ロボアドバイザー

【2022年9月】ロボアドバイザーの実績(利回り)を投資して比較!運用を成功させるポイントも解説

ロボアドバイザーに投資するなら、より実績が高い会社を選びたいですよね。

弊サイトでも実際に投資をしたり、公式サイトが公開している情報などを総合的に判断した結果、

  • 一括投資を行うならFOLIO ROBO PRO
  • 積立投資ならウェルスナビかFOLIO ROBO PROが優秀

と言えます。

この記事では、なぜこう言えるのかを実際に弊サイトで運用したロボアドバイザーの実績も踏まえて解説します。

その上で、どのように運用したらロボアドバイザーで実績を上げられるかについても解説します。

ぜひ、参考にしてください。

1. そもそもロボアドバイザーとは?

(最大手ロボアドバイザー「ウェルスナビ」のメインビジュアル)

ロボアドバイザーとは、投資する際に行うさまざまなアクションの一部または全てを自動で行ってくれるサービスを指します。

資産運用を個人で行おうとすると、値動きに影響する世の中の動向チェックや、金融商品の売買を常に続けなければなりません。

それ以外にも、節税対策や資産運用配分(ポートフォリオ)の作成と調整など、やるべきことはたくさんあります。

これらすべてを1人で行うのは並大抵のことではないですし、忙しい人にとっては時間もないと思います。

ロボアドバイザーには、資産運用で大変なことを自動で任せらえるばかりか、仕事など他に優先度の高いことに時間を回せるようになるメリットがあります。

2. ロボアドバイザーの実績を比較する上で重要なポイント

実際にロボアドバイザーの実績を比較していきたいのですが、その前に押さえておくべき点があります。

ポイント一覧

  1. 一括投資と積立投資の実績は違う
  2. 投資開始時期によって、実績が大きく変わってくる

順番に解説します。

ポイント1:一括投資と積立投資の実績は違う

まず、ロボアドバイザーの実績を比較する上で重要なのは、公開中の実績が一括投資か積立投資での数値か認識しておくことです。

一括投資とは、最初に入金して後は何も行わない投資手法です。

一方で、積立投資は毎月などの期間を決め、コツコツを運用資金を投下していく運用手法です。

例えば、下記はウェルスナビの積立投資でのシミュレーション結果です。

一方で、下記はFOLIO ROBO PROにおける一括投資のシミュレーション結果です。

どちらもしっかり運用実績をあげられている様に思いますが、一括投資か積立投資かを理解できていないと、

  • 一括投資をしても、そのロボアドバイザーが公表している実績が積立投資のものだったので、全く資産が増えない
  • 運用実績が高いと評判なのに、積立投資をしても他のロボアドバイザーと運用実績があまり変わらなかった

上記のような可能性があるのでご注意ください。

ポイント2:投資開始時期によって、実績は大きく変わる

ロボアドバイザーはそれぞれ公式サイトが実績を公開したり、弊サイトでも投資した実績を公開しています。

注意点としては、投資はいつ始めたかで大きく運用実績が変わってくると予め知っておくことです。

例えば、コロナショック時、株価が一番底で投資を始めた人は現在では高い運用実績に、逆に株価が天井の時に始めてしまった場合は未だに運用実績がイマイチなこともあります。

そのため、運用開始からの運用実績はあまり参考にならないということを知っておきましょう。

ですので、実績においては、過去にどうだったより、

  • この先も同じように実績を出せるのか?
  • どの様にしたら、今後も運用を成功させられるのか?

という点の方がはるかに重要です。

3. 公式サイトが公開している10社の運用実績を比較(2022年8月版)

