ウィブル証券の評判や手数料は?アメリカや日本株の取扱銘柄やメリットを利用者が解説

ウィブル(Webull)証券は、世界で4,000万人以上のユーザー数を誇る投資アプリをリリースする証券会社。

ウィブル証券のアプリは、使いやすさと豊富な機能が特徴です。リアルタイムの市場データやチャート、テクニカル指標の提供、注文方法の多様性、株価アラートなど、投資家が必要とする機能が充実しています。

本記事では、ウィブル証券の評判や手数料、アプリの使い方について解説します。

キャンペーンを利用してウィブルを1番お得に始める方法

今なら抽選で2,000名に8,000円の現金をプレゼントするキャンペーンを開催中です。

期間は2023年10月31日までです。

さらに、今なら新規口座開設およびアプリご登録で、米国株式取引手数料0円、米国板情報サービス無料が3ヶ月間付与されます。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

あわせて読みたい
ウィブル証券の1番お得なキャンペーンと口座開設や入金方法の流れ(手順)【11月最新】 これからウィブル(Webull)の口座開設を行おうと思っているところですね? ウィブル証券は、世界で3,500万人以上のユーザー数を誇る米国株式投資アプリ「Webull」を提供...

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. Webull(ウィブル)証券とは?

ウィブル証券は、世界で4,000万人以上のユーザー数を誇る米国株式投資アプリをリリースする証券会社。

ウィブル証券は、米国株式やETF(約7,000銘柄)だけでなく、日本株式の取引も提供しています。特に魅力的な点は、業界最安水準の取引手数料で米国株投資ができることです。

アプリでは、各銘柄のアナリスト評価やテクニカル分析ツール、金融ニュース、業界データなどが利用できます。

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

会社情報について!怪しくない?

ウィブル証券株式会社は、ウィブル証券を含む複数の関連会社からなる金融テクノロジー企業グループ(ウィブルグループ)の日本法人です。

ウィブル証券は、日本でも金融庁からライセンスを取得しており、合法的にサービスを提供しているので怪しい企業ではありません。

ウィブル証券は、幅広い銘柄の取引と低手数料、さらには革新的なテクノロジーを活用したウィブルアプリによる使いやすさで、投資家に優れたサービスを提供しています。

【ウィブル証券の詳細情報】

社名 ウィブル証券株式会社
Webull Securities (Japan) Co. Ltd.
設立 1948年3月
資本金(資本準備金含む) 9億3,848万円(2023年4月1日現在)
本店住所 東京都中央区日本橋茅場町1丁目9番2号 稲村ビル6階
代表者 代表取締役社長 小島 和
金融商品取引業者 第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
加入協会 日本証券業協会
日本投資者保護基金
日本証券クリアリング機構
取引所資格 東京証券取引所
大阪取引所
投資者保護 日本投資者保護基金

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

2.ウィブル証券の手数料(米国株・日本株)について

米国株、日本株の取引手数料について解説します。

米国株の手数料について

取引種類 取引手数料
米国現物株、海外ETFなど 約定金額の0.22%(税込)
為替取引手数料 15銭

ウィブル証券の米国株取引手数料は、業界最低水準の0.2%です。これはSBI証券やマネックス証券などの競合サービスと比較しても非常に低い手数料です。

証券会社 取引手数料(税込) 為替取引手数料
ウィブル証券 約定金額の0.22% 15銭(※1)
SBI証券 約定代金の0.495% 円→ドル:25銭
ドル→円:25銭
楽天証券 約定代金の0.495% 円→ドル:25銭
ドル→円:25銭
マネックス証券 約定代金の0.495% 円→ドル:無料
ドル→円:25銭

(※1)株式会社QUICKが提供する為替レートに加減算(アスク+15銭、ビッド-15銭)される為替スプレッドとなります。

ウィブル証券で取引を行えば、他の証券会社と比べてもコストパフォーマンスの高い取引を実現できます。

さらに、ウィブル証券では、現在手数料0円プログラムを実施しています。今なら新規口座開設およびアプリご登録で、米国株式取引手数料0円、米国板情報サービス無料が3ヶ月間付与されます。

マネとも!管理人
2023年現在、米国株投資については、ウィブル証券が最安水準の手数料です。

日本株の手数料について

約定代金 取引手数料(税込)
5万円まで 55円
10万円まで 99円
20万円まで 115円
100万円まで 275円
150万円まで 535円
3000万円まで 640円
3000万円超 1070円
マネとも!管理人
日本株については、SBI証券や楽天証券なら無料で取引できる場合もあるので、競合優位性は低いですね。

