ロボアドバイザー

Wealth Wing(ウェルスウイング)の評判・口コミは?気になる実績や手数料、メリット・デメリットを解説

Wealth Wing(ウェルスウイング)について気になっていますね?

ウェルスウイングは、日本株を運用するロボアドバイザー(ロボアド)。銘柄選びや売買タイミングの判断が難しい日本株をお任せで運用でき、大きな利益を狙うことができます。

しかし、他のロボアドとの違いや本当に利益を出せるか分からないですよね。

ウェルスウイングは、日本株で資産運用したいけど銘柄選びや売買はハードルが高い初心者の方におすすめできま

この記事では、実績や評判から分かったウェルスウイングのメリットやデメリットを解説。

最後まで読めば、自分はウェルスウイングで資産運用するべきか、明確に判断できるようになっております。

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

株式会社スマートプラス無料posted withアプリーチ

1. Weath Wing(ウェルスウイング)は日本株で運用するロボアド

Weath Wing(ウェルスウイング)とは、フィンテック企業のスマートプラスが航空会社であるANAと提携して運営しているロボアド。

ロボアドで唯一、日本株を投資対象としています。

たった2つの質問に答えるだけで、8つの戦略からあなたに最適な運用方針を提示してくれます。

ウェルスウイング8つの運用戦略
  • 財務健全高収益高成長ポートフォリオ
  • バランス型高収益高成長ポートフォリオ
  • 積極投資型高収益高成長ポートフォリオ
  • 高効率高成長ポートフォリオポートフォリオ
  • 高成長高キャッシュフローポートフォリオ
  • 財務健全高キャッシュフローポートフォリオ
  • 低リスク高収益高成長ポートフォリオ
  • 低リスク高企業価値ポートフォリオ

一般的なロボアドは、海外上場投資信託(ETF)や国内投資信託が投資対象となっています。世界中に分散投資することでリスクを抑えつつ、長期的に利益を増やすことが狙いです。

一方、ウェルスウイングは個別株を投資対象とすることで、積極的な運用で大きな利益を期待することができます。

ウェルスウイングのサービス概要
サービス名 Wealth Wing
運営会社 株式会社スマートプラス
投資対象 日本株(東証一部)
最低投資金額 15万円
積立金額 1万円以上 1円単位
手数料 入金手数料:無料(※) 情報手数料:330円/月 運用手数料:0.99% 売却手数料:1.0% 出金手数料:無料
一般・つみたてNISA ×
その他の特徴 ・ANAマイルが貯まる ・下落リスク軽減機能

※提携金融機関でのオンライン入金の場合

2. Weath Wing(ウェルスウイング)は儲かる?実績を大公開!

日本株でのアクティブ運用が特徴のウェルスウイングですが、重要なのは本当に利益が出るのかですよね。

運営会社がサービス開始前の過去3年間の運用シミュレーションをしたところ、平均利回り20%、最大利回りはなんと40%という驚異的な結果を叩き出しています。

シミュレーションに留まらず、2021年6月現在の運用実績を見てみると、トップ3つの戦略が累計利回り20%を超えています(※1)。

日本株という、価格変動リスクが大きい金融商品でも、確かな実績を出しているのが分かりますね。

Twitterでは毎日、noteは月一でレポートを公開

運営会社は、安心してサービスを使い続けられるよう、Twitterやブログサービスの「note」で運用状況を公開(※2)。Twitterは前日の運用結果、noteは前月の市場状況や8つの戦略の振り返りをまとめています。

運用状況を事細かに公開してくれるのは、運営会社が実績が重視していることが伝わり、誠実な印象を持てますね。

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

株式会社スマートプラス無料posted withアプリーチ

3. Weath Wing(ウェルスウイング)のメリット

実績と手数料を理解したところで、ウェルスウイングを利用するメリットを解説していきます。

ウェルスウイングのメリット一覧
  • 日本株をお任せで運用できる
  • スマートヘッジ機能を使えば下落リスクを抑えられる
  • 特定口座を開設すれば確定申告不要
  • 運用金額に応じてANAマイルが貯まる

①:日本株をお任せで運用できる

ウェルスウイングは、唯一日本株式を直接運用するロボアドです。たった2つの質問に答えるだけで、あなたに最も適した戦略で株式を運用します。

東証一部に上場している約1600の株式を対象に、銘柄選定から売買の判断、保有資産のバランス(ポートフォリオ)の調整まで、全てウェルスウイングが行います。

株式投資は高いリターンを狙えますが、その分下落リスクも大きいため、ある程度の知識と経験が必要です。しかしウェルスウイングなら、お金を入金するだけで良いので誰でも簡単に日本株の運用を始められます。