まずは各社が公式に公開している実績を一括投資の場合と積立投資の場合に分けて比較していきます。

公式サイト公開の実績を比較すると、大凡の年間利回りが見えてきます。

結論を言うと、一括投資での実績はFOLIO ROBO PROが優秀です。

一方で、積立投資の実績ではウェルスナビが優秀な実績となっています。

※そもそも積立投資の実績を公開しているロボアドバイザーはウェルスナビのみ

2020〜2022年時に運用を開始したロボアドバイザーはWealth Wingを除いて全体的に厳しめです。

ロボアドバイザー運用開始時期一括投資のトータル運用実績積立投資のトータル運用実績
ウェルスナビ2016年1月〜+47.2%〜+86.1%
(年利7.15〜13.04%)
約+30%〜50%
(年利4.54〜7.57%)
※当初100万円、毎月3万円積立の場合
THEO2016年3月〜+24.53%〜+61.32%
(年利3.83〜9.57%)
非公開
FOLIO ROBO PRO2020年1月〜+41.43%
(年利15.93%)
非公開
楽ラップ2016年7月〜+21.68%〜+73.67%
(年利3.61〜12.27%)
非公開
らくらく投資2020年7月〜-2.92%〜+5.84%
(年利-1.96%〜+2.92%)
非公開
SUSTEN2020年10月〜-19.51%〜+16.47%
(年利-10.66%〜+9.00%)
非公開
Wealth Wing2020年10月〜年利4.1〜14.9%
非公開
SBIラップ2022年4月〜−0.27%
(年利−0.27%)
非公開
ON CONPASS2016年6月〜-0.73%〜+67.93%
(年利-0.12%〜+11.03%)
非公開
ザ・ハイブリッド2021年1月〜-7.96〜+5.63%
(年利-4.79%〜+3.39%)
非公開

《←左右にスクロールできます→》

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

4. 弊サイトが実際に投資しているロボアドバイザー6社の実績を公開!(2022年9月版)

ここからは実績に私が投資しているロボアドバイザーの実績と投資手法(一括投資or積立投資)を公開します。

弊サイトの実績をまとめると、ウェルスナビとFOLIO ROBO PROが優秀な実績となっています。

※FOLIO ROBO PROが公開している実績は一括投資のものですが、弊サイトのFOLIO ROBO PRO実績は積立投資をしたものとなっています。

また、ロボアドバイザー投資において、積立投資をおこなった際は、運用実績が比較的早くプラスになる傾向にありますが、一括投資の場合はマイナスの状態が続くことがわかりました。

ロボアドバイザー運用開始時期一括投資のトータル運用実績積立投資のトータル運用実績
ウェルスナビ2017年11月〜-約+40.56%
※当初10万円、毎月1万円積立
THEO2017年11月〜-約+19.92%
※当初10万円、毎月1万円積立
※2022年3月に運用停止
FOLIO ROBO PRO2020年1月〜-約+25.00%
※当初10万円、毎月1万円積立
楽ラップ2016年7月〜約-5%程度-
らくらく投資2020年7月〜-約+0.57 %
※当初500円、毎月500円積立
SUSTEN2020年10月〜約-18.73%-

《←左右にスクロールできます→》

ここからは投資しているロボアドバイザーの簡単な特徴と実績を公開します。

ウェルスナビ(WealthNavi)の特徴と実績を公開!

「ウェルスナビ」は、上場企業であるウェルスナビ株式会社に運営されているロボアドです。

さまざまな企業がロボアドバイザーを提供するなか、ウェルスナビは2022年現在、預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー(※1)となっています。同時にユーザー満足度でも1位(※2)を獲得しています。

※1 一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2021年3月末現在)『ラップ業務』『投資一任業』」を基にネット専業業者を比較 モーニングスター社調べ(2021年6月時点)

※2 2021年 オリコン顧客満足度®調査 ロボアドバイザー 第1位

「おまかせNISA」機能があり、ロボアドを使いながら節税効果のあるNISAを適用できるというメリットがあります。

ウェルスナビについて
企業名ウェルスナビ株式会社
※東証マザーズ上場企業(7342)
投資するファンド約7種類
ロボアドバイザータイプ投資一任運用型
投資一任手数料預かり資産の1%(税抜)
投資商品の手数料年率0.08〜0.13%(ETFの信託報酬)
運用手数料割引最大で0.99%(年率,税込)まで割引
※50万円~200万円未満:6か月毎に-0.01%
※200万円以上 :6か月毎に-0.02%
最低投資金額10万円
最低積立金額1万円〜

ウェルスナビに4年10ヶ月"積立投資"した実績を公開!

最初は本当にお金を増やせるのかと半信半疑でしたが、実際にウェルスナビを使い投資を行うことで、2017年11月から2022年9月にかけて、ウェルスナビで31万円以上も資産を増やすことに成功しました。

運用開始は2017年10月最初は最低投資金額の10万円で始めました

その後、毎月2万円、途中からは毎月1万円をコツコツ積立投資しました

ちなみに、ウェルスナビの実績については下記記事にてより詳しく解説しています。

ウェルスナビの評判が怪しい?やめたほうがいい?4年11ヶ月投資してわかったメリットとデメリットを口コミ!

