AI投資 ロボアドバイザー

【実績公開】FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)を2年9ヶ月運用した利回りは?2022年に運用するポイントも解説

FOLIO ROBO PROは、お金を預けるだけで、あとはおまかせで資産運用してくれるロボアドバイザーサービスのうちの1つ。

数あるロボアドバイザーの中でも、FOLIO ROBO PROはAI(機械学習)の予測データを活用し、資産配分を市場に合わせて最適化させることで運用実績の最大化ができるようになっています。

そういった話題は耳にするものの、

  • 本当に利益は出ているの?
  • 過去の実績はどうなの?
  • どうすれば今後も利益を出せるの?
  • もし、マイナスになったらどうする?

と、実際に自分のお金を出してトライするには不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、まず、2020年1月に10万円から開始したFOLIO ROBO PROの運用実績を嘘偽りなく全て公開します。ちなみに、私はFOLIO ROBO PROのサービス提供開始の翌日から投資をしています。そのため、最古参の運用実績をお見せできると思っています。

そして、実際に体験したFOLIO ROBO PROの凄かった点ご紹介し、FOLIO ROBO PROをどのように運用すれば利益を着実に増やせるのか実体験を踏まえてご説明します。

最後には実際にFOLIO ROBO PRO運用中の注意点も解説しています。

この記事を読むことで、FOLIO ROBO PROの運用に関する理解を深めることができるだけでなく、不安を拭ってトライできるようになるでしょう。

1. やばい!?2年9ヶ月運用した最新の運用実績や年利を公開

まず初めに、弊サイトが実際にFOLIO ROBO PROに投資を行った結果を紹介します。

運用開始は2020年1月で最初は最低投資金額の10万円で始めました。その後、毎月コツコツ1万円を積立投資していき、現在投資元本は40万円になりました。

2022年9月9日現在、投資元本に対して、25.3%(数字にすると10万円程度)の利益が出ている状態です。

下記は現在のFOLIO ROBO PROが自動で投資してくれている金融商品とその金額・実績です。

加えて、2020年1月からの運用実績を期間ごとに全てまとめましたのでご覧ください。

<過去の運用実績一覧表>

2022年度2021年度2020年度
1月末15.60%9.04%-1.18%
2月末16.23%9.79%-2.87%
3月末22.67%13.28%-7.79%
4月末21.69%17.34%-3.33%
5月末18.17%20.15%-0.06%
6月末17.41%17.65%0.66%
7月末22.54%16.92%3.90%
8月末20.4%17.00%2.99%
9月末運用中14.13%1.43%
10月末 19.52%1.24%
11月末 16.64%2.38%
12月末 16.75%5.15%

《←左右にスクロールできます→》

最初の5ヶ月だけマイナスでしたが、その後は常に安定した運用を行い、結果的な年率平均利回りを計算すると10%程度優秀な運用実績になっています。

資産が着実に積み上がっており、個人的にはとても満足しています。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

2. 投資した感想!相場への不安と他のロボアドへの不満を解消!

FOLIO ROBO PROを始める前は本当にAIを利用したロボアドバイザーが運用実績で好成績を叩き出せるのか不安でした。

しかし、実際に運用してみると、FOLIO ROBO PROの凄さに気づく機会がありました。

それは、

  • どんな市場に対しても運用実績を上げられるように資産配分を変えている

という点です。

実際にその凄さが発揮された時期を私の経験も踏まえてご紹介していきます。

コロナショックによる下落を予測して不安を解消してくれた!

2020年1月にFOLIO ROBO PROの運用を始めて、いきなり大きな出来事が起こります。

コロナショックです。私はFOLIO ROBO PROの他にもウェルスナビなど一般的なロボアドバイザーにも投資しており、日々更新される運用実績の下落に心配になりました。

FOLIO ROBO PROの運用実績も下がり始め、まだ下がるのではないかと不安になりました。

するとこの時FOLIO ROBO PROが他のロボアドバイザーより下落幅が小さいことに気づきました。

後で知ったのですが、FOLIO ROBO PROは、コロナショックによる下落リスクから資産を守ため、コロナショック前に資産配分(ポートフォリオ)をダイナミックにデフェンス型に変更していました。

私も最大で10%程度のマイナスが出ましたが、他のロボアドバイザーなどと比べたら小さいマイナスとなりました。

このようにFOLIO ROBO PROには、事前に相場の状況を予測して、下落が起きそうなら、それに合わせた資産配分に事前に変更してくれることがわかりました。

他のロボアドバイザーに比べたら、下落幅が低かったので、心理的に安心感があったことを覚えています。

コロナショック後の上昇局面を予測して、他のロボアドに対する不満を解消してくれた!

