ロボアドバイザー最強実績(利回り)比較ランキング2024年5月版!併用方法もブログで紹介

ロボアドバイザーに投資するなら、より実績が高い会社を選びたいですよね。

弊サイトでも実際に投資をしたり、公式サイトが公開している情報などを総合的に判断した結果、

おすすめのロボアドバイザーと選び方
  • 初めてのロボアドバイザー投資を安心感を持って始めたい方
    ウェルスナビ
  • ある程度の運用成果と相場の下落に強いロボアドバイザー投資を求めている方
    ROBOPRO(ロボプロ)
  • できるだけ高い利回りが期待できるロボアドバイザー投資を求めている方
    →Wealth Wing

と言えます。

この記事では、なぜこう言えるのかを実際に弊サイトで運用したロボアドバイザーの実績も踏まえて解説します。

マネとも管理人

私が資産運用の安定性を高めるために実践している独自の併用運用手法も紹介します。

目次

当記事は投資に関連する一般的な情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。実際に投資される際はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

1. 一目でわかる!ロボアドバイザー比較ランキング表!

自動で運用してくれるロボアドバイザーの特徴が一目でわかる比較表を作成しました。

スクロールできます
ウェルスナビROBOPROWealth WingSUSTENTHEO楽ラップらくらく投資SBIラップON COMPASSダイワファンドラップオンライン
利用者数
※2023年12月末時点
38万人以上12万人以上
※おまかせ投資,SBIラップを含む
4000人以上4000人以上12万人以上5万人以上調査不可12万人以上
※おまかせ投資,SBIラップを含む
2万人以上17万人以上
最低投資額1万円10万円15万円1万円1万円1万円500円1万円1000円1万円
手数料年率1.1%+ETF経費年率1.1%年率0.99%
+情報利用料330円/月
成果報酬+ETF経費年率1.1%+ETF経費年率0.715%+信託報酬年率0.4915%年率0.66%+信託報酬年率1.0075%程度年率1.1%+信託報酬
NISA対応×××××××
その他の要素手数料割引
税金最適化機能
手数料キャッシュバック(抽選)
AI投資
ANAマイルが貯まるdポイントが貯まる
下落抑制機能
税金最適化機能
税金最適化機能楽天クレジットカード決済可Tポイントが貯まる
下落抑制機能
実店舗で相談可能
ロボアドバイザーの比較表
おすすめのロボアドバイザーと選び方
  • 初めてのロボアドバイザー投資を安心感を持って始めたい方
    ウェルスナビ
  • ある程度の運用成果と相場の下落に強いロボアドバイザー投資を求めている方
    ROBOPRO(ロボプロ)
  • できるだけ高い利回りが期待できるロボアドバイザー投資を求めている方
    →Wealth Wing

徹底的な比較と独自で投資した結果、運用実績、信頼性、利便性など総合的におすすめできるロボアドバイザーはウェルスナビとROBOPRO及びWealth Wingです。

なぜこう言えるのかについて、まずは各公式サイトが公開している運用実績から見ていきましょう!

2. どれが最強?各9社の公式サイトが公開している運用実績を比較

まずは各社が公式で公開している運用利回りを比較しました。

比較まとめ
  • ウェルスナビ、5年以上の長期に渡り優秀な成績
  • 直近1年〜3年程度の中期ではウェルスナビ」「Wealth Wing」が優秀な成績
  • 直近6ヶ月程度の短期ではウェルスナビ「THEO」が良好な成績
  • コロナショック時の最大下落幅は「ROBOPRO」が低くかった

