ネム(XEM)の取引所はどこがおすすめ?3つのポイントで徹底比較!

ネムを取り扱っている取引所について、お調べ中でしょうか?

ネムは時価総額6位ながら、価格は数百円台なので、購入しようと考えている方も多いかもしれませんね。さまざまな取引所で上場する可能性などウワサも絶えない通貨なので、今後の値上がりが期待できます。

ネムを取り扱っている取引所は5つ以上ありますが、比較した結果「コインチェック」が最もおすすめです。

取引所はしっかりと吟味しないと「余計なお金を払ってしまった」と後悔したり、使い方がよく分からず誤った取引をしてしまったりと、トラブルになるかもしれません。

この記事では、「なぜコインチェックでネムを取引するべきか」3つのポイントでご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

1.ネム(XEM/NEM)とは?

ネム(XEM/NEM)は「New Economy Movement:新しい経済の動き」の略語。国や政府などの機関に縛られない新しい経済活動を目指すことを目標とした、プロジェクトの名称です。

ネムの大きな特徴は、ビットコインなどを支えるブロックチェーン技術の欠点を補った通貨であること。『仮想通貨「XEM(ネム/NEM)」とは?購入する前に知っておくべき全知識』の記事でも解説したように、今後も期待ができる仮想通貨の1つです。

時価総額も6位につけており、注目の仮想通貨になりますね。

ネムを購入できる取引所は、日本に2つ、世界に3つ以上あります。中でも、もっともおすすめなのは「コインチェック」で購入することです。

2.ネムが購入できる取引所を比較!

ここでは取引所の違いが分かりやすいように、比較表を作りました。

「なぜ、コインチェックがおすすめと言えるのか」3つのポイントを比較して見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき3つのポイント

取引所選びで比較すべき重要なポイントは、次の3つです。

ポイント1.手数料が安い

ポイント2.本人確認が早く、すぐに取引できる

ポイント3.初心者でも安心して取引できる

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。

ポイント1.手数料が安い

取引所を選ぶ上で、手数料の安さは重要なポイントです。

手数料を気にせず取引してしまうと「別の取引所の方が購入手数料が安かった。。」と損する可能性があります。

結論から言うと、ネムはZaifコインチェックでお得に取引できます。下記の図は、各取引所ごとに1万円の取引をした際のネムコインの獲得数を示したものです。

現在だと「1NEM=170円」なので、コインチェックの方がBittrexよりも約1,700円ほどお得になります。

なので国内取引所の2つを使ったほうが、1万円の場合はお得すね。

海外取引所と国内取引所は、何が違う?

一般的に、国内取引所よりも海外取引所の方が手数料は安めです。では、なぜ手数料に差がつくのでしょうか?

海外取引所だと国内取引所で日本円を仮想通貨に変えて、海外に送金後にまた購入しないといけません。そのため、手数料が2重、3重とかかってしまいます。

ちなみに、すでに海外取引所に通貨を多く持っている人は、そのまま海外取引所で購入するのがお得です。

ここからは、コインチェックとZaifを比較してみましょう。

ポイント2.本人確認が早く、すぐに取引できる

仮想通貨取引は先行者利益が大きいと言われています。参入が早ければ早いほどリターンが大きいので、できるだけ早く取引を始めたいものです。

そこで国内の主要取引所であるコインチェックとZaifで「本人確認の早さ」を比べてみると、コインチェックの方が早いと言われています。

本人確認の早さを比較

口コミを見てみると「Zaifの本人確認などの対応が遅い」という声が多いです。

私も同じ時期に2つの取引所を開設しましたが、「コインチェックは1週間」「ザイフは3週間」ほど確認に時間がかかりました。

ポイント3.初心者でも安心して利用できる

取引所を選ぶとき、初心者でも安心して取引できることも大切です。

取引所の使い勝手が悪く、一度でも失敗してしまうと「もうやりたくない」と思って取引をやめてしまうことがあります。

なので、初心者にとっては初めのうちは、一番使いやすい取引所で安心して取引することが大切です。

使いやすさの観点で比較すると、コインチェックがZaifよりも優れていると言えます。その理由を4つのポイントで見ていきましょう。

(1)取引のしやすさ

取引のしやすさを比較したところ、コインチェックの方が取引しやすいと言えます。

実際の取引画面を見てみましょう。

コインチェックの取引画面

コインチェックは販売所形態であるため、若干手数料は高くなるものの購入レートを自動的に計算してくれているので、購入したい数量だけ定めておけば、その価格だけ購入できます。

いちいち市場の価格を気にしなくていいので、初心者にとっては楽に取引できますね!

Zaifの取引画面

一方で、Zaifの取引所は購入価格はもちろん、購入レートを決めなければいけません。購入レートは左のチャートグラフを見ながら決めるのですが、初めての人には少し難しいかもしれません。

(2)アプリ

コインチェックはアプリランキングのファイナンス部門で1位。利用者数、評価ともにZaifを上回っています。

現に私もコインチェックのアプリは使っていますが、とても使いやすく、外出中にも取引ができるので大変助かっています。

(3)サーバーの強度

サーバー強度とは、アクセスが集中した際にも問題なくサイトを利用できるかどうかです。

口コミにもある通り、Zaifはサーバーに問題があると指摘されており、たまにサービスが停止することがあります。

Zaifのサーバーに対する口コミ

3. 結論!コインチェックがもっともおすすめ!

以上から、ネムコインを購入するにはコインチェックが一番おすすめとなります。

その理由は、本人確認などの対応が早く取引を早く開始できること。そして、初心者にも安心して使えるアプリが用意されているからです。

一方で、Zaifや海外の取引所は、次の理由から初心者にはおすすめしません。

  • Zaif:本人確認の対応が遅い
  • 海外の取引所:少額取引の場合は、国内取引所より高くなってしまうことがある

Zaifも開設しておくのがおすすめ!

zaifは本人確認が遅く、操作画面も分かりにくいので初心者には扱いにくいです。ただ、取引をたくさんするようになると、zaifの方が便利になってきます。そのため、zaifも開設しておいた方が良いです(私も最初はコインチェックから初めて、現在はzaifを使っています。)

4.コインチェックをもっともお得に契約する方法

コインチェックは、申し込み後に「2段階認証」を設定すると、30,000Satoshi(ビットコインのこと)がもらえるキャンペーンを実施中。つまり、タダでビットコインがもらえるということです。

仮想通貨は先行者利益が大きいので、できるだけ早く申し込みをしましょう。

具体的な申し込み方と使うまでのステップは、以下よりご確認ください。

手数料が高くてもコインチェック(Coincheck)をおすすめする3つの理由

5.まとめ

ネムは時価総額が上位の注目仮想通貨です。

国内で取引できる場所はコインチェックとZaifだけですが、今後いろいろな取引所で取り扱われる可能性があります。

その場合、価格が上昇することが考えられるので、早めにコインチェックに登録して取引を開始しましょう。

  

マネとも公式SNSもやっています

コメント

     

    コメントはこちらからどうぞ!

    *