XSHコインを購入できるおすすめの取引所はここ!買い方まで詳しく解説

Xshを購入できる取引所についてお調べですか?

Xshは、その将来性から徐々に注目を浴びている仮想通貨の1つです。

今まではマイナーな取引所でしか扱われていませんでしたが、有名な取引所である「Coinexchange」に上場したことで、ますます取引しやすくなりました。

ここでは、注目コイン「Xsh」が購入できる取引所を3つのポイントでご紹介。さらに、購入方法もあわせてご紹介します。

<追記>

Xshの取引所は海外の取引所です。

海外取引所の使用は全て自己責任となります。セキュリティや税金の面を考慮するとオススメはできません。それでも良い方のみ、トレードしてください。

1.Xshとは?

Xsh(Shield:シールド)は、匿名化通貨であるXVG(バージコイン)の仕組みで作られた通貨です。

SHIELDは、世の中にあるSNS上でユーザ間、利用者と企業間での取引決済を行うための通貨になることを目的としています。

Xsh(Shield)には、XVGの特徴である「匿名性」「送金速度の速さ」に加えて、「量子コンピューター対策」という特徴があります。今後コンピューターのレベルが上がると、使用できなくなる通貨もありますが、Xshにはその事態が起きないような技術があるのです。

そのため、今すぐにではありませんが、今後必ず必要とされる通貨になる将来性のある仮想通貨でしょう。

Xshを購入できる取引所は国内にはありません。海外には4カ所以上あります。結論から言うと、「Coinexchange」がおすすめの取引所です。


取引所の中で、とくに取引高が大きい主要な取引所2つを比較していきます。

対象となる取引所は、次の2つです。

・Stocks.Exchange
・CoinExchange

2.Xshが購入できる取引所を比較!

ここでは、取引所の違いが分かりやすいように、比較表を作りました。

これらの表でスペックを比較した結果、もっともおすすめだと言えるのはCoinexchangeです。「なぜ、そう言えるのか」取引所選びで比較すべき3つのポイントで見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき3つのポイント

取引所選びで比較すべき重要なポイントは、次の3つです。

ポイント1.手数料が安い

ポイント2.取り扱い通貨、取引ペアが多いので取引しやすい

ポイント3.取引所内の取引割合が大きいので安心できる

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。

ポイント1.手数料が安い

取引所を選ぶ際に、手数料のやすさを基準に選びます。その理由は、同じ額で購入しても得られる通貨の数が異なるからです。

とくにXshなど、いわゆる草コインといわれる通貨は1枚あたりの価格が安いので、もらえる通貨の数に大きく差がつくこともあります。

この2つの取引所の手数料ですが、正直0.15%も0.2%も国内取引所の平均である3~5%よりも格段に安いと言えるでしょう。

ここではあまり差がないので比較はできません。

ポイント2.取り扱い通貨、取引ペアが多いので取引しやすい

取引所選びの1つ目のポイントは、取引通貨と取引ペアの豊富さでしょう。

仮想通貨に限らず、日常のショッピングをするときでも同じお店でいろいろな商品が買える方が便利ですよね。コンビニとかAmazonのようなイメージです。

さらに、そこで購入するときに「日本円現金だけなのか」「それともクレジットカードが使えるのか」「財布に何が入っているのか」によって交換のために利用したい通貨は異なります。

なので、できるだけみんなが持っていて、手に入れやすい通貨が利用可能な通貨であれば便利です。

取引通貨数

取り扱っている仮想通貨の数はCoinexchangeが圧倒的に多いと言えるでしょう。

Xshを買う段階では、あまり取り扱い通貨の数は関係ないように思えますが、実際これらの取引所で取引をする際に、国内もしくは、すでに利用している別の海外取引所から送金する必要があります。

その際に、扱ってる通貨が多ければ多いほど、送金できる通貨が多いので楽に取引ができます。

取引ペア

取引ペアをみると、どちらも3つずつです。

ここにあまり差はありませんが、どちらの通貨を主に保有しているのかによって決めることができるのでどちらが良いかは決めることができません。

ポイント3.取引所内の取引割合が大きいので安心できる

仮想通貨の取引は、買いたいとき、売りたいときに自由に取引できるわけではなく、必ず相手がいないと成り立ちません。今回の場合、Xshの取引割合だけでなく、全ての通貨を踏まえた上での取引所高を見ることが重要です。

