ウェルスナビを契約する前に知っておくべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ウェルスナビについてお調べ中ですね。

ウェルスナビは、数あるロボアドバイザーの中でも人気NO. 1のサービスです。

SBI証券と業務連携しているため信頼性も十分!とくに、初めてロボアドバイザーを使う人にはウェルスナビで間違いありません。

ここでは、ウェルスナビをおすすめする理由やデメリットを解説。その上で、失敗しない運用方法を紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1.ウェルスナビとは?

ウェルスナビは、ウェルスナビ株式会社が開発した投資一任運用型のロボアドバイザーです。

最大の特徴は、投資におけるほぼ全てのプロセスを自動化していること。

簡単な質問に答えることで、ウェルスナビがあなたに合った投資方法を提案。その後、資産を投資用口座に入金すれば、ロボットが自動的に投資を行ってくれるのです。

過去の運用実績も良く、スマホアプリの使い心地も良いなど素晴らしいロボアドバイザーです。

まずは、ウェルスナビの特徴について具体的にみていきましょう。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

2.ウェルスナビをおすすめする5つの理由

ウェルスナビは、『ロボアドバイザーを比較してわかった1番のおすすめはこれだ!』で紹介した通り現在1番おすすめできるロボアドバイザーです。

そんなウェルスナビをおすすめできる理由は、全部で5つあります。

ウェルスナビをおすすめする理由

  • 初心者には難しい8つのプロセスを全て自動化してくれる
  • 海外ETFで世界に分散投資できる!
  • 長期投資に強い積立投資ができる!
  • 確定申告が必要ない!
  • 振込手数料がなんとゼロ!

それぞれ、順番に見ていきましょう。

理由1. 初心者には難しい8つのプロセスを全て自動化してくれる

ウェルスナビでは資産運用における、上記の8つのプロセスを全て自動化してくれます。

どの手続きも初心者には難しいので、自動化してくれるのはとっても助かります。投資の勉強をする必要もありません。

「全部自動にして安全なの?」と思うかもしれませんが、自分が許容できるリスクに応じて運用してくれるので、過度な心配は必要ありません。

ここでは、とくに自動化されるメリットが大きな4つのポイントを解説しましょう。

ポイント1.自動であなたにピッタリの資産運用プランを作ってくれる

ウェルスナビなら、あなたに最適な金融商品を自動で選んでくれます

しかも、事前に登録している「どれだけリスクを許容できるか」に基づいているため、無理なリスクがありません。

例えば、「大きなリスクは取りたくない!」という人には、その人に適した金融商品が選ばれるようになっています。

ポイント2.分配金は自動再投資!お金を増やせる確率をアップ!

ウェルスナビでは長期投資におけるリターンを最大化する為に分配金を自動的に再投資します。

長期的な資産運用では、分配金を受け取るより再投資する方が効率的にお金を増やす可能性を高くできます

ポイント3.自動でポートフィリオのズレを直してくれる(リバランス)

リバランスとはポートフォリオ比率を一定に戻すことです。

ウェルスナビでは資産配分を自動的にリバランスしてくれます。

資産配分のことをポートフォリオと言います。例えば、「資産を株式に60%、債権に40%に投資」などの取り決めのことです。

リバランスとは、ポートフォリオのズレを修正すること。始めたときのポートフォリオで運用を続けられたらいいのですが、銘柄によっては大きく利益を出したり、損失を出したりします。

そのため、自然とポートフォリオ比率は変化してしまいます。ウェルスナビではこれを自動的に修正してくれるのです。

本来であれば自分で調節しないといけないので、自動化してもらえるととても助かります。

ポイント4.ウェルスナビだけの機能「DeTAX(デタックス)」がある

DeTAX(自動税金最適化)はウェルスナビにしかない!