そもそも私は、他のロボアドバイザーにも投資をしていますが、不満を持っていました

それは、どのロボアドバイザーも、同じ頻度で同じ資産配分(銘柄)にしか積立投資しない点です。

例えば、相場が上昇トレンドの時、もっとこの新興国株式の比率が高かったら運用成績も上がるかもと思うことがありました。

ですが、自分で銘柄を組み替えながら運用する自信もありません。

そんな不満を抱えていた時、FOLIO ROBO PROでは、2021年の本格的な上昇相場入りを事前にAIが予測し、米国債・新興国債の保有比率を減らし、株式中心の投資配分に変更し、結果として大きなリターンを獲得した出来事が起こりました。

私の運用実績も、2021年1月末には9.04%の利回りだったのが、2022円5月末には20.15%と脅威的な上昇となりました。

下記は、当時の私の運用中のポートフォリオ(2022年2月23日)です。新興国株の比率が高くなっていることがわかりますね。

つまり、FOLIO ROBO PROは、私が他のロボアドバイザーに抱いていた不満を解消してくれる投資サービスでもあったのです。

他のロボアドバイザーのように黙々と同じ銘柄だけに積立投資するのではなく、相場が上昇トレンドの時には、ちゃんと利益に上がりそうな資産配分に自動で組み替えてくれます。

これで失敗するなら残念ですが、ちゃんとトレンドを当てているのも凄いなと思いました。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

3. 公式の運用実績!他のロボアドバイザーとの実力差は?

FOLIO ROBO PROには公式が発表している運用実績もあります。さらに一般的なロボアドバイザーとの比較も掲載しています。

FOLIO ROBO PROの公式サイトで公開されている運用実績は、サービス開始直後の2020年1月に一括投資でスタートし、2022年7月末まで投資し続けた運用実績です。

※積立投資はなし

具体的には、下記のリターンとなっています。

  • トータル運用実績は約41.43%(年利15%以上)
  • 一般的なロボアドバイザー(ウェルスナビなど)と比べると+13.56%
  • TOPIXと比較すると+29.34%

とこのように圧倒的に一般的なロボアドバイザーに勝っています


(引用:ウェルスナビ公式)

これは全て、FOLIO ROBO PROが市場に合わせたダイナミックな資産の配分の変更を定期的におこなってきた結果と言えます。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

4. 弊サイトがウェルスナビと実績比較した結果

弊サイトは、最大手ロボアドバイザーであるウェルスナビにもFOLIO ROBO PROと同じように積立投資しています。

ウェルスナビは、FOLIO ROBO PROのようにダイナミックな資産配分の変更を行わず、長期資産形成を目的にコツコツと同じ資産配分(銘柄)で投資を行うロボアドバイザーです。

弊サイトが運用しているウェルスナビの現在の実績は+35.71%(2022年9月1日更新)です。ウェルスナビは、2021年11月に10万円から投資を開始して、毎月2万円(途中からは1万円)を積立投資しています。

私の運用実績のうちFOLIO ROBO PROと同時期ベース(2020年1月〜)での運用実績の推移は下記のとおり。

<ウェルスナビの過去の運用実績一覧>

2022年度2021年度2020年度
1月末34.56%18.04%8.50%
2月末32.21%21.70%0.17%
3月末38.81%28.40%-12.16%
4月末41.54%31.24%-4.62%
5月末35.74%34.19%-0.64%
6月末33.65%34.85%2.21%
7月末36.46%33.62%5.18%
8月末35.83%35.83%9.93%
9月末運用中31.77%6.08%
10月末 39.69%3.30%
11月末 36.31%13.10%
12月末 40.44%16.89%

《←左右にスクロールできます→》

FOLIO ROBO PROとウェルスナビにおける2020年1月〜の実績を比較すると下記の通りです。

  • FOLIO ROBO PRO:21.58%
  • ウェルスナビ:27.33%

「ウェルスナビの方が2年早くに始めている。」「FOLIO ROBO PROでは最初は不定期積立をしていた(本格積立は2021年〜)」「積立頻度や金額が違う」等の点から、当記事での検証結果は必ずしも正しくないという前提の上ですが、積立投資をした場合の運用実績は、ウェルスナビとあまり変わりませんでした。

ただ、現状一括投資ではFOLIO ROBO PROが勝っていますので、いづれは積立投資でもFOLIO ROBO PROが勝つと予測しています。

なぜなら、積立投資を継続すると、運用実績は一括投資をした際と変わらなくなっていくからです。

例えば、10万円から運用を開始して3万円ずつ積立投資をした場合、最初のうちは積立金額が運用実績に与える影響は大きくなりますが、1000万円の資産に3万円を積立投資した場合は、雀の涙ですので運用実績への影響は小さくなります。