ちなみに、ウィブル証券では、現在手数料0円プログラムを実施しています。今なら新規口座開設およびアプリご登録で、口座開設から30日間、日本株式取引手数料0円です。

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

3. 米国株投資でウィブル証券を持っておいた方が良い理由

米国株投資をされる方は、SBI証券や楽天証券、マネックス証券などですでに取引されている方も多いと思います。ウィブル証券はどちらかというとメインで使わないにしてもサブとして口座開設しておくべき証券会社です。

その理由は、

  • 高機能なスクリーナー機能(銘柄検索)
  • 米国株価のリアルタイム表示

にあります。

この機能をお手持ちのスマホで簡単に利用でき、そのまま取引もできる点が最大のメリットです。

高機能なスクリーナー機能(銘柄検索)について

例えば、割安で財務健全で配当利回りが高い銘柄を知りたいなどの検索したい銘柄がある場合に、ウィブルの高機能なスクリーナー機能(銘柄検索)が便利です。

下記条件で検索し実際に7銘柄ヒットしました。

  • 米国株
  • 自己資本比率(ROA)10%以上
  • 自己負債比率が50%以下
  • 配当利回り5%以上
  • 株価収益率(PER)が15倍以下

また、テクニカル指標やアナリストの評価で絞ることも可能です。

この高機能なスクリーナー機能(銘柄検索)を活用すれば、掘り出し銘柄が見つかる可能性が高くなるため、サブで持っておくと役に立ちます。

米国株価のリアルタイム表示について

ウィブル証券では、取扱いの全ての銘柄について、リアルタイムの株価情報を提供しています。

一部大手ネット証券では15分遅れで株価を表示するところやリアルタイム表示に条件を付けている場合もあるので、無料+リアルタイムというのは大きなメリットです。

マネとも!管理人
相場によっては15分の遅延が命取りになることもありますので、メイン口座として使わなくてもウィブルを片手にリアルタイム株価を確認しながら取引を行うのがおすすめです。

加えて、ウィブルはナスダック社とのパートナーシップを築いており、”ナスダック取引所から配信される上下50本のリアルタイム気配値情報を月額500円の課金で閲覧することもできます。

上下50本のリアルタイム気配値情報をTradingViewといった有名分析ツールの有料版で活用する場合、月額数千円以上する場合もあり、ウィブル証券を代用策として利用される方もいらっしゃいます。

ちなみにこの高機能の米国板情報サービスを今なら3ヶ月間無料で利用できるので、他ツール等を利用されている方は無料で活用できるチャンスです。

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

加えて、下記でご紹介するメリットもあります。

4.ウィブル証券のメリット

ウィブル証券にて、日本株は1単元(100株単位)、アメリカ株は1株から取引可能です。

ウィブル証券のメリットについて解説します。

メリット一覧

  1. 手数料0円プログラム実施中!米国株取引手数料が3ヶ月間無料
  2. 注文受付時間は24時間・リアルタイム取引に16時間対応
  3. 業界最多水準!7,000銘柄以上に対応している
  4. 充実したテクニカル指標と描画機能で銘柄分析をサポート
  5. オプション取引に対応している
  6. 上限取引手数料の設定がある

(1)手数料0円プログラム実施中!米国株取引手数料が3ヶ月間無料

ウィブル証券では、現在手数料0円プログラムを実施しています。

口座開設を行うと、今なら新規口座開設およびアプリご登録で、米国株式取引手数料0円、米国板情報サービス無料が3ヶ月間付与されます。

さらに、ウィブル証券の米国株取引手数料は、0.25%と業界最低水準となっています。他の競合サービスと比較しても、ウィブル証券は低い手数料で取引が可能です。

ウィブル証券は、より効率的かつコストパフォーマンスの高い取引を行うことができます。

(2)注文受付時間は24時間・リアルタイム取引に16時間対応

ウィブル証券を利用すると、米国株式の注文受付時間は24時間に及びます。また、ウィブルアプリでは日本株も24時間・365日注文が可能です。自由な時間枠で取引を行い、市場の動向に柔軟に対応することができます。

また、16時間のリアルタイム取引にも対応しています。

世界各地の時間差や市場の変動による影響を最小限に抑えながら、リアルタイムの取引に参加することができます。

(3)業界最多水準!7,000銘柄以上に対応している

下記は主要な米国株の取引が可能証券会社一覧です。

証券会社 米国個別株銘柄数 米国ETF銘柄数
ウィブル証券 7,000銘柄
DMM株 2,143銘柄 287銘柄
SBI証券 5,016銘柄 378銘柄
楽天証券 4,751銘柄 386銘柄
マネックス証券 4,536銘柄 382銘柄
PayPay証券 147銘柄 33銘柄

