分別管理に不備があった場合でも、返還できないお客様の資産について日本投資者保護基金が1,000万円まで補償を行います。

引用:ウェルスナビ公式サイト

そのため、1000万円以上預ける予定がない人なら倒産のリスクを心配する必要はありません

(4)手数料が高いって聞くけど?

ウェルスナビは「手数料が高い!」と言う口コミを見かけます。

ウェルスナビのサービス利用手数料は、預かり資産額の評価額の1%(年率、消費税別)。また、運用する金融商品に0.11〜014%のコスト(信託報酬)がかかります。

もし、ロボアドバイザーに頼らず投資ができる人なら、ウェルスナビの手数料は高いと思うかもしれません。

しかし、初心者にとっては妥当な手数料だと言えます。なぜなら、ロボアドバイザーを使わずに、ポートフォリオを組んだり、海外ETFに投資しようとすると、かなり手間がかかってしまうからです。この手間を自動化してくれることを考えるとウェルスナビの手数料はそれほど問題にはなりません。

より詳しい手数料の解説記事を読みた方はこちら「ウェルスナビの手数料は高いの?いつ支払われるの?計算方法まで徹底解説!」の記事も合わせてご覧ください。

(5)確定申告が必要なんじゃないの?

結論から言いますと、ウェルスナビで運用口座を開設する際に、源泉徴収ありの特定口座を選択すれば、基本的に確定申告を行う必要はありません

そのため、「確定申告が面倒…」と思うこともありません。

※しかしながら、「会社員でも確定申告が必要な人。(年収2000万を超えているか。副業での収入が20万以上など)」の人は確定申告が必要です。

ウェルスナビの税金について詳しく知りたい方はこちら「ウェルスナビで確定申告は必要?税金関連(特定口座や外国税額控除)を徹底解説!」を参考にして下さい。

(6)解約しにくいんじゃない?

解約したときに複雑な手続きが必要なのは嫌ですよね?

解約は簡単ですし、お客様サポートがしっかりと丁寧に対応してくれます。

具体的には、公式サイトの「WealthNaviお客様サポート」から解約をお申し込みすることができます。解約に即して追加費用が発生することもありません。

解約ついて詳しく知りたい人はこちら「簡単!ウェルスナビを解約する方法と事前に知るべき6つの注意点の記事をご確認ください。

ウェルスナビを契約する前に確認しておきたい疑問点まとめ

ここまでウェルスナビの気になるポイントを見てきました。

まとめると次のようになります。

  1. 運用益って実際に出ているの?
    →しっかりと運用益は出ている!
  2. ウェルスナビが倒産したら資産はどうなるの?
    →1000万円までなら補償!
  3. 本当に何もしないでお金を増やせるの?
    →お金さえ入金してしまったら、あとは全自動でお金を増やしてくれる。
  4. 手数料が高いって聞くけど?
    →全自動化されるメリットを考えれば、年率1%の手数料は良心的。
  5. 確定申告が必要なんじゃないの?
    →源泉徴収ありの特定口座なら確定申告は必要ない。
  6. 解約しにくいんじゃない?
    →公式サイトの「WealthNaviお客様サポート」から解約をお申し込みすればいいので簡単。

いかがでしょうか?疑問点は解消できたでしょうか?

当サイトではウェルスナビについて他の記事でも詳しく解説しています。

ぜひ参考にして下さいね。

4. ウェルスナビのお申し込み方法

ウェルスナビは公式サイトか(スマホアプリ)からお申し込みを行います。

ステップ1. お得なキャンペーンを実施していないかを確認する
ステップ2. 公式サイトかスマホアプリから無料診断を行う
ステップ3. 口座を開設する
ステップ4. 数日後書類が届き口座開設完了
ステップ5. 運用プランの設定をしよう
ステップ6. 入金しよう
ステップ7. 積立の設定をしよう

それでは、順番に見ていきましょう。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

ステップ1. お得なキャンペーンを実施していないかを確認する

ウェルスナビでは随時お得なキャンペーンを実施中。契約する前に絶対に確認しましょう。

現在当サイト「マネとも!」はウェルスナビ株式会社様とタイアップキャンペーンを実施中です。

当サイトからウェルスナビに申し込むことで現金1000円がプレゼントされます。

また、他にも知っておくべきお得なキャンペーンを実施中。キャンペーンについて詳しく知りたい人は「キャンペーンを使ってウェルスナビを1番お得に始める方法!」の記事をご覧ください。

この機会にぜひ申し込みましょう!