つまり、積立投資を継続すると、運用実績は一括投資をした際と変わらなくなっていくので、結局は一括投資で運用実績が良いロボアドバイザーが積立投資でも運用実績が良好になることは明白です。

公式掲載の積立投資シミュレーションではFOLIO ROBO PROが圧勝

実際に、公式サイトでは運用開始100万円、月々3万円を30年間積み立ててた場合のパフォーマンスのシミュレーションが公開されています。

ウェルスナビで同じように投資した場合と比べると、FOLIO ROBO PROの方がシミュレーション結果では圧勝です。

FOLIO ROBO PROは、30年の運用において50%以上で元本が4倍程度になるとあります。

一方で、ウェルスナビは、30年の運用において50%以上で元本が2倍程度になるとあります。

このような根拠からもFOLIO ROBO PROでの積立投資は非常に効果的だと考えられます。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO RBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

5. 実績からわかったFOLIO RBO PROを運用する上でのポイント

ここまでのFOLIO ROBO PROの実績に関する情報を全てまとめると下記の通りです。

ここまでのまとめ

  • 下落局面(コロナショック等)では下落幅を抑制
  • 上昇局面ではトレンドにしっかり乗ってリターンを上げる
  • 他のロボアドバイザーに比べて圧倒的な運用実績

これを踏まえて、実際の投資した経験を元にFOLIO RBO PROの運用ポイントを解説します。

ポイント一覧

  1. 積立投資は必須ではない
  2. とりあえず1年くらいは様子をみてみよう

ポイント1:積立投資は必須ではない

ざっくりまとめると、個人的にはFOLIO ROBO PROにおいて積立投資は必須ではないと考えています。

なぜなら、積立投資を行わなくても、資産配分を相場に合わせて組み替えることで、高い運用実績を望むことができるからです。

ただし、今後も好調かどうかはAIの予測次第でもあります。そこで、余裕があるならウェルスナビやつみたてNISAなど安定的な投資と併用して利用するとリスク分散ができて良いと思います。

実際に私もこの方法で資産形成を成功させています

ポイント2:とりあえず1年くらいは様子をみてみよう

FOLIO RBO PROで投資をしていると、あまり運用成績に違いが見られないこともあると思います。それが続くと不安に思うかもしれませんが、基本的には1年程度の運用をオススメします。

なぜなら、FOLIO ROBO PROは顕著な下落局面や上昇局面でダイナミックな資産配分の変更を行うことで大きな効力を発揮するロボアドバイザーだからです。

例えば、弊サイトの場合、2020年はボチボチな運用実績でしたが、2021年度は上昇トレンドに大きく乗ったことで、大きな運用実績出すことに成功(2021年1月末9.04%→2022円5月末には20.15%)しました。

このようにトレンド相場の波が来なければ、それほど大きな運用実績の変動は見られないために、まずは1年程度様子を見てみることをオススメします。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

6. 他のブログや世間のFOLIO ROBO PROの実績一覧

最後に、ブロガーさんやFOLIO ROBO PROで資産運用している方で実績を公開している方をたっぷり集めてみましたのでご覧ください。

まとめると、長期で資産運用をしている方は高い運用実績であるばかりか比較的短期(数ヶ月)でも運用実績を上げることにも成功していることがわかりました。

 

 

 

 

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

FOLIO ROBO PROの実績まとめ

FOLIO ROBO PROの実績について解説してきました。

FOLIO ROBO PROの運用実績はこちらの記事で解説したように現在好調となっております。

他のロボアドバイザーと比べても、圧倒的な運用実績を叩き出しています

また、始めた後は1年程様子を見てみると、FOLIO ROBO PROの資産運用の凄さを体感することができるでしょう。

ちなみに、FOLIO ROBO PROをこれから始める方は、現在実施中のお得なキャンペーン情報も合わせてチェックすると良いでしょう。

キャンペーンを使ったFOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の1番お得な始め方!口座開設方法も図解で丁寧に解説

続きを見る

この記事が参考になりました幸いです。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO RBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

マネともは、読者が「本当はこれが知りたかった!」と思える投資情報を配信するサイトです。基本戦略は『ほったらかし投資で稼ぐ』。様々な金融商品に投資した検証結果をご報告します。Twitterでは管理人が実際に投資している金融商品の運用実績をいち早くリアルタイムで配信中!

-AI投資, ロボアドバイザー