ウェルスナビには他のロボアドバイザーにはない「DeTAX(デタックス)」という機能があります。

配当やリバランスなどによって生じる税負担を、含み損を実現し相殺することにより翌年以降に繰り延べるサービスです。
実際の適用の可否はお客様のポートフォリオ組入銘柄の損益状況に依存し、税負担を必ず繰り延べることを保証するものではありません。
(引用:ウェルスナビ公式サイト

わかりやすく説明すると、その年の税金負担を先延ばしにして、税金を少なくする機能です。

注意点としては、毎年必ず適応されるわけではなく、あくまでウェルスナビが税金を減らせると判断した場合のみ行われるということです。

DeTAXってどれくらいの効果があるの?

実はこの機能が意外にすごく、ウェルスナビ株式会社CEOの柴山さんはインタビューで次のように答えています。

運用手数料は1%ですが、多くの場合、「DeTAX」(デタックス)の機能により年間0.4~0.6%程度の負担減となるため、事実上のコストはそれよりも少ないものになるでしょう。

引用:「WealthNavi for SBI証券」のウェルスナビ株式会社 柴山CEOへインタビュー

この原理を詳しく説明します。

利益(年間の分配金と売却益)が資産の2〜3%だとします。

もしDeTAXによって税金負担全額を相殺出来た場合、一般的に売却益にかかる税率は20%ですから、利益2%×20%=0.4%。同様に利益3%×20%=0.6%

つまり、DeTAXによって手数料が実質0.4~0.6%ほど安くなるケースもあるということです。

理由2. 海外ETFで世界に分散投資できる!

世界経済は、3.1%で成長。日本よりも成長率が高い。

ウェルスナビは、海外の証券取引所に上場されている投資信託(海外ETF)で世界中に分散投資を行います。そのため、着実な資産運用を行うことができます。

海外ETFで投資を行えば低コストで世界中に分散投資ができるので、ロボアドバイザーでの資産運用に最も適した金融商品なのです。

日本の経済は年間1%以下の成長率ですが、世界経済は平均で年間3%以上成長しています。

つまり、世界を1つの国と捉え、世界中に分散投資を行えば、最低でもこの年間約3%の成長メリットを享受できるのです。その為、海外ETFに投資を行うことで、日本だけに投資を行うよりも着実に資産運用を行え、リターンも大きく見込めます

理由3. 長期投資の心強い味方!積立投資ができる!

ウェルスナビなら積立投資ができる

ウェルスナビなら、積立投資を自動で行うことができます。

積立投資とは毎月に同額ずつ金融商品を購入していく投資方法です、言わば「量(口数)」を購入していく投資と言えます。積立投資を行うことにより、相場状況に一喜一憂せず、リスクを抑えた資産形成が可能となります。

自動積立の設定をスマホやPCで行えば、毎月自動で預金から資金を引き落とし最適な銘柄を買い付けてくれます。(最低1万円から)設定したら放置しておけばいいので、相場の状況によるストレスがありません。

この積立投資ができるロボアドバイザーは少ないので、大きなメリットです。

理由4. 確定申告が必要ない!

ウェルスナビで口座を開設する際に、特定口座(源泉徴収あり)を選択すれば基本的に確定申告を行う必要はありません

ウェルスナビが自動的に税金の計算や納付を行なってくれるのです。

ちなみに、ウェルスナビは海外ETFで運用を行なっているために、配当金が日本と米国で二重課税されています。そこで、外国税額控除という控除を適用すれば配当に対する余分な税金を取り戻すことができます。(別途、確定申告の必要あり)

運用金額が多額でなければ、基本的に外国税額控除を適用する必要はないでしょう。

ウェルスナビの税金について詳しく知りたい方はこちら「ウェルスナビで確定申告は必要?税金関連(特定口座や外国税額控除)を徹底解説!」を参考にして下さい。

理由5. 振込手数料がなんとゼロ!

クイック入金を利用すれば、なんとウェルスナビ運用口座への振込手数料がゼロ

さらに、入金後即ウェルスナビの運用口座に反映されます。まさに神サービスです!

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行

主に、上記の銀行からの入金なら手数料がかかりません。

3.ウェルスナビのデメリット

ここは要チェック

さて、メリットが多い万能のロボアドバイザー「ウェルスナビ」ですが、デメリットはないのでしょうか?

