THEO(テオ)を契約する前に知っておくべき全知識|お金のデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロボアドバイザーのTHEO(テオ)についてお調べ中ですね。

THEOは投資初心者に大人気のロボアドバイザー。なんと、利用者の約9割が投資未経験者なんです。

人気の秘密は、投資初心者にわかりやすいサービス体制と、1万円という少額から始められること。SBI証券と業務連携しているので、信頼感があります。

ここでは、THEOのメリットとデメリットを解説します。この記事を読めばTHEOについては全てわかるので、ぜひ参考にしてください。

1.THEOとは?

THEOは、お金のデザイン株式会社が運営する投資一任運用型のロボアドバイザーです。

簡単な質問に答えるだけで、あなたに最適な銘柄を自動で選定。その後、THEOにお金を預けると自動で投資を行います。その後の調整も代行してくれます。

このようなロボアドバイザーが投資一任運用型です。

また、2017年からSBI証券•住信SBIネット銀行と業務提携したことで信頼感がアップ。

さらに、THEOは2017年8月にフルモデルチェンジをしたことで、より投資初心者が使いやすいサービスに生まれ変わりました。

THEOの公式サイトは画像をクリック↓
THEO

2.THEOをおすすめする5つの理由

THEOをおすすめしたいのは以下の5つの理由があるからです。

  • 投資を全て自動化できる
  • 1万円という少額から始められる
  • 豊富な品揃えの海外ETFで世界に分散投資できる
  • 長期投資の心強い味方!積立投資ができる
  • THEOを取り囲む優秀なスタッフの気遣い!

それぞれ順番に見ていきましょう。

理由1.投資を全て自動化できる

THEOでは手間をかけることなく常に最新・最適なポートフォリオでおまかせ運用をしてくれます。

「THEOにおまかせ」モードを利用すれば、資産運用における以下の4つのプロセスを自動で行なってくれます

  1. 資産運用方針を自動的に決めてくれる
  2. 自動で銘柄を買い付けてくれる
  3. 自動でポートフォリオのズレを直してくれる
  4. 自動でより良い銘柄に買い直してくれる

いざ投資をしようと思っても、どのように投資を始めたらいいのか迷ってしまいますよね?

THEOなら、投資における難しいプロセスを全自動でしてくれるので、投資初心者でも安心です。

自動化してくれるポイントを4点ご紹介します。

ポイント1. 資産運用方針を自動的に決めてくれる

「THEOにおまかせ」モードでは「年齢、年収、貯金額、金融資産額(株など)、THEOをいくらから始めたいか」を入力するだけで、あなたに最適な運用方針を決めてくれます

ポイント2. 自動で銘柄を買い付けてくれる

初めて投資をするときは、どの銘柄を買えば良いのかわかりません。また、円をドルに変換するなどの手続きも複雑です。

しかし、THEOなら自動で銘柄を選んで、売買してくれるので、初心者でも迷わず投資ができます。

ポイント3. 自動で資産配分のズレを直してくれる(リバランス)

THEOでは、1ヶ月に1回の頻度で自動的に資産配分のズレを直してくれます。資産配分とは株式に50%、債券に50%など投資比率を決めることです。

資産配分のズレを直すことをリバランスと言います。

投資した銘柄によっては大きな利益を出したり、損失を出したりするので、資産配分比率は日々変化しズレていきます。

これをTHEOは自動的に修正し、元どおりにしてくれるのです。

ポイント4. 自動でより良い銘柄に買い直してくれる

THEOは、運用からしばらくたつと銘柄の見直しも自動で行ってくれます。

パフォーマンスの低い銘柄は、THEOが自動でより高いパフォーマンスを期待できる銘柄に変更してくれるのです。

理由2.1万円という少額から始められる

テオの最低運用金額は1万円。

THEOはロボアドバイザー業界最低水準の1万円から投資を行うことができます

THEOと同じく人気のロボアドバイザーウェルスナビ」の運用開始額は10万円。

ウェルスナビと比較すると、どれだけ安いかがわかりますよね。

少額からスタートできるので、投資初心者の方でも安心して投資ができます。

※ただし注意点もあります。詳しくは「6.THEOをお得に契約する前に知っておきたいこと」をご覧ください。

理由3.豊富な品揃えの海外ETFで世界に分散投資できる

THEOでは分散投資ができます。

THEOは6000種類以上の海外ETF(海外の証券取引所に上場されている投資信託)から、あなたに最適な組み合わせを自動で選び、投資してくれます。

海外ETFで世界中に分散投資を行うことで、着実な資産形成を行うことができます。

なぜ海外ETFで世界の分散投資を行うのかと言いますと、日本経済よりも世界経済が成長率が高いからです。

  • 日本経済の年間成長率は約1%
  • 世界経済の年間成長率は約3%

よって、世界経済に分散投資をしたほうが、日本だけに投資するよりも資産を増やせると考えられています

理由4.長期投資の心強い味方!積立投資ができる

THEOでは積立投資ができます。毎月3万円を30年間積み立てると、円預金するよりも2.5倍以上資産が増える可能性があります。

THEOでは積立投資ができる「THEO積立」というサービスを行っています。毎月の積立金額を設定すると自動で金額分の海外ETFを買い付け、コツコツと積立てくれます。

積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

積立投資ができるロボアドバイザーは少ないので大きなメリットです。

理由5.THEOを取り囲む優秀なスタッフの気遣い!