このことから、ウェルスナビは初めてロボアドバイザー投資を行う方にとって信頼して利用できるサービスと言えます。

  • より高い利回りを期待できるロボアドバイザーなら「Wealth Wing」
  • 相場の下落に強いロボアドバイザーなら「ROBOPRO」

の活用もおすすめです。

<2023年12月末までの実績比較>

ロボアドバイザー 運用開始時期 過去6ヶ月 過去1年 過去3年 過去5年 運用開始来
ウェルスナビ
※2023年12月末時点
2016年1月〜
+2.01%〜9.64% +18.48〜42.30% +38.17%〜73.38% +55.17%〜109.02% +58.80%〜125.32%
ROBOPRO
※2023年12月末時点
2020年1月〜 +3.41% +18.50% +約44% +60.49%
Wealth Wing
※2023年12月末時点
2020年10月〜 調査中 +24.49%〜32.27% +55.36%〜71.41% +46%〜77%
THEO
※2023年12月末時点
2016年3月〜 +6.49%〜+13.76% +8.51%〜+17.73% +26.57%〜+46.54% +33.45%〜+56.06% +37.48%〜+90.76%
楽ラップ
※2023年12月末時点
2016年7月〜 +2.14%〜4.36% +7.09%〜19.73% +3.83%〜+28.39% +19.13%〜+66.64% +23.74%〜+100.17%
ON CONPASS
※2023年12月末時点
2016年6月〜 -1.14%〜+5.38% 3.87%〜+25.02% -1.66%〜+49.98% 4.11%〜+88.87% -2.77%〜+100.43%
SUSTEN
※2023年12月末時点
2020年10月〜 1.82%〜5.07% -4.28%〜21.52% -32.31%〜25.54% -32.70%〜33.15%
SBIラップ
※2023年12月末時点
2022年4月〜 +3.63% +12.25%
らくらく投資
※2023年12月末時点
2020年7月〜 +2.6%〜4.8% +6.7%〜20.1% -5.00%〜19.3%

備考

各公式サイトに掲載されている、ウェルスナビ運用パターン5通り、ROBOPRO運用パターン1通り、THEO運用パターン231通り、WealthWing運用パターン8通り、楽ラップ運用パターン9通り、ON CONPASS運用パターン8通り、SUSTEN運用パターン36通り、らくらく投資運用パターン5通りから最高値、最低値を引用して集計。

<コロナショック時の最大下落幅>

ロボアドバイザー名2020年3月時の最高下落幅
ウェルスナビ-18.82%
ROBOPRO-5.61%
THEO-8.29%
楽ラップ-15%程度
ON COMPASS-15%程度

備考

WealthWing、SUSTEN、らくらく投資、SBIラップはコロナショック以後の提供のため除外。

ウェルスナビについてはこちら

ROBOPROについてはこちら

WealthWingについてはこちら

<補足>なぜ、ロボアドバイザー毎に運用実績が違うのか?

実績を比較するとなぜロボアドバイザー毎に実績が違うのか気になると思います。

理由は選定している銘柄及びその銘柄を運用している資産配分(ポートフォリオ)が違うからです。

例えば、ウェルスナビでは海外ETF(海外の証券取引所で上場している投資信託)という金融商品を8銘柄活用し、下記のように資産を分け投資を行う運用戦略をとっています。

ロボアドバイザー毎に取り扱う銘柄や資産配分が異なるため、実績もバラバラになっています。

\どんな相場に対しても好パフォーマンス/

※詳細のサービス情報やキャンペーン条件は、ROBOPRO公式サイトで必ずご確認ください。

3. 筆者が積立投資しているロボアドバイザー4社の実績を公開!(2024年3月版)

マネとも管理人

ここからは実際に私が積立投資をしているロボアドバイザーの実績を公開していきます。

なぜ積立投資の実績が必要なのか?

「2. どれが最強?各9社の公式サイトが公開している運用実績を比較」でご紹介した運用実績はサービス提供開始時に一定の金額を投資して、その後追加入金を行わなかった場合の運用実績です。

しかし、多くの方が最初から大金を投資するのはハードルの高さを感じるでしょうし、毎月収入がある度にコツコツと積立で投資をしていくのが一般的と言えます。

そこで弊サイトでは、管理人が実際に積立投資を行って実際の使用感を掲載しています。

弊サイトの積立投資の実績をまとめるとウェルスナビ」は5年の積立投資で長期かつ安定的に高い運用実績を出せていました。

加えて、直近だと「Wealth Wing」が積立投資の成績でも優秀な実績を出せています。

また、実際に運用しても「ROBOPRO」はコロナショック時の下落幅はウェルスナビよりも大幅に低いことから相場の下落に強いことがわかります。

<過去の運用成績比較表(2024年3月7日付)>

サービス名 ウェルスナビ ROBOPRO Wealth Wing らくらく投資
運用開始時期 2017年11月〜 2020年1月〜 2022年12月〜 2020年7月〜
毎月の積立金額 1万円 1万円 1万円 500円
過去6ヶ月 +15.62% +8.90% +11.9%
過去1年 +15.49% +6.30% +2.23%
過去3年 +41.39% +23.71%
過去5年 +48.54%
運用開始来 +66.86% +31.3% +20.6% +14.01%