ここでは、ウェルスナビには以下の3つのデメリットについて解説していきます。

ウェルスナビのデメリット

  • 始めるには最低10万円必要
  • 短期的な高利益は見込めない
  • 手数料が少し高め

3-1.始めるには最低10万円必要

ウェルスナビで運用を開始できる最低金額は10万円からです。

ロボアドバイザーの中には、1万円から投資できるTHEOなどもあるため最低金額は少し高めです。

しかしながら、投資額が少ないと安定した運用を行うのに必要な銘柄を買いきれない可能性が高いのです、そのため少額投資はあまり意味がないとも言えます。

安定した資産運用を行いたいのでしたら、10万円程度から投資を始めるが適しているです。

3-2.短期的な高利益は見込めない

短期投資にウェルスナビは向きません。

そもそも、ロボアドバイザーは長期的な資産形成に適したサービス。

そのため、短期的に大きなリターンを狙おうと思っている人には、FXや仮想通貨などが向いています。

3-3.手数料が少し高め

ウェルスナビのサービス利用手数料は、預かり資産額の評価額の1%(年率、消費税別)。また、運用する金融商品に0.11〜014%のコスト(信託報酬)がかかります。

もし、ロボアドバイザーに頼らず投資ができる人なら、約1%の手数料は高いと思うかもしれませんね。

しかし、投資初心者にとっては約1%の手数料はむしろ安い方だと言えます。なぜなら、ウェルスナビで行っているのと同様の投資をしようとすると、買い付けの度に為替手数料がかかったり、ややこしい手続きが必要です。

しかもウェルスナビなら全て自動化してくれます。この手間を考えると約1%の手数料は悪くないと言えます。

ウェルスナビの手数料についてより詳しく知りたい方はこちら「ウェルスナビの手数料は高いの?いつ支払われるの?計算方法まで徹底解説!」の記事を参考にして下さい。

<補足>

ウェルスナビのデメリットについてもっと知っておきたい!という方は、こちら『ウェルスナビのデメリットを解説!本当におすすめできるの?』の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

4.ウェルスナビの評判は?気になる運用実績

ロボアドバイザーの運用実績

ウェルスナビは、面倒な手続きを自動でやってくれるので初めてロボアドバイザーを使う人に間違いなくおすすめできます。

しかし、本当に使いやすいのか、資産を増やすことができるのか気になりますよね?

そこで、ウェルスナビの評判や運用実績をご紹介します。

4−1.Twitterの口コミは?

とくに目立ったのは、着実に資産が増えているという意見です。

 

 

 

 

ウェルスナビのいいところは放置運用もOKなところですよねー スマホですぐに運用成績を確認できるのも便利です。

全体的に好印象との評価が多いです。

4-2.公式サイトの運用実績

また、ウェルスナビの公式サイトでは運用実績を公開しています。

公式サイトの運用実績なので信頼していいでしょう。

上記はウェルスナビのサービスが始まった2016年1月19日から2018年1月末までの運用実績をまとめた表になります。過去一年では最高16.7%。サービス開始からは最高33%の運用実績となっています。

推移をグラフ化すると以下のようになります。

投資を始めた頃ではマイナスもありますが、長期でみるととても優秀な運用実績です。

より詳しい運用実績が知りたい方はこちら「ウェルスナビの運用実績を公開!ウェルスナビが選ばれる本当の理由とは?」の記事を参考にして下さい。

5.ウェルスナビはこんな人にオススメ

こんな人にオススメ!

ウェルスナビはどんな人にオススメのロボアドバイザーなのでしょうか?