その理由は、CoinexchangeにXshが上場したばかり(2/1上場)なので、今後さらに伸びる可能性があり正しい取引高だと言えないからです。

また、単純に世界中の人が使っているのか、世界に10人しか使ってないのであれば、大勢が使っている方が安心できますよね?逆にあまり使われていない取引所は「何かよくない部分があるのかな?」と疑ってしまいます。

Xshに限らず、取引所内で取引が行われている取引高を比較すると、CoinexchangeがStock.exchangeの約8倍と大きく異なることが分かります。

取引所は、使いやすさや信頼度によって取引高が決まるといっても過言ではないので、よっぽどのことがない限りはできるだけ大きな取引所を選ぶことをおすすめします。

そのため、ここのポイントではCoinexchangeがおすすめの取引所といえるでしょう。

3. 結論!Xshの取引はcoinexchangeがおすすめ

Xshを購入するなら、Coinexchangeがおすすめです。

その理由は、Stock.exchangeと比較して取引所全体での取引高が高いことや取り扱い通貨が圧倒的に多いことが挙げられます。

Stock.exchangeは使用している人が少ないことや、そもそもの取引所の情報などがあまり明らかではないこともあり、信用度に欠ける点でおすすめできません。

4.coinexchangeをもっともお得に契約する方法 

coinexchangeは現在、取引所開設のキャンペーンを行っていません。

ただ、Xshはまだ上場したばかりで、その他海外大手取引所に上場もしていないので、注目を浴びる前に早めにcoinexchangeを開設しておきましょう。

5.XshをCoinexchangeで購入する方法

CoinexchnageからXshを購入する方法をご説明します。

Step1:Xsh取引所に移動する。

ログインしたら、まず左上の「Market」をクリックします。

 

その後、通貨名を入力。ここでは「Xsh」にしましょう。

入力後いくつかのパターンが表示されるので、自分が取引したい通貨ペアを選択します。

ビットコイン建てなら、Xsh/BTC、イーサリアムならXsh/ETHと選びましょう。

Step2:取引を行う

実際に取引所画面に移ると、取引を始めることができます。

まず、表示されるチャートを見て、価格が今高騰しているのか、下落しているのかが簡単に把握できます。

取引をする際にこの画面を下にスクロールしてみましょう。

購入する場合

通貨を購入する場合は、まず①に「購入したい数量」、②に「購入価格」を打ち込みます。③が「実際に支払わなければならない価格」です。

購入価格を決める際は、下の現在売値の最安値を参考にしながら決めると、取引は成立しやすくなります。

Coinexchangeでは日本円でコインが買えないため、日本の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。そのための国内取引所としておすすめなのは、Zaifかビットバンクです。詳しくは、『仮想通貨の取引所を比較してわかった1番のおすすめはコレだ!』の記事をご覧ください。

売却する場合

通貨を売却する場合は、まず④に「売却したい数量」、⑤に「売却価格」を打ち込みます。⑥が「実際に支払われる価格」です。

売却価格を決める際は、下の現在買値の最高値を参考にしながら決めると、取引は成立しやすくなります。

Step3:取引が終了したら安全なウォレットに移す

取引が終わればそのまま放置しておくのではなく、必ずに安全なウォレットに移しましょう。

仮想通貨のウォレットを選びで失敗しないために知っておくべき全知識」の記事では、安全に資産を管理する方法についてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

Xsh(Shield)は今後注目を浴びる仮想通貨の1つです。

購入できる取引所は今のところ少なく、大きな取引所だとCoinexchangeのみです。しかし、今後有名取引所のバイナンスやBittrexなどに上場する可能性もあります。

そうなれば価格も一気に高騰する可能性があるので、その前にCoinexchangeで取引をしておきましょう。

  

マネとも公式SNSもやっています

 

コメントやご質問はこちらからどうぞ!

*