②:スマートヘッジ機能を使えば下落リスクを抑えられる

ウェルスウイングは、投資や資産運用で避けては通れない下落リスクを抑える「スマートヘッジ機能」を搭載。市場が下落すると判断した時に利用することで、下落率を小さくすることが期待できます。

スマートヘッジ機能は、大・中・小の3つ用意されており、状況に合わせて設定可能です。

ただし、スマートヘッジを利用するには、以下の2つの注意点があります。

  • 信用取引口座の開設が必要
  • 別途利用料が発生

まず、スマートヘッジ機能は「市場平均型のインバース型ETF」を運用することで下落リスクを抑えます。この金融商品は、ウェルスウイングで運用している株式を担保にして購入するため、通常の証券口座では取り扱えません。そのため、別途信用取引口座が必要となるのです。

また、市場平均型のインバース型ETFは、保有すると金利が発生します。その金利を支払うために、利用料として徴収されるということです。

金利は2.2%で、運用額が100万円の場合、1日あたりの利用料は約60円となります。
(計算式:1,000,000 × 2.2% ÷ 365日 × 30日 = 60.27円)

③:運用金額に応じてANAマイルが貯まる

ウェルスウイングは、運用額に応じてANAがもらえます。還元率は、運用開始から6ヶ月間は運用額の年率1%、7ヶ月目以降は0.1%です。

例えば100万円で運用を始めた場合、最初の1年間だけで5,500マイルも還元されます。運用するだけでANAマイルがもらえるのは、とても嬉しいですね!

もし普段からANAマイルを貯めていない場合は、最初の6ヶ月間のみ、ANAマイルの代わりになんと現金がキャッシュバック!還元率は年率0.9%で、100万円で運用スタートすると4,500円もらえます。

④特定口座で開設するので確定申告不要

ウェルスウイングの口座は特定口座のみが用意されています。特定口座で金融商品を保有していれば確定申告は不要です。

投資や資産運用で利益を得た場合、利益の20.315%課税されます。通常は、ご自身で確定申告して納める必要がありますが、特定口座で開設すれば運営会社が代わりに納税の手続き行ってくれるのです。

口座開設する際、投資初心者の方は特定口座を選択すれば問題ありません。ただ、一般口座が用意されていないので、他の証券口座で得た利益を合わせて申告したい人にとっては、少々不便です。

3. Weath Wing(ウェルスウイング)のデメリット

ウェルスウイングはメリットが沢山ある一方、以下のデメリットも存在します。

ウェルスウイングのデメリット一覧
  • 運用額が少ないと手数料は割高
  • 株式投資の知識が身に付きにくい
  • 最低投資金額が比較的高い

あらかじめ理解しておけば、自分はウェルスウイングで投資を始めるべきか、明確に判断できるようになりますよ。

①運用額が少ないと手数料は割高

ウェルスウイングの手数料は、月額330円+運用額の0.99%(年率/税込)となっており、運用額が小さいと他のロボアドよりも割高になってしまいます。

例えば、一般的なロボアドの平均手数料である1.1%(年率/税込)と比較すると以下の通りです。

運用額 Wealth Wing 平均的なロボアドの手数料 差額
15万円 1,320円 1,100円 220円高い
100万円 10,230円 11,000円 770円安い
1,000万円 99,330円 110,000円 10,670円安い

一見、運用額が安いとウェルスウイングの方が高いと感じてしまいます。しかし、ロボアドは基本的に積立投資しながら長期的な運用をします。つまり、運用額はだんだんと大きくなり、将来的にはウェルスウイングの方が割安になるのです。

したがって、コツコツ積立投資して、将来の資産を築きたい場合は、結果的にウェルスウイングの方がお得になると言えます。

②株式投資の知識が身に付きにくい

ウェルスウイングは、お任せで日本株式を運用するため、株式投資の知識が身に付きにくいです。

株式投資の醍醐味は、失敗を繰り返しながらも実際に自分で売買することで、リアルな経験が増えて世の中に対する視野が広がることです

得た経験は知識となって、日常生活はもちろん、仕事でもおおいに役立ちます。ウェルスウイングはすべてお任せ運用できるので、このような株式投資の知識が得られにくいのです。

しかしウェルスウイングは、ご自身が運用している銘柄を全て閲覧でき、運営会社からレポートも公開されています。つまり、保有している銘柄とレポートの内容を照らし合わせることで、勉強をすることは可能です。