ウェルスナビは特に「投資初心者」と「資産家」の方にオススメしたいロボアドバイザーです。

ウェルスナビの公式サイトは下の画像をクリック↓

5-1.投資初心者にウェルスナビをおすすめしたい2つの理由

ウェルスナビは投資初心者にオススメのロボアドバイザーです。

その理由は次の2点です。

  • 手数料が割安
  • 投資の勉強に最適

順番に見ていきましょう。

理由1.手数料が割安

ウェルスナビでの運用には手数料が約1%かかりますが、これは運用資産が少ないほどお得になります。

例えば、30万円の1%は3000円ですが、3000万円の1%は30万円です。

投資金額によって、1%という数字が持つ重みは変わってきます

投資初心者は初めから何千万もの資産は預けないでしょうから、ウェルスナビの手数料はそれほど負担にならないのです。

理由2.投資の勉強に最適

初めて資産運用を行う投資初心者には投資は怖いものですよね。

ウェルスナビを利用すれば、運用しながら勉強することもできます

最初はウェルスナビで運用を開始して運用成績の分析や投資に関する勉強をしてから、自分で銘柄を選ぶ資産運用に変更することもできます。

ウェルスナビの運用成績が良ければ、そのまま投資を継続するのもいいでしょう。

5-2.リッチな資産家も運用するならウェルスナビ!

ウェルスナビはリッチな資産家にもオススメなロボアドバイザーです。

元々ウェルスナビはある程度の資産を持っている投資家を顧客ターゲットとしています。

ウェルスナビの手数料サービスに「預り資産残高が3000万円を超える部分は1%ではなく0.5%に割引される。(年率、消費税別)」というものがあります。

つまり、ウェルスナビに預ける資産額が大きくなればなるほど、手数料がお得になるのです。

約3000万円以上を運用に回そうと考えている人にオススメのロボアドバイザーです。

6.ウェルナビを契約する前に知っておくべき3つのこと

ウェルスナビで実際に資産運用を行う前に知っておいた方がいい事を紹介します。

知ってるか知らないかで将来の資産額に影響が出るかもしれません。

順に見ていきましょう!

6-1.投資には元本割れ(損益が出る)リスクがある

投資には常に元本割れ(損益が出る)リスクがあります。

いくらウェルスナビが優秀なロボアドバイザーだと言っても、将来の相場状況によっては資産が減ってしまうことあります。

しかし、長期投資を行うことによってこの元本割れリスクを軽減することができます。

(引用:ウェルスナビ公式サイト

上記は「1992年1月に100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合」のシミュレーション結果です。

短期的にはマイナスもありますが、長期的には金融危機を経験しても運用成績がプラスとなっています。

元本割れを防ぎたいときは長期的な目線で投資を行いましょう。

6-2.積立投資を利用しましょう

ウェルスナビは毎月金額を指定すれば自動で積み立てます。

このサービスは毎月の資金に余裕があれば利用することをオススメします。

積立投資によって得られるメリットはとても多いのです。

毎月1万円からでもいいので積立設定を行い、積立投資を行うことをオススメします。

積立投資の効果を詳しく知りたい方はこちら「ウェルスナビで積立はすべき?積立金額はいくらがいいの?徹底解説!」の記事を参考にしてください。

6-3.今だけ!1500円がもらえるお得なキャンペーンを実施中!

当サイト「マネとも!」はウェルスナビ株式会社様とタイアップキャンペーンを実施中です。

当サイトからウェルスナビに申し込むことで現金1500円がプレゼントされます。

お得なキャンペーンについてはこちら「キャンペーンを使ってウェルスナビを1番お得に始める方法!」の記事で丁寧に説明していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

ウェルスナビは、一人ひとりにとって最適な自動資産運用を提供している世界水準のロボアドバイザー。

ウェルスナビに資産を預ければ、ポートフォリオの提案から国際分散投資、リバランスまでを全て代行してくれます。

ロボアドバイザー一番の顧客数が信用できるサービスであることを証明しています。

特に投資初心者は投資の入り口として ウェルスナビ を利用してみてはいかがでしょうか?

利用するときは、お得なキャンペーンを活用してくださいね。

タイアップ専用窓口は、こちらをクリック↓
Campaign_tieup_300-250

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

     

    コメントはこちらからどうぞ!

    *