続きを見る

上記記事への導線は当記事の最後にもあります。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

ウェルスナビの公式サイトを見る

最短1分の無料診断であなたに最適な運用プランを確認

THEO(テオ)の特徴と実績を公開!

 

「THEO(テオ)」は株式会社お金のデザインにより運営されているロボアドです。

他社のロボアドと同じように長期的な資産運用をしつつ、市場の動き以外にも財務状況や株価の変動率などを参考にして運用しようとする「スマートベータ」という手法が特徴です。

通常のロボアドでは、ポートフォリオ(運用する金融商品の組み合わせ)が自動で調整されます。そのなかでもTHEOは、ユーザーの目的にあわせるために性質の異なる3つのポートフォリオを構築しているのが特徴です。

ほかにも、自動税金最適化サービスや、資産分配を毎月調整するなどの機能が豊富です。

また、docomoユーザーには嬉しい、運用しながらdポイントが貯まる仕組みもあります。

一方で、最低投資金額が1万円であり、初心者でも始めやすい点が魅力的なロボアドです。

THEOについて
企業名株式会社お金のデザイン
ファンド約35種〜45種
ロボアドバイザータイプ投資一任運用型
運用手数料預かり資産の1%
投資商品の手数料非公開
運用手数料割引有り:最大35%OFF(THEO Color Palette適応時)
最低投資金額1万円
最低積立金額1万円〜

THEOに4年11ヶ月"積立投資"した実績を公開!

私は2017年の11月からTHEOを入金額10万円で使い始めました。

毎月2万円を積立投資していましたが、途中からは月1万円の積立投資に変えました。

途中、積立投資を停止したり、一時的に運用を停止しましたが、現在は運用を再開させています。

引き出し前の毎月末の時価評価額とトータル収益率は下記のとおりです。

トータル運用実績:18.43%

THEOについて詳細や細かい運用実績については下記の記事をご参照ください。

【実績公開】THEO(テオ)の評判がやばい?やめたほうがいい?4年10ヶ月投資してわかったメリットとデメリットを口コミ

続きを見る

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の特徴と実績を公開!

FOLIO ROBO PROはお金を預けるだけで、あとはおまかせで資産運用してくれるロボアドバイザーサービスのうちの1つ。

数あるロボアドバイザーの中でも、FOLIO ROBO PROはAI(機械学習)の分析データを活用して、資産配分を相場に合わせて臨機応変に組み替えることで、短期的な運用実績が期待できたり下落相場で資産のマイナス値を抑制できるのが特徴です。

しかし、2020年1月から開始されたサービスでありながらも、2022年7月末時点で+41.43%(一括投資の場合)

優れた運用実績が特徴のロボアドバイザーです。

【FOLIO ROBO PROの詳細情報】

運営企業株式会社FOLIO
Alpaca Japan株式会社
投資するファンド約2〜8銘柄
※相場状況によっては柔軟に変動
ロボアドバイザータイプ投資一任運用型
投資一任手数料預かり資産の1%(税抜)
投資商品の手数料不明(ETFの信託報酬)
運用手数料割引積立継続回数によって手数料キャッシュバック(70〜100%)
最低投資金額10万円
最低積立金額1万円〜

FOLIO ROBO PROに2年8ヶ月投資した結果

FOLIO ROBO PROがサービスは2020年1月に開始されました。それから、すぐに弊サイトでも投資を始めたので、最古参の運用実績です。

最初は、AI運用と聞いていたので、本当にお金を増やせるのかと不安でしたが、実際に投資を行うことで、2020年1月から2022年9月にかけて、FOLIO ROBO PROで投資元本40万円に対して、8万円程度も資産を増やすことができました

最初は最低投資金額の10万円で始めました。その後、毎月1万円をコツコツを資産を積立投資していきました。

ちなみに、FOLIO ROBO PROの実績については下記記事にてより詳しく解説しています。

FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の評判は?AIで大丈夫?2年9ヶ月投資してわかったメリット・デメリットを口コミ!