備考

※ウェルスナビは5つの運用パターンのうちリスク許容度5、WealthWing運用パターン8通り、Wealth Wingは低リスク高企業価値ポートフォリオ戦略で運用。

<コロナショック時の下落幅>

ロボアドバイザー名2020年3月時の最高下落幅
ウェルスナビ-12.33%
ROBOPRO-4.92%
Wealth Wing該当なし
※2022年12月運用開始のため
らくらく投資該当なし
※2022年12月運用開始のため

弊サイトが検証した積立投資での実績からも

おすすめのロボアドバイザーと選び方
  • 初めてのロボアドバイザー投資を安心感を持って始めたい方
    ウェルスナビ
  • ある程度の運用成果と相場の下落に強いロボアドバイザー投資を求めている方
    ROBOPRO(ロボプロ)
  • できるだけ高い利回りが期待できるロボアドバイザー投資を求めている方
    →Wealth Wing

と言えます。

ウェルスナビについてはこちら

ROBOPROについてはこちら

WealthWingについてはこちら

\どんな相場に対しても好パフォーマンス/

※詳細のサービス情報やキャンペーン条件は、ROBOPRO公式サイトで必ずご確認ください。

4. 実績比較でわかったロボアドバイザーで利益を出すためのポイント!併用の利点も解説

ここまで公式が公開している実績や弊サイトが実際に投資しているロボアドバイザー実績を比較してきました。

総合的に判断すると、ウェルスナビやROBOPRO、Wealth Wingが優秀な運用実績と言えますが、過去の運用実績より重要なポイントは、どの様にしたら今後も確実に利益を期待できるかどうかです。

これらを踏まえて、ロボアドバイザー投資にて利益を上げるポイントについて解説します。

運用ポイント一覧
  1. 長期で運用するほど運用実績が高くなる傾向にある
  2. 一括投資よりも積立投資推奨
  3. 併用して運用することでより安定的な資産運用を期待できる

① 長期で運用するほど運用実績が高くなる傾向にある

公式サイトや弊サイトのロボアドバイザーの実績を見てみると、運用期間を長くした方が運用実績が良い傾向にあることがわかりました。

マネとも管理人

これから投資される方は基本的には長期投資(5年程度〜)を前提として、1,2年の期間で実力を判断しないようにしましょう。

ロボアドバイザー運用開始時期(降順)トータル運用実績
ウェルスナビ2016年1月〜+58.80%〜125.32%
THEO2016年3月〜+37.48%〜+90.76%
ON CONPASS2016年6月〜-2.77%〜+100.43%
楽ラップ2016年7月〜+23.74%〜+100.17%
ROBOPRO2020年1月〜+60.49%
らくらく投資2020年7月〜-5.00%〜19.3%
SUSTEN2020年10月〜-32.70%〜33.15%
Wealth Wing2020年10月〜+約46%〜77%
SBIラップ2022年4月〜+12.25%

※2023年12月末現在

② 一括投資よりも積立投資推奨

私の運用経験から、ロボアドバイザー投資において、積立投資をおこなった際は、運用実績が比較的早くプラスになる傾向にありますが、一括投資の場合はマイナスの状態が続くことがわかりました。

なぜなら、一括投資をした場合おいては、投資時期が実績を大きく左右するからです。

マネとも管理人

例えば、コロナショックで相場が悪い時に始めていれば、今では高い運用実績になっていたかもしれませんが、当時その後の相場を予測できたかと言われると難しいです。

そこで、おすすめするのは積立投資です。

積立投資には次のようなメリットがあります。

積立投資のメリット
  • 少額からコツコツと投資できる
  • 購入タイミングに悩む必要がない
  • 購入価格(平均取得購入)を低く抑える効果がある
  • 為替相場の影響を抑える効果がある

特に重要なのが、購入価格(平均取得購入)を低く抑える効果がある点

安い時にも買うので、それがプラスに作用して、一括投資で投資時期を間違えた時より早くプラスに戻ります。

実際に弊サイトも積立投資を行なったロボアドバイザーではプラスへの戻りが早かった特徴があります。

ですので、これからロボアドバイザー投資を始められる方には、基本的に積立投資をおすすめしています。

③ 併用して運用することでより安定的な資産運用を期待できる

弊サイトは複数のロボアドバイザーの特徴を活かし、併用することでより安定的な資産運用を期待できます。

例えば、優秀なロボアドバイザー投資にも懸念点があります。

懸念ポイント
  • ウェルスナビ
    →安定して好成績だが、金融危機の際の下落幅が気になり今後に不安がある。
  • ROBOPRO
    →下落には強いが、ウェルスナビに負ける時があるのが気になる。

