Zcashを購入できるおすすめの取引所はココ!買い方まで詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Zcashの取引所についてお探しでしょうか?

Zcashはあの大手銀行JPモルガンとの提携を発表するなど注目の仮想通貨の1つです。

購入できる取引所は数ヶ所ありますが、取引所はユーザーが快適に、また安心して取引するためには十分検討しなければなりません。

ここでは、Zcashを購入する際に、おすすめとする取引所を3つのポイントでご説明します。

1.Zcashとは?

Zcashは、匿名性通貨としての機能を持つ仮想通貨です。

大手銀行であるJPモルガンが提携を発表したことで大きな話題となり、価格が急騰したことで話題になりました。

現在、時価総額25位と1000以上あると言われている仮想通貨の中で上位にある通貨です。

2016年10月に公開された通貨でまだ日が浅いですが、今後注目の通貨です。

そんなZcashを購入できる取引所は国内には1カ所海外に5カ所以上あります。

結論として、バイナンスがおすすめのZcash取引所になります。

 

ここではその理由を他の主要取引所4社で比較してご説明していきます。

なお、唯一国内でZcashの取引ができるコインチェックは現在、取引中止等が行われているため候補から外します。

比較する取引所

・Binance
・Bittrex
・Bitfinex
・HitBTC

を比較していきましょう。

2.Zcashが購入できる取引所を比較!

ここでは、取引所の違いがわかりやすいように、比較表を作りました。

これらの表でスペックを比較した結果、もっともおすすめだと言えるのはバイナンスです。

なぜ、そう言えるのか取引所選びで比較すべき3つのポイントで見ていきましょう。

取引所選びで比較すべき3つのポイント

取引所選びで比較すべき重要なポイントは、次の3つです。

ポイント1.やすく購入できる

ポイント2.取引ペアが多く、取引しやすい

ポイント3.使いやすさ

それぞれ、順番に比較しながら見ていきましょう。

ポイント1.やすく購入できる

取引所を選ぶ際に手数料のやすさを比較する必要があります。

手数料とは、取引ごとに費用として取引所に払う必要がある金額になります。

通常手数料は取引高の一定割合が手数料として発生します。

手数料を比較してみると、HitBTC > Binance = Bitfinex > Bittrexという順に手数料の値段がやすくなります。

なお、HitBTCは、手数料がマイナスなので、取引すればボーナスがもらえるイメージです。

例えば1000円の取引をすると、0.1円もらえます。これは微々たる値段ですがもらえないよりはいいですね。

コインチェックはいくらなのか

国内でZcashを扱っているのはコインチェックですが、その取引手数料はおよそ5%と言われています。

それと比べると海外手数料はどこでも安いのでどこを使っても損をすることにはならなさそうですね。

ポイント2.取引ペアが便利

取引ペアによって取引のしやすさが異なります。

取引ペアとは、どの通貨を使ってZcashを取引できるのかという事を意味しています。

基本的にどの、取引所でもBTC建てで取引することができます。ただし、BTCは取引所間で移動する場合送金手数料が高く、送金速度も遅いので不便といえるでしょう。

一方でバイナンスとBittrexでは、ETH(イーサリアム)で取引できます。多くの国内取引所ではETHが使えるので、送金から、取引までスムーズに行えます。

USD(米ドル)、USDTは共に国内では扱われないので不便ですね。

ポイント3.日本語やアプリが使えるので取引しやすい

取引所を選ぶ最後のポイントとして、初心者にとって安心して利用できるかどうか重要です。

初心者にとって安心できるポイント、機能はなんでしょうか。

それは、「日本語が対応しているか」、「アプリがあるか」で見るべきでしょう。

日本語対応

日本語対応できる取引所は、バイナンスです。

ただし、バイナンスは現在日本語の対応ができないようになっていますが、アップデートの噂もありますので、また実装されるでしょう。

日本語がつかえるかどうかはストレスやトラブルなく取引を行う上で大切です。

アプリが使えるか

多くの取引所でアプリは対応していますが、i OS/Android両方を使える取引所を選びましょう。

アプリはどこでも、取引するために必要な機能です。とくに、価格変動が激しい仮想通貨取引において忙しい間でも、移動中でも取引をするためにアプリは必需品となるでしょう。

3. 結論!Zcashの購入はバイナンスがおすすめ

Zcashを取引するにはバイナンスが最もおすすめです。
その理由は、手数料がやすい日本語が使え取引ペアにETHが使えるので取引が便利だからです。

一方で、Bittrexは取引ぺアがETHなので取引しやすいですが、日本語が使えないアプリがAndoroid対応していない点からバイナンスに劣ります。
BitfinexHitBTCは取引ペアがBTCとUSD、USDTなので国内取引所から送金する際に不便であるという点からあまりおすすめできません。

4.バイナンスをもっともお得に契約する方法

バイナンスは2017年1月にリリースしてから、急速に取引量、登録者を増やしている仮想通貨取引所です。主要な仮想通貨ならほとんどバイナンスで購入できるので、お早めに登録を済ませておきましょう。

登録はバイナンスの公式サイトから簡単に行うことができます。迷うことはあまりないと思いますが、詳しい登録方法は、『仮想通貨取引はここで決まり!バイナンスをおすすめする3つの理由』の記事で解説しているので参考にしてください。

5.Zcashをバイナンスで購入する方法

バイナンスからZcashを購入する方法をご説明します。

Step1:Zcash取引所に移動する。

Zcash取引所に移動するには、URLから選択します。下記のように、例えばXRPをイーサリアムで購入する場合は、XRP_ETHとします。

Zcashの場合は、ZEC_ETHとすれば取引所へ移動します。

Step2:取引を行う。

購入する場合

通貨を購入する場合はまず①に購入価格②に購入したい数量を打ち込みます。

その際に、①の購入か価格は「現在の相場」や実際に売りに出されている価格、過去成約した価格などを参考に設定します。

ちなみに、海外の取引所では日本円で仮想通貨が買えません。なので、日本の取引所で買った仮想通貨を海外の取引所に送る必要があります。国内取引所としておすすめなのは、Zaifかビットバンク。詳しくは、『仮想通貨の取引所を比較してわかった1番のおすすめはコレだ!』の記事をご覧ください。

売却する場合

通貨を売却する場合はまず③に売却価格②に売却したい数量を打ち込みます。

その際に、③の売却価格は「現在の相場」や実際に買いに出されている価格、過去成約した価格などを参考に設定します。

取引所の下の画面に24時間以内の取引履歴が表示されます。

ここの取引状態が「Filled」「成約」となっていれば取引完了です。逆に、現在の依頼に残っている状態は取引待ちのなので、待ち続けるか取引価格を変更するなど行います。

Step3:取引が終了したら安全なウォレットに移しましょう。

取引が終わればそのまま放置しておくのではなく、必ずに安全なウォレットに移しましょう。

仮想通貨のウォレットを選びで失敗しないために知っておくべき全知識」の記事では、安全に資産を管理する方法についてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

Zcashは匿名性の特徴を持つ仮想通貨で、有名大手銀行JPモルガンと提携を発表している注目の通貨です。

現在は時価総額25位ですが、今後伸びていく可能性のある通貨です。

タイミングを逃すことのないようにぜひ、バイナンスで取引を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

     

    コメントはこちらからどうぞ!

    *