続きを見る

※上記記事への導線は当記事の最後にもあります。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

楽ラップの特徴と実績を公開!

「楽ラップ」は、楽天証券により運用されているロボアドです。

楽天証券を利用している人にはメリットが豊富です。楽天証券の口座を持っていればすぐに始められ、最低投資金額も1万円と気軽にスタートできます。

手数料は2種類から選ぶことが可能です。

  • 成果報酬型:成果によって手数料が増減する
  • 固定型報酬:手数料が固定されたまま

手数料の種類はいつでも変更できるため、状況によって柔軟に変えることで手数料を抑えることができます。

例えば、損失が発生しそうなときは成果報酬型で、大きな利益が期待できるときは固定報酬型に変更すると手数料を抑えることができるでしょう。

<楽ラップの概要>

運営会社楽天証券株式会社
運用可能金額最低1万円〜
運用手数料預かり資産の0.702%+信託報酬(最大0.288%)/固定報酬型の場合
手数料割引なし
自動積立金額最低1万円以上1円単位から設定可能
確定申告不要(源泉徴収ありの特定口座の場合)

楽ラップに1年"一括投資"した結果

2021年8月に投資を開始しました。

最初に1万円を投資してその後何もしない一括投資のスタイルです。

現在は、マイナスの運用実績となっています。

楽ラップの詳細は実績について詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

【実績公開】楽天証券「楽ラップ」の評判はダメ?投資してわかったメリットとデメリットを口コミ

続きを見る

らくらく投資の特徴と実績を公開!

らくらく投資とは、9つの簡単な質問に答えるだけで、あなたにぴったりな運用コース提案してくれる、楽天証券のロボアドバイザー。

楽天証券の口座を持っていればすぐに始められ、最低投資金額も100円と気軽にスタートできます。

運用コースは5つ用意されており、想定リターンが高いほど、リスクが大きく取るようになっています。いずれのコースも、11銘柄の海外の上場投資信託(ETF)を資産配分に加えて運用し、世界中に分散投資を行います。

らくらく投資の概要
サービス名らくらく投資
運営会社楽天証券
投資対象海外ETF(11銘柄)
最低投資金額100円
手数料0.4915%(税込)
NISA対応一般・つみたて
その他特徴・楽天ポイント投資
・楽天カード決済

らくらく投資に1年1ヶ月"積立投資"した結果

弊サイトも実際にらくらく投資に投資をしてみました。

2021年7月に500円で投資を開始。毎月同金額(500円)を積立投資しています。

2022年9月現在7,000円の投資金額に対して-103円の運用実績です。

らくらく投資の詳細は実績について詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

【実績公開】楽天証券の「らくらく投資」の評判・口コミは?手数料やデメリットを徹底解説!

続きを見る

SUSTENの特徴と実績を公開!

「SUSTEN」は、手数料で損をしたくないと考えている人におすすめのロボアドです。

多くの場合、ロボアドは預けた資産のうち1%程度を年間手数料として支払う必要があります。

一方、SUSTENの手数料は完全成果報酬型(プロフィットシェア型)です。

つまり、基本的に手数料は無料で、投資評価額が過去最高評価額を上回った月のみ、手数料が発生します。

これにより「手数料を支払い続けたのに利益が出なかった」という心配がありません。リスクを避け、コストを最低限にしたいと考えている人におすすめなロボアドと言えます。

<SUSTENの概要>

企業名株式会社sustenキャピタル・マネジメント
投資するファンド最大約3種類
ロボアドバイザータイプ投資一任運用型
投資一任手数料完全成果報酬型(プロフィットシェア型)
※最高益を更新した場合のみ、利益から手数料が支払われる仕組み
投資商品の手数料年率0.02~0.09%程度
(信託銀行に支払う受託者報酬やETF経費など)
運用手数料割引なし
最低投資金額10万円
最低積立金額1万円〜

SUSTENに1年6ヶ月"一括投資"した結果

弊サイトは、SUSTENにて2021年2月より実際に投資を開始。

SUSTENが得意と謳っている「景気独立型」の最もリスクが高いポートフォリオにて運用をしてみることとしました。しかし、運用実績が振るわなかったので「ヘッジファンド」のポートフォリオに変更して様子を見てみることにしました。

私は、最初に10万円を投資してその後何もしない一括投資のスタイルをとりました。

現在の運用実績は2022年9月現在、下記の通りです。

運用実績:-22.77%

SUSTENについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

【実績公開】SUSTEN[サステン]の評判は?1年7ヶ月投資してわかったデメリットとメリットを口コミ!