このようにロボアドバイザー投資には一長一短あり、実績比較で投資対象を絞り込むことはできても、どれが一番良いとは言いにくいのが現状です。

そこで、弊サイトはより安定的な資産運用を期待できる運用手法があります。

マネとも管理人

例えば、ウェルスナビ×ROBOPROで運用すれば、平時的に安定的なリターンを期待でき、かつ下落にある程度強い運用ができる可能性があります。

どのように併用を開始したらいい?

しかし、これから併用しようと思ってもどのように併用を開始したらいいか迷うと思います。

ロボアドバイザーで資産形成を行う上では、毎月のお金のやりくりがしやすく、かつ高値掴みリスクを軽減させる効果がある積立投資がオススメな投資手法ですが、最初から両方に積立投資をするのは少々厳しい方も多いと思います。

個人的におすすめするのは下記の方法です。

おすすめの併用方法
  • ウェルスナビ・・・資産形成のベースを作るために積立投資を行う
  • ROBOPRO・・・一括投資(最初に投資して積立投資を行わない運用手法)でとりあえず様子を見る

まずは、ウェルスナビで積立投資を行いつつ資産形成のベースを作ります

加えて、ROBOPROに一括投資を行い様子を見てみます。ROBOPROは積立投資を行わなくても、資産配分を相場に合わせて組み替えることで、高い運用実績を期待できるので一括投資でも問題ないと考えています。

実際に、私はROBOPROのサービス開始から積立投資をしていますが、実際は積立投資をしていたより、一括投資をした方が運用実績は好調でした。

後々ROBOPROの方が運用実績が伸びてくることがあれば、ボーナスなどまとまったお金ができたタイミングで追加入金を検討したら良いと思います。

\どんな相場に対しても好パフォーマンス/

※詳細のサービス情報やキャンペーン条件は、ROBOPRO公式サイトで必ずご確認ください。

ロボアドバイザー実績まとめ

今回の記事では、ロボアドバイザーの実績についてまとめました。

徹底的な比較と弊サイトの独自の検証結果から、総合的におすすめできるロボアドバイザーはウェルスナビとROBOPRO、Wealth Wingです。

おすすめのロボアドバイザーと選び方
  • 初めてのロボアドバイザー投資を安心感を持って始めたい方
    ウェルスナビ
  • ある程度の運用成果と相場の下落に強いロボアドバイザー投資を求めている方
    ROBOPRO(ロボプロ)
  • できるだけ高い利回りが期待できるロボアドバイザー投資を求めている方
    →Wealth Wing

また、弊サイトでは併用することでリターンを安定させる期待効果あると考え、ロボアドバイザーの併用を行なっています

当記事を参考に、ぜひロボアドバイザーで資産形成を成功させてください。

ウェルスナビについてはこちら

\当サイトからの口座開設で現金1,000円プレゼント/

※詳細のキャンペーン・プログラムの条件は、ウェルスナビ公式サイトで必ずご確認ください。

ROBOPROについてはこちら

\どんな相場に対しても好パフォーマンス/

※詳細のサービス情報やキャンペーン条件は、ROBOPRO公式サイトで必ずご確認ください。

免責事項

本サイトにおける記事及び情報の掲載は、投資に関連する一般的な情報提供のみを目的としたものであり、有価証券その他の金融商品の取引の勧誘を目的としたものではありません。情報の掲載にあたっては万全を期しておりますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。商品・サービスの最新の情報は公式サイトにてご確認ください。金融商品取引を行う際は、あらかじめお取引先の金融商品取引業者等より交付される契約締結前交付書面等の書面の内容を十分にお読みいただき、商品の性質、取引の仕組み、手数料及びリスクの存在等を十分にご理解いただいたうえで、ご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いいたします。

 

知識ゼロからほったらかしで資産形成ができる「ロボアドバイザーの最新のキャンペーン情報」をまとめました。1,000円が簡単に貰える当サイト限定タイアップ特典も掲載中!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

感想等をシェアしていただけると幸いです

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次