ステップ2. 公式サイトか(スマホアプリ)から無料診断を行う

早速、無料診断を行いましょう。

無料診断を行いましょう!

このようにウェルスナビがオススメの運用方法を提案してくれます。

ステップ3. 口座を開設する

診断結界に納得したら、口座を開設しましょう。

まずは、メールアドレスを登録。

その後、登録メールアドレスに記載してある認証コードを入力し、ユーザー登録をします。

個人情報を入力。

本人確認(マイナンバーカードか個人情報通知カード&運転免許書)を行います。

規約等の同意を行います。約款は大切ですので、しっかり隅々まで目を通すことをオススメします。

口座を選択。確定申告をしたくない方は特定口座(源泉徴収あり)にしておけば問題ありません。

※年間の利益が20万円以下の場合は確定申告が必要ないので、少額投資の場合は特定口座(源泉徴収なし)にした方がいいケースもあります。(目安額:投資総資産額が100万円以下)

最後に配達希望を決めればお申し込みは完了です。

ステップ4. 数日後書類が届き口座開設完了

口座開設の手続きが終了したら、数日後家に一枚のハガキが家に届きます。

これで口座開設は完了です。

上記のようなメールが届きます。

ステップ5. 運用プランの設定をしよう

口座開設を行なったら実際に運用プランを設定していきます。

ホーム画面から運用プラン診断を行いましょう。

基本的にはステップ2で行った無料診断と同様の内容です。5問の簡単な質問に答えるとウェルスナビがあなたにあった運用方針を決めてくれます。しかし、こちらの診断は今後の運用に大きく関わってくるので、納得がいくまでしっかり吟味しましょう。

内容は「詳細設定」から変更することができます。個人的には、1万円からでもいいので「毎月の積立額」を設定することをオススメします。また、運用期間はできるだけ長期(10年以上)で行うことをオススメします。

ポートフォリオの確認も行い、診断結果に満足したら、右下の「プランを決定」を押して完了します。

ステップ6. 入金しようをしよう

運用プランを決めたら、ホーム画面に戻りましょう。今度は入金を行います。

入金額を入力し、上記の銀行から入金を行います。上記の銀行なら振込手数料はかかりません

上記の銀行口座を持っていない人は、通常振込で入金することも可能です。その場合、振込手数料がかかるので注意が必要です。

振込を行いこのように表示されていたら問題ありません。(キャンペーン中のため10万円から運用可能)随時ウェルスナビが自動でETFの買い付けを開始します。

ステップ7. 積立の設定をしよう

ウェルスナビで運用する際は少額からでいいので、積立投資の設定を行うことをオススメします。

積立投資を行わずに、一定額のみを運用したい人は、これで全て完了です。後は、基本放置で気付いた時には資産が増えていることでしょう。

積立の設定は上記メニューの「積立」から行います。

毎月の積立額と必要ならボーナス時の加算も設定することができます。

積立額を設定したら「申し込む」を押しましょう。銀行などの金融機関と口座振替契約を行います。

積立の設定が終わると上記のような画面が表示されます。

今後、指定の口座から、毎月の設定した金額が自動で引き落としされるようになります。

これにて初期設定は全て完了です。後は放置しておけばウェルスナビが自動で投資を行ってくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ウェルスナビの評判・評価を解説し、気になる口コミも検証してみました。。

ウェルスナビは自信を持ってオススメできるロボアドバイザーです。

お得なキャンペーンを利用して、公式サイトからお得に契約しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

     

    コメントを残す

    *