続きを見る

5. ウェルスナビとFOLIO ROBO PROはどちらが最強?

ここまでの結果から総合的に判断すると、FOLIO ROBO PROとウェルスナビが優秀な運用実績と言えますが、具体的にどちらの方がより優秀といえるでしょうか?

結論と言いますと、

  • 一括投資なら、FOLIO ROBO PROが圧勝
  • 積立投資なら、ウェルスナビとFOLIO ROBO PROは現状同じくらい

下記はFOLIO ROBO PROが公開している一般的なロボアドバイザーとの比較表です。

この表をまとめると、

  • トータル運用実績は約41.43%(年利15%以上)
  • 一般的なロボアドバイザー(ウェルスナビなど)と比べると+13.56%

とウェルスナビに圧勝しています。

この理由としては、FOLIO ROBO PROには相場に合わせて最適な資産配分に変更する「臨時リバランス」機能があるからです。

この機能があるので、下落局面では資産の下落を抑制し、上昇局面ではそれに寄与する資産を増やすことで、積極的な運用実績のアップができます

このため、一括投資なら圧倒的にFOLIO ROBO PROが優秀です。

一方で、積立投資においては現状の範囲内ではそれほど運用実績は変わらなかった現状があります。

2020年1月〜2022年9月におけるウェルスナビとFOLIO ROBO PROの積立投資における実績を比較すると下記になりました。

  • FOLIO ROBO PRO:21.58%
  • ウェルスナビ:27.33%

もちろん「ウェルスナビの方が2年早くに始めている。」「FOLIO ROBO PROでは最初は不定期積立をしていた(本格積立は2021年〜)」「積立頻度や金額が違う」等の点から、当記事での検証結果は必ずしも正しくないという前提の上ですが、積立投資をした場合の運用実績は、ウェルスナビとあまり変わりませんでした。

ただ、現状一括投資ではFOLIO ROBO PROが勝っていますので、最終的には積立投資でもFOLIO ROBO PROが勝つと予測できます。

公式掲載の積立投資シミュレーションではFOLIO ROBO PROが圧勝

私の検証結果だけをみると、ウェルスナビとFOLIO ROBO PROの積立投資の実績はそれほど差がありませんが、実は公式サイトでは運用開始100万円、月々3万円を30年間積み立ててた場合のパフォーマンスのシミュレーションが公開されています。

これによるとFOLIO ROBO PROは、30年の運用において50%以上で元本が4倍程度になるとあります。

一方で、ウェルスナビの同条件でシミュレーション結果は下記の通り。

ウェルスナビは、30年の運用において50%以上で元本が2倍程度になるとあります。

これだけをみると、FOLIO ROBO PROの方がシミュレーション結果では圧倒的に勝っています。

いづれにせよ、FOLIO ROBO PROが積立投資で一般的なロボアドバイザーに勝てるかどうかは、今後の実力次第と言えると思います。

ちなみに心配な方は、余裕があればウェルスナビとFOLIO ROBO PROと併用するとリスク分散ができて良いと思いますし、私もこのようにして資産形成を成功させています。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

6. 実績比較でわかったロボアドで利益を上げるポイント

ここまで公式が公開している実績や弊サイトが実際に投資しているロボアドバイザー実績を比較してきました。

総合的に判断すると、FOLIO ROBO PROとウェルスナビが優秀な運用実績と言えますが、過去の運用実績より重要なポイントは、どの様にしたら今後も利益を上げ続けられるかどうかです。