※2023年10月6日現在

ウィブル証券では、約7,000の米国株取扱銘柄の中から、数百円から投資を始めることができます。

さらに、約4,000以上の米国株・ETF銘柄では、1株未満でも取引が可能です。例えば、Amazon、Apple、Googleなど有名企業の株式だけでなく、米国の証券取引所にIPOしたばかりの銘柄にも投資ができます。

(4)充実したテクニカル指標と描画機能で銘柄分析をサポート

ウィブル証券では、56種類のテクニカル指標と171種類のチャート編集機能が提供されています。

テクニカル指標は、株式の価格変動や取引量に基づいて計算される指標であり、トレンドや相場の転換点を分析するのに役立ちます。ウィブル証券のアプリでは、幅広いテクニカル指標を利用することができ、より精緻な分析を行うことが可能です。

さらに、チャート編集機能も充実しています。銘柄のチャートをカスタマイズしたり、トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを描画したりすることができます。視覚的な分析やトレード戦略の構築に役立ちます。

ウィブル証券のテクニカル指標と描画機能を活用することで、銘柄分析をより深掘りすることができます。

(5) オプション取引に対応している

ウィブル証券は証券会社としては珍しく米国株のオプション取引に対応しています。

オプション取引は、株式や商品、外貨などの金融商品の価格変動を利用して利益を得るための投資手法の一つで、特定の商品や金融商品を特定の期間内に特定の価格で購入または売却する権利を売買する取引です。

※取引手数料:売買の都度、契約数1枚当たり0.6米ドル(税込)、1注文当たり最低2.18米ドル(税込)

オプション取引に対応している証券会社は、ウィブル証券の他、サクソバンク証券しかありません。

高機能の分析ツールを活用しながら、オプション取引ができるのがメリットです。

(6)上限取引手数料の設定がある

ウィブル証券は取引手数料に上限手数料が設定されています。そのため大口の取引の方は有利になります。

具体的には、1回あたりの取引量が10,000USD以上の場合は手数料22ドル(税込)が上限となります。

ちなみにこれは他社の上限取引手数料と変わりません。

証券会社 上限取引手数料
ウィブル証券 22ドル(税込)
楽天証券 22ドル(税込)
SBI証券 22ドル(税込)
マネックス証券 22ドル(税込)

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

4.ウィブル証券のデメリット・注意点

ウィブル証券を活用する前に、知っておきたいデメリットや注意点があります。

デメリット一覧

  1. NISAに非対応
  2. 出金手数料がある

注意点1:NISAに非対応

ウィブル証券はNISA口座に非対応なので非課税メリットを享受して取引を行うことができません。

注意点2:出金手数料がある

ウィブル証券には出金手数料があります。具体的には下記の通りです。

  • 三菱UFJ銀行へ3万円未満の振込:110円(税込)
  • 三菱UFJ銀行へ3万円以上の振込:330円(税込)
  • それ以外の銀行へ3万円未満の振込:484円(税込)
  • それ以外の銀行へ3万円以上の振込:660円(税込)

5.ウィブル証券の評判

ウィブル証券の特徴や口コミについて紹介します。

ウィブル証券は、取引機能、最安手数料、特定口座対応など、他の証券会社よりも優れている口コミがあります。

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

6.【2023年10月最新】キャンペーンを使ったウィブル証券の1番お得な始め方

一番お得に利用を開始する方法は、当サイト掲載の「ハロウィン・新規口座開設&入金キャンペーン」を利用することです。

下記の条件を満たすと、抽選で2,000名現金8,000円が当たります。

  1. 当サイト経由でウィブル証券の口座開設を行い
  2. キャンペーン期間中に初回入金(10,000円以上)する
  3. キャンペーン期間中に米国株/米国株オプション/ETF/国内株いずれか1回以上取引する​

さらに、日本版のリリースを記念して、今なら新規口座開設およびアプリご登録で、米国株式取引手数料0円、米国板情報サービス無料が3ヶ月間付与されます。

キャンペーン一覧

  1. 最大8,000円の現金が当たる「ハロウィン・新規口座開設&入金キャンペーン」:2023年10月31日まで
  2. 米国株式手数料ゼロ円プログラム:口座開設から3ヶ月間有効
  3. 600円分のAmazonギフト券が当たる「秋のお友達紹介キャンペーン」:2023年10月9日まで
  4. 最大80,000円分のAmazonギフト券が貰える「お友達招待キャンペーン」:2023年10月9日まで

キャンペーンを使ったウィブル証券のお得な始め方の詳細は下記記事に全てまとまっています。

キャンペーンを利用する上での注意点失敗しない口座開設の方法や、入金方法まで丁寧に解説していきます。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

あわせて読みたい
ウィブル証券の1番お得なキャンペーンと口座開設や入金方法の流れ(手順)【11月最新】 これからウィブル(Webull)の口座開設を行おうと思っているところですね? ウィブル証券は、世界で3,500万人以上のユーザー数を誇る米国株式投資アプリ「Webull」を提供...

