Monero(モネロ)の購入で1番おすすめの取引所はここだ!買い方まで解説

仮想通貨「Monero(モネロ)」の取引所をお探しでしょうか?

仮想通貨の取引所を適当に決めると、取引を行ってから「他の取引所の方がよかったかも・・・」と後悔してしまいます。

そのため、取引所選びは慎重に行わなくてはいけません。

ここでは、モネロを購入できる取引所を選ぶときの「3つの観点」をご紹介します。

モネロは匿名通貨とも言われ、金融庁もあまりよろしく思っていない通貨です。そのため、日本に住んでいる方は購入することをオススメしません。また、購入できる取引所は海外しかないので、確定申告も面倒です。投資する際は、必ず自己責任でお願いします。

1.Moneroとは?

Monero(モネロ)の最大の特徴は、匿名性に特化したアルゴリズムです。その他で匿名性が高い仮想通貨には、DASHZcashなどがあります。

モネロを購入できる取引所は国内に1カ所、海外では10カ所以上あります。

結論として、バイナンスがおすすめのモネロ取引所です。

コインチェックでは取扱停止

その中でも得に取引高の多い取引所

・Binance
・Bittrex
・HitBTC

を比較していきましょう。

2.モネロが購入できる取引所を比較!

ここでは、取引所の違いが分かりやすいように、比較表を作りました。

これらの表でスペックを比較した結果、もっともおすすめと言えるのはバイナンスです。「なぜ、そう言えるのか:取引所選びで比較すべき3つのポイントで見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき3つのポイント

取引所選びで比較すべき重要なポイントは、次の3つです。

  • ポイント1.安く購入できる
  • ポイント2.取引所全体での取引量は多いか
  • ポイント3.日本語やアプリが充実していて使いやすい

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。

ポイント1.安く購入できる

取引所を選ぶときは、手数料の安さを比較しましょう。手数料を気にせず取引すると、「あぁ〜損をしてしまった」と後悔することがあるからです。

国内取引所の取引手数料は3~5%程度と言われているので、比較するとバイナンスは、非常に手数料が安いと言えるでしょう。

その他の取引所「Bittrex・HitBTC」も安いので、どれを使っても問題はないと言えるでしょう。

ポイント2.取引所全体での取引量は多いか

取引所全体での取引量の多さも、取引所選びでは重要です。流動性が高いと取引が成立しやすいですし、単純にみんなが使っていることで安心しますよね。

逆に、世界中のほとんどが使っていない取引所を使うのは何となく不安になったり、怖かったりしますね。

モネロ取引割合

世界の取引所、取引割合

取引割合を比較してみると、バイナンスが世界2位の取引割合をほこっています。

もちろん、「Bittrex・HitBTC」も世界に200以上あると言われている取引所の中で、トップ10に入る取引所ではあるので安心はできますが、バイナンスの方が3倍〜5倍も取引量が多いということが分かりますね。

ポイント3.日本語やアプリが充実していて使いやすい

初心者にとっては、取引所の使いやすいさも重要なポイントです。

仮想通貨取引を始めた当初は、分からないことがたくさんあるもの。気軽に取引できることがストレスやトラブルなく取引できる秘訣です。

日本語を使って取引できて、アプリも充実しているバイナンスが初心者にとって使いやすいと言えるでしょう。

3. 結論!モネロ取引はバイナンスがおすすめ

モネロを購入するなら、バイナンスがおすすめです。

取引所全体での取引割合が高く、アプリ日本語対応など初心者にとって安心できる機能が充実しています。

モネロならバイナンスがオススメですが、海外取引所の利用は自己責任となるので、基本的にはオススメしません。より、安全に仮想通貨投資を行いたい方は、国内の取引所だけの利用にしましょう!詳しくは、『仮想通貨の取引所を比較してわかった1番のおすすめはコレだ!』の記事で解説しています。

4.モネロをバイナンスで購入する方法

バイナンスからモネロを購入する方法をご説明します。

Step1:モネロ取引所に移動する

モネロ取引所に移動するには、URLから選択します。下記のように、例えばXRP(リップル)をイーサリアムで購入する場合は、XRP_ETHとします。

モネロの場合は、XMR_ETHとすれば、取引所へ移動します。

Step2:取引を行う

購入する場合

通貨を購入する場合は、まず①に「購入価格」、②に「購入したい数量」を打ち込みます。

そのとき①の購入価格は「現在の相場」や実際に売りに出されている価格、過去成約した価格などを参考に設定しましょう。

売却する場合

通貨を売却する場合は、まず③に「売却価格」、②に「売却したい数量」を打ち込みます。

③の売却価格は「現在の相場」や実際に買いに出されている価格、過去成約した価格などを参考に設定しましょう。

取引所の下の画面に、24時間以内の取引履歴が表示されます。

ここの取引状態が「Filled」「成約」となっていれば、取引完了です。逆に、現在の依頼に残っている状態は取引待ちなので、待ち続けるか取引価格を変更するなど行います。

まとめ

仮想通貨モネロは匿名性という特徴をもった仮想通貨で、注目を浴びている仮想通貨です。

購入できる取引所はたくさんありますが、基本的に海外の取引所となることから、あまりオススメはできません

海外の取引所を利用される方は、自己責任と理解した上でご利用ください。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントはこちらからどうぞ!

*