日本株式の運用を始める第一歩としてウェルスウイングを利用し、ある程度知識が付いたら出金して実際にご自身で売買してみる、という使い方をしてみてもいいでしょう。

③最低投資金額が比較的高い

ウェルスウイングを始めるには、最低15万円の資金が必要です。この金額は、他のロボアドよりも比較的に高い金額となっています。主要なロボアドの最低投資金額と比較してみると、ウェルスウイングが一番高いことが分かります。

サービス名\最低投資金額 最低投資金額
Wealth Wing 15万円
ウェルスナビ 10万円
FOLIO ROBO PRO 10万円
THEO + docomo 1万円
LINEワンコイン投資 500円
楽ラップ 1万円
SUSTEN 10万円

ロボアド使いたいけど最初は少額から始めたいという方は、他のサービスを検討してもいいでしょう。

4. Weath Wing(ウェルスウイング)の手数料は?

ウェルスウイングの手数料は、月額330円+運用額の0.99%となっています。他のロボアドと比べると以下の通り。

サービス名\手数料 手数料(税込) 手数料割引
ウェルスナビ 1.10%
FOLIO ROBO PRO 1.10%
THEO + docomo 1.10%
LINEワンコイン投資 1.1%
楽ラップ 0.969% ※固定報酬制の場合 ×
Wealth Wing 330円/月 +0.99% ×
SUSTEN 完全成果報酬 ×

運用額に対する手数料は比較的低いですが、運用額の大きさに関わらず、毎月330円の情報利用料が発生します。

一見、毎月かかる費用があって他のサービスよりも高いと感じられますが、ウェルスウイングの手数料は運用額が大きくなるほど安くなる仕組みです。

例えば、運用額が10万円、100万円、1,000万円で運用する場合、手数料1.1%のロボアドと比較してみると以下のような違いがあります。

運用額 Weath Wing 平均手数料 差額
15万円 1,320円 1,100円 220円高い
100万円 10,230円 11,000円 770円安い
1,000万円 99,330円 110,000円 10,670円安い

以上のように運用する金額が大きい程、ウェルスウイングの手数料は他のロボアドより安くなるのが分かります。

また、売却手数料は売却額の1.0%で、出金手数料は無料です。入金手数料は、提携金融機関からオンライン入金すると無料で、銀行振り込みは振込手数料が発生します。

5. Weath Wing(ウェルスウイング)の評判は?口コミを徹底調査!

「ウェルスウイングのメリットとデメリットは理解したけど、実際に使っている人の意見が気になる」という方のために、ウェルスウイングの口コミを徹底調査して参りました。

調査の結果、多くの方が運用開始間もなく利益をあげていることが分かり、現状は評判が良いことが分かりました。パフォーマンスの良さから、ご自身で株式投資をするのを止めてウェルスウイングに乗り換えた方もいらっしゃいますね。

しかし株式投資である以上、市場の状況によっては下落して損失が出てしまうリスクは避けられません。今後も調査を続けて、今後の評判がどのように変化するか確認して参ります。

6. Weath Wing(ウェルスウイング)がおすすめな人

ウェルスウイングは、以下のような人におすすめのサービスです。

おすすめできる人一覧
  • 日本株で資産運用始めたいけど、怖くて今まで手が出せなかった人
  • すでに日本株に投資しているけど、銘柄選定や売買が大変だと感じている人

株式は、大きな利益を狙える一方で、大きな損失を出す可能性がある金融商品です。そのため、銘柄選定や売買のタイミングの判断が重要で、初心者によってはハードルが高く、始めたくても一歩踏み出せない方が多くいらっしゃいます。しかしウェルスウイングなら、株式投資に必要な手続きをすべてお任せできるため、初心者でも簡単に日本株式投資を始められます。

また、株式投資は少しでもタイミングがずれてしまうと、大きな利益を逃したり、大きな損失を出してしまう可能性があります。そのため、市場の様子をずっと観察する必要があり、ストレスが溜まったり、仕事に集中できなかったりします。したがって、すでに株式投資の経験はあるけど、常に市場の変化をチェックしながら売買するのは大変と感じている方にもおすすめです。

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

株式会社スマートプラス無料posted withアプリーチ

ただし、すべてお任せすることで経験と知識が身に付きにくいことや、最低投資金額が15万円と比較的高いことに注意しましょう。「少額でもいいから自分の手で売買したい」という方は、単元未満株から始めるのがおすすめです。以下に、単元未満株でおすすめの証券サービスを紹介していますので、気になる方はぜひご参考ください。

no image
1株から買える(単元未満株)証券会社を比較!2021年8月あなたに最適なオススメがわかる!

株を1株ずつ(単元未満株)で購入したいと考えているが、どの証券会社で始めればいいか迷っていますね。 現在、様々な少額投資特化の証券が増えており、スマホで気軽に1株から買えるようになりました。 しかし、 ...