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

ウィブル証券のまとめ

この記事では、ウィブル証券の特徴や手数料の魅力について解説しました。

ウィブル証券は、米国株式やETF、日本株式の取引を手数料が低い水準で提供している人気の証券会社です。ウィブルの特徴は、手数料の安さとアプリの豊富な機能の観点から投資家にとって魅力的な投資環境を提供していることです。

ウィブル証券は幅広い銘柄の取引と使いやすいアプリで投資家に高品質なサービスを提供しています。

メインで使わないにしてもサブとして口座開設しておくと役に立ちます。

本記事を読んで、ウィブル証券やアプリや特徴を知り、ぜひあなたの米国株投資に活用してみてください。

↓お得な始め方の詳細を知る↓

あわせて読みたい
ウィブル証券の1番お得なキャンペーンと口座開設や入金方法の流れ(手順)【11月最新】 これからウィブル(Webull)の口座開設を行おうと思っているところですね? ウィブル証券は、世界で3,500万人以上のユーザー数を誇る米国株式投資アプリ「Webull」を提供...

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

<補足①>失敗しないウィブル証券の口座開設方法!

ウィブル証券の口座開設では、ウェブとアプリを行き来するので人によって迷いやすいかもしれません。

しかし、この記事の通りに口座開設を行えば、失敗せずに口座開設ができますので、ぜひ参考にしてください。

失敗しない口座開設手順

  • (1)ウィブル証券公式サイトでサインアップを行う
  • (2)Webullアプリをダウンロードして口座開設を行う
  • (3)メールで審査結果を受け取って、証券口座に入金

それでは順番に見ていきましょう。

(1)ウィブル証券公式サイトでサインアップを行う

まずは以下からのウィブル証券公式サイトへアクセスし、「キャンペーンに参加する」をタップ。電話番号を入力してサインアップします。

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

最大8万円が貰える招待キャンペーンも実施中!

電話番号宛に認証コードが届くので入力し、ログイン用のパスワードを入力して完了です。

(2)Webullアプリをダウンロードして口座開設を行う

案内に従ってWebullアプリをダウンロードします。先ほど入力した電話番号とパスワードでログインを行いましょう!

ログイン後画面下の「口座開設」をタップ。メールアドレスの登録を求められるので行いましょう。

具体的な口座開設に移っていきます。まずは約款や同意事項にチェックをしましょう。

個人情報や勤務先の情報、投資情報を入力していきます。

取引口座の選択には注意してください。

開設口座の種類一覧

  • <オススメ>源泉徴収ありの特定口座:ウィブル証券があなたの代わりに源泉徴収を行い納税してくれます
  • 源泉徴収なしの特定口座:ウィブル証券が作成した特定口座年間取引報告書をもとにあなたが自分で確定申告を行う
  • 一般口座:投資家が自身が1年間分の取引を全て集計して、自分で確定申告を行う

最後に本人確認を行います。

下記から公的身分証を選択して撮影しましょう!

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(おすすめ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類の提出が終わったら手続きは終了で。審査結果がメールに届くまで待ちましょう。

(3)メールで審査結果を受け取って、証券口座に入金

口座開設手続きが完了すれば、メールに審査完了のお知らせがきます。

証券口座に入金ができるようになるので、入金を行いましょう。

取引パスワードの設定が求められるので、設定しましょう。

アプリ下のマークをタップして、入金へと進み、指定された口座に振り込みを行えば完了です。

キャンペーンの適応には10,000円以上の入金+取引が必要です。

\今なら口座開設で現金最大8,000円が当たる/

ウィブル証券の公式サイトで口座開設する

ナスダック配信のリアルタイム株価と気配値情報が3ヶ月間無料

※詳細のキャンペーンの条件は、ウィブル証券公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供を目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては品質管理に努めておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。金融商品及びサービスの最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。金融商品取引を行う際は、お取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容をしっかりお読みいただき、商品の特徴やリスク、取引の仕組み、手数料等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任にて行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次