これらを踏まえて、ロボアドバイザー投資にて利益を上げるポイントについて解説します。

運用ポイント一覧

  1. 長期で運用するほど運用実績が高くなる傾向にある
  2. 一括投資の場合は投資時期が非常に重要→積立投資推奨

① 長期で運用するほど運用実績が高くなる傾向にある

公式サイトや弊サイトのロボアドバイザーの実績を見てみると、運用期間を長くした方が運用実績が良い傾向にあることがわかりました。

そのため、これから投資される方は基本的には長期投資(5年程度〜)を前提として、1,2年の期間で実力を判断しないようにしましょう。

ロボアドバイザー運用開始時期(降順)一括投資のトータル運用実績
ウェルスナビ2016年1月〜+47.2%〜+86.1%
THEO2016年3月〜+24.53%〜+61.32%
ON CONPASS2016年6月〜-0.73%〜+67.93%
楽ラップ2016年7月〜+21.68%〜+73.67%
FOLIO ROBO PRO2020年1月〜+41.43%
らくらく投資2020年7月〜-2.92%〜+5.84%
SUSTEN2020年10月〜-19.51%〜+16.47%
Wealth Wing2020年10月〜8.1〜29.8%
ザ・ハイブリッド2021年1月〜-7.96〜+5.63%
SBIラップ2022年4月〜−0.27%

※2022年7月末現在

② 一括投資の場合は投資時期が非常に重要→積立投資推奨

私の運用経験から、ロボアドバイザー投資において、積立投資をおこなった際は、運用実績が比較的早くプラスになる傾向にありますが、一括投資の場合はマイナスの状態が続くことがわかりました。

なぜなら、一括投資をした場合の運用実績には投資時期が非常に重要になるからです。

私が一括投資をしたのは「楽ラップ」と「SUSUTEN」で、ともに1年以上投資していますが、実績はイマイチです。

例えば、コロナショックで相場が一番底だった時に始めていれば、今では高い運用実績になっていたかもしれませんが、当時その後の相場を予測できたかと言われると難しいでしょう。

そこで、おすすめするのは積立投資です。

積立投資には次のようなメリットがあります。

積立投資のメリット

  • 少額からコツコツと投資できる
  • 購入タイミングに悩む必要がない
  • 購入価格(平均取得購入)を低く抑える効果がある

特に重要なのが、購入価格(平均取得購入)を低く抑える効果がある点

安い時にも買うので、それがプラスに作用して、一括投資で投資時期を間違えた時より早くプラスに戻ります。

実際に弊サイトも積立投資を行なったロボアドバイザーではプラスへの戻りが早かった特徴があります。

ですので、これからロボアドバイザー投資を始められる方には、積立投資をおすすめします。

一方、とりあえず一括投資で様子を見たいという方には、FOLIO ROBO PROがおすすめです。

なぜなら、積立投資を行わなくても、資産配分を相場に合わせて組み替えることで、下落を抑制しながら、短期で高い運用実績を望めるからです。

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

ロボアドバイザー実績まとめ

今回の記事では、ロボアドバイザーの実績についてまとめました。

徹底的な比較と弊サイトの独自の検証結果から下記のことがわかりました。

  • 一括投資ならFOLIO ROBO PROが圧勝
  • 積立投資ならウェルスナビかFOLIO ROBO PROが優秀

お試しに一括投資してみたいという方は、FOLIO ROBO PROを選べばいいでしょう。

また、積立投資による長期資産形成がしたい方は、FOLIO ROBO PROかウェルスナビが良いでしょう。

もし、スク分散をしたい場合は、ウェルスナビとFOLIO ROBO PROを併用する方法もおすすめです。

また、ロボアドバイザー投資で利益を上げるためには、長期投資が重要ですので、1、2年で実力を判断しないようにしましょう!

当記事を参考に、ぜひロボアドバイザーで資産形成してみてください。

ウェルスナビについてより詳しく知る
ウェルスナビの評判が怪しい?やめたほうがいい?4年11ヶ月投資してわかったメリットとデメリットを口コミ!

続きを見る

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

ウェルスナビの公式サイトを見る

最短1分の無料診断であなたに最適な運用プランを確認

FOLIO ROBO PROについてより詳しく知る
FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)の評判は?AIで大丈夫?2年9ヶ月投資してわかったメリット・デメリットを口コミ!

続きを見る

\当サイトからの登録で現金1,000円プレゼント/

FOLIO ROBO PROの公式サイトへ

最短3分で簡単無料登録

  • この記事を書いた人

マネとも!編集部

マネともは、読者が「本当はこれが知りたかった!」と思える投資情報を配信するサイトです。基本戦略は『ほったらかし投資で稼ぐ』。様々な金融商品に投資した検証結果をご報告します。Twitterでは管理人が実際に投資している金融商品の運用実績をいち早くリアルタイムで配信中!

-ロボアドバイザー