続きを見る

気軽にロボアドを始めたい方にも、ウェルスウイングはおすすめできません。日本株を運用するので、大きな利益を狙える一方、下落リスクも大きいためです。リスクを抑えてロボアドを始めたいという方は「FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)」がおすすめ。下落リスクが比較的低い海外ETFを運用しながら、高い利益を期待できるロボアドです。

以下の記事でFOLIO ROBO PROの詳しい解説をしていますので、どのロボアドで始めるか迷っている方は、ぜひ読んでみてください。

【評判/取材あり】FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の安全性は?投資してわかったメリットとデメリットを口コミ!

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)は株式会社FOLIOとAlpacaJapan株式会社が共同開発したロボアドバイザーサービス。 AI(人工知能)を運用アルゴリズムに導入しているのが最大の特徴。A ...

続きを見る

7. 【5分で完了】Weath Wing(ウェルスウイング)の口座開設する3STEP

それでは最後に、ウェルスウイングの口座開設方法を図解で解説していきます。具体的な流れは以下の通りです。

  1. 質問に回答
  2. メールアドレス登録
  3. 本人情報の入力
  4. 本人確認書類の撮影とアップロード
  5. 審査通過後、入金して運用開始

順調に進めれば、たった5分で手続きが完了しますよ!

STEP1:アプリダウンロードして質問に回答

まずは公式サイトにアクセスし、スマートフォンアプリをダウンロード。

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

株式会社スマートプラス無料posted withアプリーチ

ダウンロード後、以下の2つの質問に回答して、あなたに最も適した運用戦略を提案してもらいます。

提案された戦略で問題なければ「口座開設へすすむ」をタップして、手続きに入ります。

STEP2:メールアドレス登録

次に、メールアドレスとログインパスワードを設定します。入力後、登録したメールアドレスに6桁の認証コードが送られるので、コピーしてアプリの画面に貼り付けましょう。

STEP3:本人情報の入力

続いて、口座開設に必要な本人情報を入力してきます。この時、ANAマイレージクラブのIDも登録します。お持ちでなくても、この場で簡単に登録できるので安心してください。

STEP4:本人確認書類の提出

本人情報の入力が完了したら、本人確認書類を提出します。Webと郵送の2つから選択できますが、Webだと最短翌日に取引開始できるのでおすすめです。今回はマンナンバーカードでの進め方を解説します。

まず、スマホのカメラで顔と本人確認書類を撮影します。表、厚み、裏を顔写真と一緒に撮影します。

その後、マイナンバーカードの表と裏をカメラで撮影し、アプリにアップロードします。

以上が完了すれば審査に入り、最速で翌営業日で結果が出ます。

STEP5:審査通過後、入金して運用開始

無事審査が通過できれば、口座開設は完了です!

お好きな金額を入金して、さっそく運用を始めましょう。提携銀行からのオンライン入金なら、手数料無料で入金できますよ。

まとめ:Weath Wing(ウェルスウイング)は株式投資未経験にオススメのロボアド

ウェルスウイングは、日本株を運用するのが特徴のロボアド。たった2つの質問に回答するだけで、銘柄選定や売買の判断が難しい株式投資を誰でも簡単に始められます。価格変動リスク抑える「スマートヘッジ機能」やANAマイルが貯まるのも魅力です。

ただし、必要な手続きをすべてお任せしてしまうことから、投資に関する知識が身に付きにくいのがデメリットです。加えて、手数料も月額330円+運用額の0.99%であることから、運用額が小さいと他のロボアドよりも割高になってしまいます。最低投資金額も15万円と比較的高いです。

以上のことから、日本株で株式投資をしたかったけど、難しい印象が強くて今まで始めるのが怖かった方におすすめです。また株式投資の経験あっても、常に市場の様子を見て売買の判断が大変だと感じている方にもおすすめできます。

ウェルスウイングで、今まで手が出せなかった日本株で積極的な資産運用を始めてみてください。その際、この記事が参考になれば幸いです。

参考文献
※1:Wealth Wing(ウェルス ウイング) の6月の運用成績を報告!
※2:Wealth Wing公式

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

WealthWing 日本株だけのポートフォリオで資産運用!

株式会社スマートプラス無料posted withアプリーチ

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

「誰もがお金の心配をせず自分らしく生きていける世界」を目指して、お金に関する情報提供を行なっています。Twitterでは管理人が絶賛ツイート中。インスタグラムでは会話形式で楽しくお金の勉強ができる投稿をしています。

-ロボアドバイザー