テオには大学教授など優秀なスタッフが在籍しています。

THEOをおすすめする理由に運営するお金のデザインはスタッフたちの気遣いがあります。

投資初心者にもわかりやすい丁寧なホームページに加え、エンジニアやスタッフがTHEOの個人運用成績を公開したりしています。

また、『ロボアドバイザーの資産運用革命』という本を発行し、ロボアドバイザーについてしっかり理解してもらえる環境も整えています。

このようにTHEOのスタッフの気遣いが各所から感じることができるからこそ、THEOは安心できるのです。

(2018年2月6日追記)

2018年2月6日は世界的に大きな下落相場となりました。心配になった投資家も多いのではないでしょうか?わたしはもその一人です。しかし、THEOは以下のようなメールを送り、投資家を安心させてくれました。

3.THEOのデメリット

ここは要チェック

メリットの多いTHEOですが、デメリットはないでしょうか?

THEOには以下2つのデメリットがあります。

  • 手数料が少し高め
  • 振込手数料がかかる場合もある

それぞれ、デメリットについて解説していきましょう。

3-1.手数料が少し高め

THEOの手数料は、預かり資産額の評価額の1%(年率、消費税別)。

もし、ロボアドバイザーに頼らず投資ができる人なら、約1%という手数料は高いと思うかもしれません。

しかし、海外ETFの買い付けやその後の運用も自動で行ってくれることを考えると、手数料以上のメリットがあると言えます。

例えば、個別で海外ETFの買い付けすると、為替手数料が掛かったり、ややこしい手続きが必要です。また、投資は買い付け後の調整がかなり難しいのです。しかし、THEOなら全て自動化してくれます。その点を考えると、約1%という手数料はむしろお得と言えるでしょう。

3-2.振込手数料がかかる場合もある

THEOで運用を開始するには、THEOの口座に入金する必要があります。この時に数百円程度の振込手数料がかかることもあります

例えば、他のロボアドバイザー「ウェルスナビ」ではクイック入金を利用すれば、振込手数料はかかりません。振込手数料がかかるのはデメリットです。

THEOにもクイック入金があるのですが、対応銀行が少なく利便性が高いとは言えません。

4.THEOの評判は?気になる運用実績

ロボアドバイザーの運用実績

THEOは、面倒な手続きを自動でやってくれるので初めてロボアドバイザーを使う人に間違いなくおすすめできます。

しかし、本当に使いやすいのか、資産を増やすことができるのか気になりますよね。

そこで、THEOの評判や運用実績を紹介します。

Twitterの口コミ

全体的に「利益が出ている」という意見が多く見られました。

一方で、投資に回せるお金に余裕がある人には、ウェルスナビがおすすめという声も見られます。

この人はTHEOの方が運用成績がいいみたいですね。

リターンは4.5%!利益が出てますね

このような意見も。

「ウェルスナビ」も優秀なロボアドバイザーですが、お互いにまだ1年程度の運用実績なので今後はどうなるかはわかりませんね。

口コミを見て、他のロボアドバイザーが気になったという方は、『ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ!』の記事で紹介しているので、ご覧ください。

THEOのいいところは、常に顧客目線なところです。
アフターフォローもしっかりしているところがいいですねー

さらに、THEOは公式サイトで社員の運用実績を公開しています。気になる人は、ぜひご覧ください。

5.THEOはこんな人におすすめ!

こんな人にオススメ!

THEOはとくに「投資初心者」におすすめしたいロボアドバイザーです。

なぜなら、複雑な手続きや積立投資を自動でできるので、初心者でも挫折しにくいからです。

さらに、運用開始額も1万円と安いため、貯金が少ない人でも始められます。

仕事が忙しく、なかなか投資について勉強できなくてもTHEOを利用すれば資産を自動で増やすことができるのです。

6.THEOをお得に契約する前に知っておきたいこと

THEOで実際に資産運用を行う前に知っておいた方がいい事を紹介します。

知るべきことを知って賢く運用しましょう。

THEOの公式サイトは画像をクリック↓
THEO

6-1.積立投資を利用しよう!

THEO積立」は積極的に利用しましょう。THEOは毎月金額を指定すれば自動で積み立てます。

積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

毎月1万円からでもいいので積立投資を行うことをオススメします。

6-2.出金後に時価評価額が10万円を下回る場合、出金不可

公式サイトには次のような記載があります。

一度にお引き出しいただける金額に限度はありませんが、当社では出金可能金額を出金後の時価評価額が10万円を下回らない範囲に設定させていただいています。10万円を下回る運用金額では購入できるETFの数が限定され、期待する分散投資効果が得られない場合があるためです。口座の残高が10万円を下回る場合は、口座解約扱いとさせて頂く場合があります。
引用:THEO公式サイト

例えば、THEOに20万円預けている場合、10万円までしか出金できないということです。

全額を引き出したい場合は、THEOを解約する必要があります

ただ、緊急で現金が必要になった時は、THEO自体を解約することが多いのでそれほど問題にはならないでしょう。

6-3.解約したくなっても簡単!

THEOは解約も簡単です。

設定→口座解約を選択して、解約手続きを行うだけで楽々解約できるので安心です。

※正式に解約されお金が全て戻るのは、解約手続き後8営業日程度かかります。

まとめ

THEO投資初心者にはぴったりのロボアドバイザーです。

1万円という少額から投資できるのは嬉しいですよね。

また、海外ETFで世界中に分散投資を行い、その後の調整も自動で行ってくれます。加えて、積立投資も行うことができので、おすすめのロボアドバイザーです。

公式サイトは画像をクリック↓
THEO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

     

    コメントを残す

    *